格安スマホで人気のDMMモバイル最低利用期間

Q.png【質問】
DMMモバイルについて、最低利用期間などを教えてください。私は、都内の大学へ通学している大学生です。
実家は、金沢です。
父は、普通のサラリーマンです。

現在、ワンルームマンションで、1人暮らしをしています。
もちろん、1人暮らしは初めての経験です。
お金の大切さ、生活の大変さが、身にしみて分かります。
コンビニのバイトを、2つ掛け持ちして、なんとか生活しています。
ちなみに、仕送りは、家賃代で、ほとんど消えるのです。

携帯電話の話です。
中学時代はガラケーでした。
高校生になったときからスマホです。
ペットの動画に、かなりはまりました。
動物が好きなのです。
これまでは、親が通信料を出していました。
でも現在は、大学生で、もう一人前。
それで、自分で払っています。
かなりの負担です。

友達から、格安スマホのことを聞きました。
彼の話では、DDMモバイルがいい、とのことです。
もっとも、友達も、こまかい事は分からないようです。

それで、ここでお聞きしたいのです。
DDMモバイルは、なぜ安いのでしょうか?
値段が安い分だけ、デメリットがある。
ということなのでしょうか?
速度や容量が、押さえられているのでしょうか?
例えば、まともに動画が動かない、とか、ありますか?

最低利用期間は、あるのでしょうか?
それに違反すると、違約金を取られる、とかありますか?

格安スマホ、とくにDDMモバイルに詳しい方。
回答を、お願いします。

■たいして使ってない人ほど不満が大きい

大手通信キャリアへの不満点としてよく挙がるのが、
やっぱり「利用料が高い」ですよね。

多くの通信量を処理できるスマホは、
パケット使い放題というような契約が
必須になっていたりします。

スマホで頻繁に動画を見たり、漫画を読んだりというように
大活用している人にはパケット単位の価格より、

一定額支払えばほぼ無制限に利用可能というのは
嬉しいプランかもしれません。

でも、実際には大したデータ量を使用していない人も、
定額の場合はその料金の支払いが必要になります。

何だか損しているような気がする・・・

と、料金への不満からガラケーに戻す人も少なくないそうです。

そんな不満を解消してくれるかもしれないのが
『格安スマホ』ですね。

興味はあるけど使いこなせるのか、
自分にとって本当にお得になるのか
ちょっと不安という方も多いと思います。

大手通信キャリアでは1度契約をしてしまうと、
2年間以内の解約には違約金が必要になるなど、

いわゆる「縛り」が存在し気軽に契約して試してみる、
なんて事は難しいんですよね。

では、格安スマホではどうでしょうか。

今回は、現時点で日本最安値プランを実現している、
DMMモバイルの最低利用期間について調べてみました。

■最低利用期間は契約のSIMによって分かれる

まず、DMMモバイルでは

・データ通信専用SIM
・音声通話付きSIM

の2つが提供されており、

データ通信専用SIMに関しては、特に最低利用期間等の縛りはありません。

新規契約手数料3,000円(税抜)はどちらも同額が必要ですが、
データ通信専用SIMの最低利用期間は、

サービス申し込みをした月の末日までとなっており、
月末日までに解約を申請しても違約金等は発生しません。

ただ、音声通話付きSIMの契約に関しては、
1年間という最低利用期間が設定されているため、

最低利用期間途中で解約をする場合には、
9,000円(税抜)の解約手数料が発生します。

音声通話付きSIMであればそれまで他社で使用していた
携帯電話番号をMNP(番号ポータビリティー)でそのまま利用する事や、

SMS(ショートメール)の利用も可能ですが、
1年間という利用期間の約束も付いてくるんですね。

また、端末を分割で購入している場合、
解約時点で残っている代金は翌月の最終請求で一括の支払が必要になります。

分割の場合24ヶ月、つまり2年間で支払い終わるようになっているので、
1年未満で解約の場合はデータ通信専用SIMでも音声通話付きSIMでも、
端末も購入した際には支払い残額を確認しておいた方が良いかもしれません。

■契約も解約もマイページから簡単操作

DMMモバイルは店舗がないため、
契約は公式ホームページからのみとなっています。

そしてもちろん解約もネット上から簡単に可能です。

DMM mobileマイページから毎月最終日を除いて
いつでも解約申し込みができます。

解約後は指定送付先にSIMカードを返却すれば解約完了です。

解約日は、解約申込日の月末日となるので、
解約の際は別キャリアの契約タイミングにも注意しましょう。

なんと言っても、データSIMプランの1GB、月660円は魅力的です。

無料通話アプリも沢山あるので、
とりあえずデータ通信専用SIMから利用してみるのも良いかもしれませんね。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









格安スマホで人気のDMMモバイル最低利用期間 はコメントを受け付けていません。 DMMの格安スマホ