良い所があれば悪い所もある?格安スマホの短所

Q.png【質問】
格安スマホの短所を、教えて下さい。私は、26歳の会社員です。
営業関係の仕事をしています。
昼間のほとんどは、外回りです。

それで、スマホの事なのですが。
お客様との連絡などで、スマホを欠かすわけにはいきません。
厳密には、会社がスマホを支給してくれるのが当然ですよね。
あるいは、使用料を払ってくれるとか。
しかし、ウチの会社は、全部、自分持ちなのです。
異議を唱えることが出来る雰囲気でもありません。

それで、月々のスマホの使用料が、重くのしかかっているのです。
ところが、最近、格安スマホのことを知りました。
これなら、使用料が、半分以下で済みます。
ただ、安い分だけ、何か制限があるのかな、と心配です。

格安スマホについて詳しい方にお聞きします。
格安スマホの短所、欠点を教えて下さい。

ちなみに、私のスマホの利用は、もっぱらメールと電話です。
ネットでの検索もします。
でも、その頻度は、それほど多くありません。
ネット関係を我慢すれば、後は、普通のスマホと同じ。
こういうことなら、格安スマホに変更したいのです。

格安スマホの使用経験がある方。
どうか、回答をお願いいたします。

■安い安いとプッシュされてるけど?

格安スマホと聞けば、「格安」と言うだけあって
一般的なスマホより安く利用できるのだろうという予想は

簡単につくと思いますが、その情報だけでこれは良い!と
諸手を挙げて飛びつくのは少し安易かもしれません。

確かに、これまでの大手通信キャリア提供のスマホより
半額以下の利用料金、3万円代で入手できるスマホ端末など、
価格の面で消費者の負担をかなり軽減したサービスが出てきています。

ただ格安スマホというのは、
大手通信キャリア、つまりドコモやソフトバンク、auなどの
回線を借用し運営されているものがほとんどです。

本家のサービスとまったく同等のものが、
半額以下で利用できるというわけではないようです。

今回は、格安スマホを利用する前に知っておきたい
格安スマホの『短所』について考えてみましょう。

■格安スマホの長所から見る短所

格安スマホの1番の魅力である料金の安さの秘密には、
利用の回線が借用であるという点も大きく関わっています。

1から基地局を整備したり、維持する費用が発生しないため
その分も安く提供できるのです。

同様のコスト削減策として、
実店舗を持たない形態の格安スマホ業者も多くあります。

イオンやビックカメラなどのように既にある既存の自店舗の一角に
格安スマホ受付のカウンターを設けたりしている場合もありますが、

DMMモバイルのように公式ホームページなどのみを
窓口としている企業もあります。

つまり、裏を返せば購入から解約、何か困った時に対処してくれる
実店舗がない場合もあり、インターネット経由の契約の場合は、
宅配で届くまでの期間携帯電話が利用できない状態になります。

また、最近は通信環境もかなり良い物が出てきてはいますが、
本家のように常に最速通信というわけではない事が多いです。

料金形態のわかりやすさも格安スマホの利点ではありますが、
このわかりやすさは使えるデータ量が
予め決められているからこそのわかりやすさになっています。

大手通信キャリアの場合、無制限に利用して定額いくらというような
料金形態が主流ですが、格安スマホの場合は1GBでいくらというような
データ単位でのプランになっているものが主流です。

なので普段スマホの利用頻度は
そう高くないという方に人気が高いんですね。

他にも、回線が借用という点から
キャリアメールが使用できないというような短所もあります。

キャリアメールというのは、
「docomo.ne.jp」のようなドメインのメールです。

この点に関しては、LINEなどのコミュニケーションアプリや
Google提供のgメールなどのフリーソフトでその役割を
補っていく事が必要です。

ショートメール機能だけでも付加しておくと、
インストールや登録に携帯個体の認証が必要な時も
安心かもしれません。

■契約の内容から出てくる短所

格安スマホでは音声通話がサービスに含まれていない、
データSIMのみを契約する事が可能です。

これも050plusなどのIP電話が使用できるアプリ等を使用すれば、
特に問題ないという方もいますが、
IP電話には緊急電話が使えないという短所があります。

救急車呼んで下さいというような場面に出くわすことは
そう多くはないかもしれませんが、

110番や119番といった緊急電話が利用できないという点は
覚えておいた方が良いかもしれません。

長所も短所もしっかり検討して後悔のない選択にしましょうね!

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









良い所があれば悪い所もある?格安スマホの短所 はコメントを受け付けていません。 格安スマホQ&A