トラブルを嫌がりスマホを中学生に買わない親の説得法は?

Q.png【質問】
スマホが欲しいので、父を説得する方法を教えてください。僕は、今、中学2年生です。
東京都下の、公立中学に通っています。
僕たちの中学校では、みんな、スマホを持っています。
大体ですが、40%の人は持っていると思います。

でも、僕は持っていません。
携帯電話も持っていないのです。
父が、買ってくれないのです。

父は、次のように言います。
LINEばかりやって、全然、勉強をしなくなる。
これまでも、ゲームをやって、勉強してないじゃないか。
詐欺に引っかかって、トラブルになる。
大金を取られてしまう。
暴力団がからんできたら大変だ。

父は、普通のサラリーマンです。
でも、とても厳格で、頭が固いのです。
ほとんど、封建時代の侍だと思います。

みんな持っているのに、僕だけ持っていない。
このままでは、仲間はずれになってしまいます。
僕には、勉強よりも、友達の方が、とても大切なのです。

どうしたら、父を説得して、スマホを買って貰えるでしょうか?
皆さんは、どうゆうふうに説得しましたか?
よいアイデアがあれば、教えてください。
どうか、回答を、お願いします。

■親子の間でルールをつくりましょう

ゲームは夢中になると、どうしてもついつい長くやってしまうものです。
それを防ぐためにも、質問者様と親御さんでスマホについてルールを
作りましょう。

・スマホを操作する時は、必ずリビングでする
・ゲームやLINEは時間を決めて、制限時間以上の時間は継続してやらない
・親に言えないことをLINEに書き込んだりしない
・ポルノなどの教育上、悪影響のあるサイトは見ない

など、保護者が一番心配している項目をルールの中に取り込めば、
親御さんも安心して質問者様にスマホを持たせることができるのです。

質問者者様ご自身から親御さんに言い、話し合いをして一緒に
ルールをつくっていきましょう。

また、質問者様がスマホをもってからトラブルを起こした場合の
ルールも作っておくともしもの時に便利です。

そして、スマホを持ち出してからも、時と場合に応じてルールを
少しづつ変えていきましょう。

事前に親子間でしっかりとして約束が出来ていれば、トラブルも防げるのです。

また、毎日夜寝る前に親御さんにスマホを預けるようにすることが
一番納得してもらえる方法です。

親御さんが質問者様がスマホを持つのの何が一番心配で
何が一番いやなのかを、具体的にいってもらい、それに
関してのルールを作ることで抵抗を減らすことが大切です。

■実際のデータを保護者に見せましょう!

質問者様の親御さんが質問者様がスマホを持つことに対して反対して
いるのは、質問者様のことが心配だからです。

ですので、その心配を取り除くことができれば親御さんも安心して
質問者様にスマホを買ってあげることができます。

では、どのようにして心配を取り除けばいいのでしょうか?

一番効果的なのは、実際にスマホを持っている中学生のデータを見せることです。

■実際にスマホを持っている中学生のデータ

また、スマホを持ち出してから勉強時間が減った中学生の割合は
36%くらいです。

56%の生徒は勉強時間に変化がなく、8%は勉強時間が増えたと
いうデータがあります。

このようにスマホをもつ=勉強時間が減るというわけではないことを
親御さんに伝えましょう。

また、高校生になったらクラスの連絡網や部活の連絡網はLINEで
行っているところがほとんどです。

今からLINEの操作などに慣れておくことが必要だというのも
いい説得方法かもしれません。

■格安スマホの情報を調べておきましょう!

最近は格安スマホというとても安く買えるスマホもあります。
ここで、一部の例をご紹介しましょう。

イオン「ALCATEL(アルカテル)」
端末価格は34,464円です。しかし、月1,436円の24回払いで
支払えます。

月額の利用料金は3,218円~となっていますので、スマホの中では
安い価格、料金設定となっています。

さらにこちらのスマホは違約金がなく、最低利用期間というこの期間
使い続けなければならないという規定がありません。

しかし、端末価格を分割払いしている最中に解約した場合は、
残りの端末価格を継続して支払うことになります。

イオン「富士通 Arrows M01」
端末価格は39,657円です。月1,652円の24回払いでも
支払うことができます。

初期費用は3,240円で済むので、気軽にスマホを契約出来る価格ですね。

こちらの機種も違約金、最低利用期間はありませんので、他のスマホと
違い2年間同じ機種を使い続けなければならないということがありません。

UQ mobile 「京セラ KC-01」
端末価格は32,140円です。
月々1,339円で24回払いで支払うことができます。

違約金は10,260円かかります。最低利用期間は1年間です。
初期費用は3,240円ですので、格安でスマホを利用し始めることができます。

端末保証サービスがあり、家電量販店などで購入することができます。

格安スマホという名前を一躍世間に定着させたイオンのスマホがやはり一番お得ですね。
月々3,000円代で利用できるというのは、とてもお手軽なのです。

大手通信会社での契約の際は、契約すると必ず2年縛りがあり、
2年以内にスマホを解約すると違約金を支払うことになります。

違約金は1万円前後とかなりの出費になってしまいますので、
親御さんが敬遠する要因でもあるのです。

また、最近ではゲーム機でもネット環境が手に入りますので、スマホが
ダメならそちらでインターネットに繋がることを提案してみましょう。

また、音楽プレイヤーなどにもネット機能がついているものがあります。

そして、LINEは電話もメールも利用料が無料です。
もし、やり過ぎてしまっても料金がかからないことを親御さんに伝えましょう。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。