緊急地震速報を受信できる格安スマホはありますか?

Q.png【質問】
格安スマホで、緊急地震速報は受信出来るのでしょうか。私は、29歳の女性です。
結婚して、幼児が1人います。
主人は、池袋にある会社へ勤めています。
我が家は、川越の賃貸マンションです。

家計が厳しいので、パートに出ることを考えています。
でも、子供が小さいので、もう少し待つしかありません。
現在は、家計を切りつめる工夫をしています。

主人は、仕事上、スマホを持ち歩いています。
でも、私は、ガラケーです。
スマホを持ちたいのですが、値段が高いので我慢をしているのです。
ネットは、デスクトップパソコンで見ています。
(マンションに光回線が入っているのです。)

ところが、最近、格安スマホを知りました。
これなら、ガラケーと同じくらいの値段なので、いいと思います。

ただ、安い分だけ、何か制約があるのでしょうか?
例えば、速度が遅いとか、あるのですか?
110番や緊急地震速報などは、使えるのでしょうか?

格安スマホで、オススメを教えて下さい。

こうした方面に詳しい方、回答をお願いします。

■DOCOMOの通信エリアを利用している格安スマホなら

格安スマホは、DOCOMO、ソフトバンク、auなどの大手ケータイ
会社の通信回線をレンタルして通信を行っているのです。

ですので、通常のスマホのように通信回線に契約せず、
回線を借りているだけなので通信料が安いです。

しかし、レンタルを安くしているので、通信速度に制限があります。
通信制限は、普通のネットを使っている程度なら問題ない程度です。

DOCOMOの通信回線をレンタルしている格安スマホなら、
通常のスマホと同じように緊急地震速報を受けることができます。

ですので、DOCOMOの通信回線をレンタルしているか
どうかで判断して格安スマホを選ぶようにしましょう。

格安スマホの詳細説明に必ず「ネットワーク」や「通信モード」
という名目で通信回線がどこのものか紹介してあります。

しっかりとチェックしてから買うようにしましょう。

また、格安スマホでも緊急地震速報を受けることは出来ますが、
災害掲示板にアクセスすることは出来ません。

災害掲示板にアクセスしたい場合は、事前にタブレットや
パソコン、あればガラケーの情報で登録しておきましょう。

また、気象情報などは、格安スマホでも通常のスマホでも
問題なくチェックすることができます。

■SIMフリーのスマホなら

そして、もし格安スマホにこだわりがなく、格安SIMでもいい、
そして、お使いのスマホがSIMフリーなら格安SIMカードにしましょう。

SIMフリーのスマホは今の高機能を残したまま、格安の
通信料で通信することができます。

また、緊急地震速報も問題なく受けることができます。
おサイフケータイなどの格安スマホにはない機能も使えます。

また、音楽の再生機能や、キャリアメールアドレスなども
格安スマホにはない機能です。

多機能のスマホで安い通信料で通信できるので、スマホの
メリットと、格安SIMカードのメリット、両方を得ることができます。

今使っているスマホに料金以外で不満がないのなら格安
スマホよりもか格安SIMがおススメです。

■DOCOMOの通信エリアの格安スマホ

ここからはDOCOMOの通信エリアの格安スマホをご紹介いたします。

イオン「ALCATEL(アルカテル)」 本体価格 34,464円
月1,436円を24回払いで支払うことができます。

最低利用期間の制限はありません。違約金は発生しないので安心です。
2年以内に解約をする場合は、端末料金の残金を支払うことになります。

初期費用は3,240円となっています。
月々の利用料金は3,218円~です。

イオン「富士通 Arrows M01」 本体価格 39,657円
月1,652円の24回払いとなっています。

最低利用期間は制限がありませんし、違約金は発生しません。
初期費用は3,240円です。月々の利用料金は3,110円です。

以上のイオンの格安スマホには、契約中に無料で使える
公衆WIFIがあります。

■DOCOMOの通信エリアの広さ

DOCOMOの通信エリアは日本全国のほとんどに行きわたっています。

その上、国内の主な空港でも利用することが可能ですし、日本
全国にある大学すべてでDOCOMOの通信を利用することができます。

地下や山奥などの通信電波が届きにくいことろもDOCOMOは
徹底した通信環境作りに励み、スムーズな通信を実現しているのです。

これだけの広い通信エリアを誇っているからこそ、格安スマホに
しても安定した通信を利用することができるのです。

そして、緊急地震速報もしっかり格安スマホにも届きます。
シッカリした通信環境のスマホはいざという時も安心なのです。

■電力の減り具合は同じ?!

通常のスマホでも格安スマホでも、電力のヘリ具合は同じです。
ですので、節電をする必要があります。

まず、夜寝る前には、スリープモードにする習慣をつけましょう。

スリープモードは、ほとんど電力を消費しないでスマホの
待機状態をキープできるモードです。

仕事の前などにも設定すると、スマホをいじっていない時の
電力が大幅に削減されます。

また、画面の明るさやサウンドを自分で設定して、置きましょう。

自動設定にしてしまうと、センサーが周囲の明るさや騒音を感知
して、それに合わせた設定に常に変更している状態が続きます。

大変な電力消費になりますので、自分で設定しておいた方が
節電になるのです。

また、使っていないアプリは閉じておきましょう。
LINEなどのサービスが充実しているアプリは、それだけ多くの電力を消耗します。

意識的に小まめにアプリを閉じることで節電になるのです。
毎日コツコツ工夫してスマホの消費電力を減らしましょう。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









緊急地震速報を受信できる格安スマホはありますか? はコメントを受け付けていません。 格安スマホQ&A