キャリアスマホと格安スマホの違いは何があるのですか?

Q.png【質問】
格安スマホについて、いくつか教えて下さい。私は、都内の大学に通学している大学生です。
家は千葉県です。
そこから、大学まで、片道1時間半の通学時間がかかります。
大変ですが、といって、大学の近くに下宿する気はありません。
下宿すれば、親の負担が、余計にかかるからです。

そろそろ就職の心配をする時期です。
でも、幸いなことに、先輩からのツテで、内定が決まっています。

ところで、現在は、ソフトバンクのスマホを使っています。
親に、使用料を出してもらっています。
就職すれば、スマホは、必需品だと先輩が言っています。
そうでしょうね。
それで、このスマホを使い続けるつもりでした。
もちろん、使用料は、自分で出します。

でも、格安スマホが出たことを知りました。
これは、安くて、いいと思います。

それで質問なのですが。
格安スマホは、安い分だけ、何か制限があるのですか?
月々の使用容量が、少ないのですか?
速度が遅いのでしょうか?

今のスマホから移行するとして。
メルアドなどは、そのまま移せるのでしょうか?

こうしたことがクリア出来れば、移行するつもりです。

この方面に詳しい方、回答をお願いします。

■一番の違いは通信制限のあるなし

キャリアスマホは、DOCOMOやソフトバンク、auなどのケータイ
会社の通信回線と契約をしています。

ですので、とても優れた通信環境でさまざまなサービスが受けら
れるのです。

そして、おサイフケータイやキャリアメールなども利用できます。

しかし、格安スマホはDOCOMO、ソフトバンク、auの通信回線を
レンタルして通信をしています。

ですので、通信速度に制限があったり、機能がとてもシンプルで
便利なものがあまりなかったりします。

通信回線を安くレンタル出来る代わりに、通信速度などに制限が
あるのです。

また、おサイフケータイなどの便利な機能を使える機種もありません。

そして、通信制限の一つとしてキャリアメールを利用できません。

キャリアメールとは、DOCOMOならdocomo.ne.jpなど、会社名が
アドレスに入ったメールアドレスのことです。

こうしたメールアドレスが格安スマホではもらうことができません。
フリーメールと呼ばれるgmailなどでメールアドレスを取得することに
なります。

また、LINEなどの無料アプリでの通信を行う人がとても多いです。

LINEは無料ダウンロードすることができるコミュニケーションアプリで
メール、音声電話、テレビ電話、複数のスタンプが無料でもらえます。

同じく、楽天でんわは無料でダウンロードできるアプリですが、
通話をするたびに半額の通話料がかかります。

しかし、通話するたびに楽天ポイントがたまります。
とてもお得な通話アプリなのです。

このような通話アプリを利用すれば、格安スマホのデメリットをカバー
することができます。

■最低利用期間と違約金

通常のスマホには、必ず2年縛りといって2年間は同じ機種を
使い続けなければならないという規約があります。

これを違反すると違約金として10,000円前後のお金を
支払うことになります。

しかし、格安スマホには、ほとんどの機種で最低利用期間や
違約金がありません。

ですので、2年縛りや違約金の心配をしないで購入することができます。

■そして、なんといっても料金の違い

そして、格安スマホという名前のとおり、通常のスマホとは、比べ物に
ならない程、利用料金が安いのが大きな特徴です。

キャリアスマホと格安スマホの利用料金を比較してみると、
キャリアスマホは月々6,000円くらいかかってしまいます。

格安スマホは、月々3,000円代でスマホを利用することができます。

そして、本体自体の価格もキャリアスマホは50,000円代~
70,000円代のものが中心であるのに対して、格安スマホは
10,000円代~20,000円代のものが中心です。

キャリアスマホと比較しても圧倒的に格安スマホの方がお得です。

■キャリアスマホのメリット・デメリット

キャリアスマホは、通信速度の制限がありません。
そして、とても優れた通信環境でスマホを利用することが出来ます。

更に、多彩な機能をふんだんに使ってありとあらゆる
サービスを受けることができるのです。

しかし、その分本体価格はとても高額で、月々の利用料も
とても高額です。

家族全員がキャリアスマホを持っているご家庭などは毎月の
スマホ代が大変な金額になってしまっているのです。

高性能なスマホを高額な料金で利用しているという状態です。
一方の格安スマホはどのようなメリット・デメリットであるのでしょう?

■格安スマホのメリットとデメリット

一方の格安スマホの最大のメリットは、先ほどもお話ししたとおり、
利用料金、本体料金の安さです。

更に最低利用期間の縛りや違約金が発生しません。

ですので、気軽にお得にスマホを持つことができます。

しかし、通信速度の制限があり、便利な機能はほとんど使う
ことができません。無料の音声電話もメールアドレスもありません。

工夫次第でカバーできるものですが、キャリアスマホのような
利便性は格安スマホには求められません。

■格安SIMを使ったスマホ

スマホの中には、SIMフリーと呼ばれるスマホの種類があります。
これは、スマホの中に入っているSIMカードを自分お好きなSIM
カードに変更することがd系るというスマホなのです。

SIMカードにも格安SIMカードと呼ばれるものがあります。

月吹きの利用料金が数百円という破格で通信をすることが
できるのです。

これにより、スマホの便利な機能はほとんどそのままに、
格安の利用料金でスマホを利用することができます。

スマホの通信会社とSIMカードの通信会社を併せれば利用できます。
とってもお得な方法ですので、ぜひ、参考にしてみてください。

SIMカードには、さまざまな料金プランがあります。
チェックして自分に合ったカードを選びましょう。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









キャリアスマホと格安スマホの違いは何があるのですか? はコメントを受け付けていません。 格安スマホQ&A