biglobeとYモバイルとの比較してどちらの格安スマホがいい?

Q.png【質問】
格安スマホについて、ご存じの方、教えて下さい。私は、都内にある私立高校に通っている男性です。
これまでは、ガラケーを使っていました。
もちろんスマホが欲しかったのです。
でも、親が許してくれませんでした。
値段が高すぎる、というのです。
欲しければ、自分で買え、と言われました。

ところで、最近、格安スマホが出ました。
これなら、バイトをすればなんとかなりそうです。

どれを買うべきか、いろいろ調べました。
とりあえず、BIGLOBE(以下B)とYモバイル(以下Y)に絞りました。

スピードは、BもYもLTE回線。

容量は。
Bのエントリプランが1G。
Yは、スマホプランで1G。
これは、どちらも同じ。

製品は。
BがBLG製。
Yは京セラ製が出るとのこと。
やはり、京セラの方が、信頼感がありそうです。

バッテリは。
Bが、通常使用で2日は、たっぷり持つ。
Yは、1日半が限度。

値段は。
Bが3476円。
Yが2980円。

これだけ分かったのですが。
どうもイマイチ、どちらがいいのか分かりません。
オプションを付けたり、他のプランになると、もう全然無理。

皆様の、オススメを教えて下さい。
ちなみに、スマホの使い方は。
1日平均4時間くらい、ネットを見るのが主です。
電話は、ほとんど使いません。

この方面に詳しい方の回答を、お待ちしています。

■biglobeとYモバイルとの比較

biglobeとYモバイルとの比較はどちらの方が安いのでしょうか?
ここでは、まずbiglobeの格安スマホをご紹介いたしましょう。

格安スマホという新しいジャンルのスマホを発表したイオンの第2弾
の発表と同じ日に、BIGLOBEからも格安スマホが発表されました。

音声通話付きの格安SIMカードと、スマホのセットである
うれスマという新しいサービスです。

今までの格安SIMコースに音声通話付きのプランをつけた
新しい格安スマホの提供が始まったのです。

BIGLOBEの音声通話付きの格安SIMは他のスマホに比べても
とても高いレベルとなっています。

DOCOMOの通信モードを使った高速通信に対応しているので
データ量が1GBととても大きいのです。

さらに最安のプランで月額1,600円という価格も嬉しいポイントです。
また、1GBから7GBまでのプランがあります。

そのすべてのプランに音声付きのプランを組み込むことができます。

格安SIMはデータ容量が少なくて安いというモノが一般的なのです。

しかし、BIGLOBEでは格安SIMでもデータ量をキャリアレベルに大きくし、
利用料金は低価格を実現しています。

「少しでもデータ通信料が安いものが欲しい!でも、容量は大きい方がいい!」
という方にピッタリの料金プランとなっています。

さらにBIGLOBEでは格安SIMにWi2 300というWIFIスポットの
サービスを利用することができるのです。

このWIFIスポットを利用すればデータ量を消費しないで通信を
することができるので、もっとデータ量が長持ちします。

そして、対応のアプリをダウンロードすれば、WIFIの管理も出来るし、
データ量の残量が確認できます。

BIGLOBEの格安SIMは、とても優秀といえます。

そして、セットになっている格安スマホも比較的高い機能を
所有している機種です。

2年縛りがあるのですが、2年間、ストレスを感じずに使うことが
できるでしょう。

■Yモバイルの格安スマホは?

では、もう一方のYモバイルの格安スマホは以下のとおりです。

最安値の料金プランは高速通信が1GBついているスマホプランです。

月額2,980円となっていますが、その料金は最初だけで、
26カ月後には3,980円となります。

高速地位信が月々3GBついているスマホプランMというプランは
月額基本利用料金が3,980円です。

しかし、このプランも26カ月後には4,980円となります。

そして、7GBついてくるスマホプランLというプランでは、
月々の基本利用料は5,980円です。

しかし、これも上記のプランと同様に26カ月後には6,980円となります。

このようなカラクリで、YモバイルはBIGLOBEに比べてお得な
印象をあまり受けません。

■大切なのは、質問者様の利用状況

質問者様は、毎日、朝晩ネットサーフィンをする程ですよね。
でしたら、膨大な量のデータ通信を行うことはありません。

通信料自体が少なくても問題ないのであれば、一番小さな
料金プランで問題ないかと思います。

私はBIGLOBEの月々1,600円で1GB使える料金プランを
おススメいたします。

格安SIMカードでしたら、料金プランも変更が簡単です。

■公共WIFIを活用してお得に通信をしましょう!

BIGLOBEには、公共WIFIを無料で使えるサービスがあります。
これを活用して、ネットなどで通信を行いたい時は、
小まめに公共WIFIを使いましょう。

また、LINEなどの無料通話アプリを活用すれば、もっとお得に
通信することができます。

格安スマホと一口に言っても、さまざまな機種があり、
さまざまな料金プランがあります。

また、さまざまな機能を搭載している機種もありますので、
どれが自分に合っているのか、よく調べてから選びましょう。

そして、それぞれの格安スマホの特徴をしっかり把握してから
購入するようにしてください。

■他にもおすすめの格安スマホが!

BIGLOBEやYモバイルの他にも、おススメの格安スマホがあります。
ここからご紹介いたしましょう。

イオン「ALCATEL(アルカテル)」 本体価格 34,464円
月1,436円の24回払いでも支払うことができます。

最低利用期間は制限がありません。違約金は発生しないので
ご安心ください。

初期費用は3,240円となっています。月々の利用料金は
3,218円~ととても安い料金になっています。

イオンの格安スマホはDOCOMOの通信回線を利用しています。

通信エリアがとても広く通信環境も整っているので、スムーズに
メールやネット閲覧をすることが出来ます。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









biglobeとYモバイルとの比較してどちらの格安スマホがいい? はコメントを受け付けていません。 格安スマホQ&A