クレジットカードなしでも格安スマホって持てるんですか?

Q.png【質問】
格安スマホの、料金の支払い方法などについて質問します。私は、都内の大学の商学部で勉強しています。
住居は、池袋の学生向けの下宿です。
実家は、埼玉県の秩父の方で、農業をやっています。
実家から通学すると、片道2時間かかります。
毎日、合計4時間は、きついです。
それで、下宿しているのです。

でも、下宿したら、今度は、お金の方がきついです。
家庭教師とコンビニのバイトで、なんとか、がんばっています。

現在は、ソフトバンクのスマホを使っています。
毎月の支払料金が高く、下宿している身では、きついです。
でも、スマホがなくては生きていけませんから。

でも、最近、格安スマホのことを知りました。
これなら、料金が、半額くらいで済みます。

ただ、安い分だけ、機能制限が付いているのか、心配です。
それで質問ですが。
格安スマホでは、スピードは、遅くなるのでしょうか?
毎月の容量は、少ないのでしょうか?
容量を増やすと、結局、普通のスマホと同額になる。
こういうカラクリがあるのか、心配です。
ちなみに、スマホの使用目的は、動画を見たり、ゲームです。
月に7Gを超えているのです。

格安スマホの料金支払いは、クレジットカードだけですか?
普通のキャリアのように、コンビニで支払うことはできませんか?

格安スマホがある、ということしか、まだ知らないのです。
この方面に詳しい方、情報を、どうかお願いします。

■格安スマホの料金支払い方法

いまのところ、格安スマホはクレジットカードの支払いにしか
対応していません。

もし延長してそのまま使いたい場合は、ローソンで
「OCN モバイル ONE プリペイド 期間延長 パッケージ」
を購入します。

そして、書かれているPIN番号や商品コードを公式サイトで
入力すればOKです。

残念ながら、クレジットカードを持っていない方は格安スマホの
利用は無理になってしまいます。

しかし、格安SIMカードは種類によっては口座引き落としなどで
支払うことができるものもあります。

今お使いのスマホがSIMフリーなら、SIMカードを変更して
格安SIMカードにしましょう。

また、今お使いのスマホがSIMフリーではない場合は、
SIMフリーのスマホに買い替えをして格安SIMカードを利用しましょう。

格安SIMカードは月々の利用料が1,000円代~4,000円代と
幅広い料金プランがあります。

そして、料金だけではなく、通信データ量の種類も豊富なのです。

また、最近は音声通話付きのSIMカードもありますので、
通常、通話が無料にならないSIMカードでも安心です。

■SIMカードを選ぶ時のポイント

SIMカードを選ぶ時のポイントは、スマホと同じ通信回線の
SIMカードをえらぶことです。

SIMカードの通信回線はカードごとに決まっています。
そして、もちろん、スマホ側も通信回線が決まっているのです。

SIMカードとスマホ、双方の通信回線があっていないと
通信をすることができません。

通信会社の確認をしっかり行ってからSIMカードを購入
してください。

また、信頼がおけない通販サイトなどでは、SIMカードを購入
しないようにしましょう。

出来れば、価格ドットコムや、Amazonなどの大手通販サイトで
購入した方が安全です。

■コンビニで買えるSIMカード

現在は、SIMカードそのものをコンビニで買えるようになっています。
しかし、そのSIMカードはプリペイドSIMと呼ばれるものです。

プリペイドSIMとは、どのようなものなのでしょうか?

まず、通常のSIMカードは月々の決算にはクレジットカードが
必要となるものが多いです。

少し購入に抵抗を感じてしまいますね。

しかし、プリペイドSIMカードはコンビニで購入することが
できてしまうのです。

中でも「OCN モバイル ONE プリペイド」は、全国のローソンで
購入できるので、日本中、どこに住んでいても安心ですね。

ローソンで「OCN モバイル ONE puripeido ]を購入したら、
公式サイトを開き、利用の申し込みをしましょう。

まず、店頭で購入をします。しかし、その時はSIMカードを
渡されるわけではありません。

公式サイトにアクセスして必要事項を登録しましょう。
申し込み後、1週間程度でSIMカードがおくられてくる
という流れになります。

とても手軽なプリペイドSIMカードですが、
デメリットもあります。

デメリットは、通話サービスがない、MNP番号が使えない、
そして、料金が通常のSIMカードよりも高いというところです。

■コンビニ以外でも購入できるプリペイドSIMカード

ヤマダ電機、ビックカメラ、ソフマップ、PC DEPO、ヨドバシカメラ
などでもプリペイドSIMカードは購入することができます。

フリーダイヤルに電話をかけて、電話番号とSIMのパスワード
を入力すればすぐに通信をすることができるようになります。

また、プリペイドSIMの中には、ネットで購入することも出来るもの
もあります。

■通話のサービスがある格安SIMを選ぼう!

格安SIMの中には、音声通話がついているものとついていない
ものがあります。

出来れば音声通話がついているものを探して選びましょう。

また、SIMカードについて正しい知識がないまま、利用している
ユーザーがとても多くいます。

専門知識まで身につける必要はありませんが、出来れば、
基本的なSIMの知識、注意しなければならないポイントくらい
は把握して使いましょう。

何の知識もない人がSIMを使って、ストレスを感じたりする
ことは少なくありません。

そして、格安スマホであっても、格安SIMであっても、通常の
スマホであっても、電力が早く減るというポイントは同じです。

余計な電力を使わないように、長時間スマホをいじらない時は、
スリープモードにしたり、電源を切っておいたりましょう。

また、明るさとサウンドを自分で調整しましょう。

自動設定にしておくと、センサーが周囲の明るさや音をキャッチ
してそれに合った明るさやサウンドの音量にします。

センサーが常にうごいているのは、とても大きな電力消費に
なりますので、くれぐれも注意してください。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









クレジットカードなしでも格安スマホって持てるんですか? はコメントを受け付けていません。 格安スマホQ&A