子供向けの格安スマホで機能を制限できるものは?

Q.png【質問】
高校生の子供に格安スマホを買う予定なので、アドバイスを下さい。高校生の息子が、スマホを欲しがっています。
好きな芸能人のブログを読みたい。
LINEを使いたい。
こういうことです。
私としては、反対でした。
理由は2つ、料金と危険性です。

でも、息子の部活の連絡が、ぜんぶLINEになってしまいました。
どうしてもスマホが必要だ、ということになりました。
ちょうど都合よく、格安のスマホが出ました。
これなら、料金の面では、大きな負担にはなりません。

でも、まだ、もう一つの心配事があります。
危険性の方です。
うっかり変なサイトを押し、膨大な課金が取られる。
出会い系サイトで、詐欺に引っかかる。
アダルトサイトを見て、教育上よくない。
こういうことが心配なのです。

こうした、危険なサイト、アダルトサイトを、見せないようにしたいのです。
何かの設定で、遮断する方法は、ないのでしょうか?
あるいは。
契約のとき、こうしたサイトを遮断するオプションはありませんか?
あるなら、少し、値段が高くなっても、仕方ないと思います。

高校生の子供を持っている方々、どういう方法を取っていますか?
経験をお教え下さい。
よろしくお願いします。

■ネット閲覧を制限できる子供向けスマホ

残念ながら、ネット閲覧を制限で来て、LINEは出来るという
スマホは、発売されておりません。

ネットの閲覧機能がないスマホは、ジュニア向けの通話と
メールだけの防犯ブザーがついているようなタイプのみです。

LINEなどを行うには、どうしてもネットを閲覧する必要があります。
ですので、ネットの閲覧を制限するとLINEも制限されてしまうのです。

ここは、お子さんを信頼して格安スマホを買い与えるか
通話とメールだけのジュニア向けケータイを購入し、
LINEは、家のパソコンで行うという方法をとりましょう。

また、お子さんにスマホを購入する保護者の方は必ずといって
いいほど、お子さんとスマホに関するルールをつくっています。

どのようなルールを作っているのか、ここで具体的にご紹介
いたしましょう。

■親子のスマホルール

・夜9時以降はスマホを親に預ける
これは、お子さんが夜に自分の部屋でポルノや出会い系などを
行わないように実践している保護者がとても多いです。

自分お部屋に夜、スマホを持っていけなくすることで、お子さんが
有害サイトを観たり、ネットで知り合った他人とコミュニケーションを
とったりすることを防いでいます。

・スマホをいじる時はリビングでいじる
これもお子さんがスマホで有害サイトなどを見ないための
ルールです。

基本的にお子さんのスマホはリビングに作った指定の場所に
置いておくように指導していきましょう。

これにより、常にスマホをいじっているということが
起きにくくなる効果もあります。

・もしスマホを破損したら、お子さんが自分で弁償する
親に買ってもらったモノを壊したら、弁償をしなければならない
という意識をお子さんに持たせることができます。

また、スマホ本体だけはバイトして買わせたという保護者の
方もいます。スマホはお金がかかるものです。

お子さんの金銭感覚を養うためにも必要なルールなのです。

・スマホを使っていい時間帯を事前に決めておく
スマホを購入する前に、スマホをつあっていい時間帯を
事前に決めておきましょう。

こうすることで、お子さんが深夜までスマホをいじることが
ありません。

生まれて初めてスマホを買ってもらうお子さんは、
どうしてもスマホに夢中になりやすいものです。

■スマホを手有している学生の勉強時間

質問者様は、お子さんの勉強時間がスマホを持つと減って
しまうのではないかと心配されていますね。

しかし、実はそんなことはないのです。

ある企業のアンケートによると、スマホを持つ前ともった後を
比べて、お子さんの勉強時間が変わったかという問いに対して、

増えた・・・8%、減った・・・27%、変わらない・・・65%と
いう結果になりました。

お子さんはスマホを持ったとしても勉強時間はあまり
変わらないのではないでしょうか?

また、スマホ依存症になったお子さんの割合もスマホを
所有している未成年者のうち、9%ととても少ないのです。

「現代の高校生 = スマホが手放せない」というイメージは、
私たち大人が勝手に作ったものなのです。

お子さんを信頼して、しっかりとルールを作ったうえで、
格安スマホを購入してあげましょう。

■格安スマホのシステムを理解しましょう!

格安スマホは何故格安なのか?質問者様はご存じでしょうか?

通常のスマホは通信会社専用に回線で通信を行っています。

しかし、格安スマホは、大手の通信会社の回線をレンタル
することで通信を行っているのです。

だからこそ、通信料がとても安く済みます。
しかし、格安スマホは、通信速度に制限があります。

また、キャリアメールと呼ばれる通信会社の名前が
入ったメールアドレスはもらうことができません。

さらにおサイフケータイ機能や、テレビなどの便利な
機能も格安スマホには、ついていないのです。

しかし、LINEなどの無料アプリを使うことで、メールも通話も
問題なくできます。

また、スマホでテレビを観ない人、おサイフケータイ機能を
そもそも使わない人にとっては、何の問題もないですよね。

また、一口に格安スマホといってもさまざまな機種があり、
最低利用期間が制限されているものもあれば、ないものもあります。

違約金がない機種もあれば、ある機種もあります。

お子さんと話し合い、どのような機能が必要でそのような
機能が必要じゃないのかを再確認しましょう。

その上でお子さんに合っている機能の格安スマホを
選ぶようにしてください。

そして、質問者様の意見や希望はとても大切なのですが、
お子さんの意見や希望もとても大切です。

親子でじっくりスマホについて話し合い、どうやって選ぶか、
どのようなルールを作るか相談しましょう。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









子供向けの格安スマホで機能を制限できるものは? はコメントを受け付けていません。 格安スマホQ&A