月額3000台で使える格安スマホはどんなものがある?

Q.png【質問】
格安スマホで、オススメを教えて下さい。私は、都内の大学に通っている大学生です。
経済学部で勉強しています。
将来の夢は、世界に羽ばたく商社マンです。

自宅から通学しています。
今度、親に宣言されました。
自宅通学で、食費や家賃はかからない。
大学生といえば、もう大人である。
したがって、小遣いは、自分で稼げ。
それで、現在、コンビニでバイトをしています。
それで、いちばん応えたのがスマホ使用料金でした。
現在は、ドコモのスマホで、9000円ほどの使用料を払っています。

ところが、タイミングよく、格安スマホが出ました。
これなら、月々の使用料が、3000円くらいで済みます。

それで、いくつか質問があるのです。
格安スマホは、安い分だけ、制限があるのですか?
現在は、動画をみたりして、月7Gの制限ギリギリです。
それが、例えば、月5Gまで、とかだと困ります。
もし容量制限があるとして。
WiFiに繋いで、クリアできますか?

現在使っている電話番号は、そのまま移行できるのでしょうか?
キャリアメールの契約だけ、今のまま残すことはできますか?

以上のことが、大丈夫だとして。
どの格安スマホが、いいでしょうか?
値段が安く、オプションサービスが豊富な会社がいいです。

皆様のオススメを、教えて下さい。
回答を、お待ちしています。

■月額3,000円の格安スマホは?

通常のスマホの半額以下の料金で利用できるとして、
とても注目をされている格安スマホ。

ここでは、月額3,000円台で利用できる格安スマホを
ご紹介しましょう。

イオン「ALCATEL(アルカテル)」 月額 3,218円~
DOCOMOの回線を利用している格安スマホです。

端末価格は34,464円となっています。月々1,436円を
24回払いで支払うことができます。

最低利用期間の縛りはなく、違約金も発生しません。
初期費用は3,240円となっています。

契約期間中、公衆WIFI「Wi2 300」を無料で利用できます。

イオン「富士通 Arrows M01」 月額 3,110円~
端末価格は39,657円です。月1,652円の24回払いです。

最低利用期間は縛りはなく違約金もありません。
初期費用は3,240円となっています。

こちらの機種もDOCOMO回線をりようします。

契約期間中、公衆WIFI「Wi2 300」を無料で利用できます。

UQ mobile 「京セラ KC-01」 月額3,153円~
端末価格32,140円です。月1,339円を24回払いです。

最低利用期間は1年間となっています。違約金は10,260円です。

2年以内の解約の場合はアシスト解約料金がかかります。
初期費用は3,240円となっています。

通信回線はauの回線を利用します。

■格安スマホのシステム

格安スマホは、通信会社が所有している専門の回線を
レンタルして通信しています。

通信回線を所有していない分、通信料が安く済むのです。
しかし、レンタルなので、通信制限がかかります。

メールや、通話、通常のweb閲覧程度なら問題ないのですが、
YOUTUBEなどの動画サイトはスムーズに観ることはとても難しいでしょう。

そして、通信制限は通信速度だけではありません。

キャリアのメールアドレスも制限の対象となっていますので、
格安スマホでは、LINEやSMS、もしくはgmailなどのフリーメール
を使うことになります。

このフリーメールは、パソコンに贈ると、迷惑メール対策フィルタ
にひっかかってしまうので、とても不便です。

パソコンへのメールをしない人には、問題ありませんが、
する場合は、パソコン同士でメールをするようにしましょう。

また、格安スマホはおサイフケータイなどの便利な機能を
使うことができません。

普段から使わない人はいいのですが、良く使う人は不便な
思いをすることも多くなります。

現在、使っているおサイフケータイ機能付きのスマホは、
解約後もおサイフケータイの機能が問題なく使えます。

処分したりせずに持っておきましょう。

格安スマホのユーザーは、メールや通話、LINEなどのSNSは
格安スマホで、他の音楽やおサイフケータイなどは通常の
スマホで、と使い分けをしている人も多くいます。

■無制限の格安SIMも登場しています!

制限があるのが基本だった格安SIMですが、
最近は無制限の格安SIMも登場しています。

しかし、完全に無制限で通信ができるというわけではなく、
回線に負担をかけるほど、通信している場合は、警告が
くるシステムになっています。

つまり、基本的には、無制限だけど、度を超えたら制限を
かけるということです。

普通に良くネットを使う程度の人は、まず制限はかかりません。
安心して通信をしましょう。

■格安スマホでもスマホでも

格安スマホと通常のスマホでも、電力を多く消耗してしまうのは同じです。
ですので、節電をするように心がけましょう。

まず、スマホにはスリープモードというモードがあります。

長時間スマホを使わない時や、夜寝る時など、スリープモード
に設定をすると、スマホの電力をほとんど消耗しません。

このスリープモードは、かなり電力を節電できます。

そして、明るさとサウンドは自分で設定をしましょう。
自動設定にしていると常にセンサーで周囲の明るさと
サウンドをキャッチします。

周囲の状況に合わせて明るさやサウンドを自動で設定をするので、
電力を消耗してしまいます。

明るさとサウンドを自動設定ではなく、自分で設定するだけで、
大変な電力節約になります。

また、山奥などの電波が弱いところでスマホを利用すると、
とても電力を使います。

電波が弱いところでは、スマホの電源をオフにしておきましょう。

無料でダウンロードできる通信速度を測定できるアプリも
ありますので、積極的に活用しましょう。

また、LINEなどのアプリはとても便利な機能が充実している分、
多くの電力を消耗します。使っていない時は小まめに閉じておきましょう。

メイン画面で見ると閉じていても、実はとじられていない時もあります。
しっかりと小まめに閉じる習慣をつけるようにしましょう。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









月額3000台で使える格安スマホはどんなものがある? はコメントを受け付けていません。 格安スマホQ&A