最安値の格安スマホはどんな機種でしょうか?

Q.png【質問】
格安スマホで、いちばん安い会社を教えて下さい。私は、31歳の、家庭の主婦です。
主人の給料だけでは、家計がキツイです。
私も働きたいのですが、子供が小さいので、家にいます。
子供が幼稚園に入れば、少しは時間が取れるだろう、と思っています。

独身時代は、スマホを持っていました。
でも、結婚して、節約のため、今は持っていません。
ところが、最近、イオンで格安スマホの広告を見ました。
スーパーのイオンですよ。
野菜やパンは、賞味期限がキリギリだと、安くなります。
それと同じなのかな、と思いました。

これを主人に言い、笑われました。
ビジネスモデルが別なので安いのだそうです。
「ビジネスモデル」とは何なのか、私には分かりません。

ともかく、安いスマホなのです。
子供が幼稚園に入れば、またスマホが必要になる、と思っていました。
それで、格安スマホを買う予定です。

そこで質問なのですが。
いちばん安いのは、どこの会社のものでしょうか?
その中でも、いちばん安いコースは、何でしょうか?
具体的な、数字を教えて下さい。

回答を、どうかよろしくお願いします。

■業界最安値の格安スマホ

通常のスマホの半額以下で利用できる格安スマホ。

その格安スマホの中でも業界最安値のスマホは
一体いくらくらいなのでしょうか?

ここでは、具体的に業界最安値の格安スマホをご紹介いたします。

「o’zzio phone」 月額 1,490円
インターネット使い放題のスマホライトプランが月額1,490円です。

こちらのスマホは、月額1,490円で利用することが
できる格安スマホです。

面倒な契約や設定がなく、誰でも手軽に簡単に使うことが
できます。中学生のお子さんやお年寄りでも大丈夫です。

また、これだけの低価格でありながら、ウイルス安全対策、
パソコンへのバックアップ、タブレットの追加利用などの
オプションが充実しています。

ライトプランでは、月額1,490円、通話料は別途で30秒で
20円かかります。

また、SMSは1通、3円の利用料金がかかります。
しかし、データ量の制限はありません。

そして、かなり充実プランは月額2,490円となっています。
通話は30秒で20円の利用料金がかかります。

SMSは別途で1通3円の利用料金がかかります。
こちらのデータ量はひと月、3GBまでのデータ量制限があります。

有料のオプションは以下のとおりです。

キャッチホン、留守番電話、電話転送サービス、国際電話、
国際ローミングがあります。

■トップクラスの安さを誇る格安スマホ

「freebit mobile 」 月額 2,000円
パケット使い放題のスタンダードスピードとIP電話基本料金、
そして、端末代の総額で月額2,000円です。

IP電話というとても通話料が安い電話を利用します。
カメラは、高画質で800万画素AF機能付きのカメラを
採用しています。

独自のデザインで使いやすい音楽プレイヤーも搭載し、
gmailか好きなメールアドレスを使うことができます。

通信回線はDOCOMO回線を利用していますので、とても
繋がりやすく安心感があります。

使いやすくかわいらしいデザインの格安スマホですので、
お子さんや女性におすすめの格安スマホです。

2014年のグッドデザイン賞を受賞している格安スマホです。

■格安スマホの通信制限はどれくらい?

格安スマホには、必ず通信制限があります。
その理由は、通信回線をレンタルして通信しているからです。

通常のスマホは、それぞれの通信会社の専用の回線を
利用して通信を行っています。

しかし、格安スマホは、大手通信会社の回線をレンタルして
通信しているのです。

だからこそ、とても安い料金で通信することができるけれど、
通信制限がかかるのです。

通信制限だけではなく、便利な機能もついていません。
おサイフケータイ、デザリングなどの機能は制限されているのです。

しかし、通信制限はメール、通話、通常のweb閲覧は
何の問題もなく通信することができます。

動画サイトなどは、スムーズに閲覧するのが難しいくらいの
制限なのです。

インターネットのヘビーユーザーでないのなら、不便を
感じないで毎日利用することができます。

■コンビニで買えるプリペイドSIMカード

最近はコンビニや、オンライン、家電量販店で購入することが
できるプリペイドのSIMカードがあります。

中でも「OCNモバイルONE」は日本全国のローソンで簡単に
購入することができます。

初期費用は3,240円で、最低利用期間がありません。
違約金もかかりませんので、安心です。

標準SIM、microSIM、nanoSIMの3つの大きさのSIMがあります。

ビッグカメラのBIC SIMなどの格安SIMもおすすめです。

初期費用は3,229円となっています。こちらのSIMも
標準SIM、microSIM、nanoSIMの3つのタイプのSIMカードがあります。

SIMフリーのスマホでしたら、簡単に変更することができます。

スマホ自体を変更するのはとても面倒な手続きをしなければ
なりませんので、SIMフリーのスマホでしたら、SIMカードだけを
交換しましょう。

格安スマホにも格安SIMにも、商品によって、機能に差があります。
しかし、どの機能がある商品が良いかは、そのユーザーによって
違うのです。

格安スマホにする前に、自分は今のスマホでどんな機能を
どれくらい使っていて、どんな機能を使っていないのか、
しっかりと把握する必要があります。

また、家のネット環境をモバイルWIFIなどの格安通信環境にして、
家中で通信料を節約するという方法もあります。

さまざまな種類がある通信環境、通信端末だからこそ、自分に
合ったモノを慎重に選ぶ必要があるのです。

ネット環境を利用する上で、必要な最低限の知識、
情報には一通り目を通しておきましょう。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









最安値の格安スマホはどんな機種でしょうか? はコメントを受け付けていません。 格安スマホQ&A