中学生に向いている格安スマホはありませんか?

Q.png【質問】
毎月の支払いが安い格安スマホを、教えて下さい。私は、私立高校へ通っている高校生です。
名前は出せませんが、けっこう有名な受験校です。
私の成績は、まあまあです。
日東駒専なら大丈夫、ということです。

出来るなら、公立の大学へ行きたいです。
これ以上、親に負担をかけさせたくないのです。
現在も、学費やスマホ代で、かなり大変だと思います。
両親は、何も言わないけれど。

ところが、最近、格安スマホが出ましたね。
これにすれば、親も、喜ぶと思います。

それで質問なのですが。
格安スマホにすれば、月々の使用料は、いくらくらいで済むでしょうか?

私が知っているのは、イオンとヤフーですが。
格安スマホの会社は、他にもいろいろあると思います。
いちばん、安い会社を教えて下さい。

なお、私は、ほとんどネットは見ません。
家族間の電話とメール、それにLINEくらいです。
こうした使い方では、どういう契約をすればいいのでしょうか?

スマホとかパソコンなど、IT関係は、苦手です。
この方面に詳しい方、どうか易しく教えて下さい。
回答を、お願いします。

■中学生に向いている格安スマホ

通常のキャリアスマホの半額以下の料金で利用できる
格安スマホは、節約志向の強い人、スマホをあまり使わない人、
そして、お子さんにスマホを買い与えたい人に人気です。

ここでは、格安スマホの中でも、特に格安な機種を
ご紹介いたします。

「freebit mobile 」 端末価格 24,000円
端末価格は24,000円ですが、月々の利用料金は1,000円
ととてもお得な料金です。

さらに、端末価格は月々1,000円の24回払いで支払うことが
できるので、月々総額2,000円で利用できます。

2014年のグッドデザイン賞を受賞している機種ですから、
とてもおしゃれでかわいらしいデザインです。

女子中学生にピッタリの格安スマホですので、お子さんも
気に入ってくれることでしょう。

また、月々500円で端末の破損、紛失、盗難などに対応
してくれる安心オプションがあります。

初月は無料ですので、加入することをおススメいたします。

イオン「ALCATEL(アルカテル)」 本体価格 34,464円
月々1,436円を24回払いで支払うことができます。

最低利用期間はなく、違約金も発生しません。
初期費用は3,240円となっています。

月々の利用料金は3,218円~となっています。

契約期間中、公衆WIFI「Wi2 300」を無料で利用することができます。

機種変更には、MNP番号という電話番号をそのまま使える
番号が適応されますが、少し時間がかかります。

イオン「富士通 Arrows M01」 本体価格 39,657円
月々1,652円の24回払いで支払うことができます。

最低利用期間はなく、違約金はかかりません。
初期費用は3,240円となっています。

月々の利用料金は3,110円~となっています。
契約期間中、公衆WIFI「Wi2 300」が無料で利用できます。

こちらの機種もMNP番号が利用できます。
公式サイトから申し込み、数日後に完了します。

■お子さんにスマホを持たせるなら

お子さんにスマホを持たせている保護者のほとんどが
お子さんとスマホの使い方について、ルールを決めています。

「夜寝る前には、親にスマホを預けてから寝る」
「スマホをいじる時はリビングでいじる」
「スマホを壊してしまったら、自分で弁償をする」

このような簡単にルールで構いませんので、親子で話し合い、
事前に決めておきましょう。

また、夜何時以降はスマホをいじらないなどのルールも作って
おくとお子さんが深夜まで、スマホをいじるのを防ぐことができます。

■学生のスマホと勉強時間

中学生がスマホを持つと、勉強時間が減ってしまうのではないか
と保護者の方なら誰でも思うはずです。

中学生のお子さんを持つ保護者を対象にとったアンケートでは、
以下のような結果となっています。

中学2年生のスマホを持ている生徒の勉強時間が以前に
比べて減った割合は34,2%です。

増えた割合は0%で、変わらない割合は65,8%です。

私たちが抱くイメージほど、勉強時間にはスマホは影響を
及ぼさないということが良くわかります。

また、スマホ依存症になっている未成年者の割合は9%となっています。

保護者がシッカリとお子さんのスマホの使う頻度をコントロール
しているし、お子さん自体もスマホを使いすぎないように注意を
しているのです。

基本的なルールを決めて、後はお子さんに任せているという
家庭も多くあります。

お子さんの様子を小まめにチェックして、どのようにするのが
一番いいかを判断しましょう。

■格安SIMでお得にスマホを持つことも出来ます!

スマホの中には、SIMフリーと呼ばれる自分の好きなSIMカード
をさせるスマホもあります。

SIMカードとは、スマホの中に入っているとても小さな
カードのことで、スマホの電話番号やメールアドレスなどの
個人情報を所有しているカードです。

このSIMカードを自分の好きなカードに変更することができるのが、
SIMフリースマホと呼ばれるものです。

最近は端末価格がとても安いSIMフリースマホも販売
されているので、是非チェックしてみましょう。

SIMカードの中にも格安SIMがあり、月々数百円で理由
することができます。

格安スマホで良い機種が見つからなかったら、SIMフリーの
スマホで格安SIMを利用する方法もあります。

スマホを持つのはお子さんですが、購入するのは保護者
ですので、お子さんに、「親のスマホを借りているだけだ」と
いう意識をしっかり持たせましょう。

また、スマホの利用料金の節約も必要ですがスマホの電力を
節約することもとても大切です。

スリープモードなどを積極的に活用して、電力を消耗しないよう
にお子さんに指導しましょう。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









中学生に向いている格安スマホはありませんか? はコメントを受け付けていません。 格安スマホQ&A