ヨドバシカメラの格安スマホはネットのものと何が違うの?

Q.png【質問】
ヨドバシカメラの格安スマホは、ネットのとは、どこが違うのですか。私は、看護師になる勉強をしている女性です。
母は、大阪で看護師をしています。
父は、いません。
私は、下宿をして、都内の大学へ通っているのです。

母からの仕送りは、下宿代で、ほとんど消えてしまいます。
バイトで、生活費を稼いでいるのです。
家庭教師を2つとコンビニのバイトをしています。
こういう現実なので、スマホの使用料が、重いのです。
でも、スマホのない生活も考えられません。
なんとか、食費を切りつめて、がんばっています。

ところで、ネットを見たらば、格安スマホを発見しました。
その後、ヨドバシカメラでも、格安スマホを見つけました。

格安スマホは、いいですね。
これなら、月々の使用料が、今までの半額に収まります。

それで質問なのですが。
ヨドバシカメラの格安スマホと、ネットのそれは、違うのでしょうか?
買うとしたら、どちらがいいでしょうか?

スマホの利用は。
電話とメールがほとんどです。
ネットを見るのは、1日平均1時間くらいです。
こういう使い方の場合。
どういう契約をすれば、お得になるでしょうか?

格安スマホを、実際に使われている方。
アドバイスを、どうかお願いします。

■ヨドバシカメラの格安スマホ

ヨドバシカメラの格安スマホは、ネットなどで話題となっている
格安スマホとどのような違いがあるのでしょうか?

まず、ヨドバシカメラの格安スマホは端末価格が34,585円
と他の格安スマホに比べると料金が高いのが特徴です。

そして、格安スマホは最低利用期間がないものや違約金が
ないものが多く、好きなタイミングで解約することができます。

しかし、ヨドバシカメラの格安スマホには5か月間の
最低利用期間があります。

そして、違約金は8,640円がかかります。また、端末代を
分割で払っている場合、支払中なら残金を支払うことができます。

初期費用はありません。月額3,579円~となっています。
ネットワークはDOCOMOの回線を借りて通信します。

他の格安スマホは、端末価格が10,000円台~20,000円台
のものが多く、利用料金は3,000円~3,200円です。

しかし、ヨドバシカメラの格安スマホの利用料金は他の
会社の格安スマホに比べて割高なのです。

ヨドバシカメラの格安スマホは、LTEとデザリングに対応しています。

そして、今ネットで話題の格安スマホは以下のようなものです。

「freebit mobile 」 本体価格 24,000円
月々1,000円の24回払いで支払うことができます。

そして、月々の利用料金は1,000円です。利用料金と
端末代を合計しても2,000円で利用することができます。

さらに2014年のグッドデザイン賞を受賞しているので、
かわいくて使いやすいデザインとなっています。

こちらの格安スマホはDOCOMOの通信回線を利用しています。
通話料金がお得なIP電話で、Gmailなどの好きなメールアドレスが
つかえます。

また、音楽プレイヤーも搭載されていますので、音楽を楽しむ
こともできます。

ヨドバシカメラの格安スマホは、他の格安スマホと通常の
スマホの中間くらいなのです。

利用料金についてもそうですが、機能、サービスについても
そうなので、充実したサービスを受けることができます。

また、通信環境も整っているので、他の格安スマホよりもいい
状態で通信できます。

格安スマホよりも、少し高めの料金で、少しいい機能やサービス
を受けることが出来るのが、ヨドバシカメラの格安スマホの
特徴なのです。

■SIMフリーのスマホなら

スマホの中には、SIMフリーというジャンルのスマホがあります。
SIMフリーとは、自分の好き案SIMカードに変更できる機種のことを言います。

しかし、何でもいいというわけではありません。
スマホには、それぞれ対応している通信回線があります。

DCOMOの回線に対応しているスマホなら、DOCOMO、
ソフトバンクの回線に対応しているならソフトバンク、auの
通信回線に対応しているのならauのSIMカードしか使えません。

そして、格安スマホのSIMカード版の格安SIMカードも登場
しているので、通信会社さえ合っていればそちらに変更
することも出来ます。

最近はオンラインでSIMカードを購入することができますので、
以前よりも手軽になっています。

■手軽に試せる格安プリペイドSIM

格安SIMや、格安スマホにしてみたいけど、踏ん切りがつかない、
もしトラブルがあったらいやだという人はプリペイドの格安SIMを
利用しましょう。

通常のSIMカードと比べるとすこし割高ですが、 一定期間
お試しが出来るというポイントは、料金を上回るメリットなのです。

格安SIMは、どのような電波状況か、どのような速度なのかを
チェックするにはうってつけなのです。

DOCOMOにも、ソフトバンクにもauにも数機ですがプリペインドの
SIMを使える物があります。

■格安スマホの電波状況

格安スマホは、通信制限があるので、通常のスマホ、キャリア
スマホとは全く違う通信状況なのです。

まず、ネットを利用する時の通信速度は、メール、SNSは問題
ない速度ですが、動画サイトなどは、読み込むのにとても時間
がかかります。

また、再生するのもスムーズとは言えない状態です。

格安スマホを利用している人は、メール、SNS、通話は
格安スマホで、動画サイトなどはパソコンやタブレットで、
と使い分けをしている人がほとんどのようです。

また、自分がどのような機能をお求めていて、どのようなネット
利用頻度なのかをしっかり把握することも大切になって来ます。

格安スマホはとてもお得で酢。しかし、便利とは言えないのです。

工夫次第でその不便な部分がカバーできますので、格安スマホ
の特徴をしっかり把握してから購入するようにしましょう。

そして、格安スマホは常に進化しています。
最新情報をチェックしましょう。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









ヨドバシカメラの格安スマホはネットのものと何が違うの? はコメントを受け付けていません。 格安スマホQ&A