一括0円の格安スマホを諦めても良い理由

Q.png【質問】
MNVNOの業者の格安スマホについて、教えてください。私は、今年大学へ進学しました。
実家は北海道です。
現在は、埼玉県のアパートから、都内の大学へ通っています。

これまで、スマホを持ったことがありません。
中学時代は、絶対に駄目。
高校時代は、連絡ならガラケーで十分。
こういうことでした。
両親が、厳格で、頭が固いのです。
でも、もう大学生。
親元を離れています。
自分で買うのなら、誰にも、文句は言わせませんよ。
でも、いざ1人暮らしになると、お金がありません。
仕送りは、家賃や生活費で消えます。
バイトで、どうやらプラスにしているのです。

ですから、普通のスマホは、高くて手が出ませんでした。
でも、格安スマホが出ました。
これなら、なんとか、買えそうです。
ただ、安い分だけ、デメリットがあるのか、心配です。

それで質問です。
MNVOの業者の格安スマホは、普通のスマホと同じですか?
ネットを見るなど、普通に出来ますか?

MNVOの業者の格安スマホの端末代です。
月々払いが普通のようですが。
一括0円、というのはないでしょうか?

MNVOの業者の格安スマホで、オススメを教えてください。

スマホ関係に詳しい方、回答をお願いします。

■MVNOとは?

MVNOとは、
「Mobile Virtual Network Operator」の略で、
「仮想移動体サービス事業者」の事です。

携帯電話回線などの通信基盤を、他の通信事業者から借り、
サービスを提供している会社を指します。

全国のあらゆる地域を網羅する通信に関する初期投資をしなくてよい点、
ショップなどが無く、ネット通販中心に展開している点、

国の政策で、回線の使用料が安くなった事などで、
大手3社よりも安い携帯電話を
提供できるという事になっている様です。

■一括0円は存在しない?

そのMVNO業者が扱っているスマホが、
一般的に言われる格安スマホという事です。

今、現在、DMM mobile、UQ mobile(UQモバイル)、
mineo、niftyのNifmo、楽天モバイル、So-net、

BIGLOBEスマホ、フリービットモバイル、イオンスマホ、
OCN、ヨドバシカメラ、NTTレゾナント、ユーモバイル、
freetel mobile、ビックカメラ、Amazon、

ハイホースマホ、エディオンセレクトスマホ、
SkyLinkMobile、ノジマスマホ、ヤマダ電機など、

多数の格安スマホがあります。
そして、格安スマホという訳ですから、料金は安い設定になっています。

データ通信のみだと1,000円を切るものもありますし、
音声通話ができるプランでも2,000円台までが多い様です。

ですから、安いと言っても、単純に価格を見るのではなく、
どういうサービスなのかを、判断材料にする必要が出てきます。

そして、端末代は、毎月の料金に加算される分割払いと、一括払いがあり、
なかなか、端末代金が0円というのは無いと思われます。

一時期、大手3社の携帯電話が、
「一括0円、更にキャッシュバック」などと銘を打ち、
販売競争が過熱した事がありました。

ユーザーは、何台もの携帯電話を買い、
それが儲けに繋がるという異様な姿が、
ニュースなどで話題になりました。

それは、そこまでやってでも、
ユーザーを獲得する事が最重要であった事を意味します。

それでも、毎月の使用料金で経営が成り立つから、
こういう事になったのだと思います。

端末0円の次は、毎月の料金を下げるしかなくなり、経営を圧迫し、
閉店に追い込まれる販売店も出てきたそうです。

その後、毎月の使用料金を高くしたいけど、
出来ない大手3社が出してきたものが、通話料金の定額だと思います。

最初は、希望者だけでした。それが加入者全員となり、
これにより、音声通話をあまりしない人にとっては、
かなりの料金値上がりとなったのです。

この様に料金が高くなった大手3社のスマホと比較すると、
毎月に使用料金が低価格の格安スマホでは、たとえ0円でなくても、
短期間で元を取るので、一括0円は、あまりないのではと思います。

■一括0円は存在する?

ツイッターで、「一括0円」と検索してみると、大手3社のスマホが、
一括0円という書き込みが東京、大阪を中心に多く出てきます。

一括0円だけでなく、毎月の割引も適応されるものだと思うので、
毎月の支払いは、かなりも安くなると思われます。

但し、一括0円の場合は、通常の割引より、割引が少ない事もある様で、
思ったより安くならないという事もあるので、注意が必要です。

また、ある程度、割引されたとしても、大手3社には、
電話のかけ放題というプランがついてくるので、
格安スマホより安くなる事は、ないと思います。

■何を諦めて、何を求めるか

私は、iPhoneを使っていて、毎月分割で払っていました。
インターネットをせず、電話もほとんどしないので、
毎月の支払いは、基本料金に端末代金だけでした。

二年間で、端末代金の支払いが終わり、毎月の支払いが安くなりました。
でも、ある月から再び料金が上がりました。
理由は、それまで使っていたプランが無くなったからという事でした。

しかも、毎年、プランを見直しているので、定額でない今のプランも、
いつか定額になるかもしれないと言われました。

更に、機種変更などをすれば、
間違いなく、今の定額プランになるとの事でした。

今の私の状態では、毎月6,000円以上は、かなり割高です。
それでも、今の古いiPhoneが壊れるまで使うしかない状態です。

ここで問題なのは、プランが簡単に、勝手に変更される事だと思います。
それでも、仕方ないので、大手3社でスマホを使用する場合、
毎月、高い料金を支払う事が、当たり前だと思って使わないと駄目だと諦めています。

その点、格安スマホは、毎月の支払いが、かなり安いものがあります。
それでも残念ながら、端末一括0円という店はなかなかありません。

ありませんが、料金だけにこだわるのでしたら、
一括0円にこだわる必要が、無いように思います。
何を諦めて、何を求めるかを一考してみる事です。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









一括0円の格安スマホを諦めても良い理由 はコメントを受け付けていません。 格安スマホQ&A