iPhone6を格安スマホで使う事によって

Q.png【質問】
格安SIMは、iPhone6でも使えるのでしょうか。私は、25歳のサラリーマンです。
現在は、ソフトバンクのiPhone6を使っています。
大学までは、ゲームや動画に夢中になっていました。
さすがに、現在は、ゲームの熱は、少し冷めました。
それより、仕事関係で使う事の方が多くなっています。

ともかく、スマホを、手放せないのです。
そして、月々の料金に苦労しています。

ところが、最近、格安のSIMを知りました。
DMMモバイルなどが有名ですよね。

それで質問なのですが。
格安のSIMは、iPhone6で使えるでしょうか?
音声通話に、使用制限など、縛りはあるでしょうか?
(仕事で、電話の通話が多いのです。)
ネットの容量に制限はありますか?
(まだ、ゲームもやっていますので。)
iPhone6には、仕事関係のデータが入っています。
このデータは、そのまま生かせますよね?

私的には、DMMモバイルがいいと思っているのですが。
オススメの格安スマホがありますか?

文系の人間なので、細かいことになると、分からないのです。
詳しい方、どうか易しく教えてください。

■まず手に入れるもの

格安スマホを契約するという事は、SIMを手に入れる事になります。
そして、そのSIMが使える端末は、それぞれ決まっています。

ですから、iPhone6を使うのであれば、
iPhone6で使用出来るSIMを用意しなければなりません。

でも、iPhone6で使用出来るSIMを用意出来たとしても、
iPhone6が使えるとは限ません。

これは、iPhoneに限らず、Docomo、auもソフトバンクも、
自社のSIMしか使えない様になっています。

ですから、格安スマホを使う場合、
SIMフリーの端末を用意する必要があるのです。

ですから、iPhone6を使うのであれば、
SIMフリーのiPhone6を用意する必要があります。

ここまで用意できて、初めて、iPhone6を格安スマホで使える様になります。
格安スマホで業界最安値と言われるU社でも、
iPhone6対応のnanoSIMがあり、使用できます。

■支払いのイメージ

そのU社のホームページを見てみると、
支払いのイメージは、基本使用料+通話料+SMS通信料となっています。

基本使用料は、1GB、3GB、LTE使い放題、
1GBを基準としたダブルフィックスというプランの4つが存在します。

データ通信をあまり行わないのでしたら、1GBを選択する良いです。
基本料金(データ通信)1,580円

通話料20円(30秒)
SMS通信料3円(通)

合計1,580円~

これをS社のホームページから、S社のiPhone6を使う場合で考えてみると、
基本料金(データ通信)5,000円

通話料2,700円(通話し放題)
SMS通信料0円
S!ベーシックパック300円
合計8,000円

U社の方が安いという事になります。
但し、通話代がかかるので、
一カ月に161分以上話すと、その差は無くなります。

また、通常、iPhoneなどを使う場合、5GBは欲しいもので、
その場合の料金は以下の通りとなります。

基本料金(データ通信)2,980円
通話料20円(30秒)

SMS通信料3円(通)
合計2,980円~

となり、一カ月に126分以上、通話すると、
その差は無くなります。

通話をする人には、悩みどころですが、
データ通信だけを考えればU社の方が断然安いです。

これに端末代金が加わりますが、
iPhone6の64GBがS社で83,280円、割引が70,320円で、

残り12,960円を二年間分割で支払っていくので、
毎月540円の支払いが加わります。

つまり、S社の場合、毎月8,540円支払ったとして、
二年間で総額204,960円を支払う事になります。

U社の方は、自分で、iPhone6を構えたという前提なので、
例えば83,280円を一括で支払っています。

2,980円×24カ月+83,280円で154,800円、その差は、50,160円となります。
50,160円を一カ月当たりの計算すると、2,090円ですので、
毎月の通話が52分までならU社の方が安いという事になります。

■普通に出来ていた事が出来なくなる

最近では、LINEなどの各種無料電話を使用している人が多いと思います。
メールも、同様で、携帯会社のキャリアメールをあまり使わない人が多くいます。

そういう人にとっては、格安スマホ(SIM)でiPhone6が使えたら最高だと思います。
もちろん、携帯のキャリアメールは使えなくなると困る人は、
格安スマホ自体を考え直さないといけません。

つまり、普通に音声通話をして、普通に携帯のキャリアメールを使っていた人には、
それ程、魅力的に思えない気がします。
普通に出来ていた事が出来なくなる事を自覚しないといけません。

■煩わしさからの解放

携帯電話が誕生した頃、端末料金もかなり高く、
毎月の支払いもとても高かったです。

それでも、ほとんどの人がポケットベルを使用し、
連絡を取っていた時代ですから、それは便利なものでした。

それが、進歩し、流通し、誰もが携帯電話を持つ時代がきました。
それによって、いつでも相手と電話が出来る、
いつでもメールが送れる様になりました。

それでも、毎月の通話料金を気にしながらだった記憶があります。
相手は家の電話だから、
どこの会社の携帯だから料金が高いとか考えたりもしていました。

メールも全部有料だから、今月は、あまり送らないとか、
相手からのメールを受信したくないと思ったりもしました。
そこまでして、毎月、料金の明細を見て、一喜一憂したものです。

それが、パケット定額となる事で、メールの料金を気にしなくて済む様になりました。
電話も、定額で、誰とでも通話が出来る様になりました。

それでも、あの料金を気にしていた頃と比べて、
毎月の支払い料金は安くなっているのです。

正に、いつでも相手と電話が出来る、いつでもメールが送れる様になりました。
その便利さが携帯電話の魅力であり、いろんな煩わしさから解放されました。

それが、格安スマホを使う事によって、通話時間を考えないといけないなど、
再び、煩わしさが戻ってくる様な気がします。

それでも、やっぱり、料金が安い方が良いと言う人は、SIMフリーのiPhone6を購入して、
格安スマホとして使用すれば良いと思います。

しかし、残念ながら、それまで販売されていたAppleでも、
販売が停止になっていて買えない状態です。

購入したい人は、楽天などの通販サイトや、
ヤフオクなどのオークションサイトで買える様です。

しかし、十万円以上する高値で取引されています。
十万円以上するなら、益々、意味が無いのでは?と個人的には思います。

お金の事は関係無い、iPhone6をとにかく使いたい人だけは別でしょうが、
それならわざわざ格安スマホでなくてもと思います。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









iPhone6を格安スマホで使う事によって はコメントを受け付けていません。 格安スマホQ&A