エイブルの格安スマホは分かりやすい

Q.png【質問】
エイブルがやっている格安スマホの評判を、教えてください。私は、社会人になって4年目の男性です。
学生時代は、陸上の長距離をやっていました。
ほとんど勉強していませんでした。
でも、先輩からのツテで、就職できました。
文房具や日用品の販売の会社です。
今は、経理からマーケティングまで、一生懸命勉強しています。
学生時代より、よっぽど勉強しています。
もちろん、学生時代の運動も役立っていますよ。
仕事は、最後は体力ですから。

スマホは、ソフトバンクのiPhoneです。
仕事でもプライベートでも、手放せません。
月々の使用料が高くて、困っています。
まあ、通信業界サイドから考えれば、分かるのですがね。

最近、格安スマホが出ました。
個人的には、安い方がいいので、変更するつもりです。
どれにするか、いろいろ考えていました。

そのうち、エイブルが、格安スマホを出すと、聞きました。
個人的には、安くていいかな、と思います。
経済人として見ると、なぜエイブルが、と思います。
異業種転入で、気になるのです。

皆様の中で、エイブルの格安スマホを使った方、いらっしゃいませんか?
あるいは、評判を聞いたこと、ありませんか?

どうか回答を、お願いします。

■エイブルの格安スマホとは

エイブルやっている格安スマホというのは、
不動産会社であるエイブルの格安スマホです。
その格安スマホは、フリービットと業務提携をし、販売しています。

ですから、端末自体は、フリービットの格安スマホです。
それを独自にカスタマイズしたエイブルPandAが、
エイブルでやっている格安スマホという事になります。

基本的な端末のスペックや料金は、フリービットと同じです。
通信サービスもフリービットと同様、ドコモの回線を使用しています。
これは、多くの格安スマホでも見られる回線です。

■音声通話は、IP電話で

フリービットのPandAは、IP電話アプリが、
プリインストールされています。

端末ごとに050から始まる電話番号が割り当てられていて、
IP電話同士だと無料通話が出来ます。

その他、固定電話は3分13円や携帯電話1分21円で、
大手3社の通話料金よりも安くなり、
楽天の格安スマホが30秒20円ですので半額くらいになります。

大手3社の通話し放題ではありません。
IP電話以外の通話料金が、通話し放題の料金を越える様でしたら
安さのを感じられないかもしれません。

また、IP電話は、インターネット電話とも言われ、
遅延やノイズがある時があり、好みが分かれます。

そういった事が気にならない人にとっては、
使い方次第で、間違いなく通話料金は、安いと言えます。

しかし、コンサートのチケットを携帯電話から取っている方は、
取りたいと思った時に、IP電話からは取れないという事もなる事を
知っておいた方が慌てなくてすみます。

フリービットには、3G音声オプションというのがあり、
月額953円で、090、080、070での通話ができます。

その場合の通話料は30秒18円になりますが、
これを使えば、電話番号をそのまま使えるMNPを利用し、
今まで使っていた電話番号を引き継ぐ事が可能になります。

■データ通信のレベルは決して高いとは言えません

メールは、他の格安スマホ同様、
インターネットメールを使用する事になり、大手3社のキャリアメールは使えません。

基本料金1,000円で、データ通信、IP電話、SMSサービスが利用できます。
基本的なプランは、この一種類のみです。

これに、一種類のみの端末代金24,000円を24回払いの場合、
1,000円が加算され、毎月の料金は2,000円となります。

データ通信は、250~300kbpsで、高速とは言えないレベルで、
LTEの速さを知っている人には、厳しく感じます。
速度の遅さは、メールで資料などを、添付したりする時にも感じるかもしれません。

その場合、1GB当たり300円の高速オプションを付ける事が出来ます。
30日間で2回購入可能で、
2GB分速度アップし、端末代金込みで、最低2,600円です。

IP電話が有料だった場合の通話料金、
SMSを使用した場合は、それらの通信料が加算されます。
3G音声オプションをつけた場合と、毎月953円も加算されます。

楽天モバイルと比較してみると
最低料金のベーシックプランで1,250円の最大速度が200kbps、
2.1GBパックなら下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsで1,600円です。

これに端末代金が加わります。
最安値モデルには、一括払いしかありませんが、
最安値モデル26,400円で試算してみます。

24回払いと仮定すると、26,400円÷24=1,100円。
一カ月1,100円に、2.1GBパックを加算し、合計2,700円。

こちらの方にも、通話代金などが、この他加算されます。
それでも、毎月の料金自体は、それ程大きな差はないという事になりました。

■対面販売で購入できる

格安スマホは、店舗を持たず、
ネット通販で契約する事が主流になっています。

しかし、フリービットは、元々、アトリエという直営店を通じて
対面販売をしていました。

それがエイブルと提携した事により、
エイブルの店舗で購入可能になり、販売店はかなり多くなりました。

販売店で対面販売という事は、
契約、セットアップ、サポートがしてもらえるという事で、
それは、大手3社のキャリアと変わらなく感じます。

また、エイブルならではのサービスとして、
割引や特典のある会員制優待アプリや、
住宅に関するアプリなどがプリインストールされているそうです。

あくまで住宅に関する会社ですから、当然の事ですが、
関係の無い人には、ただのアプリでしかありません。

一種類しかない端末は、
いろんな物から選びたい人には向きませんが、逆に悩む必要がないです。
料金プランの方も一種類しかありません。

分かりやすい端末、分かりやすい料金設定、
店舗での対面販売、エイブルならではのサービスアプリ。

もっと高速で通信したい、もっといろんな人と音声通話がしたい、
もっと高価な端末が使いたいと、思う人には難しいかもしれません。
しかし、「初めての格安スマホ」には良いと思います。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









エイブルの格安スマホは分かりやすい はコメントを受け付けていません。 格安スマホQ&A