テザリング出来る格安スマホはどこが良い?

Q.png【質問】
MVNOの格安スマホで、テザリング出来る会社を教えてください。私は、29歳の女性です。
都内の介護の施設で働いています。
もちろん、やりがいのある仕事です。
でも、正直なところ、きつい仕事です。
休みの日だからといって、遊びに出ることはありません。
家で、身体を休めるのが精一杯です。
(ちなみに独身で、1人で暮らしています。)
紅茶を飲みながら、スマホで動画を見ています。
スマホは、私の身体の一部になっています。

スマホは、ガラケー時代から、ずっとソフトバンクでした。
なんとなく、機種変更して続けていたのです。
現在は、iPhone5sです。

ところで、最近、MVNOの格安スマホのことを知りました。
これならかなり安くていいな、と思います。

それで、質問です。
格安スマホでは、何か制限があるのでしょうか?
月ごとの容量に上限があるとか、を心配しているのです。

格安スマホでは、テザリングは出来るのでしょうか?
メールアドレスや電話番号は、そのまま移行出来ますか?

ネットで見ると、いろいろと情報が出ています。
でも、ややこしくて、よく分からないのです。

この方面に詳しい方、易しく教えてください。
お願いします。

■パソコンとスマホをWi-Fiで繋ぎテザリング

パソコンとスマホをWi-Fiで繋ぎ、スマホをwi-fiルーターとして、
使用する事をテザリングと言います。
この場合、スマホのデータ通信回線を使用し、ネットにアクセスする事になります。

格安スマホの場合、その毎月の料金が安い事が魅力ですが、
テザリングする場合、1GBや2GBでは正直厳しいと思います。
映像を見たりする事がある人などは、多ければ多い程良いでしょう。

■格安スマホでテザリング

DMMmobile
7GBのテータ通信のみで毎月2,280円
更に音声通話を付けると2,880円

初期費用3,000円
7GBパック2,280円

通信速度最大150Mbps、上り最大50Mbps、通信規制後は最大200kbps
最初の数秒間だけ高速通信となるバースト転送に対応しています。

容量追加パック100MB200円、500MB1,000円、1GB2,000円
音声通話20円(30秒)
SMS送信3円(国内)、SMSオプション150円(月)

SIMフリーのiPhoneがあれば使える
高速データ通信量を超過した場合、

ニフティのNifMo
7GBのテータ通信のみで毎月2,600円
更に音声通話を付けると3,300円

初期費用3,000円
7GBパック2,600円

通信速度下り最大150Mbps、上り最大50Mbps、通信規制後は最大200kbps
音声通話20円(30秒)
SMS送信3円(国内)

SIMフリーのiPhoneがあれば使える
ニフティのNifMoは、無料のWi-fiスポットサービスがあります。

格安スマホの欠点とも言える、
一か月の高速データ容量の上限を節約できるのは大きいです。

楽天モバイル
7GBのテータ通信+音声通話タイプで毎月2,960円
初期費用3,000円

7GBパック2,960円
通信速度下り最大150Mbps、上り最大50Mbps、通信規制後は最大200kbps
容量追加パック100MBで300円

音声通話20円(30秒)
SMS送信3円(国内)
SIMフリーのiPhoneがあれば使える

Freetel mobile(フリモバ)
7GBのテータ通信+音声通話タイプで毎月2,880円
初期費用3,000円

7GBパック2,960円
通信速度下り最大150Mbps、上り最大50Mbps、通信規制後は最大150kbps
音声通話20円(30秒)

SMS送信3円(国内)
SIMフリーのiPhoneがあれば使える

■格安スマホは一長一短

単純に料金で比較すると、DMMmobile、ニフティのNifMo、
Freetel mobile(フリモバ)、楽天モバイルの順番になります。

音声通話を入れると、DMMmobile、Freetel mobile(フリモバ)、
楽天モバイル、ニフティのNifMoの順番になります。

通信速度は、同じですが、
超過規制後が、Freetel mobile(フリモバ)は、厳しいです。

SMSをやりたい人にとって、
DMMmobileはオプション料金が掛かる為、一番安いという訳には、なくなります。

この4社だけでも、一長一短ですから、
各々が、自分に合ったものを探す事が大切です。

■大手3社との比較

Docomoでテザリングをした場合、
パソコンなどの外部機器を接続した通信となります。

その為、パケットを最大に使う事になると思うので、毎月の料金は6,700円。
カケホーダイプラン2,700円で合計9,000円。

auの場合、毎月500円プラスしてテザリングを行う事になります。
Docomoと同じ8GBで6,800円、
電話カケ放題プラン2,700円で合計9,500円。

ソフトバンクの場合、
毎月500円プラスして、テザリングを行う事が出来ますが、
スマ放題で無料になります。
10GBで8,000円、通話し放題の2,700円で合計10,700円。

これに各社割引もあると思いますが、
大手3社で、iPhoneでテザリングした場合の料金は、
9,000円~10,000円という事になると思います。

一番料金が高くなる、
ニフティのNifMoで、音声通話を付け3,300円と比較しても

3,300円×12カ月=39,600円
9,000円×12カ月=108,000円
その差は、一年間で68,400円です。

ですので、かけ放題の通話代金の差し引いても、
かなり安いという事が分かります。

この料金で、音声通話も出来ます。SMSの送受信も出来ます。
iPhone5でテザリングも出来ます。

もちろん、携帯電話会社のアドレスが使えなかったり、
電話がかけ放題でなかったりもします。
それでも、問題無いくらいの安さではないでしょうか?

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









テザリング出来る格安スマホはどこが良い? はコメントを受け付けていません。 格安スマホQ&A