クレジットカードを使わず、口座振替で格安スマホを持つ

Q.png【質問】
格安スマホにMNPをしたいので、教えてください。私は、27歳の男性です。
私立高校の事務員をやっています。
普通の会社と違って、転勤などはありません。
公務員に近い仕事環境です。
そういうことでは、安定した生活が設計できます。
給料は安いですが。
生活設計の第一として、結婚することにしました。

今は、新生活に向けて、いろいろと計画をしています。
その1つとして、スマホを変えようと思います。
現在は、ソフトバンクのスマホです。
月々の支払いが、かなり高くなっています。
結婚したならば、そんなに出費をするわけにはいきません。
それで、格安スマホにMNPするつもりなのです。

このことで質問があります。
何よりも、MNPは、出来ますよね?

格安スマホで、使用容量制限は、どうなのでしょうか?
現在は、月に、ほぼ7Gを使っています。
これが、5Gしか使えない、などになると困るのです。

口座振替で支払いは出来ますよね?
ともかくも、クレジットカード以外の支払いをしたいのです。

こうした条件に当てはまる会社を、教えてください。
この方面に詳しい方、回答を、お願いします。

■ほとんどがクレジットカード払い

格安スマホにMNPをする場合、
音声通話付きのSIMがある格安スマホを探す必要があります。
この時点、データ通信専用SIMしかない格安スマホは除外です。

残念ながら、音声通話付きのSIMがある格安スマホは、
そのほとんどがクレジットカード払いです。

以前は、口座振替や銀行振込もありましたが、
今、現在はクレジットカードのみの支払いになっているところもあります。

■条件付きで、口座振替

その中、条件付きで、口座振替での支払いが出来るのは、
今、現在、BIGLOBEとmineoです。

BIGLOBEは、BIGLOBEのインターネット接続サービスを利用している事。
mineoは、eo光ネットを利用している事がそれぞれ条件です。

BIGLOBE
初期費用3,000円
通話料金20円(30秒)

音声通話付き1GB1,600円
音声通話付き5GB2,405円

端末代金33,120円
※無料のWi-Fiスポットを使用し、通信量を節約できます。

mineo
初期費用3,000円
通話料金20円(30秒)

音声通話付き1GB1,460円
音声通話付き4GB2,190円
端末代金33,600円~75,600円

毎月の料金は、両社、差がなく、音声通話、SMS、データ通信が出来ます。

■やっと見つけた口座振替

ぷららモバイルLTEは、口座振替が出来る様です。

ぷららモバイルLTE
初期費用3,000円
通話料金21.6円(30秒)

音声通話付き70MB1,600円(1日)
音声通話付き無制限3,459円
端末代金21,800円~49,800円

毎月の料金は、データ通信も求めるなら3,459円。
BIGLOBEやmineoと比較すると、1,000円くらい高くなっています。

逆に、料金が安くて、口座振替が出来るのは、
エイブルの格安スマホFreebitです。

初期費用3,000円
3G音声オプション953円
通話料金18円(30秒)

音声通話付き無制限1,000円
端末代金24,000円

IP電話を売りにしていて、
毎月500円のフラットパックを付けると
1,260円分IP電話で通話が出来ます。

通信速度が最大500Kbps~600Kbpsと物足りないので、
毎月300円で、高速チケットオプションを付ける必要があるかもしれません。

毎月端末代金込み2,000円で、音声通話も出来る、
データ通信も定額と安さを強調しています。

その割には、各種オプションが必要で、
結局、最低でも3,253円くらいでしょうか。

オンラインでの口座振替は出来ない様ですが、
エイブル店舗数店で、店頭販売をしています。
そこで購入すれば、口座振替に出来るという事です。

最後に、口座振替が出来るのは、
最近テレビCMで有名なY!mobile(ワイモバイル)です。

Y!mobile(ワイモバイル)
初期費用3,000円
通話料金20円(30秒)

音声通話付き1GB3,980円
音声通話付き7GB6,980円
端末代金0~54,432円

通話料金は、ワイモバイルの携帯との通話無料
(1回あたり2時間45分を越えると30秒につき20円)です。

更に、他社のスマホや携帯、自宅などの固定電話なども、
1回あたり10分以内の国内電話も(月300回まで)無料です。
しかも、1,000円追加すると、完全かけ放題になります。

音声通話付き1GB3,980円、音声通話付き7GB6,980円ですが、
最初の24カ月は、1,000円引きで、
1GB2,980円、7GB5,980円となります。

普通に、音声通話もデータ通信もするとなると、
最初の24カ月でも、5,980円~6,980円。

端末代金も実質0円、基本料金が割引される家族割と、
そのスタイルと料金を格安スマホと呼べるのか疑問です。

テザリングなどは、行わず、
あくまで携帯電話として利用したい人向けに、
ケータイプランというプランがあります。

毎月1,381円で、通話料金は、ワイモバイルの携帯との通話無料、
その他との通話は20円(30秒)です。
しかし、1,500円追加すると、こちらも完全かけ放題になります。

Eメールは、相手に関係無く、添付ファイルでも一切無料で送受信出来ます。
インターネットも使えない訳でなく、
パケット代金は、0円からで、最大2,667円です。

つまり、かけ放題の携帯電話が、
毎月2,881円ですので、やはり大手3社と変わりない様です。

■MNPで格安スマホ、支払いは口座振替で

口座振替で支払いが可能な格安スマホを考えた場合。
条件さえ合えば、毎月2,000円台のBIGLOBEとmineo。
料金優先ならmineo、データ通信優先ならBIGLOBE。

3,000円台なら、ぷららモバイルLTEとFreebitですが、
通信速度優先ならぷららモバイルLTE。

音声通話が多い人は、
6,000円台のY!mobile(ワイモバイル)という感じでしょうか。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









クレジットカードを使わず、口座振替で格安スマホを持つ はコメントを受け付けていません。 格安スマホQ&A