スマホは必要か?中学生でもスマホを持った方がいいの?

「スマホが欲しい」!?イマドキ中学生は何に使う?

・メールが圧倒的に使用率が高い
・スマホで特別なことよりも友達との思いで作りがしたい子が多い
・スマホでのコミュニケーションが学校でのコミュニケーションの種になる

しかし、中学生のお子さんを持つ親としてはまだはやいと考えている人がほとんど。

小・中学生にスマホを持たせることを「贅沢」「あまやかし」と考えている人は
とても多いです。

ただ、中学生には中学生なりにスマホを持ちたい理由があります。
その理由も聞かないで、頭ごなしに否定していしまうのはよくありません。

そこで中学生のスマホの使い道について調べてみました。
ある企業が行ったアンケートの結果では、

・メール 約70%
・SNS 約7%
・調べもの 約45%
・ゲーム 約41%
・音楽や動画など 約16%
・買い物 約1%

このような結果になりました。

私は個人的に中学生がスマホが欲しい理由は、LINEやSNS、ゲームがしたいから
と思っていたのですが、実際は友達とメール、調べ物の方が利用率が高かったです。

今の中学生は学校でも学校の外でも友達とつながることで、安心感を得ています。
友達とメールを通じて仲良くなったり、遊び機会が増えることも少なくありません。

大人から見たら、「直接コミュニケーションをとれ」と思ってしまいますが、
直接コミュニケーションをとるためにメールが必要になっているようです。

子どもと考える『料金のはなし』

・小学生、中学生の平均月額利用料金は4,190円
・キッズ用スマホでも大人と変わらなく料金
・経済的に負担になるので子どもと話し合う

キッズ用スマホは、大人用スマホと同じように端末代、月額通話料、月額パケット代
がかかります。

さらに、オプションに加入したらオプション代がかかるのです。
小・中学生の平均の月額利用料は4,190円というデ―タがあります。

子どもが節約しながらつかってもこれくらいの料金は毎月かかります。
年間にすると、50,280円。

これにお小遣い、部費なども発生してくるのでかなりの経済的負担になります。

毎月4,000円を支払っても友達とメールする必要があるのかをお子さんとしっかり
話し合ってください。

また、毎月4,000円の出費が大変であること、できればもってほしくないことなど
親の本音をお子さんにしっかり伝えておきましょう!

そして、どうしてもスマホが必要という結論が出たら、経済的に負担にならない
格安スマホを検討してみてください。

子どもと考える『モラルのはなし』

・スマホの主なモラルは個人情報の管理など
・お子さんに人に迷惑のかかるスマホの使い方はさせないようにしよう
・大人でさえモラルを守れていない人が多いのが現実

お子さんにキッズ用スマホを持たせるなら、スマホのモラルを事前に知っておく
必要があります。

スマホをもってトラブルに巻き込まれたりしないように、保護者が指導して
あげましょう。

・個人情報のモラル

スマホには自分だけではなく、友達の個人情報がたくさん保存されています。
電話番号、メールアドレス、住所、誕生日、予定など。

もし、スマホを落として誰かに見られたら大変です。
暗証番号で画面をロックしておきましょう。

また、住所などスマホに登録しなくてもいい情報は初めから登録しないで
ください。

・写真のモラル

スマホにはGPS機能がついています。
スマホのGPS機能をオンにしたまま写真を撮ると、写真の位置情報が保存されます。

そして、その写真をSNSなどにアップするとどこでその写真が撮られたのかが分かります。
ネットで知らない人に家や学校の場所がばれる可能性が!

GPS機能は必要な時だけオンにしましょう。

また、とった写真をネットにアップするときは一緒にうつっている人全員に一言断って
からアップしてくださいね。

・Wi-Fiのモラル

スマホは3G回線という携帯電話回線と、WI-FIで通信します。

このWI-FIのセキュリティーがかかっていないと、近くにいる人にネットの閲覧
履歴を観られてしまいます。

またメールやLINEのやりとりもみられてしまうので、WI-FIのセキュリティーは
しっかりしてくださいね。

そして、よく知らないWi-FIにアクセスすると、他人のWi-FIを使ってネットする
ことになってしまいます。

電波を盗んでいることになるので、気を付けてください。

このように便利なだけに気を付けなければならない機能がたくさんあります。
私たち親でさえ気を付けきれていないのが現実です。

お子さんがトラブルに巻き込まれないように、親子でスマホの使い方を確認して
くださいね。

スマホを購入するなら~子どもと約束したいこと~

・スマホを使う時間帯、メールの回数などを決めておくと良い
・子供はスマホのことを分かっていないので親が調べてあげる

初めて子どもにスマホを持たせる場合は、どんな約束をすればいいかわかりませんよね?

そこで教材を販売している企業のサイトを参考にしてください。
スマホのルールの作成例がみれますよ。

・電話番号やメールアドレスをむやみに教えない
・夜9時以降はスマホを触らない
・勉強中、食事中はスマホを触らない
・メールは1日3回までにする

こうした約束をして、安全にスマホをお子さんに使ってもらいましょう!

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









スマホは必要か?中学生でもスマホを持った方がいいの? はコメントを受け付けていません。 中学生とスマホ