子どもに格安スマホは危険?制限をかけることはできる?

子どもに格安スマホを安全に使わせたい。どこを制限するべき?

・子どもに持たせやすいスマホは格安スマホ
・制限はサプリをインストールすれば自動でしてもらえる
・スマホを使う時間などはできるだけアプリに頼らない方がいい

子どもにスマホを持たせることに抵抗を感じている大人は多いです。
しかし、環境の変化などでお子さんにスマホが必要な家庭もあります。

子どもにスマホを持たせる場合、キッズ用スマホだと大人と同じくらいの月額
利用料がかかります。

そこで、格安スマホを持つのはいかがでしょうか?

私も子供にスマホを持たせるのは甘やかしすぎだと考えていましたが、時代の流れで
必要なこともあると最近、痛感しています。

部活の連絡網がLINEだったり、文化祭や運動会でスマホで撮影している子が多いのを
みると、「うちの子にも買ってあげたいな」と思ってしまいます。

ふつうのスマホよりも格段に安く買える格安スマホなら、経済的に負担にならないし、
機能も限られているので、安心です。

ネットはふつうのスマホと同じように使えますが、通信量が少ないです。

また、無料で使えるサイトを制限できるアプリを使えば、悪質なサイトに子供がアクセス
してしまうのを防げます。

・Google Play ペアレンタルコントロール
・Yahoo!あんしんねっと

これらのアプリをインストールして、お子さんのスマホが悪質サイトにアクセスできない
ように制限しましょう!

また、スマホを使う時間を制限したい場合は、自室にスマホをもっていかせないように
してください。

アプリだけに頼らないで、スマホの使用を制限しましょう。

子供向けのオプションも有り!各社の格安スマホでできる制限。

・TONEは利用制限を管理できるオプションがある
・フェアリシアは遠隔ロックとアプリの確認ができる
・イオンの親子セットは油外サイトをブロックできて時間も制限できる

同じ格安スマホでも使えるオプションの種類には違いがあります。
ここでは、それぞれの会社のオプションをまとめてみました。

格安スマホは様々な会社から発売されています。
TSUTAYAから発売されているTONEはファミリーオプションというオプションがあります。

これは、親は子供のスマホの利用状況を観ることができて、利用制限を管理できるオプション。
子どもが見たサイトをチェックできるので、悪質なサイトをお子さんが見るのを防げます。

このスマホをお子さんに渡すときに「お母さんがどんなサイト見たかわかるようになってる
からね」といえば、効果的です。

そして、BANDAINAMCOから発売されている女子向け格安スマホ・フェアリシアは、
親のスマホからロックして使えないようにすることができます。

また、GooglePlayが使える代わりにどんなアプリをダウンロードしたかわかるように
なっています。

最近人気のアプリをお子さんが使いつつ、親が管理できるので便利です。

また、イオンの親子セットは親子で格安スマホを変えるセット。
モニタリングアプリ「スマモリ」を使うと、以下のことができます。

・現在地情報の検索
・有害サイトブロック機能
・使用時間制限
・使用状況レポート機能

これらの機能が使えるので、お子さんに安心してスマホを持たせることができます。
このように最近の格安スマホは、子供向けのオプションが充実しています。

格安スマホにプラスしてフィルタリング!子供のスマホ仕様を制限出来るアプリ

・無料でインストールできるアプリが良い
・Yahoo!あんしんねっとは5種類のフィルタリング機能がある
・小学生から高校生まで幅広い年齢層のお子さんに使える

格安スマホをキッズ用スマホのように、利用制限するにはアプリも有効です。
オプションがよくわからない場合や、優良な場合はアプリを使いましょう!

フィルタリングできるアプリは、先ほど紹介したYahoo!あんしんねっとなどです。
Google Playでインストールするだけで、有害サイトをブロックしてくれます。

Yahoo!あんしんねっとは5種類のフィルタリング設定ができます。

・yahoo!きっずモード
・小学生モード
・中学生モード
・高校生モード
・高校生モード+EMA認定サイト

お子さんの年齢に合わせてフィルタリングができるので、幅広い年齢層のお子さんを
持つ保護者に適していますよ。

子供向けに制限とプランを組みわせた格安スマホ 月々の料金は?

・TSUTAYAから発売されているTONEの月額利用料は1,000円
・制限オプション料は0円~200円
・親子でTONEを使えばオプション料が0円になる

格安スマホは、普通のスマホに比べてどれくらい安いのでしょうか?
例えば、TSUTAYAから発売されているTONEは月額1,000円で利用できます。

お子さんのスマホの利用制限が出来るオプション「TONEファミリーオプション」は
0円~200円で使えます。

保護者もTONEなら0円、保護者がTONE以外なら200円です。
どちらの場合でも、平均4,000円~6,000円といわれるスマホの料金よりも格安ですね!

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









子どもに格安スマホは危険?制限をかけることはできる? はコメントを受け付けていません。 中学生とスマホ