イオンの格安スマホは中学生にオススメ!その特徴は?

注目の格安スマホ、イオンモバイル!中学生にオススメの機種は?

・イオンモバイルの機種は9種類と豊富!
・中学生向けなのはお手頃価格なもの、安心の機能があるもの
・衝撃に強い設計の格安スマホも中学生にぴったり

格安スマホは機種の種類が少ない会社が多いのですが、イオンモバイルは9種類も
取り揃えています。機種にこだわりたいお子さんに向いていますよ。

その中で中学生に適しているのは、以下の3種類です。
その詳細について調べてみました。

○ZTE BLADE E01

・お手頃価格で中学生に買ってあげやすい
・大画面で使いやすい
・個人データを保護する機能がついている

〇AQUOS SH-M02

・あんしん機能がたくさんある機種
・シンプルなデザインで中学生でも持ちやすい
・安心のSHARP製

〇KYOCERA S301

・ボタンが押しやすい
・衝撃にも強い
・ものを落としたりしやすい子向き

他にもおサイフケータイや3日間電池が持つ機種など大人向けのものもあります。
この機会に親子で格安スマホに変えるのもいいかもしれませんね!

イオンモバイルの料金プランや制限アプリは?中学生にオススメの組み合わせ。

・音声通話とデータ通信ができる音声プランは月額1,180円~
・データ通信だけのデータプランは月額480円~
・音声通話SIMカード1枚、データ通信専用SIMカード2枚のセットは月額1,780円~

イオンモバイルの料金プランは種類が豊富です。
音声通話とデータ通信のプラン、データ通信だけのプラン、シェアできるプラン。

この3種類のプランが0.5GB~50GBまでと幅広いデータ通信量で用意されています。
格安スマホの中でも、料金が安いと定評があります。

中学生に適している料金プランをまとめると、

・通話プラン 0.5GB 月額1,180円
・通話プラン 1GB 月額1.280円
・データプラン 1GB 月額480円
・データプラン 2GB 月額780円
・シェアプラン 4GB 月額1,780円

シェアプランは親子でインモバイルを持つ場合に適しています。

保護者が1枚しかない音声通話SIMカードと2GBのデータ通信専用SIMカードを
使い、お子さんがデータ通信専用SIMカードを使います。

こうすることで、親子で月のスマホ料金が1,780円になるのです。
2GBあれば、高画質動画が40分観れるので、SNSにも困らない通信量ですよ。

また、スマホで電話できなくてもいいというお子さんはデータプランがいいでしょう。
月500円以下でスマホを持つことができます。

イオンモバイルの長所と短所。中学生にオススメな理由は?

・長所は料金プランが豊富で安い
・短所は料金がクレジットカードでしか払えないことなど
・トータルで長所の方が大きい

イオンモバイルには長所と短所があります。

○イオンモバイルの長所

・音声通話SIMの最低利用期間がない
・プラン数が多いし、月額が圧倒的に安い
・シェアプランがある
・データ通信量の追加が安い
・高速と低速の切り替えが手動でできる
・3日間の通信制限がない
・余った分のデータ量を翌月にくり越せる

〇イオンモバイルのデメリット

・クレジットカードでしか料金の支払いが出来ない
・持ち込み端末だとオプションが使えない
・180日以内にMNP転出をすると8,000円かかる
・プラン変更や解約は電話で手続きしないといけない
・通話料は安くない
・低速通信だと3日間の通信制限がある

このようにイオンモバイルにはメリットとデメリットがあります。

中学生に適しているポイントは、最低利用期間がないこととプランが多く料金が
安いこと。

お子さんがもし格安スマホをもって成績が下がったら、すぐに解約しても解約料が
かかりません。

また、0.5GBなどのデータ通信量が少ないプランもあります。
プランの種類も多いので、お子さんに合ったプランを選べます。

デメリットに関しては180日以内に電話番号を変えずに他の通信会社のスマホに
すると、8,000円の手数料がかかったり、通話料が安くなかったりします。

しかし、他の会社のスマホに変えるのを180日我慢すればいいだけですし、
スマホでの通話を控えればいいだけなので問題ありません。

ここに注意!大手キャリアでできてイオンモバイルで出来ないこと

・未成年では契約できない
・Nexus4はLTE通信できない

イオンモバイルには格安スマホゆえに出来ないことがあります。
ここでは、イオンモバイルに出来ないことを考えていきます。

まず、中学生本人がイオンモバイルを買うことはできません。
保護者名義で購入して、中学生が使うことになります。

そして、Nexus4という機種はLTEに対応していません。
一昔前の通信規格である3G通信をします。

通信速度や安定性などでふつうのスマホよりも劣ってしまいます。
この2つ以外は大手キャリアのスマホと同じですよ。

私の友達もお子さんにイオンモバイルを持たせているようで、安くていいと
言っていました。

イオンモバイルは格安スマホの中でも、安い方なのでメリットがありますね。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









イオンの格安スマホは中学生にオススメ!その特徴は? はコメントを受け付けていません。 中学生とスマホ