格安スマホなら中学生でも安心して持てる?安さが魅力

子供の携帯代をもっと安く!格安スマホで中学生からスマホが持てる!

・格安スマホに変えれば携帯よりも安くなる
・格安スマホの月額利用料は1,000円代
・データ通信量も少ないから使いすぎない

お子さんが中学生になったら、スマホを持たせてあげたいと思う反面、料金が心配。
また、贅沢させてるんじゃないかと不安になってしまいますよね?

お子さんに携帯を持たせている親は少なくありません。
今はスマホが主流ですが、料金を考えるとなかなか手が出ないようです。

しかし、格安スマホなら手ごろな料金でお子さんにスマホを持たせることが
できます。

携帯だと月額2,000円前後ですが、格安スマホは月額1,500円以下のものもあります。
携帯よりも安くスマホを持てるので、流行に敏感な中学生にぴったりですね!

うちの子はまだ携帯もスマホも持っていません。
そろそろ持たせたいと思っているのですが、中学生にスマホは贅沢な気がします。

そこで、格安スマホについて調べていたらかなり安い料金で持てるみたいなので、
試しに中学生の子に持たせてみようと思っています。

それでよかったら、下の小学生の子にももたせてみるつもりです。

中学生で格安スマホ~通信速度編・あえて動画見放題を避ける~

・動画見放題の格安スマホは月額が3,000円前後と高い
・通信量が多い動画はパソコンやタブレットで観る
・SNSやネットファーフィンなら高速通信が不要

最近の格安スマホには動画見放題のものも登場しています。
通信速度が最大で225Mbpsで、月額3,000円前後。

高画質動画が見られるようにデータ通信量は使い放題になっています。
これはスマホの料金を抑えつつ、動画を楽しみたい人に向いています。

しかし、中学生には贅沢すぎますよね?
中学生にはSNSやネットサーフィンが十分できる月間1GBのプランで十分。

動画見放題は避けてください。

もし、お子さんが動画を観たがっている場合はパソコンやタブレットで
観るようにいいましょう。

大きな画面で見た方が目を悪くする心配もありません。

月間1GBのプランの格安スマホは例えばビックカメラの格安SIMの場合、最大で
150Mbpsまでです。

動画見放題の格安スマホに比べると、かなり速度が落ちてしまいますね。
しかし、動画は500Kbps~700Kbpsの速度が出れば観ることができます。

月間1GBでは高画質動画が20分くらいしかみれませんが、友達のTwitterに
上がっている動画を観るには問題ない速度ですよ!

中学生で格安スマホ~無料通話編・中学生は意外と通話は使わない~

・通話よりもメールやLINEの方がよく使う
・通話は家電でいいという子がほとんど
・音声通話なしのデータ通信専用プランでも問題ない

格安スマホの料金プランには、音声通話プランとデータ通信専用プランがあります。
中学生はおしゃべりだから、通話は必要!というイメージがある人は多いはず。

しかし、実際にはスマホで通話をしたいと考えている中学生は少ないようです。
メールをしたり、LINEが出来ればいいと思っていう子がほとんど。

格安スマホにはデータ通信専用プランという通信料だけの料金プランがありますので、
こちらのプランで中学生には十分ではないでしょうか?

ビッグカメラの格安SIMのデータ通信専用プランは、月間1GBのプランがありません。
月間3GBからで料金は月額972円。

とてもお得に通信することができます。
電話は家電、メールやLINEはスマホと分けましょう!

中学生で格安スマホ~制限フィルタリング編・オプションとアプリをチェックしよう~

・格安スマホの中には制限フィルタリングがないものもある
・無料でインストールできるアプリで対応しよう
・制限オプションがなくてもどうにかなる

格安スマホは小学生中学生が使うことを考えて、制限フィルタリング機能があるものが
多いです。

また、無料のオプションでネットの閲覧履歴を観れるものもあるので、お子さんが
どんなサイトを見たかをかんたんにチェックできるようになっています。

他には、遠隔操作でスマホを使えなくしたり、利用時間を制限出来たりします。

こうした機能はTONEやmineoなどのお子さんに人気の格安スマホにあります。
楽天モバイルのような大人向けの格安スマホには、こうした機能はありません。

しかし、ネットから無料でインストールできる制限アプリを使えば、かんたんに
お子さんが観るサイトを制限することができます。

最初から格安スマホについていて無料であれば便利ですが、もしついていなくても
無料でインストールできるので、問題ありません。

友達もお子さんのスマホに無料でインストールできるアプリを入れているようです。

設定を変更するときはパスワードを入力しないといけないので、お子さんが勝手に
制限をゆるくすることはできないようです。

中学生は思春期なので粗悪なサイトを観てしまわないか心配ですが、こうした機能が
あるなら、安心ですね!

また、寝るときは自室に格安スマホをもっていかないようにさせるなど、ルールを
つくればさらに安心です。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









格安スマホなら中学生でも安心して持てる?安さが魅力 はコメントを受け付けていません。 中学生とスマホ