スマホを中学生に持たせるのは贅沢?実際に持ってる割合は?

中学生にスマホは必要か。実際に持っている中学生の割合は?

・中学3年生の約50%はスマホを持っている
・それ以外の子はガラケーを持っている
・スマホもガラケーも持ってない子はほとんどいない

10年前の中学生は、スマホやガラケーを持っていない子がふつうにいました。

大人はその感覚が抜けないので、「中学生にスマホなんて必要ない」と思って
しまいます。

しかし、イマドキの中学生はどれくらいの割合の子がスマホを持っているか
調査してみると、

・スマホを持っている 約51%
・ガラケーを持っている 約49%

このようにスマホかガラケーを持っている子がほとんどでした。
100%に近い子たちがスマホかガラケーを持っています。

中学生のお子さんがスマホもガラケーも持っていない場合は、贅沢と思わずに
本気で持たせることを考えてあげましょう!

うちの子も小学校のころまではスマホに興味がなかったのですが、中学に入って
から急に「スマホが欲しい」といい始めました。

最初は聞き流していたのですが、本人が真剣なのでよく話を聞いてみると、
「クラスでスマホもガラケーも持ってないのはイマドキ俺だけだよ」とのこと。

そこで、中学生のスマホ普及率を調べてみると、本当に半数以上の中学生が
スマホを持っていて、ガラケーも持っていない子がほとんどいませんでした。

時代がここまで変わっていたなんてとても驚きましたが、子どもにスマホを
持たせることを真剣に考えるいいきっかけになりました。

中学生は周りと違うことをきにするので、お子さんが学校に通いにくくならないよう
頭ごなしに否定しないで、スマホを持つことを検討してみてください。

周りが持っていればやっぱり欲しがる。中学生のスマホ普及率が高い地域は?

・中学生のスマホ普及率が高いのは神奈川県
・東京、大阪と都市部が続き、千葉、埼玉などの関東地方が普及率が高い
・普及率最下位は鳥取県

中学生のスマホ普及率が高い地域をランキングしたサイトによると、いちばん
普及率が高いのは神奈川県であることが分かりました。

その次は東京都、大阪府と都市部が続き、千葉県、埼玉県と関東地方が上位に
ランクインしています。

それ以降は三重、京都、和歌山、沖縄など地域がバラバラなところが続いています。
スマホ普及率がいちばん高いのが東京じゃないのは意外ですよね?

また、スマホ普及率がたかい神奈川県は全国で偏差値が1位の件でもあります。
「スマホを持つ=成績が悪くなる」というわけではないようです。

中学生のスマホ 主な用途は?LINE使用、ゲーム、インターネット検索の割合

・LINE使用率は10代男性は約88%、10代女性は約94%
・ゲームの使用率は不明
・ネット検索率は100%

中学生がスマホを持ったらほとんどの子がネットを使います。

ネットするためにスマホを持つので、スマホを持っている中学生でネット検索しない子は
ほとんどいません。

しかし、LINEやゲームは個人差があるので、100%の中学生が使っているわけでは
ありません。

LINEの中学生の使用率はわかりませんでしたが、

・10代男性のLINE使用率は約88%
・10代女性のLINE使用率は約94%

10代はかなりの割合でLINEを使っているので、中学生も半数以上はLINEを
使っていることが推測できます。

LINEはガラケーでも使えるので、ガラケーを持っている子もLINEを使っている子が
多数。

また、ゲームの使用率についてはわかりませんでした。

しかし、ゲームのアプリをダウンロードできなくするアプリやスマホの使用時間を制限
できる機種があるので、そうしたものを活用すればゲームのし過ぎを防げますよ。

また、スマホでネット使用やLINE、ゲームのほかに心配なのはトラブルです。

一番心配なスマホトラブル。あったことのある中学生の割合とその内容

・中学生のスマホトラブルはLINEの仲間はずれがいちばん多い
・知らない人と連絡をとってトラブルになることも!
・親子でスマホルールを作ることが大切

中学生のスマホトラブルは、LINEで仲間はずれにされることがいちばん多いです。

昨日まで入っていたグループに急に入れなくなったり、友達とメッセージのやりとりが
出来なくなってしまうこともあります。

また、友達の友達など直接会ったことがない人とLINEしたり、メールしたりして
トラブルになることもあります。

こうした事態を避けるために、親子でスマホに関するルールを作ることが大切です。

親子で作るスマホルールは、ネットトラブルに巻き込まれないようにするだけではなく、
マナーを身に着けることも大切。

「面と向かって言えないことはLINEでも言わないようにする」「相手が言いやがることは
LINEやメールで言わない」など基本的なことを確認しましょう。

また、知らない人とLINEをしないなどのスマホならではのルールも必要。
ルールのガイドラインは教材を扱っている企業のサイトに載っています。

参考にして、ルール作りをしてください。
お子さんにスマホを持たせている保護者の半数はルールを作っていないそうです。

トラブルになりやすくなるので、必ずルール作りをしましょう!

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









スマホを中学生に持たせるのは贅沢?実際に持ってる割合は? はコメントを受け付けていません。 中学生とスマホ