iphoneをキッズスマホの代わりにするには?制限アプリは必須?

子供にiphoneをねだられた!みんな本体はどこで入手した?

・親のiphoneを子供にあげている人がほとんど
・中古で買うと赤ロムの危険性があるから注意
・兄弟のおさがりという家庭もある

お子さんが思春期に突入すると、スマホを持ちたがりますよね?

大人からすると、子供にスマホなんて贅沢だし、甘やかしすぎと思われるから持た
せたくないですが、子供の立場からすれば必需品なのです。

そこで、ここでは出来るだけ安くお子さんにスマホを持たせる方法を考えていきます。
まず、スマホは本体代が高いのでこれを浮かせたいですよね?

でも子供が欲しいのはキッズスマホなどの子供向け商品ではなく、iphone。
こういう状況は多くの家庭で見られます。

みんなどうしているのか調べてみると、親のおさがりや兄弟のおさがりをあげている
家庭がほとんどでした。

「おさがりスマホ」なんていう言葉もあるくらい、iphoneをおさがりであげることは
定着しているみたいです。

中古のiphoneをリサイクルショップで買うという方法もありますが、これは赤ロムが
心配。

赤ロムとは前のユーザーが料金を未払いなどで、買ってすぐに使えなくなってしまう
本体のことを言います。

親や兄弟のおさがりなら、こういうトラブルが避けられるから安心ですよ!

iphoneをキッズスマホとして持たせたい!機能は制限できる?

・iphoneではアプリで課金出来ないように設定できる
・アプリのインストールも制限できるから安心
・きちんと制限をしてから子供に渡さないと課金で大変なことになる

iphoneをおさがりで子供にあげる場合、制限の設定をきちんとしてから渡しましょう。
iphoneでは、こうした設定をすることができます。

○アプリの課金やインストールを制限する設定

・「設定メニュー」→「一般」→「機能制限」
・「機能制限を設定」→「パスワード入力」
・制限したい機能を選ぶ

たったこれだけでかんたんに制限できます。

「アプリのインストールはいいけど、課金が嫌」とか、「インストール自体しないで
ほしい」など、家庭によって制限したい機能は違います。

それに合わせてかんたんに制限できるから、スマホに詳しくなくても問題ありま
せんよ!

このかんたんな設定をしないでお子さんにiphoneをおさがりであげてしまうと、
課金し放題になって、大変な金額をつかってしまう可能性があります。

かならず、お子さんにおさがりでiphoneをあげる前に設定をしてくださいね。

iphoneをキッズスマホにするなら入れておきたいフィルタリングアプリ。

・フィルタリングアプリは無料でインストールできる
・お子さんに渡す前に必ずインストールしておこう
・年齢に合わせて設定を替えられるから幅広い年齢層に対応している

アプリの制限をしても、有害サイトや夜遅くまでiphoneを使えてしまうことには
変わりありません。

子供は自分で制限することが苦手なので、無料でインストールできるアプリで
見てほしくないサイトを制限しましょう。

無料でインストールできるフィルタリング・アプリには、こんなものがあります。

・Yahoo!あんしんねっと

見せたくないサイトを制限できるアプリでAndroid版は終了しています。

だた、レビューを観てみると「YOUTUBEを観てほしくなかったけど、ふつうに
観れてるから意味がない」など制限の効果が弱いことが分かります。

制限アプリに頼らないで、お子さんとルールを作って「こういうサイトは見ないで
ほしい」とはっきり、お子さんに伝えておきましょう。

キッズスマホといえばGPS機能!iphoneを持たせた子供の居場所を確認する方法。

・設定メニューからかんたんにGPS機能をオンにできる
・わざわざアプリをインストールする必要がないので手軽
・キッズスマホのようなエリア機能はない

iphoneをおさがりでお子さんに持たせる場合は、GPS機能をオンにしてから渡しましょう。
GPS機能は設定メニューからかんたんにオンにできます。

・1 「設定メニュー」
・2 プライバシー
・3 位置情報サービスをオンにする

たったこれだけです。
アプリの制限と一緒に設定して、お子さんにiphoneを渡してください。

ただ、このGPS機能はキッズスマホについているような多機能なGPS機能では
ありません。

位置情報を知ることができるというだけで、エリア機能などはありません。

お子さんがあらかじめ指定しておいたエリアに入ったら、お知らせメールが来るなどの
便利機能が欲しいなら、大手キャリアのキッズスマホか格安スマホにしましょう。

うちの子もスマホを欲しがっているので、最初はおさがりでiphoneを持たせてました。
しかし、大人向けのスマホだから、制限に限界があるのです。

最近は、制限機能が充実している格安スマホを買うことを考えています。

イマドキの子供は友達とコミュニケーションをとるのにも、いろいろなものが必要で
大変です。

でも、家庭で独自に判断してなにを持たせるかを決めないときりがありません。

スマホの場合は緊急時に役に立つこともあるので、費用をかけずに持たせた方が
いいかもしれません。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









iphoneをキッズスマホの代わりにするには?制限アプリは必須? はコメントを受け付けていません。 キッズスマホ