どんな機能があるの?キッズスマホを比較してみた!

どんな機能があるのかを調査!キッズスマホの便利な機能

・制限機能や防犯機能などの子供の安全を守る機能が充実
・カメラやゲームなどの子供が楽しめる機能もある
・学習アプリもあって勉強のサポートにもなる

大手キャリアのキッズスマホには、お子さんが安全にスマホを使える機能と
お子さんが楽しめる機能、2つの機能が充実しています。

制限機能とは有料アプリをインストールできないようにする機能、使う時間帯を
制限する機能、知らない人からの着信やメールを制限する機能などがあります。

そして、それだけではなく高画質なカメラ、メール、LINE、ゲームなどの楽しい
機能も充実。

また、有害サイトをブロックする機能、学習アプリもあります。

キッズスマホは子供の安全を制限する機能だけではなく、子どもが楽しめる機能、
子どもの役に立つ機能が充実しています。

デザインが小学校低学年向けというデメリットはありますが、小学校高学年にも、
中学生にも向いていますよ!

うちの中学生の上の子にも、こうした制限や防犯機能が充実したスマホを持たせたい
と思っています。

キッズスマホでいちばん制限機能が厳しいのはどれ?子供のスマホ中毒を防ぐ

・ソフトバンクのシンプルスマホはアプリをインストールできない
・ゲームができないのでスマホ中毒になりにくい
・アプリをインスト―ル出来ない分、バッテリーが長持ちする

ソフトバンクのシンプルスマホは子供向けのスマホではありませんが、子どもに
安全なスマホです。

キッズスマホは基本的にGooglePlayにアクセスできないので、アプリをインストール
できません。

しかし、専用のアプリサイトから子供向けのアプリをインストールできます。
ソフトバンクのシンプルスマホは、専用サイトがありません。

アプリをインストールできないので、ゲームに夢中になることがありません。
お子さんがスマホを使いすぎることがないのです。

そして、アプリをインストールできない分、バッテリーが長持ちします。

また、子どもがスマホを持ちたいのはLINEをしたいからという理由がいちばん
多いのですが、ソフトバンクのシンプルスマホにはLINEが最初から入っています。

子供に必要なアプリはゲーム、ツイッター、LINEですが、この中でいちばん人気の
LINEが最初から入っているので、お子さんも満足するはずですよ。

防水・防塵機能はある?外でスマホを使いたがる子どもには必須

・友達と遊んでいる時や部活、習い事の試合のときにつかうなら防水・防塵は必須
・ドコモもauもソフトバンクも防水、防塵機能がある
・野外でも安心なので、子ども向け

子供がスマホを使うのは基本的に家ですが、部活やサッカーなどの習い事の試合の
ときに野外で使うことがあります。

グラウンドはほこりや砂がひどいので、防塵加工されていると安心。

また、水飲み場などでもしスマホを落としても壊れないように防水可能されていると
さらに安心ですよね?

そこで、キッズスマホは防水・防塵なのか調べてみました。
すると、ドコモとauのキッズスマホは防水・防塵で、ソフトバンクは防水でした。

防水はどれもIPX5、IPX7で、防塵はどちらもIP5X。
IPX5とは注水ノズルから水を3分間噴射しつづける実験にも耐えたことを意味します。

そして、IPX7は常温の水道水をためて水深1cmのところにスマホを30分くらいつけても
問題なかったことを意味します。

防塵のIP5X同様に実験でスマホが壊れなかったことが証明されています。

かなり水がかかったり、ほこりがかかっても使い続けられる仕様になっているので、
モノをすぐ壊してしまうお子さんでも安心ですよ!

キッズスマホは大人用のスマホと同じように最低利用期間が2年間あります。
2年間、ひとつのものを壊さずに使い続けることは子供にとって意外と大変なことです。

キッズスマホを持たせることで、モノを大切にすることを学べるようといいですね!

キッズスマホの機能は使いづらい?メニュー画面はどうなってるの?

・高機能、多機能でも子供が使いづらかったら意味がない
・ドコモ、auはホーム画面にアイコンが並んでいて使いやすい
・ソフトバンクはわかりやすいホーム画面

キッズスマホがどんなに多機能で高機能でも、子供にとって使いづらかったら
意味がありません。

しかし、キッズスマホのホーム画面のつくりを調べてみると、ドコモとauは普通の
スマホと同じようにアイコンが並んでいます。

使いやすいと言えば使いやすいですが、慣れるまでに時間がかかりそうです。

一方、ソフトバンクのシンプルスマホは子供だけではなくスマホに慣れていない人や
老人向けなので、アイコンが大きく、シンプルで見やすくなっています。

使いやすさでいうとソフトバンクのシンプルスマホが一番優れていますよ!

余計なアプリをインストールできないところも子供にいいので、子どもにキッズスマホを
買ってあげるなら、ソフトバンクのシンプルスマホにしましょう。

キッズスマホの機能を使いこなすにはホーム画面の使いやすさが大切。
使いやすいデザインのホーム画面であるかどうかは重要です。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









どんな機能があるの?キッズスマホを比較してみた! はコメントを受け付けていません。 キッズスマホ