キッズスマホの機能を紹介!auのキッズスマホは評判いい?

auのキッズスマホの機能は?子供が欲しい機能はある?

・ゲームをしてみたい子には向かない、LINEはできる
・動画を観るのには向かないけど、固定回線のwifiを活用すれば可能
・学習アプリはあるけど、教育向きのスマホではない

お子さんにスマホをねだられた場合、お子さんが欲しがる機能があるスマホを
持たせたいですよね?

そこで、auのキッズスマホ「miraie(ミライエ)」の機能について調べてみました。
お子さんが欲しがる機能はついているのでしょうか?

まずauのキッズスマホ「miraie(ミライエ)」は、GooglePlayにアクセスできない
ので人気のゲームができません。

auのアプリ・サイトであるau「スマートパス」からアプリをインストールすることが
できますが、ツムツムなどのゲームはありません。

学習アプリとかんたんなゲームが中心。

また、料金プランはお子さんの使い過ぎを防ぐためにデータ通信プランは容量が少ない
ものを選ぶ必要があります。

このことを考えると、auのキッズスマホの通信電波で動画を楽しむことができません。
そこで、家の固定回線のwifiで動画を楽しみましょう!

固定回線は無制限で通信できるので、毎日動画を楽しんでも問題ありません。
キッズスマホの設定のwifiを常にオンにしておけば、通信費の節約になりますよ。

auのキッズスマホ「miraie(ミライエ)」のメイン機能を紹介

・防犯ブザーが高機能なのでお子さんの安全を守れる
・防犯ブザーがなると保護者へ位置情報、画像を送信できる
・他のキャリアにはない機能

auのキッズスマホ「miraie(ミライエ)」には、メインとなる機能があります。
それは、防犯ブザーです。

ただの防犯ブザーなら、ドコモやソフトバンクのスマホにもあるし、無料アプリでも
インストールできます。

しかし、auのキッズスマホ「miraie(ミライエ)」の防犯ブザーには、こんな便利な
機能があるのです!

・防犯ブザーが鳴ると同時に周囲を撮影して保護者に送信
・保護者にメールで防犯ブザーが鳴ったことを報告する
・位置情報も自動送信される

このように防犯ブザーが鳴った瞬間のお子さんの状況がすぐに保護者のスマホに
届くようになっているのです。

これなら塾や習い事で帰りが遅くなってしまうお子さんでも安心ですね!

auのキッズスマホ「miraie(ミライエ)」は小学生向けのデザイン?

・白があるので男子でも使えるデザイン
・ベビーピンクは女子高生でも使える
・かわいいデザインだけど子供っぽ過ぎないので思春期でも持てる

キッズスマホは制限機能や防犯機能が充実していて、未成年に持たせるのにちょうど
いいです。

しかし、その反面デザインが子どもっぽくて思春期のお子さんに持たせられないという
意見もあります。

auのキッズスマホ「miraie(ミライエ)」はキッズスマホにしてはシンプルなデザイン。
カラーもブルー、ベビーピンク、ホワイトの3色あります。

ホワイトなら男子中学生でも持てますし、ベビーピンクは女子高生が持っていても
おかしくないデザインです。

思春期のお子さんにも持たせることが出来るデザインのキッズスマホはなかなかない
ので、auのキッズスマホ「miraie(ミライエ)」は長く使えますよ!

うちの中学生の子もスマホが欲しいと言っているのですが安全なキッズスマホは
デザインが子どもっぽくて、大人っぽいiphoneは制限機能がないので困っています。

今回、auのキッズスマホのデザインを見て「これだったら、中学生のうちの子でも
持てるからいいか」と思いました。

子供が長く使うものなので、デザインは大切です。

いつも目にするスマホのデザインが自分好みじゃないと、お子さんは長く大事にして
くれません。

キッズスマホを選ぶときは、機能や料金だけではなくデザインも考慮しましょう!

auのキッズスマホならスマホを子供に持たせるリスクが防げる

・有害サイトにアクセスできないのでワンクリック詐欺に合わない
・アプリをインストールできないので高額請求されない
・使う時間を制限できるのでスマホに夢中になって成績が落ちない

auのキッズスマホは様々な安全機能を搭載しています。
ですので、お子さんがスマホ特有のトラブルに巻き込まれる心配がありません。

例えば、有害サイトにアクセスできないようになっているので、ワンクリック詐欺
に引っかかる心配がありません。

そして、GooglePlayにアクセスできないので有料アプリをインストールすることも
できません。

アプリの料金を高額請求される心配もないので、安心です。

また、スマホを使う時間を制限できるので、勉強する時間が減って成績が落ちたり、
寝不足になって不健康になる心配もないですよ!

こうした機能を活用するためには、キッズスマホを買ってすぐに設定をしっかりして
からお子さんに渡しましょう。

そして、お子さんには渡す前にこうした機能があることを一通り説明しておきましょう。
auのキッズスマホ「miraie(ミライエ)」ならお子さんのスマホの使い過ぎは、かんたん
に防げますよ。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









キッズスマホの機能を紹介!auのキッズスマホは評判いい? はコメントを受け付けていません。 キッズスマホ