白ロムを活用するとキッズスマホは安くなる?実際の値段は?

キッズスマホの白ロム、いくらで買える?機種によって値段の違いは?

・人気通販サイトでキッズスマホの白ロムの値段を調査
・ドコモは3,000円代だが、状態によって値段が違う
・きれいなものを使いたい場合は高いものを買おう

キッズスマホを新品で契約しようとしても、今はもう発売していません。
「それでも子供にキッズスマホを持たせたい」という場合は、白ロムにしましょう。

白ロムとは、中古のスマホやモバイルWIFIルーターなどの機種のこと。
他の人が解約していらなくなった機種を通販サイトやリサイクルショップで転売して
いるものです。

大手携帯キャリアで新規契約が終了しているキッズスマホを手に入れるには、
この白ロムのキッズスマホを購入する必要があります。

白ロムのキッズスマホは機種によって、値段が違うのでしょうか?

・ドコモ シャープSH-05E ホワイト 値段3,800円
・ドコモ シャープSH-05E ピンク 値段2,500円
・ドコモ シャープSH-05E ブルー 値段3,600円
・ポラロイド ブルー 値段23,320円

このように同じ機種でも品物によって値段が違うことが分かりました。
これは、以前使っていた人によって、状態が違うから。

同じ機種でも前のユーザーが傷をつけないで使っていたら値段は高くなります。
逆に前のユーザーが乱暴に使っていると、値段は安くなってしまいます。

もちろん、機種によっても値段は違いますが、白ロムの場合は端末ごとに値段が
違うので、いくらで買えるかはケースバイケースであることを知っておきましょう!

キッズスマホの白ロムはどこで買えるの?ネット通販は信頼できる?

・アマゾンや価格ドットコム、楽天など知名度の高いサイトで買おう
・白ロムだと思っていても赤ロムである可能性もある
・買ってみないと使用感などは分からないので100%安全なものはない

白ロムを買うときに、心配なのは「状態がいいかどうか」。
ボロボロになっている白ロムを買うことにならないか心配ですよね?

そこで、信頼できる通販サイトをまとめてみました。

・アマゾン
・楽天
・価格ドットコム

このような知名度の高い通販サイトだと、品ぞろえも安定していますし、安心感があり
ます。実際に買った人の口コミをみてみても、

・未使用と書いてあったので買ったら、本当に新品できれいだった
・注文してすぐ届いたのでうれしい
・中古だけど問題なく使えた
・画像と色が少し違った

白ロムのキッズスマホの状態に、満足している口コミが多かったです。
悪い口コミも「状態が良くなかった」という内容ではありませんでした。

知名度のないサイトで買うと、前のユーザーが解約していない赤ロムである可能性が
あるので、信頼できるサイトで買いましょう!

ただ、白ロムのキッズスマホを実際に使った感じは買ってみたいとわかりません。
ボタンが硬くなっていたり、イヤフォンジャックが抜けやすくなっていたりする
可能性はゼロではありません。

キッズスマホの白ロム購入。~実際に使用するまでに必要なもの。

・WIFI接続だけで使うならそのままでOK
・外出先で使いたい場合は格安SIMを購入する
・学校にもっていかない子がほとんどなのでWIFIだけでも使える

白ロムのキッズスマホを買ったら、使うためには何を用意すればいいのでしょう?
白ロムのキッズスマホを使うのに必要なものを調査しました。

その結果、キッズスマホを家の中だけで使うには、特になにも必要ないことが
わかりました。

設定メニューからWIFIをオンにすれば、自宅に引いてある固定回線の電波で
インターネットすることができます。

LINEをインストールすればLINE電話で電話できるので、キッズスマホを使う上で
困ることがありません。

しかし白ロムを塾に通うときや遊びに行くときに使うには、WIFIだけでは使えません。
格安SIMを購入して、キッズスマホにさして使いましょう!

格安SIMはインターネットで買えて、月額500円~1,000円前後とお得。

初期費用は3,000円だから、ふつうのスマホと同じくらいしますが、それでも
総合的にかかる費用は安いですよ。

通常スマホの白ロムをキッズスマホとして使うには?値段は本当に安くなる?

・白ロムのスマホを買って格安SIMを購入する
・制限アプリをインストールすればキッズスマホになる
・本体代も月額利用料も安い分、お得

白ロムの大人向けのスマホを買って、キッズスマホとして使うという方法もあります。
この場合、本当に安いのか具体的に調べてみました。

まず、白ロムの大人向けスマホは通販サイトで買えます。
例えば、「iphone 5 16GB」中古8,260円。

格安SIMは「mineo(マイネオ)」は1GB月額864円。
新規で購入して毎月6,000円前後利用料を支払うよりもはるかにお得ですね。

子どももできるだけ安くスマホを持ちたいと思っていることが多いようなので、
こうしたお得な方法でお子さんにスマホを持たせてあげましょう!

うちの子にもスマホを持たせるなら、格安SIMと白ロムスマホがいいと思っています。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









白ロムを活用するとキッズスマホは安くなる?実際の値段は? はコメントを受け付けていません。 キッズスマホ