機能制限が強いキッズスマホはどれ?普通のスマホを制限するには?

キッズスマホに付いている機能制限、いったい何が制限できるの?

・利用時間の制限や通話の制限、アプリの制限などがある
・タイマーで使える時間を制限できるから夜更かしや学力低下を予防できる
・お子さんにスマホを持たせる時にいちばん心配は依存症を防げる

キッズスマホをお子さんに持たせる保護者が多いのは、制限機能がついているから。
でも、スマホに詳しくない人には、どんな制限機能がついているかわかりませんよね?

そこで、キッズスマホについている制限機能を一覧にまとめてみました。
ここでは、ドコモの「SH-03F」の制限機能を紹介していきます。

・1日の累計利用時間
・通話時間
・通話とメール
・インターネット制限
・アプリ制限

このようにお子さんが使いすぎてしまったり、課金制のアプリをインストールするのを
防げるようになっています。

うちの子もスマホを欲しがっているのですが、ゲーム好きなのでアプリの課金が心配…。
でも、アプリ制限機能があるなら、持たせてもいいかなと思っています。

キッズスマホ、一番制限が強く設定できるのはどこの機種?

・ソフトバンクのシンプルスマホ2はアプリをインストールできない
・ゲームやLINEが使えないとスマホをいじる時間が減る
・自然とスマホを必要再制限しか使わらなくなる

キッズスマホの中で一番制限が厳しいのは、どの機種なのでしょうか?
調査してみました。

その結果、ソフトバンクのシンプルスマホ2であることが分かりました。
その理由は、「アプリをインストールできないから」。

ドコモの「SH-03F」やauの「miraie(ミライエ)」はGooglePlayからアプリを
インストールすることができません。

しかし、キッズスマホ専用のアプリストアがあるので、そこからゲームなどを
インストールすることができます。

しかし、ソフトバンクのシンプルスマホ2は、その専用アプリストアさえないの
です!

一切のアプリを制限できるので、ゲームもLINEも不可能。
自然とスマホヲいじる時間が減って、その分の時間を有効活用できますよ。

お子さんがスマホを欲しがる目的、用途はLINEやゲームなど。
これらを使えないなら、安心してお子さんにスマホを持たせることができますね。

でも、アプリを全部使えないとなると、お子さんがスマホを持つ楽しみがなくなります。
そこで、もっと細かい制限ができるキッズスマホはないか調べてみました。

細かく設定できる設定機能がついているキッズスマホはどれ?

・「Fairisia」は曜日別に利用時間を制限できる
・アプリもオン、オフで簡単にインストールを調節できる
・必要最小限のアプリしか使えない「キッズケータイモード」がある

キッズスマホは強い制限がかけられた方が保護者としては、安心。
しかし、実際にキッズスマホを使うお子さんからしたら、楽しみがなくなって
しまいます。

「強い制限をしたい」という保護者の要望と「アプリを楽しみたい」というお子さんの
要望を両方かなえるのは、細かく制限を調節できるキッズスマホ。

バンダイナムコから発売されている「Fairisia」という機種。
こんな細かい制限があります。

・曜日別に利用時間を設定できる
・インターネット、メール、IP電話、アプリなどをオン、オフで制限できる
・必要最小限9つのアプリをしか利用できない「キッズケータイモード」がある

例えば、学校がある平日は夜更かしできないように早めにタイマーを設定して、
金曜日や土曜日などの明日が休みの日は、少し遅めの設定できます。

また、インターネットは制限して、アプリは制限しないなどお子さんに合わせた
制限ができます。

そして、携帯電話と同じ機能だけにすることもできるので、お子さんがキッズスマホを
持ち始めたときや使いすぎたときに活用しましょう。

「Fairisia」ならお子さんが楽しめる機能を残しつつ、余計な機能や心配な機能を
制限することができます。

ただ、「Fairisia」は女子向けのデザイン。
うちの子は男子なので、持たせることはできませんが、女子にはいいですね。

キッズスマホについている制限機能を通常スマホでも使いたい!

・制限アプリをいくつかインストールしてキッズスマホ仕様にする方法がある
・親のスマホを持たせる「おさがりスマホ」でも活用できる
・大人のデザインのスマホで機能はキッズスマホと親子の要望が実現する

キッズスマホの制限機能はアプリをインストールすることで、ふつうのスマホにも
活用できます。

例えば、スマホの利用時間やアプリの制限をするなら、「まもるゾウ」。
インターネットをフィルタリングするなら「ノートンファミリー」などがあります。

こうしたアプリをインストールすれば、普通のスマホや親のおさがりスマホも
キッズスマホ仕様になります。

私は自分のおさがりのスマホを息子にあげるには、制限アプリがないのが不安で断念
しました。しかし、こうした制限アプリがあるなら、おさがりスマホも安心ですね!

うちの子にもスマホを持たせてあげたいと思っているので、こうしたアプリを活用
しようと思います。

ふつうのスマホを子供にあげるには贅沢な気がするので、こうした方法がちょうど
いいかと思います。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









機能制限が強いキッズスマホはどれ?普通のスマホを制限するには? はコメントを受け付けていません。 キッズスマホ