中古のキッズスマホはどこで買うと安心?どうやって使うの?

キッズスマホは中古でも買えるの?どこで買えば安心?

・中古スマホの販売専門店なら品質を保証してくれる
・実店舗で買うと店員さんに質問できる
・リサイクルショップや古書店などでは赤ロムに注意

キッズスマホをお子さんに買ってあげる場合、中古が安くて手軽です。
しかし、品質が悪く使い物にならないものや料金が未払いのものが販売されていることも
あります。

前のユーザーが料金未払いで解約しないで、中古スマホを売ったものを赤ロムといいます。
反対に前のユーザーが料金をしっかり払って、解約してから売ったものを白ロムといいます。

中古スマホ販売の専門店では、白ロムであることを確認して販売しています。
中古でも安心して、買うことができますよ!

中古のキッズスマホを安心して買える、専門店にはこんなお店があります。

・イオシス
・携帯少年
・モバックス
・アマゾン
・ダイワンテレコン
・じゃんばら

このようなお店でキッズスマホを探してみてくださいね。

キッズスマホを中古で買うメリット。機種代以外もお得になる?

・契約しないで格安SIMでも使えるから月額利用料がお得になる
・最低利用期間が1年以下と短いものが多い
・初期費用は3,000円前後と新規契約と同じくらい

中古のキッズスマホを買うメリットは、本体代の安さだけではありません。
「そろそろ、うちの子にもスマホを持たせたい」と思っている保護者にうれしい
メリットがいくつかあります。

まず、中古のキッズスマホは契約しないで、格安SIMを挿して使うことができます。
大手キャリアの料金プランはキッズスマホでも月額3,000円代と高額。

しかし、格安SIMなら1,000円代だから、キッズスマホの維持費が3分の1で済むのです。

他にも最低利用期間が大手キャリアでは1年ですが、格安SIMは1年以下。
短いスパンで解約金なしで解約できます。

ただ、ひとつ知っておいてほしいのは、初期費用が同じということです。
新規契約でも格安SIMでも3,000円かかるので、気をつけましょう!

うちの子にもスマホを持たせるなら、中古で買って格安SIMにしようか迷っています。

auのmiraieがいいと聞いたので、できればmiraieの中古が欲しいのですが、ドコモの
中古多いような気がします。

希望する機種だけを探すのではなく、中古の取り扱いが多い機種を探すのもいいでしょう。
取り扱いが多ければ、最安値のものを探せるからより節約することができますよ。

中古でキッズスマホを買ったあとは?使い初めまでの手順を解説!

・WIFI機能でインターネットできるからそのままでも使える
・格安SIMを家電量販店や通販で買って差し込むだけでふつうのキッズスマホになる
・制限機能や通話もできるから困ることはない

中古で安くキッズスマホを変えたら、どうやって使えばいいのでしょうか?
ここからは、使い始めるまでの手順を紹介していきます。

まず、キッズスマホは中古でもWIFI機能があります。
WIFI機能は、固定回線の電波などをキャッチして通信すること。

WIFI機能をオンにすれば、家の固定回線でインターネットできるからそのままでも
使えないことはないのです。

でも、外出先でインターネットしたり、通話回線で通話はできません。
「それじゃ、不便…」という場合は、格安SIMを買いましょう!

格安SIMは、家電量販店か通販サイトで購入することができます。
中古のキッズスマホのSIMカードのサイズを確認して、合っているものを選びましょう。

SIMカードには、3種類の大きさがあります。

・nanoSIM いちばん小さいサイズ
・microSIM 中間のサイズ
・標準SIM いちばん大きいサイズ

中古キッズスマホを買うときにSIMカードのサイズを確認してから買うといいですよ!

中古の通常スマホをキッズスマホとして使うなら、アプリで安全対策!

・キッズスマホよりも通常スマホの方が品ぞろえが豊富
・iphoneを持ちたい中学生、高校生は多い
・制限アプリをインストールすれば「自作キッズスマホ」になる!

うちの子もスマホを欲しがっているので、通販サイトのアマゾンで中古のスマホを
探していています。

探していて思うのは、キッズスマホよりも通常スマホの品ぞろえの方が豊富だということ。
例えば、中古のキッズスマホは

・シャープ SH-05E ホワイト
・シャープ SH-05E ピンク
・ポラロイド ブルー
・シャープ SH-05E ブルー

この4機種だけでした。一方、通常スマホの中古は、ざっと数えただけで50機種以上。
中学生、高校生は「iphoneが欲しい」と思っている子も多いので、通常スマホの中古も
視野に入れた方がいいかもしれません。

通常スマホの中古をお子さんに持たせるとなると、心配なのは制限機能がないこと。
しかし、無料の制限アプリをインストールすれば「自作キッズスマホ」になります。

無料の制限アプリには、「こどもネットタイマー」などがあります。
1日何時間までとスマホを使う時間を制限できるので、スマホ依存を予防できますよ!

他にも、位置情報検索アプリなどもあるので必要なアプリをインストールしてオリジナル
キッズスマホを作ってください。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









中古のキッズスマホはどこで買うと安心?どうやって使うの? はコメントを受け付けていません。 キッズスマホ