TSUTAYAの格安スマホはキッズスマホになる?機能や特徴

キッズスマホに人気!TSUTAYAのスマホ「TONE」はどんな機種?

・全国子ども会連合会に推奨された格安スマホ
・子供だけではなくスマホ初心者、高齢者にも向いている
・月額1,000円代で使えるスマホ

TSUTAYAの「TONE」は格安スマホの中でも、人気の高い機種です。

私の中学生の息子も「安いやつでいいからスマホが欲しい」と言っているので、
「TONE」がいいかなと思っています。

TSUTAYAの「TONE」が人気な理由は、第3社機関に評価された格安スマホだから。
全国子ども会連合会に推奨され、未成年が安全に使えるお墨付きをもらったのです。

このお墨付きは、大手キャリアの通信回線をレンタルして通信するMVNOと呼ばれる
格安スマホで「TONE」しかもらっていません!

お子さんに安く安全にスマホを持たせたいなら、「TONE」がいいでしょう。

また、「TONE」はスマホ初心者、高齢者にも使いやすい設計になっています。
月額の利用料金は1,000円代で手軽なので、家族全員で「TONE」にしてもいいですね。

TSUTAYA「TONE」の見守り機能はキッズスマホとして優秀か。

・子供の位置情報の確認がかんたんにできる
・居場所確認以外にも、アプリ制限、時間制限、インターネット制限がある
・大手キャリアのキッズスマホと同じように子供が安心して使える機能が充実している

「TONE」が全国子ども会連合会に推奨されているのは、子どもが安全に使えるような
機能が充実しているから。

お子さんの居場所が分かる居場所確認機能が特に優秀で、操作がとてもかんたん。

大手キャリアのキッズスマホでは、インターネットを開いて「居場所確認のメニュー」
にアクセスしてと、4つくらいの手順があります。

しかし、「TONE」は「現在地メニュー」をワンクリックするだけ!

あらかじめお子さんが良くいく場所の情報を登録しておくと、出入りしたら自動で通知が
送られてきます。とても便利ですよね?

他にもこんな機能があります。

・インターネット制限
・アプリ制限
・時間制限

居場所確認機能は大手キャリアのキッズスマホよりも、優秀。
それ以外の機能も大手キャリアのキッズスマホに匹敵するくらい、優秀です。

こうした機能は「TONEファミリー」というオプションに加入すると、使えます。
保護者もTONEなら月額は0円なので、必ず加入しましょう!

TSUTAYA「TONE」をキッズスマホとして使うと月額いくらになる?

・料金プランは1つしかないからややこしくない
・基本料が月額1,000円で、通話料は基本的に有料
・通話することが多い子供は月額が高くなる

「TONE」は料金プランがひとつしかありません。
ですので、通常スマホのようにややこしくないからスマホの契約が苦手な人も安心です。

「インターネット使い放題、通話基本料 月額1,000円」。
これに通話料がプラスされます。

・TONE同士、ServerssMan 050 無料
・国内の一般加入電話 3分13円
・国内ケータイ・PHS 1分21円
・有料通話先プロバイダ 3分13円
・国際電話 アメリカ 3分7.5円

通話が多いお子さんは、その分月額の利用料が高くなりそうです。
家族全員で「TONE」に乗り換えれば、通信費が節約になるし、通話料も無料になります。

家族間でのコミュニケーションが増えるいいきっかけになるかもしれませんね。

「TONE」は子供だけではなく大人がもってもおかしくないシンプルなデザイン。
家族みんなで「TONE」に変えれば、一人あたり月額5,000円くらいの節約になります。

例えば、夫婦と高校生のお子さんが通常スマホを持っている家庭が月額15,000円の
節約になります。

年間にすると180,000円の節約になるので、かなりうれしいメリットですよね?

TSUTAYA「TONE」の購入方法とキッズスマホとして使うための準備。

・インターネット、店頭、電話の3つの購入方法がある
・購入後「TONEファミリー」の設定をしてからお子さんに渡す
・お母さんもTONEだと居場所確認がワンクリックでできる

TAUTAYAの「TONE」を買いたい場合は、以下の3つの方法から選びましょう。

・インターネット スマホやパソコンから10分くらいで終わる手続きをする
・店頭 本人確認書類、端末購入代金、クレジットカード、Tカード、MNP予約番号
・通話 クレジットカード、本人確認書類を用意して電話で申し込みをしよう

インターネットは必要事項を入力して、自宅に商品が届くのを待ちます。

店頭での購入は、上記の必要書類をもって、店頭に行って契約します。
商品はその場で受け取れるから、すぐに使い始められますよ。

いちばん時間がかかるのは電話での購入ですね。
電話で申し込んで、自宅に書類が送られてきたら必要事項を記入して返送します。
そして、商品が自宅に届くのを待ちます。

購入後はお子さんに渡す前に「TONEファミリー」の設定をしておきましょう。
また、お母さんも一緒に「TONE」にすると、居場所確認がしやすいですよ!

お子さんと使い方を教えあったりもできるから、親子でおそろいにするのもいいですね。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









TSUTAYAの格安スマホはキッズスマホになる?機能や特徴 はコメントを受け付けていません。 キッズスマホ