TONEを他の格安スマホと比較してみた!キッズスマホより優秀?

TSUTAYA「TONE」をキッズスマホに!他社格安スマホと比較して優秀?

・月間の通信量が圧倒的に安い
・他の格安スマホだとないことも多い制限オプションがある
・料金が安いこととと便利なオプションがあることがTONEのメリット

最近はキッズスマホではなく、格安スマホをお子さんに持たせる保護者が多いようです。
月々の利用料金が安く済むので、安心してお子さんにスマホを持たせられます。

うちの子が最初に「スマホが欲しい」と言い出したときは、「絶対、だめ」と強く否定
していましたが、格安スマホのような手軽なものがあるなら買ってあげてもいいですね。

格安スマホで人気なのはTAUTAYAの「TONE」。
他の格安スマホに比べて、かなり優秀なようですなので、詳細を調べてみました。

・優秀ポイント「通信量が圧倒的に安い」

TONEは500kbps~600kbpsというかなり遅い通信速度ですが、月額1,000円でインター
ネットが使い放題。

メールやLINEは快適にできるから、子どもが持つスマホとしてはちょうどいい速度ですね。

mineoは月間10GB使えるプランで月額3,220円、楽天モバイルは月間10GB使える
プランで、月額2,260円。

・優秀ポイント 「制限オプションがある」

TONEには0円で加入できる制限オプションがあります。
居場所確認や、時間制限などがあってお子さんに安心して持たせられます。

しかし、楽天モバイルにはこうした制限オプションがありません。
mineoにはオプション自体がないので、オプションにおいても「TONE」は優秀です。

キッズスマホに人気の「TONE」大手キャリアと比較してもオススメできる?

・大手キャリアのキッズスマホは制限オプションが月額200円~300円と有料
・料金プランは大人用だから月額3,000円前後
・毎月2,000円以上のTONEの方がお得!

大手キャリアのキッズスマホには、「TONE」と同じように制限オプションがあります。
お子さんの居場所を確認したり、利用時間を制限したりすることができます。

ただ、そのオプションを使うには毎月利用料を支払う必要があります。
月額200円~300円なので大した金額ではありませんが、「TONE」は保護者もTONEなら
無料です!

また、料金プランも小学生以上は大人用にしか加入できないので、月額3,000円代。
月額1,000円のTONEに比べると、毎月2,000円も高くなります。

大手キャリアのキッズスマホと比較しても、TONEは優秀みたいですね!

「TONE」をキッズスマホとして使った場合の料金。他社より安くなる?

・mineoは500MBの料金プランで月額1,400円
・楽天モバイルはベーシックプランで月額1,250円
・楽天モバイルのSMSなしのデータSIMならTONEよりも安い

TONEは格安スマホの中でも、かなり安い料金で使えます。
月額1,000円のTONEと他の格安スマホの料金を比較してみると、その安さが分かります。

〇mineoの料金プラン

・500MB 月額1,400円
・1GB  月額1,500円
・3GB  月額1,600円
・5GB  月額2,280円

〇楽天モバイル

・ベーシックプラン 通話SIM月額1,250円 データSIM月額525円
・3.1GB      通話SIM月額1,600円 データSIM月額900円
・5GB       通話SIM月額2,150円 データSIM月額1,450円

mineoは容量がいちばん少ない500MBプランで、月額1,400円とTONEよりも高額。
楽天モバイルはデータSIMで3.1GBまでのプランなら900円と、TONEより安いです。

でも、TONEは通話機能もついているから、総合的にみてはやりTONEの方が
料金、サービス内容ともに優秀ですね。

TSUTAYA「TONE」 実際の使い心地は?他社キッズスマホと口コミを比較

・TONEは液晶が大きいから子供でも使いやすい
・シンプルなデザインだから性別を問わない
・楽天モバイルは動画やゲームするのは難しい

TONEの口コミを調べてみると、通信速度に関するものはありませんでした。
その代り「液晶が大きいから子供でも使いやすい」とのことでした。

また、「シンプルで性別関係なく持たせることができる」「使いやすい」と好評。
楽天モバイルの口コミをしてべてみると「動画やゲームをするのが厳しい通信速度」
だそうです。

でも、お子さんが動画を観るのは家の中なので、家の固定回線で動画とゲームすれば
いいので、通信速度は問題ないでしょう。

mineoの口コミには、白ロムが安いというメリットがあるようです。
でも、料金プランがTONEよりも高いです。

このように口コミでもTONEは評判がよかったです。

格安スマホは「詳しくないし、よくわからないから」という理由で買うのを避ける
人が少なくありません。

しかし、少し調べただけでいろいろな情報が分かりますし、メリットが多いようです。
お子さんに安くスマホを持たせてあげたいという場合、格安スマホはいい選択肢ですよ。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









TONEを他の格安スマホと比較してみた!キッズスマホより優秀? はコメントを受け付けていません。 キッズスマホ