どんなメリットがあるの?キッズスマホを買う理由

子供のスマホ選び、どうする?各社キッズスマホのメリット・デメリットを解説!

・ドコモは制限機能とカメラ機能が充実しているけど防犯機能は劣る
・auは制限機能と防犯機能が充実、楽しい機能はドコモより劣る
・ソフトバンクはアプリを使えない、防犯機能や制限機能がない

大手キャリアからそれぞれ仕様が違うキッズスマホが発売されています。

子どもにスマホを持たせるならキッズスマホがいいと考えている人は多いので、
ここでは、大手キャリアのキッズスマホ、それぞれのメリット・デメリットを解説!

お子さんのキッズスマホ選びの参考にしてみてください。

○ドコモ キッズスマホのメリット

・LINEができる
・制限機能が充実していて学年別に設定できる
・位置情報をすぐに検索できる
・利用時間制限ができる
・知らない人と電話やメールのやりとりができる
・耐衝撃、防水、防塵仕様

○ドコモ キッズスマホのデメリット

・GooglePlayにアクセスできないので人気ゲームが使えない
・防犯ブザーにカメラ機能がない

○au キッズスマホのメリット

・制限機能が充実している
・カメラ機能t期の防犯ブザーがある
・歩きスマホヲ注意する機能がある
・耐衝撃、防水、防塵仕様

○au キッズスマホのデメリット

・GooglePlayにアクセスできない

○ソフトバンク キッズスマホのメリット

・アプリを一切インストールできない

○ソフトバンク キッズスマホのデメリット

・シンプルスマホという高齢者向けなので制限機能がない
・防犯ブザーなどの安全機能も充実していない
・アプリを一切インストールできないのでスマホとしての楽しみがない

キッズスマホ、上手に活用してメリットを増やそう

・制限機能はフル活用して子供のスマホ依存を防ぐ
・防犯意識が高いことをアピールするために小学生は首から下げよう
・普段から防犯ブザーの使い方や正しいスマホの使い方を親子で話す

キッズスマホにはデメリットもありますが、メリットの方が多いです。
そのメリットを増やすためにも、キッズスマホのいい機能をフル活用しましょう。

まず、キッズスマホの最大のメリットは制限機能。
これはフル活用してお子さんに安全にスマホを使ってもらいましょう。

利用時間制限からフィルタリング、アプリ制限まで様々な制限機能を駆使すれば
お子さんがスマホ依存になる心配がありません。

そして、子どもが塾に行ったり遠出をしたりするときは首からキッズスマホを
ぶら下げて持ち歩くように言いましょう。

キッズスマホを首からぶら下げているだけで、防犯意識が高いということをアピール
することができます。

また普段から防犯ブザーの使い方を親子で話しておくことで、いざというときに
すぐに対応することができます。

保護者側もお子さんの居場所確認の手順を、しっかり把握しておきましょう!

安いだけじゃない格安スマホをキッズスマホとして使うメリット

・制限機能が充実している
・家族全員で乗り換えることもできる
・通信量が少ないプラン中心だからインターネットの使いすぐを防げる

大手のキッズスマホはメリットが多いですが、本体代や月額の利用料が高いことが
気になります。

ドコモのキッズスマホの場合は本体代が8,000円前後、月額利用料が3,000円代です。
これでは、家計を圧迫してしまいますよね?

そこで、キッズスマホの代わりに格安スマホを持たせましょう。
格安スマホは毎月の利用料が安いだけではなく、さまざまなメリットがあります。

・制限機能が充実している
・通販で買えるから家族全員で乗り換えることもできる
・通信量が少ないプラン中心だからインターネットの使い過ぎを防げる

このように格安スマホには、キャリアのキッズスマホにないメリットがあります。
うちの子にスマホを持たせるなら、格安スマホがいいなと考えています。

大手キャリアのキッズスマホを子供に持たせるメリットは?

・大手キャリア歴が長くなって割引額が増える
・通信速度が速い
・大手キャリアという安心感

格安スマホが登場していても、まだまだ大手キャリアのキッズスマホの方が人気です。
それは、大手キャリアのキッズスマホにしかないメリットがあるからです。

・メリット その1 「キャリア歴が長くなって割引額が増える」

例えば子供のころからドコモを使っていると割引額がどんどん増えていきます。
その分お得なので、大人になって普通のスマホを持つことを考えてキッズスマホに
する家庭が多いのです。

・メリット その2 「通信速度が速い」

格安スマホは大手キャリアの通信回線をレンタルして通信しています。
ですので、通信速度が遅いです。
大手キャリアのキッズスマホは通信速度が速いので、サクサクネットできます。

・メリット その3 「大手キャリアという安心感」

大手キャリアという安心感があるので、安心してキッズスマホを持たせられます。
格安スマホは「突然通話が切れたり、通信できなくなったりしそう」というイメージが
あるのです。

このようなイメージを払しょくするためにはまず保護者が格安スマホにするといいでしょう。
通信費を家族全体で節約できるので、試す価値ありですよ!

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









どんなメリットがあるの?キッズスマホを買う理由 はコメントを受け付けていません。 キッズスマホ