料金と本体が安いキッズスマホは大手?キャリア?どっち?

キッズスマホ用の安い料金プランが選べる通信会社はココ!

・ドコモもauも小学生以下じゃないとキッズ向け料金プランを選べない
・キッズスマホでも普通スマホと同じ料金プランを契約する
・月額2,500円~5,000円前後はかかるので家計の負担になる

大手キャリアから発売されているキッズスマホは、毎月いくらの料金がかかるので
しょうか?

イメージとしては普通スマホよりも安い料金で使えそうなのですが、本当にそうなのか
調べてみました。

まず、ドコモで発売されているキッズスマホの料金は

・カケホーダイライトプラン 月額1,700円
・spモード 月額300円
・シェアパック オプション月額 500円
・合計 2,500円

次にauで発売されているキッズスマホの料金は

・スーパーカケホ 月額1,700円
・LET NET 月額300円
・データ定額 1GB 月額2,900円
・合計 4,900円

ソフトバンクで発売されているキッズスマホの料金は

・通話定額ライト基本料 月額1,700円
・ウェブ使用料 月額300円
・データ定額ミニ 1GB 月額2,900円
・合計 4,900円

キッズスマホを一番安い料金で持てるのはドコモみたいですね。

大手キャリアのキッズスマホ、一番安い本体価格と料金プランを調査

・ドコモは2年間の定額利用とパケット定額サービスを契約すれば月々サポートで0円
・auは新規契約やMNPで0円で購入できる
・ソフトバンクは本体代が7万円代する

キッズスマホは普通のスマホと同じくらいに高機能なので、本体代が高そうですよね?
そこでキッズスマホの本体代を調べて比較してみました。

・ドコモ 

2年間の定期利用とパケット定額サービスを契約すると、月々サポートで実質0円になります。
発売から半年以上たっているのでMNPで契約すると、本体代金0円で買えます。

・au

新規契約やMNPで購入すると、0円で買えます。

・ソフトバンク

本体代が2年間の分割で月額2,970円かかり、合計71,280円で買えます。

このようにキッズスマホの本体代が高いのはドコモでした。
料金プランが一番安いのもドコモなので、キッズスマホはドコモで買った方がよさ
そうですね。

安いキッズスマホといえば格安スマホ、各社の本体代と料金プラン

・月額500円~のTONEは本体代が2~3万円前後
・楽天モバイルは本体代込みで月額1,980円~
・LINEモバイルは安いものでも本体代が13,800円

キッズスマホは大手キャリアのものだとかなり高いです。
しかし、格安スマホにすればとても安く買えますし、月額利用料も安いです。

ただ、格安スマホは意外と本体代が高いので注意しましょう。

例えば、月額500円~使えるTONEは本体代が2万円~3万円前後。
楽天モバイルは本体代込みで月額1,980円~とお得です。

そして、若者に人気のLINEが提供している格安スマホ、LINEモバイルは本体代が13,800円~。
料金は月額1,110円~と格安スマホとしては高めです。

このように同じ格安スマホでも、料金や本体代はかなり違います。
一見LINEモバイルがダントツで高いように思えますが、TONEも本体代が高額。

月額500円でも本体代と合わせると、2年間の合計費用が約32,000円。
楽天モバイルとLINEモバイルの2年間の合計費用を計算してみると、

・楽天モバイル 47,520円
・LINEモバイル 40,440円

やはり、TONEがいちばん安いですね。
本体代が高くても毎月の利用料が安いと、合計費用が割安になります。

ちなみに大手キャリアの中で一番安いドコモのキッズスマホは2年間の合計費用が
60,000円。TONEの倍近い費用がかかってしまいます。

安いだけじゃ心配。格安スマホのキッズ向けサービスはどんなもの?

・TONEには制限機能や見守り機能が充実している
・大手キャリアのキッズスマホに負けないくらい制限オプションがある
・無料でインストールできる制限アプリもある

格安スマホは大手キャリアのキッズスマホよりもはるかに安い料金で、使うことが
できます。

とくにTONEは制限機能や見守り機能が充実しているので、大手キャリアのキッズ
スマホとそん色ないくらいに安全にお子さんが使えます。

楽天モバイルなどは制限機能がありませんが、無料でインストールできるアプリを
使えばお子さんでも安心して使えますよ!

うちの子もスマホが欲しいと言っているので、格安スマホにしようと思っています。

格安スマホにすることでお子さんのスマホ依存や使い過ぎ、有害サイトなどの心配を
しないで済みます。

その上料金も安いので、余計な費用をかけないでお子さんに持たせることが可能。

大手キャリアは本体代が0円になりますが、月額利用慮が高いから、どうしても格安
スマホよりも費用が割高になります。

お子さんに格安スマホを買う機会に保護者も格安スマホに変更する場合が多いようです。
家族全員で通信費を節約すれば、旅行などに費用を回せるからいいですよね!

お子さんにスマホを買うのをきっかけに、通信環境を見直してみてください。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









料金と本体が安いキッズスマホは大手?キャリア?どっち? はコメントを受け付けていません。 キッズスマホ