子供にスマホを持たせると高校生ならどれくらいかかる?

Q.png【質問】
子供にスマホをせがまれているので、いろいろと教えてください。私は、高校生の息子を持つ母親です。
主人は、中堅の会社へ務めています。
家は、賃貸のマンションです。
毎月の家計は、かなり苦しく、私がパートで、やりくりしています。ところが、息子がスマホを欲しい、と言い出しました。
確かに、周囲を見ても、高校生でスマホを持っている人が多いです。
でも、経済的には、大変です。
子供にスマホを持たせるとして、月々、いくらかかるでしょうか?
せいぜい、6000円くらいまで、と思っています。
この金額で大丈夫でしょうか?

ちなみに、主人は、ドコモの携帯電話を持っています。
仕事上、必要なのです。
同じドコモならば、安くなりますか?

それと、ライン、テザリングとは何でしょうか?
子供が、これをやりたいと言うのです。
余分なお金がかかるのですか?

主人も私も、いわゆる文系の人間です。
最新の、スマホとかコンピュータは、全然分かりません。

こういうIT方面に詳しい方。
スマホの経済に詳しい方。
どうか、易しく教えてください。
回答を、お願いします。

■中高生のスマホの平均の利用料は?

中高生のスマホ利用料は平均5,000円前後です。

10代~20代のスマホ平均利用料は月額6,000円前後ですので、
やはり社会人よりは少ない平均利用料となっています。

最近は、格安スマホという新しい料金設定のスマホも登場しており、
月額3,000円代でスマホを利用することができます。

イオンから出ている格安スマホは、とても人気で節約したい主婦や
生まれて初めてスマホを持つ中学生にもぴったりです。

そして、質問者様のLINEとデザリングをご説明いたしましょう。

■最近話題のLINEって?

LINEとは、スマホのアプリのことで、無料でメールや音声電話、
テレビ電話をすることが出来るアプリケーションのことです。

無料で使えるスタンプや絵文字も多くありますので、高校生の
お子さんだけでなく、大人の方も楽しめるアプリです。

利用料金はほとんどかかりませんので、安心してお子さんに
ご利用いただきます。

最近は高校のクラスや部活の連絡網はLINEというところもどんどん
増えています。これからスマホを持つのならLINEは欠かせないものです。

そして、LINEにはグループ機能という機能があるのですが、
部活・クラス仲良しグループなどで、グループを分けることができます。

そのグループ機能で、グループ外しと呼ばれるいじめが起こるケースも
ありますので、お子さんにそういった被害に遭った時の対処法を話しておきましょう。

LINEでのコミュニケーションが原因で実際の人間関係が悪化して
しまうことも多々おきます。

しかし、そういったことに慣れておくことも大切なことです。

■デザリングとは?

スマホのデザリングとは、スマホ自体をWI-FI機器にすることで
他の通信機器をインターネットに繋ぐことができます。

WI-FI機器とは、サーバーから通信を受信してノートパソコンや
ゲーム機、タブレットをネットに繋ぐことができる機器のことをいいます。

しかし、スマホ自体を通信機器とするため、デザリング機能を起動している
スマホ自体はネットをすることができません。

スマホともう一つの通信機器がないと使うことのない機能ですが、
質問者様のお子さんは、通信機器をお持ちでしょうか?

デザリング機能は主にビジネスで使用することが多い機能ですので、
学生さんはなくでも問題ないかと思います。

また、デザリング機能はスマホの電力を著しく消耗します。
あまり長くはネット接続できません。

■学生にお勧めの格安スマホ

では、ここからはお子さんに初めてのスマホを買うのにおススメな
格安スマホをご紹介いたしましょう。

イオン「富士通 Arrows M01」
端末価格は39,657円です。24回に分割いして支払うことも出来ます。
月1,652円×24回というペースでの支払いとなります。

最低利用期間はなく、違約金もありません。

初期費用は3,240円ですので、金銭的負担を感じずに
スマホをお子さんに買うことができます。

イオン「ALCATEL(アルカテル)」
端末価格は34,464円です。最低利用期間と違約金はありません。
初期費用は3,240円です。気軽にスマホを買ってあげられますね。

このようなお得なスマホを利用するのもお子さんにスマホを買う上で
良い方法です。

また、DOCOMOやauなどのスマホでも2012年モデルくらいの機種で
あれば、10,000円前後で購入できるものもあります。

最近は、公式サイトから、公式のオンラインショップへアクセスすることが
できるようになっています。

必要な書類の写真などをメールで送れば、売り場へ行かなくても、
スマホを購入することができます。

オンラインで買った方が、冷静に商品を見ることができますし、
商品の特徴もしっかり比較することができます。

派中から商品が届くまでの時間も1週間程度ですので、
オンラインで購入するのもおススメです。

■高校生のスマホ事情

現在は、日本の高校生の実に82,2%がスマホを持ているという時代です。
そしてスマホを勉強につかう「スマ勉」を利用しているというデータもあります。

このように高校生にとって、スマホはなくてはならない存在になっています。

お子さんとしっかりスマホを使う時に気を付けるポイントを話し合い、
どのように使うかを決めておきましょう。

また、1日4時間以上スマホを使う高校生の割合が7人に1人という結果に
なっています。大袈裟と思わずにお子さんにPCメガネをすすめましょう。

また、スマホを持った後も勉強時間が変わらないというデータも
出ているので、お子さんの勉強時間に関しては、あまり心配はいりませんよ。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。