人気のスマホの価格が知りたい!高校生におすすめは?

Q.png【質問】
auのスマホについて、教えてください。私は、現在、中学3年生です。
来年の高校受験に向けて、受験勉強をしています。
ずっとサッカーだけでしたので、キツイのです。最近、スマホが欲しくなりました。
家で勉強しているときも、友達と連絡を取りたいのです。
勉強は、相談しながらの方が、能率が上がりますよね。
それに、気分転換のため、ゲームも必要ですから。

それで、父に、「スマホを買って」と言いました。
父は、「高校受験が終わってから」と言います。
受験勉強で必要なことが分かっていないのです。
母に、頼みました。
母は、「もう持っているじゃない」と言います。
ガラケーとスマホの区別が付いていないのです。

しょうがないので、自分のお小遣いで買うことにしました。
そこで質問です。
スマホを買うのに、いくらくらいかかりますか。
今は、auのガラケーを持っています。
これを、auでスマホにチェンジするつもりです。
これで、少しは安くなるでしょうね?

それと、人気の機種、オススメの機種を教えてください。
いちばん、人気の高い機種を買いたいです。

どうか、回答をよろしくお願いします。

■auの人気機種をご紹介します!

親御さんがスマホを買ってくれないので、自分でお金を溜めて買うのは
とてもいいことですね。

ここでは、そんな質問者様におすすめのauのスマホをご紹介いたします。

「AQUOS SERIE mini SHV31」
2015年1月に出たばかりの新機種の人気スマホです。

コンパクトなボディーに高機能なサービスがギュッと詰まったモデルです。

ハイスピードな通信の4G LTE、赤外線通信、緊急速報メール、
防水、おサイフケータイ、テレビ、GPS、ハイレゾ、バッテリー節電。

そして、本体価格は実質負担額が32,400円となります。
やはり、最新式で人気のスマホは高価格なのです。

多機能なスマホですが、初めてスマホを持つ質問者様にはあまり
使わない機能が多いということになる場合もあります。

初めてのスマホなら少し前の安い機種にするとちょうどいいかもしれませんよ。

「URBANO L01」
こちらの機種は2013年に発売された少し古いものです。

しかし、省電力で、大容量ですので、一度の充電で長く
スマホを使うことができます。

また、見やすい、聞きやすい、使いやすいをコンセプトに開発された
ものですので、初めてのスマホにピッタリです。

本体価格の実質負担額は10,800円となっています。

「miraie」
こちらの機種は2015年の1月に出たばかりの新機種ですが、
指定の料金プランに加入すると実質負担額が0円で購入することができます。

カラーバリエーションはピンクソーダ、シトラスホワイト、メテオブルー
などのかわいらしい仕様となっています。

機能としては、高速通信で知られる4G LTEやスマホ自体が通信を
キャッチするデザリング、防水効果、GPS、緊急速報メール、
バッテリー節電です。

ジュニア向けの商品ではありますが、デザインがおしゃれですので、
高校生でも安心して持てます。

カメラ機能付き防犯ブザーや細かい制限機能もついているので、
親御さんにも安心してもらえる仕様ですよ。

さらに、防水だけではなく、防塵、耐衝撃対応で丈夫に長く使えます。

スマホは当然、購入後の月々の利用料もあります。

本体価格が実質0円な分、はじめの半年は自分で利用料を払う
という方法もありますよ。

「isai LGL22」
こちらの機種は2013年のモデルですので、少々古い機種になります。

しかし、「誰でも割」というサービスに加入すれば本体価格が
実質負担額0円になります。

カラーバリエーションは、アクア、ホワイト、ブラック、ブルーの4色です。

こちらの機種はジュニア向けではなく、大人向けの商品ですので、
シンプルで使いやすいデザインとなっています。

4G LTE、赤外線通信、テレビ、GPS、緊急粗放メール区、防水、
おサイフケータイ、デザリングなどの便利な機能が揃っております。

高校生にピッタリのスマホなのではないでしょうか?

■スマホを持つならルールを作りましょう!

スマホをめぐっては、親子間で様々なトラブルが起きたり、ネット犯罪に
巻き込まれたりとマイナスなイメージが広がっています。

親御さんたちがスマホをお子さんに買いたくない原因は、金銭的な
心配とトラブルに対しての心配をしているからです。

質問者様は親御さんの金銭的な心配を取り除こうとしていますね。
それはとても良いことです。

ですので、トラブルに対しての心配も取り除いてあげるために、
親子で話し合い、ルールを作りましょう。

■多くの高校生と親御さんが実践しているルール

スマホをいじる時は、リビングでいじること
夜寝る前にリビングにスマホを置いていくこと
一日に何時間スマホをいじるかを決めてそれ以上はいじらないこと
SNSでのいじめや悪口に参加しないこと

これらのルールをしっかり守ることで親御さんは安心して質問者様に
スマホを買ってあげることができます。

大切なのは、親子で話し合いの場を設け、じっくりスマホの
使い方について話をすることです。

事前にさまざまなことを決め、スマホを持ってからトラブルが起きた時は、
ルールを改善して何か起きるたびに話し合いをしましょう。

■スマホの電力を節約しながら使いましょう!

スマホのアプリケーションは大量の電力を使います。
ですので、必要のないアプリケーションは閉じておきましょう。

また、明るさとサウンドは必要最低限の明るさ、サウンドの音量にしましょう。
多くの人は明るさとサウンドを「自動設定」にしていますが、これはとても電力を使います。

自動設定は、周囲の明るさをセンサーで感知して適切な明るさにするため、
常にセンサーがきどうしているのです。

これらを自分で設定することで必要最低限の電力の消費で済みます。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。