本当に高校生にスマホは必要なのか、疑問に思いませんか?

Q.png【質問】
高校生がスマホを持つ必要が、どこにあるのでしょうか。オレは、フリーターです。
昼は、3つ、バイトを掛け持ちしています。
夜は、IT関係の仕事をしています。
このIT関係が、本業みたいなもの。
具体的な仕事内容は、言えませんが。
ちょっとヤバいので。
普通のサラリーマンより、収入はいいですよ。でも、それだけ、金の価値、意味は知っているつもり。
それで考えると、スマホなんかの通信料、高すぎますよ。
絶対あの料金は、会社がぼろ儲けするための、計略です。

平均的家庭で、家族4人。
全員が1台ずつ持っていたら、毎月の支払いは、ベラボーですよ。
よく払っているなって、感心しています。

ちなみに、オレは支払っていません。
くわしいことは言えないけれど。

それに、高校生が、スマホを持っている。
これ、変だと思いません?
まあ、サラリーマンが仕事のために、スマホが必要。
これは、分かりますわ。
でも、何で、高校生にスマホが必要なの?
ゲームやる暇があったら、勉強しろと、と言いたい。
オレが言うのもおかしいけれど、あれじゃ、立派な大人になれないですよ。

皆さん、どう思いますか?

■現在の高校のシステムを考えると・・・?

現在、ほとんどの高校では連絡網をLINEで行っています。

ですので、スマホを持っていないと大切な連絡が回ってこないという
こともあります。

しかし、LINEはノートパソコンでも出来ますので、この点だけを
考えれば、スマホは必要ないかもしれません。

しかし、クラスや部活の連絡網だけではないのです。
塾の連絡、バイト先の連絡、友達同士の連絡・・・。

さまざまなシーンのほとんどでLINEが必要となり、スマホを
持っていた方がスムーズに周囲と連絡が取れるという状況です。

必要か必要ではないかという点では、必要はありません。

しかし、あった方がさまざまな連絡がスムースに行きます。

最近のスマホは格安スマホという月々の利用料は3,000円代で
済むものもあります。

また、親がしっかり子供のスマホをどのように使うかを管理していれば
私は持っていいのではないかと思います。

社会人になったら、スマホはどうしても必要になります。
学生の頃から慣れておくと安心感もあります。

■高校生にスマホは必要か?

この疑問は、お子さんが思春期を迎える親御さんや、お子さんに
「スマホが欲しい」といわれたことがある親御さんなら誰でもぶつかる疑問です。

多くの親御さんは「必要ないんじゃないか・・・?」と考えています。
では、何故お子さんにスマホを買い与えるのでしょうか?

一番の理由は高校生のスマホ所有率の高さです。
現在、高校生でスマホを持っている確率は55%です。

携帯とスマホを合わせた所有率は98%です。

そのうち、子供向けの携帯電話を持っている確率は22,3%、スマホは55%、
その他の携帯電話を持っている確率は37,1%です。

この割合を見れば、「買わないといけないのかな」と思ってしまうのも納得です。

ガラケーはガラケーで月々の利用料がかかりスマホと大きな差がある
訳ではないので仕方ないと思ってしまうのが親心なのではないでしょうか?

多くの親御さんが高校生にスマホは必要ないのではないかと思いながら
買い与えているというのが現実です。

■スマホが高校生に与える影響

ここからは、スマホが高校生たちにどのような影響を与えているのかを
お話ししましょう。

まずは、保護者の方なら誰でも気になる勉強時間への影響ですが、
以下のような結果となっております。

中学生でスマホを持ってから勉強時間が増えたという割合が約8%、
勉強時間が減ったという割合が約34%、変わらないという割合が約58%です。

一方、高校生は勉強時間が増えたという割合が約3%、減ったという
割合が約27%、変わらないという割合が約70%となっています。

特に高校3年生は大学受験を控えているので、約80%の人が
スマホがあっても勉強時間が変わらないという割合になっています。

高校生たちはスマホを持っても、あまり影響を受けずにしっかり
勉強をしているようですね。

金銭面ではなかなか不安の大きいスマホですが、このように
スマホを持ってからも依然と変わらずに頑張っている実態を知ると、
お子さんのスマホに対して寛容になってしまう親御さんの気持ちもわかります。

■学割を利用すればお得にスマホが持てる!

スマホを購入する時に、少し古い機種などで実質負担額0円のものを
選ぶことでただでスマホをお子さんに買うことができます。

そして、最近は、学生割で月々の基本使用料が0円のものもあります。

auなどがいい例ですが、学生もしくは25歳以下の方なら
新規契約でも他社からの乗り換えでも「LTEプラン」に加入
すれば0円で3年間利用することができます。

このように工夫をすればスマホへの出費を必要最低限に抑える
ことができるのです。

お子さんいスマホを持たせている親御さんたちは、さまざまな工夫をして
節約しています。

また、最近の学割は、学生さんも、その家族も割引になるサービスを
展開しているので、家族側にもメリットがあることが多いです。

学割はとてもお得なプランです。しっかり利用することで、無駄な
出費を抑えつつ、お子さんの要望に応えることができます。

保護者の方は、現代の高校生の雰囲気や流行、常識としっかり向き合い、
考えた上で、子供たちに一番いい方法を選択しているのです。

子供の言うことを聞いて、簡単にスマホを買い与えているわけ
ではありません。

また、親子でしっかり話し合い、スマホに関するルールを作っている場合がほとんどです。

スマホをいじる時はリビングでいじる
1日○時間までしかスマホ操作しない
SNSでのいじめや悪口に参加しない
ポルノ禁止

など、一緒に決めたルールの中でお子さんにスマホを持ってもらう
ケースが多いです。

スマホはデメリットもありますが、メリットも多くあるものです。
両方をしっかり考えてお子さんにスマホを買い与えるかを
検討している保護者がほとんどなのです。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。