親がiphoneを買ってくれないけど、そんなに高いんですか?

Q.png【質問】
親が、iPhone を買ってくれないのですが、理由が分かりません。私は、高校1年生です。
女子です。
iPhone について、質問させてください。我が家の両親は、iPhone を使っています。
友達にも、iPhone を持っている子がいます。
それで、私も欲しいと思いました。

お母さんに、買って、と言ったのです。
お母さんは、こう返事しました。
「今の成績じゃ、買う気になれない。
テストをがんばったら、買うことを考える」

そして、がんばりました。
私的にベストの成績です。
それで、お母さんに言ったら、覚えてない、とのこと。
だまされたかな、と思いました。

よく考えたら、iPhone は高いのかな、と気が付きました。
確かに、両親の話を聞いたことがあります。
通信費が家計にひびく、という話です。

そんなに高いのなら、親に負担はかけたくありません。
でも、友達は持っています。
同じくらいの家計のはずです。

それで質問です。
スマホって、そんなに高いのですか?
スマホの本体の値段、通信費などを、教えてください。

高いのなら、我慢します。
そんなに高くないのなら、自分で、バイトして買います。
これなら親に負担がかかりませんから。
がんばります。

■softbankのiphoneはいくら?

最新機種の「iphone 6 16GB」の場合、頭金は0円で購入することができます。

しかし、2,920円の24回払いで本体価格を支払います。
合計金額は70,080円です。

次に「iphone 6 64GB」はやはり頭金0円で購入することができますが、
2,930円の24回払いで70,320円です。

現金で購入する場合は、83,280円となっています。

「iphone 6 128GB」も購入時は頭金0円です。しかし、2,930円の
24回払いで70,320円となります。

現金で一括で購入する場合は、94,080円です。

このようにsoftbankのiphoneはとても高額ですね。

私個人の意見としては、とても高校生向けのスマホではないという
印象です。機能もビジネスに役立つような機能ばかりですし。

どうしてもスマホが欲しいということであれば、現実的に考えて学生にも
無理なく買える国内メーカーのスマホをおススメいたします。

softbankのスマホはiphone以外にも優れた機能を持つスマホが
多くあります。ここから、ご紹介していきましょう。

■softbankのスマホ

「AQUOS Crystal X」
本体価格は39,600円です。iphoneよりは安いですが、これでも
高額ですね。スマホは基本的に高額なのです。

機能としては、デザリング、おサイフケータイ、GPS機能、ワンセグなど
さまざまな楽しい機能が満載のスマホです。

しかし、多機能であればあるほど、やはり価格は上がります。

「STREAM 201HW」
こちらの機種は少し古い機種ですので、最新の機能はついていません。

しかし、デザリング、GPS機能、緊急速報メールなどの基本的な機能を
搭載しています。

本体価格は12,240円となっています。
この機種であれば現実的な価格ですね。

親御さんも安心して質問者様に購入してあげることができるのでは
ないでしょうか?

高校生がスマホを持つ場合、本体価格を払うのは親御さんで、
月々の利用料金を支払うのも親御さんなのです。

親御さんが納得したうえでスマホを購入してもらいましょう。

もう、高校生なのですから、親御さんの事情を一切無視して
自分勝手に機種を選ぶことはしないようにしてください。

■学割をとことん利用しましょう!

softbankに限らず、スマホの月々の利用料金は平均で6,000円~8,000円
となります。

ですので、年間で48,000円~72,000円をスマホの利用料金
として支払う訳です。

親御さんがスマホを買うのを渋るのも納得ですよね。

学割などの割引サービスを利用したとしても、1,000円程度しか
安くなりませんので、負担はとても大きいものなのです。

さまざまな割引キャンペーンがあり、期間限定でほとんど無料でスマホを
買うことができる場合もありますが、どちらにせよ、利用料金は払い続けるものです。

その辺もしっかり考えて、親御さんにスマホを購入して欲しいと
いうことを伝えましょう。

■最近話題の格安スマホ

ここで、質問者様におススメのスマホをご紹介いたします。
イオンから最近発売され、注目を集めている格安スマホです。

イオン「ALCATEL(アルカテル)」
本体価格は34,464円です。分割では月1,436円の24回払いとなります。

最低利用期間は制限がありません。通常のスマホですと、2年以内に
解約をする場合、違約金が発生するのですが、こちらのスマホには
違約金が発生しません。

初期費用は3,240円です。月々の利用料は3,218円です。

イオン「富士通 Arrows M01」
本体価格は39,657円です。分割ですと、月々1,652円です。
こちらの機種も最低利用期間の制限はありません。

違約金も発生しませんので、安心して契約することができます。
初期費用は3,240円となっています。

これなら親御さんも安心して質問者様にスマホを購入することが
できるのではないでしょうか?

■どのようにスマホを使うか決めておきましょう!

スマホを手に入れたら、どのように使うのかを事前に決めておきましょう。

・一日何時間使うのか?

・夜寝る時は、電源を切るか、親に預ける、もしくはリビングに
置いていくなどの方法をとるのかどうか?

・もし、破損してしまった場合は、半額自己負担するか、
全額自己負担するか?

これらのポイントは、とても大切なモノです。

更に、バイトをする予定があるなら、出来れば自分でスマホの
利用料を払うようにしましょう。親御さんも納得してくれますよ。

ほしいスマホの機種と料金、これらのルールを紙に書いて
親御さんに提出しましょう。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。