スマホを買ってくれない親に中学生はどう頼めばいい?

Q.png【質問】
スマホが欲しいのですが、どうしたらいいでしょうか。私は、中学生の女子です。
スマホが欲しいのですが、父が買ってくれないのです。
私の周囲では、みんな、スマホを持っています。
LINEの話で盛り上がっています。
私は、その話に、ついていくことが出来ません。
置き去りにされたみたいで、悲しくなります。去年の暮れ、スマホを買って、と父に頼みました。
そうしたら、ものすごく怒られました。
私は、泣いてしまいました。
それで、父は、2月になったら買う、と言いました。
絶対に買う、と約束してくれたのです。

ところが、2月になっても買ってくれません。
もう一度、聞いてみたいと思いました。
でも、また怒られたらどうしよう、とも思うのです。
あの時、父に怒られて、完全にトラウマになっているのです。
でも、いっしょう懸命、勇気を出しました。
それで、スマホの事を聞いたのです。

でも、分かったというだけです。
それ以来、私から逃げるように、私を避けます。
その姿を見て、もう頼むことが出来なくなりました。

私は、家事をして、晩ご飯なんかも作ります。
でも、父といっしょには食べません。
父は、仕事で、朝は早いし、夜は遅いのです。
父の食事は、用意して、置いておくだけです。

父が忙しいのは分かります。
お金が少ないのも分かります。
でも、兄には、欲しいものを買っています。
兄とは、よく話をしています。

結局、私は、用のない人間なのです。
せめてスマホがあれば、友達が作れるのに。

私は、どうしたらいいのでしょうか。
悲しいです。

■キチンとした頼み方をしましょう!

お父さんが質問者様にスマホを買ってくれないのは、何故なのでしょうか?
お子さんにスマホを買わない理由は保護者によって違います。

ですので、まずお父さんにどうしてスマホを買ってくれないのか
その理由を具体的に聞きましょう。

そして、理由を知ったうえで、どうしたらその買ってもらえない理由を
取り除くことができるのかを考えましょう。

保護者がお子さんにスマホを買いたくない主な理由は以下のとおりです。

・ネット犯罪が心配だから
・1日中スマホをいじっていそうだから
・スマホ本体の価格や利用料金が高いから
・勉強時間が減りそうだから

これらの理由をひとつひとつ解決していけばお父さんも納得して
スマホを買ってくれますよ。

もう中学生なのですから、ただ頼みだけではなく、親を説得する
ことを考えましょう。

親を説得するためには、対策を打つ必要があります。

■スマホに関する情報を調べましょう!

質問者様がこちらに質問が出来るということはネット環境が
整っているということです。

ネットは本来自分で調べて情報を探し出すためのものです。
ですので、スマホに関する情報収集をしてみてください。

まず、スマホを持つとネット犯罪に巻き込まれる可能性があるという
保護者が心配するポイントについては、以下のような対策があります。

・ネットの利用を制限できるジュニアスマホにする
・リビング以外でスマホをいじらない
・親の前以外でスマホの電話に出ない
・夜寝る前に親にスマホを預けてから寝る

これらのルールを実践している家庭はとても多くあります。
不可能ではないので、お父さんに提案してみましょう。

また、1日中スマホをいじっていることになるのではないかという
保護者の不安には、以下のような対策が効果があります。

・1日何時間と利用できる時間を事前に親子で決める
・夜、何時以降はスマホにさわらないというルールを作る
・スマホをいじる時間帯を決めておく

これらのことをお父さんと話し合い、事前に決めることでお父さんも
安心してくれることでしょう。

そして、次にスマホの本体価格と利用料金についての不安ですが、
この問題は格安スマホで解決することができます。

■中学生にピッタリの格安スマホ!

イオン「ALCATEL(アルカテル)」
本体価格は34,464円ですが、月額1,436円の24回払いで
支払うことも出来ます。お小遣いでもカバーできる金額ですね。

最低利用期間はなく、通常はある違約金もありません。
スマホを購入する際に支払う初期費用は3,240円です。

月々の利用料は3,218円となっています。

これならお父さんも納得してくれるのではないでしょうか?

スマホを買う際の本体価格を支払うのも、月々の利用料金を
支払うのもお父さんです。

イオン「富士通 Arrows M01」
本体価格は39,657円です。月々1,652円で24回払いでもOKです。
初期費用は3,240円です。最低利用期間の設定も違約金もありません。

月々の利用料金は、3,110円となっています。
こちらの機種もお父さんに頼みやすいですね。

これらの他にも本体価格が無料のスマホもあります。

そういったスマホは少し前のモデルで機能も最新ではありませんが、
2012年以降の物がほとんどです。

3年程度であれば、さほど見た目も変わりませんので、周囲に
古いスマホと気づかれることなく使うことができます。

また、月々の利料金は学割を適用すれば、質問者様本人だけではなく、
ご家族も利用料金が安くなります。

■スマホと学生の勉強時間の関係

お子さんに保護者がスマホを買いたくない理由の中に、お子さんの
勉強時間への影響を心配する声があります。

しかし、これは 実際のデータを見れば解決する問題です。

ある有名企業が行ったアンケートで、「子供の勉強時間はスマホを
持ってから変わったか?」という質問に、以下のような返答が寄せられました。

スマホを持ってから弁じ峡時間が増えた8%、変わらない56%、減った36%。

スマホの影響を受けて勉強時間が減ってしまう中学生は、
40%にも満たないのです。

そして、スマホをつかった勉強方法「スマ勉」のおかげで勉強時間が
増えた中学生が8%もいます。

このようにスマホの影響を受けて勉強時間が減っている中学生は
とても少ないのです。

質問者様もスマホを持ってからも必ず勉強を頑張ることを
お父さんと約束しましょう。

そして、出来れば、「成績がどれくらい下がったらスマホは没収」と
ハッキリルールとしてお父さんに提示しておきましょう。

未成年が、スマホを持つうえでルールは欠かせないものなのです。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。