デザリング機能がついている格安スマホはありますか?

Q.png【質問】
スマホや格安SIM、テザリングについて、質問します。母が、仕事の関係上、スマホが欲しいと言っています。
母は、すごい機械オンチです。
これまでは、固定電話だけを使っていました。
それも、保留とかの使い方は、まだ分からないようです。
こういう状態です。
でも、仕事で、どうしてもスマホが必要となったのです。
自分的には、スマホは無理だと思いました。
それで、ガラケーを勧めました。
でも、仕事上、写真を相手に見せる必要があります。
それで、スマホでなければ駄目だそうです。

どういうスマホがいいでしょうか?
写真を扱うので、解像度は、良い方がいいです。
容量は、少なくても、いいです。
値段は、安い方が、当たり前ですが、いいです。
それに、操作しやすいものを探しています。

もう1つ質問です。
母がスマホを買うのと一緒に、自分も新しくしようと思います。
値段のこともあり、ドコモの格安SIMがいい、と考えています。
これは、テザリング出来ますか?
格安SIMにすると、電話番号は、どうなるのでしょう?
番号が変わると、困るのですが。

これが質問です。
詳しい方、どうか回答をお願いします。

それと、文章が下手ですみません。

■auのお得な0円スマホ!

質問者様のお母様は限られたスマホの機能しか使わないのですね?

さまざまな会社から出ている実質負担額0円のスマホがauにも
あります。こちらに乗り換えてはいかがでしょうか?

ここでは、auの実質負担額0円のスマホをご紹介いたしましょう。

「URBANO L02」
こちらのモデルは2013年の機種ですが、機能は充実しています。
シンプルで性別や年齢関係なく持てるデザインと、使いやすさが魅力です。

また、自分で好きなホームアプリを3つ選ぶこともできます。
相手の声が聞きやすい機能で快適に会話できます。

また、急速充電機能もありますので、急いでいる時も安心です。

4G LTE、GPS、防水、赤外線通信、テレビ機能もあります。

そして、デザリング機能も搭載しているので、格安スマホで良いものが
見つからなかった場合は、質問者様自身のスマホとしても良いのでは
ないでしょうか?

実質負担額は0円ですので、気軽に購入することができます。

「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」
こちらは2014年のモデルのスマホです。
とても明るく鮮明な写真が撮れる高機能カメラ搭載です。

そして、ディスプレイはぎりぎりまで広がっているので、写真を
人に見せる時もとても見やすい仕様となっています。

超高密度フルHDですので、動画もとても鮮明です。
また、夜でも写真がキレイに撮れるカメラとなっています。

その他の機能としてはGPS、防水、テレビ、4G LTE、デザリング、
赤外線通信、おサイフケータイなどがあります。

こちらの機種も実質負担額は0円です。毎月割に加入する必要があります。

このように実質負担が0円のスマホでもカメラ機能が充実している
スマホは意外と多くあります。

デザインは少し古いなどのデメリットはありますが、ここ数年は
シンプルなデザインが主流となっているので、ほぼ目立ちません。

カメラ機能もとても大切で、画像の鮮明さも大切ですが、ディスプレイの
大きさも重要ですので、その点もしっかり考慮しましょう。

■格安simでデザリングはできるの?!

2015年に入り、SIMカードの規制が緩和されたことにより、格安SIM
カードに変更をする人が増えています。

しかし、格安SIMカードのサービス内容ってなかなか分かりずらいですよね?
ここで、質問者様が気になっている格安SIMカードのポイントをご説明します。

まず、格安SIMカードは基本的には、通信専用のカードです。
ですので、デザリングには対応していません。

デザリングをメインとしてスマホを使いたい場合は、通常のスマホ
じゃないと機能しないのです。

スマホの維持費が心配なら、モバイルWI-FIをを進めいたします。

モバイルWI-FIなら月々3,000円以下で使用できますし、WIMAXの
モバイルWI-FIは端末価格が0円です。

デザリングはスマホの電力を著しく消耗します。モバイルWI-FIは
通信専用の端末ですので、バッテリーも長持ちで操作も簡単です。

費用、操作性、両方を考えれば、モバイルWI-FIではないでしょうか?

そして、格安SIMカードは電話番号を変更する必要はありません。

契約しているケータイ会社のショップへ行き、MNPする旨を伝えましょう。
MNP番号を発行してもらえます。

しかし、デザリングをメインとしてスマホを使うなら、電話番号は
必要ない気もしますが・・・。

もし不要であれば、ケータイ会社で解約したいと言いましょう。

■格安SIMのメリット・デメリット

では、ここからは、最近何かと話題の格安SIMカードのメリットと
デメリットをご紹介いたしましょう。

まずは、格安SIMカードのメリットについてお話ししましょう。
メリットは以下のとおりです。

・月々の利用料が安い
・プランを好きに選べる
・2年契約がない

そして、格安スマホのデメリットは以下のとおりです。

・音声電話が出来ないものが多い(LINEを利用する必要がある)
・キャリアの端末価格を割引できない
・デザリングが出来ない
・通信速度が遅くなる

これらのメリット・デメリットをよく考えて格安SIMカードにするか
どうかを考えましょう。

■格安スマホは手軽で便利!

最近、格安SIMカードとセットで、話題となっている格安スマホですが、
格安スマホには、通常のスマホに必ずある2年契約や違約金がない
場合が多いのです。

また、初期費用も4,000円以下ですし、月々の利用料も
3,000円代で済みます。

デメリットとしては、格安SIMカード同様、通信速度が遅いことです。

ネットを多用する方には物足りないかもしれませんが、あまり使わない
場合は丁度良いのではないでしょうか?

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。