どうしてDMMモバイルはこんなに低価格でサービス提供できるの?その理由を調べてみた!

Q.png【質問】
DMMモバイルは、どうして低価格でサービスを提供できるのですか。私は、都内の大学へ通学している大学生です。
実家は、広島で店をやっています。
大学を卒業して、少し修行を積んだら、店を継ぐ予定です。

現在、学生専用マンションで、1人暮らしをしています。
もちろん、1人暮らしは初めての経験です。
お金の大切さが、身にしみて分かりました。
バイトを、いくつも掛け持ちして、なんとか生活しています。
ちなみに、仕送りは、家賃代で、消えるのです。

高校生になったときからスマホを使っています。
ゲームに、かなりはまりました。
これまでは、通信代は、親が金を出していました。
でも現在は、大学生で、一人前。
それで、自分で払っています。
かなりの負担です。

今度、友達から、格安スマホのことを聞きました。
彼の話では、DDMモバイルがいいんじゃないか、とのことです。
もっとも、友達も、詳しくは分からないようです。
私が調べた限りでは、確かに安いようです。

それで、ここでお聞きしたいのです。
DDMモバイルは、なぜ安いのでしょうか?
私も、経営者になるために勉強している者です。
値段のことが、とても気になります。

もちろん、値段が安い分だけ、デメリットがある。
これは考えられます。
速度や容量が、押さえられているのでしょうか?

格安スマホ、とくにDDMモバイルに詳しい方。
回答を、お願いします。

■格安スマホ料金の秘密に迫る

なんでこんなに安いの!?

と、最近話題の格安スマホの価格に驚いている方は、
少なくないと思います。

現在、日本最安と言われているDMMモバイルの、
データSIMプランの1GBの使用料金は月660円。

大手通信企業提供のスマホプランから考えると、
6,600円の間違いじゃないの?
なんて思ってしまいますよね。

データSIMプランは通話は含まれていないプランですが、
現在はLINE,Skype,カカオトーク,comm,Viber,Tango・・・

など、今は無料通話アプリも充実しているので
かなり人気のプランとなっているようです。

DMMモバイルでは1GBに通話も付いたプランでも月額1,460円。

もう安すぎて逆に不安という声が聞こえてくるのも
仕方がないような使用料です。

タダより高い物はないなんて言葉があるように、
支払いが安いと何かウラがあるのではないかと
疑ってしまうのも人の性ですね。

知って安心。今回は、DMMモバイルの
低価格の秘密に迫ってみましょう。

■ひとつめの秘密は「MVNO」

まず、DMMモバイルのような格安スマホを運営している企業は、
「MVNO」という、回線網を所有している事業者から借りて
通信サービスを提供するという形を取っています。

なぜ、このような方法が取られているのかというと、
やはり回線網の維持や基地局の設置などには
維持費など莫大な費用が必要になります。

まずはこの部分の費用を省くため、
すでにそのネットワークを所持している会社に
通信量を売って!とお願いして運営しているのです。

また、それも毎月毎月ちょこちょこ購入するのではなく、
一度にまとめて大量の通信量を購入する事で、
単価を下げ低価格でのサービス提供につなげています。

これが低価格ひとつめの秘密です。

日本最安値を実現したDMMモバイルも、
NTTドコモの回線を借りて運営しています。

ドコモで提供されている通信速度150Mbps以上の
高速データ通信(LTE)のプランを提供しているので
価格だけでなく品質も自信のサービス提供なんですね。

■こんなところもコスト削減

低価格、ふたつめの大きな秘密は、
実店舗を設置していないという点です。

やはりこちらも店舗設置や人件費などのコストを削減する事で、
低価格につなげているのです。

その為、公式サイトからの購入に限られるなど
これまでの通信機器契約とは少し違った入手方法が
ベーシックな手段になっています。

DMMモバイルホームページでは詳細なQ&Aや見やすい料金表など、
SIMってなに?という人にもわかりやすいページ作りがされています。

安さの秘密がわかるとなるほど納得ですよね。

何事も興味を持ってみて損はないようです。
生活に必要な物だからこそ、賢く選択していきたいですね。

月額1000円で使えるスマホ


今時の中学生のスマホ利用はネットが中心ですので電話はIP電話で十分です!

LINE中心で通話はほとんどしません。
なので通話定額のあるプランは不要になります。
IP電話のアプリを入れておけば問題ないでしょう。


au,ドコモ、ソフトバンクのスマホにすると必ず通話プランをつけないといけないので
スマホ本体の価格と合わせて月額最低7000円位になってしまいます・・・
普通に通話すると30秒20円という高い料金が別途かかってきます。




中学生におすすめのスマホは?
テレビでもよく宣伝していますが、ツタヤがやっているTONEという格安スマホです。
月額なんと1000円で使えます。

最初に端末代を2万円程度支払う必要はありますが、月々の支払は1000円で済みますので家計にもだいぶ優しいスマホです。



>>月額1000円からの、はじめてのスマホ。









どうしてDMMモバイルはこんなに低価格でサービス提供できるの?その理由を調べてみた! はコメントを受け付けていません。 DMMの格安スマホ