フェアリシアというキッズスマホは女子向け?安全性は高い?

キッズスマホ「フェアリシア」どういうところが女の子向け?

・ホーム画面の壁紙がピンク系でかわいい
・ガールズデコカメラ、自分で描いたイラストをスタンプに出来る
・カレンダーと日記が一つになったアプリもある

キッズスマホは小学生向けのデザインや機能のものがほとんどです。

かわいらしいデザインなのですが、おしゃれに敏感なイマドキの女の子にとっては
持ちたくないデザインのものばかりです。

BANDAINAMCOから発売されているキッズスマホ「フェアリシア」は、おしゃれで
かわいいデザインなので、小学校高学年から中学生まで長く持つことができます。

本体はシンプルなデザインでラベンダーとホワイトがあります。
ホーム画面の壁紙がピンク系なので、かわいらしい雰囲気。

そして、女の子向けのこんな機能が搭載されています。

・ガールズデコカメラ 撮った写真をスタンプやフレーム、らくがきでデコれる
・スタンプメーカー 自分で描いたイラストがチャットアプリのスタンプになる
・ハッピーカレンダー カレンダーと日記が一つになったアプリ

このように女の子らしいデザインと機能が、「フェアリシア」が女の子向けと呼ばれる
理由ですね。

キッズスマホ「フェアリシア」はGooglePlay使用可!制限機能は十分?

・利用時間の制限、アプリサイトの制限ができるから問題ない
・ツムツムやモバストなどの人気ゲームで遊べるので子どもにうれしい
・スマホのメリットを生かしつつ安全に使える

一般的にキッズスマホは、GooglePlayにアクセスできません。
課金アプリをお子さんが勝手にインストールして、余計なお金を使わないようになって
いるからです。

でも、スマホの最大の楽しみは、人気ゲームアプリで遊ぶことですよね?
私も子供のためにスマホを買ってあげようか悩んでいます。

しかし、私自身が今、ツムツムにはまっていて暇さえあればプレイしている状態。
子どもはゲーム好きなので、私以上にはまってしまわないか心配なのです。

でも、スマホに人気ゲームをインストールして利用時間を制限すれば、適度にゲームを
楽しむことができます。

キッズスマホ「フェアリシア」はGooglePLayにアクセスできますが、以下のような制限
があります。

・曜日別の利用時間の制限
・インターネット、アプリ、メール、IP電話などの利用をオンオフで制限

この2つの制限機能を使えば、お子さんが使いすぎることなく人気アプリを楽しめます。
ツムツムやモバストなどは友達とコミュニケーションをとるきっかけにもなりますよ!

キッズスマホ「フェアリシア」料金、通話・通信の際の注意点

・月額の利用料金は2,390円
・基本利用料の詳細が不明なのが心配
・本体は22,990円と高額

キッズスマホ「フェアリシア」はGooglePlayからアプリをインストールできて、安全に
使えます。

お子さんにとってはうれしいですが、料金を支払う保護者にとっては毎月いくらかかるのかが
心配ですよね?

そこで、「フェアリシア」の料金を調べてみました。

・基本利用料 不明
・高速データ通信料金 1GB 不明
・安心パック料金 不明
・合計 2,390円

月々にかかる料金は2,390円ですが、その詳細は不明です。
この料金はキッズスマホとしては安い方ですが、格安スマホよりは高いです。

また、初期費用はこちら。

・初月利用料 0円
・通信サービス登録料 3,000円

登録料3,000円は普通ですが所付き利用料0円はお得ですね。
通話料金は以下の通りです。

・固定電話 3分8円
・携帯電話、他のスマホ 1分16円
・フェアリシア同士の通話料 0円
・050番号通話 3分8円

通話料は初期設定で月間2,000円までが上限となっていますが、3,000円、5,000円、
10,000円と変更できますよ。フェアリシアは本体価格が22,990円と高めです。

「フェアリシア」の安全管理機能は?できること・できないこと

・保護者のスマホから管理できる機能が5つある
・位置情報検索やなくしたときにデータを消せる機能がある
・フェアリシアのデータをバックアップできる

キッズスマホ「フェアリシア」には、保護者のスマホから管理できる機能が5つあります。

・位置情報 子供の居場所が分かるので安心
・リモートロック フェアリシアをなくしたときや子供に使ってほしくないときにロック
・リモートワイプ フェアリシアをなくしたときにデータを消せる
・アプリの使用禁止 アプリを確認して操作のオン・オフができる
・バックアップ 電話帳のデータを自動でバックアップできる

このような機能は大手キャリアのキッズスマホにもあります。
利便性が高いし、制限機能も安全機能も充実していますね。

フェアリシアはアプリをインストールできるというポイントが、親のおさがりスマホに
制限アプリをインストールしたものと似ています。

スマホの楽しい機能は残して、制限機能を充実させたものなのでお子さんが使わなく
なったら保護者が使うこともできます。

また、他のキッズスマホにはないブルーライト消滅アプリがあるのが、うれしいですね。
お子さんの目の健康を守ることができます。

wifiできる?ドコモのキッズスマホの機能を調査してみた!

ドコモのキッズスマホは制限が多いけどwifiできる?

・ドコモのキッズスマホ「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」はwifi対応
・固定回線の電波でネットできるからパケットパックの容量は少なめでOK
・子供はほとんど家でスマホを使うので、契約が必要ない場合もある

ドコモのキッズスマホ「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」はアプリのインストールの
制限や有害サイトの制限が厳しくなっています。

お子さんがアプリで課金してしまわないためと、ネットで良くない情報をみないために
とても有効です。

でも、ふつうにネットするときにこの制限がジャマにならないか心配ですよね?
そこで、ドコモのキッズスマホはwifiに対応しているのか調査してみました。

すると、ドコモのキッズスマホ「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」はwifiに対応して
いました。

ドコモのキッズスマホでも、固定回線の電波を使ってネットできますね!
家族でシェアするパケットパックの容量は少なめでも問題ありませんよ。

ただ、「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」は発売終了しているので、手に入れるには
通販サイトやリサイクルショップで中古を買う必要があります。

ドコモのキッズスマホでできないことはなに?買う前に知っておこう

・有害サイトへのアクセス、自由な通話やメール、アプリのインストールができない
・子供にとって有害なサービスが使えないだけなので不便なところはない
・ツムツムができないなどの子供には重大なデメリットもある

ドコモのキッズスマホはできることとできないことがあります。
ここでは、「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」でできないことをまとめてみました。

・有害サイトへのアクセス
・保護者が指定した人以外の人と通話とメール
・GooglePlayからアプリのインスト―ル
・深夜時間帯のキッズスマホの利用

このように、ドコモのキッズスマホで出来ないことは子供にとって有害なことです。
通話やメール、アラームなどの子供にとって必要な機能はそろっています。

子どもが欲しい機能でできないものはツムツムなどの人気ゲームくらい。

でも、キッズスマホ用のdメニューからゲームをインストールできるので、他のゲームで
代用することができます。

キッズスマホで出来ない機能で困るものはありません。
子どもの安全を守るための制限なので、必要な機能はそろっていますよ!

wifiができるメリット。契約なしでもドコモのキッズスマホが使える

・wifiができるから契約なしでも使える
・制限などは使えないので、制限アプリをインストールしよう
・家でしか使えないので遠出するときは不便

ドコモのキッズスマホはwifiができるので、契約なしでも使うことができます。
使い方は、ドコモのキッズスマホを中古で入手してwifiをオンにするだけ。

たったこれだけで家の固定回線を使って、ネットできます。
でも、キッズスマホの制限機能は使えません。

家の固定回線でネットしているのと同じ状態になりますので、GooglePlayから
アプリのインストールもできてしまいます。

それを制限したい場合は、制限アプリをインストールしましょう。
また、制限する前にLINEをインストールすれば、wifiを使って通話することもできます。

ただ、家でしかネットも通話もできなくなるのでお子さんが友達と遠出するときは
使い物になりません。

塾などの帰りにも使えないので塾に通っていない子、あまり遠くに外出しない子じゃないと
契約なしでキッズスマホを使うのは不便ですね。

この条件に当てはまっている子なら、契約なしのキッズスマホでも問題ありません。
また、スマホ自体はキッズスマホじゃなくてもいいので、保護者のおさがりでもいいでしょう。

wifiできるメリット。パケットパックの容量を買える必要がない

・契約者が一人増えてもパケットパックの容量はそのままで大丈夫
・固定回線のwifiを家族でフル活用すれば通信費節約になる
・家族4人でも5GBで足りる家庭は多い

ドコモのキッズスマホがwifiできるメリットは他にもあります。

ドコモのデータ通信はパケットパックを家族でシェアしますが、この容量が少なくて
済むのです。

例えば、家族4人の家庭はシェアパック15(標準)(15GB)を選ぶ人が多いです。
しかし、実際のスマホの平均通信量をみてみると、こんなに容量はいりません。

スマホを持っている人の平均データ通信量は月間2~3GB。
家族4人でも12GBくらいです。

しかも、1日にスマホでネットする時間の60%は家でするという人がほとんど。

固定回線のwifiで60%は足りるので、家族4人でもシェアパック5(小容量)(5GB)
で十分足りてしまうのです。

お子さんがキッズスマホを持つときに、シェアパックを見直してみましょう。
家族全体で通信費を節約するチャンスですよ!

シェアパック15は月額12,500円ですが、シェアパック5は月額6,500円。
通信費が半額以下になりますよ。

ウィルコムのキッズスマホはどれくらいの料金ですか?

様々な会社から発売されているキッズスマホ。ウィルコムからも発売されてる?

・ウィルコムは2014年からワイモバイルのPHS専門サービスになっている
・「HONEY BEE5」などのケータイはあるがスマホの取り扱いはない
・ワイモバイルでは格安スマホを発売している

2014年まであったウィルコムは現在は、ワイモバイルのPHS専門サービスになって
います。

ウィルコムという会社自体がなくなってしまったので、取り扱っている商品も
少ないです。

ウィルコムで人気だったケータイ「HONEY BEE」は現在5が発売されていますが、
キッズスマホやスマホは取り扱っていません。

ウィルコムと関連しているワイモバイルでは、格安スマホの取り扱いがあります。
ウィルコム関連でお子さんにスマホを買いたいなら、ワイモバイルにしましょう!

ワイモバイルのスマホで、子ども向けの商品はありません。
しかし、子どもにちょうどいい機能がついているものがあります。

○DIGNO E

・防水、防塵、耐衝撃なので、子供が外で使っても壊れにくい
・キーボードはケータイと同じデザインで入力しやすい
・家族割がなければ本体代は32,400円

ワイモバイルはいちばんデータ通信量が少ないプランのスマホプランSだと月額の
料金が2,138円です。

ウィルコムのHONEY BEE5はどこで買える?中古はある?

・ワイモバイルのオンラインショップでは取り扱いがない
・中古のHONEY BEE5なら通販などで買える
・赤ロムの可能性もあるので覚悟して買う必要がある

ウィルコムの人気商品「HONEY BEE5」は現在、ワイモバイルのオンラインショップで
取り扱われていません。

もう発売が終了しているのかもしれませんね。
でも、中古の「HONEY BEE5」なら通販やリサイクルショップで買えます。

例えば、amazonでは「HONEY BEE 5 WX07K WILLCOM」が

・新品 39,999円~
・中古品 12,000円~

発売されています。

しかし、中古品の場合は前のユーザーがきちんと料金を支払っていない赤ロムの
可能性もあるので、その危険性を覚悟して買う必要があります。

新品は4万円くらいなので、かなりの値段です。
ワイモバイルの防水スマホの方が安いですね。

このように詳しく調べてみると、子供向けのケータイなどよりも大人向けのスマホの
方が安いことがあります。本体代も含めてよく調べてから買いましょう!

ウィルコムからスマホが発売されたことはある?今までの商品をチェック

・ウィルコムはPHS専門の会社なのでスマホの発売はない
・中古機種を観てみると、画面が大きいものはある
・キッズスマホなどの子供向け商品はない

ウイルコムは現在はもうなくなっている会社ですが、2005年から2014年まで9年間
あったPHS専門の会社です。

PHS専門なので、スマホの発売はされたことがありません。

また、キッズスマホ・キッズケータイなどの子供向け商品も発売されたことがない
ようです。ただ、画面が大きい機種は今までにいくつか発売されています。

もしお子さんがガラケーでもいいという場合は、通販サイトでウィルコムの中古機種を
購入してみてください。

ウィルコムの中古機種の中には、こんな商品があります。

・京セラ LIBERIO 2 WX11K
・SII PORTUS WX02S

この2つの機種はストレートタイプで画面が大きいので、スマホ感覚で使えます。

うちの子の友達にウィルコムのケータイを使っている子がいるそうですが、
ガラケーだからいじめられるとか、見下されるということはないそうです。

子供は私たち大人が思うよりも精神的に大人なので、スマホでもガラケーでも気にしない
みたいですね。

それよりもふだんの友達やクラスメイトとの接し方の方が大事なので、ウィルコムの
ガラケーを使っているというだけで、友達にからかわれる心配はありませんよ!

ウィルコムのガラケーの口コミを調査!使い心地はどう?

・通信制限の基盤はソフトバンクなので3日間で1GB使える
・通信エリアが広いから繋がらないことが少ない
・ガラケーでも問題なく使えるという感想が多い

ウィルコムのガラケーの口コミを見てみると、「ソフトバンクの通信制限と通信エリア
だから使い心地はいい」という感想が多かったです。

ソフトバンクは3日間で1GB以上使うと通信速度を落とすという制限を採用している
のですが、この制限でも問題なくネットできるみたいです。

月間で2~3GBくらいしか使わない人がほとんどなので、3日間で1GBも使えれば
十分ネットを活用できますね。

またガラケーだから使い物にならないということもないようなので、安心して
ウィルコムのガラケーを購入してください。

ただ、お子さんがどうしてもスマホがいいと言っている場合は、ワイモバイルの
スマホにしてあげましょう。

買うのは保護者ですが使うのはお子さんなので機種はお子さんの意見を尊重して
あげた方が長く使い続けてくれます。

気に入らないデザインの機種を買っても、すぐに買い替えることになる可能性が
あります。

維持費はどれくらいかかるの?キッズスマホを持つ費用

ソフトバンクのキッズスマホの維持費を調査。年間でいくら?

・ソフトバンクの月額利用料は2,753円
・年間で33,036円
・本体代を含めると月額5,742円

子供がスマホが欲しいと言ってきたら、「あんなにお金かかるものが欲しいの?」
と負担に感じてしまいますよね?

でも、「スマホ=維持費が高い」と思っていても、実際の料金を調べていると、
意外と安かったりします。

例えばソフトバンクのキッズスマホの維持費は、

・通話定額ライト基本料 1,836円
・ウェブ使用料 324円
・データ定額サービス ミニ1GB 3,132円
・月月割 -2,530円
・合計 2,753円

これを年間に換算すると、33,036円。
年間に換算すると、かなりの費用ですね。

ソフトバンクの場合は、キッズスマホがないのでかわりにシンプルスマホを購入する
ことになります。

シンプルスマホは本体代が30,720円。
毎月、分割で払うと2,980円です。

これが24か月間続くので、維持費みたいなものですよね?
本体代をプラスすると、月々5,742円になります。

年間で68,904円です。これではかなりの負担です。

大手キャリアのキッズスマホにこだわらず、格安スマホにすればもっと安く
お子さんにスマホを持たせることができますよ!

もっと安い維持費の格安スマホ。具体的な料金を調査

・楽天モバイルは本体代も含めて月額1,880円
・この料金は1年目だけなので注意
・2年目は月額2,980円と大手キャリアと同じくらいの料金

格安スマホは本体代も含めて、大手キャリアよりももっと安くスマホを使えます。
例えば楽天モバイルの場合は、こんな料金です。

月額基本料、スマホ本体、5分かけ放題が月額1,880円です。
この料金のプランは2GBの通信量を使えます。

「月間2GBしか使えないんじゃ、ぜんぜん足りない!」と思うかもしれませんが、
大人でスマホを持っている人でも月間2~3GB以下しか通信量を使わないそうです。

しかも、スマホは家の中で使う時間がとても多いので、固定回線のwifiを使って
通信します。

スマホのデータ通信を使うのは、友達と外出しているときだけなので、月間2GB
でも十分足りますよ。

ただ、この月額1,880円は契約1年目だけなのです!
2年目は2,980円、3年目以降は2,446円になります。

2年目は大手キャリアのキッズスマホと同じくらいの月額利用料ですが、3年目から
また安くなるので、総合的に考えるとお得です。

また、「月額利用料が安い契約1年目だけで楽天モバイルを解約すればいいんじゃ
ないの?」と思うかもしれませんが、それはやめておいた方がいいですね。

維持費が安い1年目だけで楽天モバイルを解約するのはやめた方がいい理由

・最低利用期間が24ヶ月とふつうのスマホと同じ
・最低利用期間内の解約は違約金がかかる
・楽天モバイルの違約金は9,800円

楽天モバイルは契約1年目が月額利用料が安いので、1年目だけで解約してしまえば、
維持費が安く済みます。

しかし、最低利用期間が2年間あるので、このタイミングで解約すると違約金が発生
してしまいます。

大手キャリアでシンプルスマホを発売しているソフトバンクの違約金は9,500円ですが、
楽天モバイルは9,800円。

大手キャリアよりも高い違約金を支払わないといけないのです。
これを考えると、2年目も継続して使った方がいいですね。

2年目の月額は1年目よりは高いですが、ソフトバンクの月額よりは安いです。
わざわざ1年で解約する必要はないかと思います。

格安スマホは子供用じゃないけど制限機能はある?有害サイトをブロックするには?

・制限機能やオプションはないので制限アプリをインストールする必要がある
・お子さんがスマホを自室にもっていかないようにする
・親子でルールを作ることが大切

格安スマホの楽天モバイルは子供用ではないので、子供向けの制限機能がありません。
しかし、GooglePlayから無料でインストールできる制限アプリを使えば制限できます。

また、夜遅くまでお子さんがスマホをいじらないように、自室に持っていかないように
ルールをつくる必要もあります。

キッズスマホは維持費も気になるところですが、お子さんが安全に使えるかどうかも
気にかけた方がいいポイントです。

また、もし制限機能がない場合は、アプリやルールで代用できるので問題ありません。
多くの保護者がお子さんにキッズスマホを買うとき、維持費を知らずに買ってしまい
ます。

買ってから「こんなにお金がかかるの?」とびっくりしないように、事前に維持費を
知っておくことは大切です。

基本的に大手キャリアのキッズスマホよりも格安スマホの方が維持費が安いですが、
本体代は変わらないというものがほとんどです。

本体代のことを考えて、格安スマホを買いましょう!

うちの子もスマホを欲しがっているので、格安スマホを検討中です。

子どもがスマホのデザインはシンプルなものがいいといっているので、子どもっぽくない
格安スマホはいいですよね?

キッズスマホのデザインは子供っぽいものが多いので、思春期のお子さんに嫌がられる
可能性が高いです。

イオンのキッズスマホの評判は?料金はいくら?

イオンのキッズスマホは評判がいい?口コミを調査

・キッズスマホの代わりに格安スマホを持たせる保護者は多い
・LINEができて、アプリ制限ができるから評判がいい
・子供のほとんどは友達とLINEしたいからスマホを欲しがる

大手キャリアから発売されているキッズスマホは、月々の料金が割高です。

そこで、キッズスマホの代わりに格安スマホをお子さんに持たせる保護者が
多いです。

格安スマホはイオンから発売されたものが第一弾です。

格安スマホといえばイオンと思っている人も少なくありませんが、イオンの
格安スマホの評判はどうなのでしょうか?口コミを調査してみました。

その結果、「LINEができる」「制限アプリをインストールできる」。
この2つのポイントがあるので、イオンのキッズスマホはかなり好評のようです。

ある企業のアンケート結果では、スマホを持ちたいと言っているお子さんのほとんどが
友達とLINEがしたいからだそうです。

お子さんの「LINEがしたい」という要望と保護者の「アプリのインストールを制限
したい」という要望がかなえられているスマホなので、評判がいいわけですね。

このようにお子さんに持たせるスマホは、お子さんの要望だけでも保護者の要望だけ
でもダメなのです。

両方の要望がかなっていないと、評判のいいスマホにはなりません。

イオンのキッズスマホの気になる機能。LINEやアプリ制限以外は?

・GPS機能があるので子どもの位置情報を知ることができる
・利用時間を保護者が管理できる
・お子さんの安全を守ることが出来るので安心

イオンのキッズスマホはLINEやアプリ制限があります。
しかし、それ以外にも便利な機能が多いです。

例えば、イオンのキッズスマホにはGPS機能があります。
お子さんの位置情報を知ることができるので、お子さんの安全を守れますよ。

また、スマホを使う時間を保護者が管理できるので、お子さんがキッズスマホに
夢中になってしまうのを防ぐことができます。

お子さんにスマホを持たせるとき、本当なら親子でルールを作るのが理想です。
しかし、実際に家庭でお子さんのスマホルールを作っているのは半分以下。

多くの家庭がルールを作っていません。

ルール作りをしないのは「どんなルールを作っていいかわからないから」
そして、「面倒だから」です。

時間制限機能があれば、このルール作りを省くことができます。

お子さんにどうやってスマホを制限すればいいかわからない場合は、制限機能を
活用しましょう!

イオンのキッズスマホはLTEに非対応?通信が不安定って本当?

・第3弾のイオンキッズスマホはLTEに対応している
・以前は3G通信しかできなかったので評価が低かった
・本体代も入れて月額2,980円で使える

イオンのキッズスマホはLTEに非対応といううわさがあります。
気になったので調べてみました。

すると、イオンのキッズスマホは第2弾まで3G通信しかできませんでした。
しかし、今の第3弾はLYEに対応しています。

大人向けのふつうのスマホと同じようにLTE通信できるので、ストレスなくネット
できますよね?

イオンのキッズスマホは格安スマホの元祖の割に評価が低かったのですが、今は
評価も上がっているみたいです。

さらに、意外と高いキッズスマホ・格安スマホなのですが、イオンのキッズスマホは
本体代も含めて月額2,980円と割安です。

月額1,000円代のTONEは本体代が2万円前後で、高額です。

お子さんにスマホを買ってあげたいと思っているなら、イオンのキッズスマホを
選択肢に入れてみてください。

イオンのキッズスマホのデメリット。制限できないのは?

・知らない人からの電話やメールを制限できない
・親子で話し合って知らない番号は出ないようにする
・知らない着信やメールは保護者に報告するルールを作る

イオンのキッズスマホにはデメリットがいくつかあります。
事前に知っておけば対策が打てるので、ここでまとめてみました。

まず、キッズスマホや格安スマホのほとんどについている防犯ブザー機能が
イオンのキッズスマホはついていません。

防犯ブザーを別に持ち歩く必要があるので、すこし不便ですね。
しかし、防犯ブザーの無料アプリをインストールすれば問題解決です。

また、知らない人からの電話やメールを制限する機能もありません。
この機能も他のキッズスマホにはほとんどついています。

ただ、これは親子で事前に「知らない人からの電話やメールは無視する」という
ルールを作っておけば、問題ありませんね。

また、知らない番号の着信、メールは保護者に報告するようにルールを作りましょう!

うちの子はキッズスマホを欲しがっていますが、制限機能が充実していて安いものを
探しています。

イオンのキッズスマホは安いし、制限機能があるからいいですね!
でも、他の格安スマホの情報も知りたいので、もう少し考えてみます。

イオンのスマホは、キッズスマホの中でも人気です。
しかし、よく調べてみると出来ないこともあるので、デメリットも検討しましょう。

イオンのキッズスマホはデザインがシンプルなので、中学生・高校生も持ちやすい
ですよ。

評価が高いキッズスマホはどれ?口コミやレビューを調査

レビュー・口コミが高評価なキッズスマホをランキング

・安全性と料金の安さでTSUTAYAのTONEが高評価
・キッズモードがある楽天モバイルも安くて好評
・安全性と利便性でauのキッズスマホも好評

子供に「スマホ欲しい」と言われると、経済的な心配と子供の使い過ぎ、トラブル
などの安全面の心配、2つの心配が出てきますよね?

「お金がかかるし、いじめられたリ、依存症になったら嫌だから」という理由で
子供にスマホを買うのを先延ばしにしている家庭は多いと思います。

私もその中の一人で「まず、子どもにスマホなんて贅沢だ」と思っていました。

しかし、最近の子供たちは友達とのコミュニケーションのためにスマホが必要
になっているみたいです。

また、格安スマホが登場してお金をあまりかけないで子供にスマホを持たせることが
できるようになっています。

料金の安さと安全性を兼ね備えているキッズスマホなら、子どもに持たせてもいい
ですよね?

ここでは、口コミで高評価のキッズスマホを調べて、ランキングにまとめました。

・1位 TAUTAYA TONE

格安スマホで月額1,000円というとても安い料金で、使えます。
時間制限や位置情報などの子供に安心な機能も充実。
口コミでも「安いし、安全でいい」と高評価です。

・2位 楽天モバイル ZenFone

キッズモードという制限モードを搭載している「ZenFone」が人気。
本チア代を含めるとTONEよりも安いです。
口コミでは「本体代の心配がいらないのがうれしい」と高評価でした。

・3位 au miraie(ミライエ)

auのキッズスマホは防犯機能が充実しているので、高評価です。
安全機能や制限機能も充実しているので、スマホの使い過ぎを防げます。
おしゃれなデザインなので、長く使えますよ。

設定の細かさが高評価。フィルタリング・制限機能が優秀なキッズスマホはこれ!

・LINEモバイルなら無料でフィルタリング機能が使える
・子供の年齢をタップするだけで推奨設定にできて、便利
・利用時間の制限もできる

キッズスマホには有害サイトをみないためのフィルタリングが必須。
特に思春期のお子さんには、悪い影響をあたえてしまうようなサイトは制限しましょう。

LINEモバイルという格安スマホなら無料でフィルタリング機能が使えます。
子供の年齢をタップするだけで、推奨設定にできてとてもかんたんです。

また、利用時間の制限もできるから、夜更かしやスマホ依存の心配もありませんよ。
お子さんに安心してスマホを持たせることができます。

連絡の頻度にもつながる!操作性・使いやすさが高評価なキッズスマホはこれ!

・操作性で好評なのはドコモの「SH-03F」
・高機能でカメラなどの楽しい機能も充実している
・時間割や天気情報なども簡単に観れるし、防犯ブザーも押しやすい

キッズスマホの中で操作性に優れているのは、ドコモのキッズスマホ「SH-03F」。
大人用のスマホと同じクリアに高機能と評判です。

ドコモのキッズスマホはカメラの連射機能など、楽しい機能も充実しています。
また、時間割や天気情報など子供に役立つ機能もたくさん。

そして、防犯ブザーは本体の横にボタンがついているから、電源を入れていなくても
長押しするだけで起動させることができます。

いざというときに便利ですし、普段も電話やメールなどの操作がしやすいと好評です。

サッと使えるのがポイント。位置情報・防犯機能が評価されているキッズスマホはこれ!

・本体サイドの防犯ブザーを長押しすればなる仕組みのmiraieが好評
・位置情報も自動で送信されるからすぐに親に連絡がいく
・豆らで周辺の状況を撮影して送信してくれる

キッズスマホに防犯ブザーがついているのは当たり前になっています。
ただ、最近のキッズスマホはとても高機能なので、防犯ブザーも高機能。

中でも、auのmiraieは本体サイドについている防犯ブザーを長押しすると、
起動するようになっていて使いやすいです。

また、防犯ブザーが鳴ると親に自動で位置情報が送信されます。
さらに、周辺の状況を数枚撮影して、メールで送られてくるので子どもの状況を
すぐに確認できます。

緊急連絡先は3件まで登録できるので、両親と兄弟、両親とおばあちゃんなど
家族で情報を共有することができますよ!

他の大手キャリアのキッズスマホは本体サイドに防犯ブザーがついていて、
なると位置情報を自動で送信するだけです。

周辺の写真を自動撮影できて、それを送信できるのはauのmiraieだけですね。
最近の子供は塾に通う子が多いので、遅くなってしまう帰りに役立ちます。

キッズスマホを首から下げているだけでも、「防犯ブザーを持っていますよ」
というアピールになるので効果がありますね。

うちの子もそろそろ塾に通わせようと思っているので、こうした防犯機能がある
キッズスマホはうれしいです。

ただ、大手キャリアは料金が心配なので、防犯ブザー機能がついていればいいかな
とも思います。

住んでいる地域の治安があまり良くない場合は、高機能な防犯ブザーが必要になり
ますよね?お住いの環境に合わせて、キッズスマホを選びましょう!

位置情報はどうやってみるの?キッズスマホで子供の位置確認

格安スマホにも採用されているGPS機能。どうやって観るの?

・事前に見方を調べておかないといざというときに大変
・自動で位置情報を受け取れるようにしておくと安心
・GPS機能は賢く使おう

キッズスマホや格安スマホに採用されているGPS機能。
お子さんの今いる場所をすぐに知ることができるので、とても便利ですよね?

でも、このGPS機能の使い方を知っておかないといざというときに大変です。
ここでは、GPS機能の使い方をまとめてみました。

まず、GPS機能は大手キャリア各社で呼び方が違います。

・ドコモのGPS機能 「イマドコサーチ」

「dメニュー」→「サービス一覧」→「イマドコサーチ」→「契約者」→「検索ページ」
このような段階を踏むので、dメニューをブックマークしておくといいでしょう。

・auのGPS機能 「安心ナビ」

「safari」→「ブックマーク」→「安心ナビ」→「いますぐサーチ」
かんたんな操作で探せますが、覚えておかないと混乱してしまいます。

・ソフトバンクのGPS機能 「位置ナビ」

「My SoftBank」→「右上のメニュー」→「安心・便利」→「設定する」→
「位置ナビ検索」

こちらも簡単ですが、パソコンだと少し違うので端末ごとの探し方を覚えておきま
しょう。

GPS機能はお子さんが電話に出ないとき、メールの返信が遅いときに活用できます。
せっかくついているGPS機能を賢く使ってください。

必要ないGPS機能をオフにしてキッズスマホの持ちをよくしよう

・カメラなどの位置情報はいらないでオフにしておく
・GPS機能はかなり電池を使うので電池の持ちが悪くなる
・スマホも壊れやすくなるので、節電しよう

GPS機能はスマホがある位置を常に探しているので、かなり電池を消耗します。
そこで、必要ないGPS機能はオフにしておきましょう。

例えば、カメラ機能のGPSは写真をどこでとったのかわかりますが、必要ありません。
他にもGPS機能をつかうアプリや機能はあるので、オフにしておきましょう。

スマホの電池を消耗しやすい使い方をしていると、スマホ自体の持ちも悪くなります。
スマホが壊れやすくならないように、必要のないGPS機能はオフに設定してください。

保護者のiphoneをおさがりでお子さんが使っている場合は、かなりGPS機能を使って
いる可能性があります。

設定メニューからプライバシーをタップして、位置情報をタップするとGPS機能を
使っているアプリの一覧が出てきます。

必要のないものはオフにしてくださいね。

位置情報機能がないキッズスマホはある?

・キッズスマホで位置情報機能がないものはない
・どれも有料で、事前の申し込みが必要なので注意
・格安スマホでも有料で申し込みが必要

キッズスマホで位置情報機能がないスマホはありません。
しかし、どれも有料のサービスやオプションになっていて、事前に申し込みが必要。

格安スマホの場合も位置情報機能は、有料で事前の申し込みが必要です。
キッズスマホや格安スマホを買ったら、まずは位置情報機能の申し込みと設定をしましょう。

うちの子はまだスマホを持っていませんが、持たせるなら絶対に位置情報機能を使いたい
です。

最近のキッズスマホや格安スマホは防犯ブザーも兼ねているので、子どもの安全を守るために
お子さんに持たせているという保護者も多くいます。

子供を狙った犯罪は多いです。
そうした犯罪からお子さんを守るためにも、位置情報機能は活用しましょう!

キッズケータイにはGPS機能がない?ガラケーではどう?

・キッズケータイはGPSも防犯ブザーも搭載している
・ガラケーでも2007年以降のものならGPS機能付き
・古すぎるスマホやケータイはお子さんには持たせない方がいい

GPSの位置情報はお子さんにスマホを持たせるなら必須な機能です。

キッズスマホにしかついていないと思っている人もいるみたいですが、キッズケータイ
にもGPS機能は搭載されています。

GPS機能だけではなく防犯ブザーなどのお子さんを守るための機能は充実しています。
また、ガラケーでも2007年以降に発売されたものはGPS機能つきです。

2007年以前に発売されたガラケーにはGPS機能はついていません。

お子さんに中古のガラケーを持たせる場合は、あまりにも古すぎるものは持たせない
ようにしましょう。

保護者がずっと前に使っていたものなどの場合は、GPS機能がついていないので注意
してください。

また、保護者のおさがりスマホを契約しないで使っているとGPS機能が使えません。
無料でインストールできるGPSアプリを使ってお子さんの安全を守りましょう!

お子さんがスマホを持ちたいと言い始めたとき、「面倒だな」とか「お金がかかるのに」
と思うかもしれませんが、GPSでお子さんを守るチャンスでもあります。

スマホやガラケーを持たせるときは、必ずGPSを使えるように設定しましょう。
お子さんが犯罪に巻き込まれたとき、被災したときなどに役に立ちますよ。

お子さんにスマホを持たせると、こうしたメリットもあります。
格安スマホで安く持たせることができるので、前向きに考えてみてください。

評判はいい?悪い?キッズスマホの口コミをまとめてみた

ズバリ!大手キャリアで評判がいいキッズスマホはどれ?

・通信量が少ない料金プランがあるauの「miraie(ミライエ)」が好評
・小学校低学年のお子さんにも安心して持たせられると好評
・デザインがかわいいし、シンプルだから中学生でもOK

キッズスマホをお子さんに買ってあげる場合、どんなものがいいのかわからない
ですよね?

そこで、ドコモ、au、ソフトバンクのキッズスマホで一番評判がいいものはどれか
調べてみました。

その結果、auの「miraie(ミライエ)」がいちばん評判がよかったです。
その理由は2つあります。

・他の大手キャリアよりも好評な理由 「通信量がすくない料金プランがある」

ドコモの料金プランで一番少ないのは月間5GB、ソフトバンクは月間1GB。
auは月間0.5GBなので、かなり少ないことが分かります。
通信量が少ないということは料金が安く、無駄にインターネットできないということ。
お子さんにスマホを持たせるうえで、とてもメリットがあります。

・他の大手キャリアよりも好評な理由 「デザインがかわいくておしゃれ」

ドコモのキッズスマホはいかにも子供向けという感じで、おもちゃのようなデザイン。
ソフトバンクは高齢者向けでもあるので、おしゃれとはいえません。
auの「miraie(ミライエ)」は、かわいくておしゃれなので中学生でも持てますよ。

このように、auのキッズスマホはインターネットの使い過ぎ防止と料金の安さ、
そして、デザイン性で好評なようです。

格安スマホ、キッズスマホとして使って大丈夫?安全面の評判は?

・通信速度が遅く、固定回線がある環境に住んでいないと不便
・安全面は制限アプリなどをインストールすれば問題ない
・TONEには制限オプションがある

格安スマホはとても安くて、通信費の節約になります。
高齢者を中心に人気ですが、子どもに持たせるには安全面が心配ですよね。

キッズスマホのように、制限機能などはあるのでしょうか?
調べてみると、TONEには大手キャリアと同じように制限オプションがありました。

保護者が他のスマホの場合は月額200円、保護者がTONEの場合は0円で使えます。
そして、他の格安スマホには制限オプションがありませんでした。

でも、無料でインストールできるアプリ制限できるアプリや利用時間を制限できる
アプリがあるので、そうしたサービスを活用すれば安全です。

ただ、格安スマホは通信速度は遅いので、固定回線がある環境に住んでいないと
かなりストレスを感じてしまいます。

今は、ほとんどの家に固定回線が引いてあるので、固定回線がない家はすくないかと
思います。

ただ、もし固定回線がない家の場合は、格安スマホでは通信速度が遅すぎて
お子さんが動画を楽しめませんので、大手キャリアのキッズスマホにしましょう。

ハードに使うキッズスマホ。アフターサポートの評判がいいのはどの会社?

・子供が落としたり、濡らしたりして故障する可能性が高いキッズスマホ
・アフターサポートが充実していると評判なのはドコモ
・ドコモは年中無休で故障や修理の問い合わせできる、ソフトバンクはショップに行く

キッズスマホのアフターサービスで評判がいいのはドコモです。
ドコモは年中無休で故障や修理について問い合わせできます。

ソフトバンクはショップに行かないといけません。
しかも、種類も必要なのでかなり手間がかかります。

ソフトバンクのキッズスマホが故障したら、ショップにもっていかないといけない
ものは保証書です。

買ったときに捨ててしまう人もいるので、保証が受けられないことがあります。

また、ドコモとauには、月額380円で受けられる安心ケータイサポートがあります。
ソフトバンクは月額500円の安心保障パックです。

他のキャリアよりも少し高めですね。

子供からの評判がいいキッズスマホは?パパ・ママの口コミを分析

・ドコモのキッズスマホは高機能で「キッズスマホにしておくのはもったいない」
・防犯ブザーがなると周面の画像を自動撮影するauのキッズスマホは優秀と評判
・ソフトバンクはデザインがかわいくないし、制限が厳しすぎるという意見がある

ドコモのキッズスマホは様々な機能がついていて「キッズスマホにしておくのはもった
いない」という口コミがあります。

大人用のスマホでも、かなり高機能な仕様のもとと同じような機能性があるみたいです。
でも、アプリや利用時間の制限があるので、ここまで高機能なものは必要ないと思います。

auのキッズスマホは、防犯ブザーが鳴ったときにスマホの電源が切れていても周囲の様子を
自動で撮影できるのが、好評。

防犯などの方面で高機能なのは、子どもにとてもいいことですよね?
そして、ソフトバンクのキッズスマホはデザインがかわいくないと見た目が不評でした。

また、アプリが一切インストールできないというのが「制限が厳しすぎる」という
口コミもありました。

「こんなに機能が制限されているならキッズケータイでいい」という口コミも。
確かに、シンプルな機能で防犯ブザーつきのキッズケータイはたくさんあります。

子供の安全のためには、制限がしやすいものがいいですが、制限しすぎるとスマホで
ある意味がなくなりますよね?

使いやすくてかわいいデザインのauのキッズスマホがいいかと思います。

何歳から何歳までキッズスマホは持たせる?推奨年齢は?

キッズスマホは何歳から何歳まで?メーカーの推奨はあるの?

・キッズスマホの推奨年齢を調査
・キッズスマホは小学生から高校生まで使えるように制限機能が変えられる
・メーカーの推奨はない

キッズスマホは子供向けのスマホ。

デザインやイメージとしては、「小学校高学年~中学1年生」くらいまでの子が
使うことを前提に作られているように思います。

そこで、メーカーごとに推奨年齢はあるのか、調査してみました。

その結果、それぞれのキッズスマホは小学生~高校生までの幅広い年齢層の子が
使えるように制限機能が調節できるようになっていました。

例えば、ドコモの「SH-03F」の場合は、

〇お子さんが小学生なら…

・パソコンからのメールは拒否
・SMS拒否
・電話帳登録外着信拒否+電話帳登録外受信拒否
・ドコモのアプリサイトだけにアクセスできる制限
・サイト制限+時間制限

〇お子さんが高校生なら…

・パソコンからのメールを許可
・SMS拒否
・インターネットはカテゴリ設定
・iモードフィルタで有害サイトへのアクセスを制限
・サイト制限+時間制限

小学生の時はドコモのアプリサイト以外には、アクセスできないように制限できます。

しかし、高校生になったら有害サイトにはアクセスできないように制限して、
他の音楽サイトや情報サイトなどにはアクセスできるようになります。

キッズスマホには、メーカー推奨暖年齢はありません。
小学生~高校生まで、幅広い年齢のお子さんに持たせることができます。

キッズスマホ、何歳から持たせる?スマホについて学校等の見解は?

・キッズスマホは小学校高学年からと推奨している教育者が多い
・アップル創設者のスティーブジョブズも小学校高学年からと推奨している
・乳児にはぜったいに与えるべきじゃないし、見せるのもよくない

キッズスマホは何歳から持たせればいいのでしょうか?

「子供の友達が持っているから」「子供にかってあげると約束してしまったから」
こんなふんわりとした理由で、お子さんにキッズスマホを買い与えている親も多いです。

お子さんにキッズスマホを買い与えるときは、第3社の見解が重要です。
学校などの教育施設は「個人の自由」とか「それぞれの家庭の判断に任せる」という
見解がほとんど。

「それぞれの家庭で判断できないから、困っているのに」と、保護者なら思いますよね?
そこで、アップル創設者であるスティーブ・ジョブスの見解を参考にしましょう。

スティーブ・ジョブスは小学校入学前の子供には、絶対にスマホを与えるべきでは
ないと言っていたそうです。

小学校高学年のお子さんには、キッズスマホを与えてもいいが、使用目的と時間を
厳しくコントロールする必要があります。

中学生以降はキッズスマホを与えてもいいけど、使用時間と目的を明確にする必要
があります。

小学校入学前の子供、とくに乳児には絶対に持たせるべきではありません。
また、見せる機会もできるだけ少なくしましょう。

幼稚園くらいになると興味を示し始めるので、そういうときはおもちゃのスマホを
与えてあげるといいですよ。

何歳から持たせるのがベスト?キッズスマホの口コミ・レビューを調査!

・小学校入学と同時にキッズケータイを持たせる親もいる
・中学卒業まで待ってからキッズスマホを持たせてトラブルになる子もいる
・中学生くらいから持たせるとちょうどいい

キッズスマホを持たせる年齢は、それぞれの家庭で決めるべきです。
うちの子は中学1年生と小学校中学年の2人。

上の子がスマホが欲しいとよく言っていますが、下の子はまだ興味がないみたいです。
小中学生のお子さんを持つ親なら、一度はスマホの問題に直面しているはず。

そこで、何歳から持たせるのがちょうどいいのかを調べてみました。

・我が家は共働きだから小学校入学と同時に子供にキッズケータイを持たせた
・子供が小6から塾に通ているので、小6から持たせてる
・中1のときにテストでいい点とれたら買うと約束して、高得点だったから買いました
・中2にあがったときに「欲しい」って言い始めて2年経ったから買ってあげた
・高校入学と同時に買いました

このように家庭によって、バラバラみたいです。
買う年齢が速ければ速い方が、スマホ依存になるというイメージがあるかと思います。

「中学卒業まで我慢させていて、高校入学と同時に買ったらスマホ依存になった」と
いう人もいるようなので、遅すぎてもいけないようです。

今は中学2年生くらいでキッズスマホを買ってあげるのが、ちょうどいいかと思います。

何歳までキッズスマホ?みんなが通常スマホに乗り換えるタイミング

・高校入学と同時に通常スマホが多い
・高校卒業までキッズスマホという家庭もある
・中学生に通常スマホを持たせてしまう家庭もある

お子さんにキッズスマホを持たせたら、次は「いつ、通常スマホに乗り換えるか?」と
いう問題が出てきます。

そこで、いつごろキッズスマホから通常スマホに乗り換える家庭が多いのか調べてみると、
高校入学と同時がいちばん多かったです。

中には高校卒業までキッズスマホ、中学で買い与えた始めてのスマホが通常スマホだった
という家庭も。

いつキッズスマホを買って、いつ通常スマホに買えるかはそれぞれの家庭の判断みたい
ですね。

TONEを他の格安スマホと比較してみた!キッズスマホより優秀?

TSUTAYA「TONE」をキッズスマホに!他社格安スマホと比較して優秀?

・月間の通信量が圧倒的に安い
・他の格安スマホだとないことも多い制限オプションがある
・料金が安いこととと便利なオプションがあることがTONEのメリット

最近はキッズスマホではなく、格安スマホをお子さんに持たせる保護者が多いようです。
月々の利用料金が安く済むので、安心してお子さんにスマホを持たせられます。

うちの子が最初に「スマホが欲しい」と言い出したときは、「絶対、だめ」と強く否定
していましたが、格安スマホのような手軽なものがあるなら買ってあげてもいいですね。

格安スマホで人気なのはTAUTAYAの「TONE」。
他の格安スマホに比べて、かなり優秀なようですなので、詳細を調べてみました。

・優秀ポイント「通信量が圧倒的に安い」

TONEは500kbps~600kbpsというかなり遅い通信速度ですが、月額1,000円でインター
ネットが使い放題。

メールやLINEは快適にできるから、子どもが持つスマホとしてはちょうどいい速度ですね。

mineoは月間10GB使えるプランで月額3,220円、楽天モバイルは月間10GB使える
プランで、月額2,260円。

・優秀ポイント 「制限オプションがある」

TONEには0円で加入できる制限オプションがあります。
居場所確認や、時間制限などがあってお子さんに安心して持たせられます。

しかし、楽天モバイルにはこうした制限オプションがありません。
mineoにはオプション自体がないので、オプションにおいても「TONE」は優秀です。

キッズスマホに人気の「TONE」大手キャリアと比較してもオススメできる?

・大手キャリアのキッズスマホは制限オプションが月額200円~300円と有料
・料金プランは大人用だから月額3,000円前後
・毎月2,000円以上のTONEの方がお得!

大手キャリアのキッズスマホには、「TONE」と同じように制限オプションがあります。
お子さんの居場所を確認したり、利用時間を制限したりすることができます。

ただ、そのオプションを使うには毎月利用料を支払う必要があります。
月額200円~300円なので大した金額ではありませんが、「TONE」は保護者もTONEなら
無料です!

また、料金プランも小学生以上は大人用にしか加入できないので、月額3,000円代。
月額1,000円のTONEに比べると、毎月2,000円も高くなります。

大手キャリアのキッズスマホと比較しても、TONEは優秀みたいですね!

「TONE」をキッズスマホとして使った場合の料金。他社より安くなる?

・mineoは500MBの料金プランで月額1,400円
・楽天モバイルはベーシックプランで月額1,250円
・楽天モバイルのSMSなしのデータSIMならTONEよりも安い

TONEは格安スマホの中でも、かなり安い料金で使えます。
月額1,000円のTONEと他の格安スマホの料金を比較してみると、その安さが分かります。

〇mineoの料金プラン

・500MB 月額1,400円
・1GB  月額1,500円
・3GB  月額1,600円
・5GB  月額2,280円

〇楽天モバイル

・ベーシックプラン 通話SIM月額1,250円 データSIM月額525円
・3.1GB      通話SIM月額1,600円 データSIM月額900円
・5GB       通話SIM月額2,150円 データSIM月額1,450円

mineoは容量がいちばん少ない500MBプランで、月額1,400円とTONEよりも高額。
楽天モバイルはデータSIMで3.1GBまでのプランなら900円と、TONEより安いです。

でも、TONEは通話機能もついているから、総合的にみてはやりTONEの方が
料金、サービス内容ともに優秀ですね。

TSUTAYA「TONE」 実際の使い心地は?他社キッズスマホと口コミを比較

・TONEは液晶が大きいから子供でも使いやすい
・シンプルなデザインだから性別を問わない
・楽天モバイルは動画やゲームするのは難しい

TONEの口コミを調べてみると、通信速度に関するものはありませんでした。
その代り「液晶が大きいから子供でも使いやすい」とのことでした。

また、「シンプルで性別関係なく持たせることができる」「使いやすい」と好評。
楽天モバイルの口コミをしてべてみると「動画やゲームをするのが厳しい通信速度」
だそうです。

でも、お子さんが動画を観るのは家の中なので、家の固定回線で動画とゲームすれば
いいので、通信速度は問題ないでしょう。

mineoの口コミには、白ロムが安いというメリットがあるようです。
でも、料金プランがTONEよりも高いです。

このように口コミでもTONEは評判がよかったです。

格安スマホは「詳しくないし、よくわからないから」という理由で買うのを避ける
人が少なくありません。

しかし、少し調べただけでいろいろな情報が分かりますし、メリットが多いようです。
お子さんに安くスマホを持たせてあげたいという場合、格安スマホはいい選択肢ですよ。