キッズスマホに乗り換えるキャンペーンがあるの?au限定?

auにはキッズスマホに乗り換えるキャンペーンがある。詳細は?

・auのキッズケータイ「mamorino」からキッズスマホ「miraie」への変更を割引
・対象条件になっている人は最大30,000円が割引になる
・月々の支払いが1,000円以上安くなる

auのキッズスマホには契約するとお得になるキャンペーンがあります。
しかし、このキャンペーンは対象条件があるので、事前に確認しましょう。

auのキッズスマホのキャンペーン、対象条件はauのキッズケータイ「mamorino」
を16か月以上使っていること。

「mamorino」には3種類の機種があります。

「mamorino」「mamorino2」「mamorino3」これら3つの機種を16か月以上使い
続けた人がキッズスマホ「miraie(ミライエ)」に乗り換えると割引になるのです。

キャンペーンでは「miraie(ミライエ)」の本体代から最大3万円を割引。
キッズスマホは本体代が安いイメージがあるかもしれませんが実は高額なのです。

auのキッズスマホ「miraie(ミライエ)」の場合は本体代が38,880円。
3万円割引になっても、8,880円なのでほかの大手キャリアのキッズスマホと同じ
くらいの値段です。

「mamorino」シリーズを使っていない人しか利用できないキャンペーンですが、
もし利用している人でキッズスマホに乗り換えを考えているならauにしましょう!

「mamorino」を使っていたこと以外の条件。加入する料金プランに注意

・「誰でも割」+「LTE NET」+「ジュニアスマートフォンプラン」に加入する
・「LTE フラット」に加入する
・指定の「データ定額」に加入する

auキッズスマホのキャンペーンは「mamorino」を使っていたこと以外にも条件が
あります。それは、以下のようなものです。

・「誰でも割」+「LTE NET」+「ジュニアスマートフォンプラン」に加入

「LTE NET」+「ジュニアスマートフォンプラン」は月額3,920円。
「誰でも割」で月額1,000円割引になるので、月額2,920円。
「ジュニアスマートフォンプラン」は小学生以下しか加入できません。

・「LTEフラット」に加入する

月間7GB通信できるプランで月額5,700円。
「LTEフラット」だけでは契約できません。
「LTEプラン」+「LTEフラット」+「LTE NET」+「auスマートバリュー」で月額5,524円。

・指定のデータ定額に加入する

小学生以下でもないし、「LTEフラット」は高くて加入したくない人はこちら。
「データ定額」の1、2、3、5、6、10、13、20、30のどれかに加入しましょう。

お子さんの場合はスマホをほとんど家で使うので月間1GBしか使えないデータ定額
(1GB)月額2,900円で十分です。

「mamorino」を16か月以上使っている人は、この中のどれかから料金プランを選び
ましょう!

auのキッズスマホ「miraie(ミライエ)」しか選べない?他の機種は?

・キャンペーンの対象になっているのは「miraie(ミライエ)」だけ
・最安料金プランを選んでも月額3,000円以上になる
・格安スマホの方がお得

auのキッズスマホのキャンペーンで選べるスマホは「miraie(ミライエ)」だけなのか
調べてみました。

その結果、このキャンペーンで選べるのは「miraie(ミライエ)」だけでした。

auにはキッズスマホのほかにかんたんスマホもありますが、このキャンペーンの対象
にはなっていません。

キッズスマホのデザインが子どもっぽくて嫌だという場合は、機種が選べる格安スマホ
にしましょう。

auのキッズスマホ「miraie(ミライエ)」は、このキャンペーンを利用しても月額
3,000円以上します。

しかし、格安スマホならもっと手ごろです。
例えば、楽天モバイルなら本体代込みで月額1,980円ですよ!

auのキッズスマホキャンペーンはいつまで?もう終了してる?

・現在もまだやっているので間に合う
・「mamorino」はKDDIに登録されている最新機種が対象になる
・オンラインでも店頭でも乗り換えられる

auのキッズスマホキャンペーンはいつまでやっているのでしょうか?
もう終了しているのか調べてみました。

auの公式サイトでみてみると、今も「mamorino」から「miraie」に乗り換えを
していることが分かりました。

まだ間に合うので早めに申し込みをしましょう。
そして、「mamorino」はKDDIに登録されている最新機種しか対象になりません。

おお子さんが使っている機種が最新機種出ない場合、キャンペーンの対象にならない
可能性があります。

キャンペーンの対象かどうかがよくわからない場合は、近くのauショップに行って
みましょう!

キッズスマホのキャンペーンは告知なしで終わることがあります。
こまめにauの公式サイトをみて、キャンペーンはチェックしておくといいですよ。

もしキャンペーンの対象外なら、格安スマホにしましょう。

中学生にauのキッズスマホは合わない?機能が小学生向き?

auのキッズスマホ(ジュニアスマホ)「miraie(ミライエ)」中学生に必須のLINEは使える?

・auスマートパスからLINEはインストールできる
・LINEの基本的な機能は使えるけどゲームはできない
・中学生でも困らないけどデザインが小学生向き

スマホを持ちたいと言い始めるのは、だいたい小学校高学年か中学生からです。

うちの子も、小学生のころまでスマホなんて興味がなかったのに、中学に入ってから
急に「スマホが欲しい」というようになりました。

親としては驚いてしまうし、「まだ早いんじゃないの?」と思ってしまいますが、
イマドキの中学生はかなりの割合がスマホを持っているみたいです。

そこで、中学生がスマホを持つならどんな機種がいいか考えてみました。
まず、私たち夫婦で使っているauから発売されているキッズスマホ(ジュニアスマホ)。

「miraie(ミライエ)」という名前でアプリのインストールが制限されています。
「auスマートパス」というサイトからしかアプリをインストールできません。

その中にLINEが入っているので、auの「miraie(ミライエ)」を子供に持たせてもLINEを
使うことはできます。

ツムツムなどのゲームは使えないみたいですが、基本的なメッセージのやり取りは問題ない
みたいですね。

ただ、「miraie(ミライエ)」のデザインが小学生向きなのが気になります。
もう少しシンプルなデザインなら、中学生も持ちやすいです。

au「ミライエ」キッズスマホだけど中学生にも役立つアプリはインストールできる?

・学習アプリがたくさんあるので勉強に役立つ
・漢検アプリや英単語アプリ、リスニングアプリなどは中学生の勉強に最適
・英和辞典や和英辞典なども多い

中学生にも役立つアプリはauの「ミライエ」にあるのでしょうか?
調べてみると、学習アプリがたくさんあるので勉強の役に立つようです。

「ミライエ」にインストールできるアプリを調べてみると、

・漢検スタート
・英単完全戦略8000語
・国語辞典
・英和、和英辞典
・TOEIC鬼の変速リスニング for au

このように、中学生の勉強に役立つアプリがたくさんインストールできます。
すべて無料なので、安心して勉強に活用できますね!

「ミライエ」はお子さんの友達との思いで作りだけではなく、勉強にも一役買います。

auのキッズスマホ専用料金プランは小学生以下対象。中学生におすすめのプランは?

・ジュニアスマートフォンプランは小学生以下が対象
・中学生にはスーパーカケホ+1GBのデータ通信プランが最適
・月額4,900円代で使える

auには子供向けの安い料金プラン「ジュニアスマートフォンプラン」があります。
しかし、この「ジュニアスマートフォンプラン」は小学生以下が対象です。

中学生のお子さんはもちろん使えないので、以下のような料金プランを選びましょう!

・スーパーカケホ 1,700円
・データ定額1 1GB 2,900円
・LTENET 300円
・合計 4,900円

このように平均スマホりょうきんで ある6,000円よりは安いものの、かなりの料金ですね。
お子さんの毎月のスマホ代にここまで出すのには、抵抗がある保護者がほとんどかと
思います。

うちの子にもスマホを持たせたいですが、年間で6万円前後です。
これを考えると、「やっぱりやめておこうかな」と思ってしまいます。

ただ、親のスマホを契約しないで使うという方法もあります。
無料のアプリをインストールすれば、時間などを制限できますよ。

お子さんにスマホを持たせる方法は新しいスマホを買って契約するだけではないので、
家計の負担にならない方法を探してみてください!

auのキッズスマホ(ジュニアスマホ)はこんな中学生におすすめ

・デザインが白とピンクなので女子に最適!
・通信よりも通話をすることが多い子向き
・友達や家族がauユーザーの子に向いている

auキッズスマホ(ジュニアスマホ)はデザインがかわいらしいです。
コロンとした丸い形に白とピンクで、女子向きのデザインといえます。

また、通信プランは容量が少ないですが、通話プランは1回の通話が5分以内なら無料、
家族間は5分以上でも無料など充実しています。

ネットを使うよりも通話の方が多い中学生に適していますね。
また、友達や家族がauユーザーだといろいろアドバイスをもらえます。

auのキッズスマホ(ジュニアスマホ)が向いているのは、周りにauユーザーが多い
スマホで通話がしたい女子中学生です。

お子さんがこの条件に当てはまっているなら、ミライエを買ってあげましょう。
それ以外なら、格安スマホなどがいいですね。

格安スマホでもLINEは使えますし、通話ももちろんできます。
無料通話がないものもありますが、基本料が安いので有料通話でも困りません。

うちの子は最初auのキッズスマホがいいと思っていましたが、デザインが女の子なので、
男子のうちの子には合いません。

格安スマホを調べてみたら、シンプルで使いやすそうだったのでうちの子でも使えそうです。
中学生には、キッズスマホよりも格安スマホの方がメリットが多いでしょう。

キッズスマホの機能を紹介!auのキッズスマホは評判いい?

auのキッズスマホの機能は?子供が欲しい機能はある?

・ゲームをしてみたい子には向かない、LINEはできる
・動画を観るのには向かないけど、固定回線のwifiを活用すれば可能
・学習アプリはあるけど、教育向きのスマホではない

お子さんにスマホをねだられた場合、お子さんが欲しがる機能があるスマホを
持たせたいですよね?

そこで、auのキッズスマホ「miraie(ミライエ)」の機能について調べてみました。
お子さんが欲しがる機能はついているのでしょうか?

まずauのキッズスマホ「miraie(ミライエ)」は、GooglePlayにアクセスできない
ので人気のゲームができません。

auのアプリ・サイトであるau「スマートパス」からアプリをインストールすることが
できますが、ツムツムなどのゲームはありません。

学習アプリとかんたんなゲームが中心。

また、料金プランはお子さんの使い過ぎを防ぐためにデータ通信プランは容量が少ない
ものを選ぶ必要があります。

このことを考えると、auのキッズスマホの通信電波で動画を楽しむことができません。
そこで、家の固定回線のwifiで動画を楽しみましょう!

固定回線は無制限で通信できるので、毎日動画を楽しんでも問題ありません。
キッズスマホの設定のwifiを常にオンにしておけば、通信費の節約になりますよ。

auのキッズスマホ「miraie(ミライエ)」のメイン機能を紹介

・防犯ブザーが高機能なのでお子さんの安全を守れる
・防犯ブザーがなると保護者へ位置情報、画像を送信できる
・他のキャリアにはない機能

auのキッズスマホ「miraie(ミライエ)」には、メインとなる機能があります。
それは、防犯ブザーです。

ただの防犯ブザーなら、ドコモやソフトバンクのスマホにもあるし、無料アプリでも
インストールできます。

しかし、auのキッズスマホ「miraie(ミライエ)」の防犯ブザーには、こんな便利な
機能があるのです!

・防犯ブザーが鳴ると同時に周囲を撮影して保護者に送信
・保護者にメールで防犯ブザーが鳴ったことを報告する
・位置情報も自動送信される

このように防犯ブザーが鳴った瞬間のお子さんの状況がすぐに保護者のスマホに
届くようになっているのです。

これなら塾や習い事で帰りが遅くなってしまうお子さんでも安心ですね!

auのキッズスマホ「miraie(ミライエ)」は小学生向けのデザイン?

・白があるので男子でも使えるデザイン
・ベビーピンクは女子高生でも使える
・かわいいデザインだけど子供っぽ過ぎないので思春期でも持てる

キッズスマホは制限機能や防犯機能が充実していて、未成年に持たせるのにちょうど
いいです。

しかし、その反面デザインが子どもっぽくて思春期のお子さんに持たせられないという
意見もあります。

auのキッズスマホ「miraie(ミライエ)」はキッズスマホにしてはシンプルなデザイン。
カラーもブルー、ベビーピンク、ホワイトの3色あります。

ホワイトなら男子中学生でも持てますし、ベビーピンクは女子高生が持っていても
おかしくないデザインです。

思春期のお子さんにも持たせることが出来るデザインのキッズスマホはなかなかない
ので、auのキッズスマホ「miraie(ミライエ)」は長く使えますよ!

うちの中学生の子もスマホが欲しいと言っているのですが安全なキッズスマホは
デザインが子どもっぽくて、大人っぽいiphoneは制限機能がないので困っています。

今回、auのキッズスマホのデザインを見て「これだったら、中学生のうちの子でも
持てるからいいか」と思いました。

子供が長く使うものなので、デザインは大切です。

いつも目にするスマホのデザインが自分好みじゃないと、お子さんは長く大事にして
くれません。

キッズスマホを選ぶときは、機能や料金だけではなくデザインも考慮しましょう!

auのキッズスマホならスマホを子供に持たせるリスクが防げる

・有害サイトにアクセスできないのでワンクリック詐欺に合わない
・アプリをインストールできないので高額請求されない
・使う時間を制限できるのでスマホに夢中になって成績が落ちない

auのキッズスマホは様々な安全機能を搭載しています。
ですので、お子さんがスマホ特有のトラブルに巻き込まれる心配がありません。

例えば、有害サイトにアクセスできないようになっているので、ワンクリック詐欺
に引っかかる心配がありません。

そして、GooglePlayにアクセスできないので有料アプリをインストールすることも
できません。

アプリの料金を高額請求される心配もないので、安心です。

また、スマホを使う時間を制限できるので、勉強する時間が減って成績が落ちたり、
寝不足になって不健康になる心配もないですよ!

こうした機能を活用するためには、キッズスマホを買ってすぐに設定をしっかりして
からお子さんに渡しましょう。

そして、お子さんには渡す前にこうした機能があることを一通り説明しておきましょう。
auのキッズスマホ「miraie(ミライエ)」ならお子さんのスマホの使い過ぎは、かんたん
に防げますよ。

キッズスマホを持つと月々いくらかかる?キッズ携帯と比較

月々の利用料が高いキッズスマホ。キッズ携帯の方が安い

・大手キャリア3社でキッズ携帯とキッズスマホの料金を比較
・キッズ携帯の方が圧倒的に安い
・キッズスマホは料金が高いので知ったうえで持たせるか検討する

キッズスマホとキッズ携帯は似ているようでまったく違うものです。
デザインや機能は、もちろんのこと料金も違います。

大手キャリアのうち、ドコモとauのキッズスマホとキッズ携帯の料金を比較してみると、

まずドコモのキッズスマホは

・「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」 月額2,700円
・「spモード」 月額300円
・「データSパック」 月額3,500円
・「機種代金 分割」 月額756円
・合計 月額7,256円

そして、ドコモのキッズ携帯は月額734円です。

auのキッズスマホは

・「ジュニアスマートフォンプラン」 月額3,909円
・「LTE NET」 月額324円
・「機種代 分割」 月額1,080円
・合計 月額4,449円

キッズ携帯は

・「プランEシンプル」 月額743円
・「EZ WINコース」 月額300円
・「誰でも割」 -月額743円
・合計 月額300円

このようにどちらの会社もキッズスマホとキッズ携帯では、月額料金に大きな差が
あります。

キッズスマホとキッズ携帯。買いやすいのはどっち?

・どちらも契約が必要でオンラインで契約できる
・ドコモの場合はキッズスマホ専用の料金プランがないので複雑
・料金プランも機能もわかりやすいのはキッズ携帯

キッズスマホとキッズ携帯は料金が大きく違います。
しかし、契約の仕方は同じです。

キッズスマホもキッズ携帯も、オンラインで契約することができます。

auはキッズスマホにもキッズ携帯にも専用のプランがありますが、ドコモの
キッズスマホには専用の料金プランがありません。

ですので、料金プランが複雑で月額が高いです。
大人のスマホと同じ料金がするので、節約したいならドコモは避けた方がいいでしょう。

また、ネットでふだん買い物をしない人、スマホの料金プランなどが複雑で分かり
にくくて苦手という人はキッズ携帯のほうがいいかもしれません。

ただお子さんが小学校高学年以上の場合はキッズ携帯を嫌がると思いますので、
お子さんの意見も参考にしてどちらかを選びましょう!

キッズスマホにもキッズ携帯にも具体的に「何歳から持つもの」という対象年齢が
ありません。

保護者とお子さん本人の判断でどちらを買うか決めてください。

キッズ携帯にカメラ機能はある?メールの保存や電話帳は?

・キッズ携帯にはカメラ機能、メール保存機能がない
・電話帳は10件まで登録できる
・ネットでいないのでブックマークも画面メモも使えない

スマホや携帯を持ちたいと思っているお子さんたちはカメラでいろいろとるのを
楽しみにしています。

そこで、キッズ携帯にカメラ機能があるのか調査してみました。
その結果、キッズ携帯にはカメラがないことが分かりました。

それ以外にも、こんな機能がありません。

・メール保存
・アプリ
・ブックマーク
・画面メモ
・ワンセグ

このようにスマホには必ずついている便利で楽しい機能はキッズ携帯にはないのです。
キッズ携帯はあくまでもお子さんの安全を守るためのもの。

いざというときに通話やSMSができて、防犯ブザーとして使えることに重点をおいて
作られています。

小学校高学年以上のお子さんには物足りない感じですね。
キッズ携帯は、共働きの家庭の幼稚園から小学校低学年のお子さん向けのようです。

SMSとは、ショートメッセージサービスのこと。

数十文字のやりとりができるので、お子さんが「家についたよ」「まだ帰らないの?」
などかんたんなメッセージを保護者に送ることができます。

「キッズ携帯はメール機能がないから不安・・・」という理由でキッズスマホにする
保護者もいますが、SMSがあるので大丈夫ですよ!

意外と高いキッズ携帯の本体。キッズスマホとほとんど変わらない?

・大手キャリアのキッズ携帯の本体代を比較
・ドコモは9,936円~、ソフトバンクは24回分割払いで月額637円
・ソフトバンクならキッズ携帯基本料が無料

キッズ携帯は月額1,000円以下で使える安い携帯です。
しかし、本体代が意外と高いので買う前に知っておきましょう。

まずドコモのキッズ携帯「キッズケータイ HW-01G」は9,936円。
そしてソフトバンクのキッズ携帯「みまもりケータイ3」は8,808円。

ソフトバンクのキッズ携帯は24回に分割して料金を支払います。
月637円なので、負担にはなりません。

また、ソフトバンクには「みまもりケータイ3基本料無料プログラム」があるので、
基本料無料で使うことができます。

キッズ携帯を買うなら、ソフトバンクがお得ですね!
うちの下の子は今小学生なのでキッズ携帯でもいいといっています。

しかし、2年契約なので2年後中学生になっている子供にはキッズスマホの方がいい
のではないかと迷っています。

子供が長く使い続けられるかどうかを考えると、キッズ携帯は小学校低学年の子に
買ってあげるのがちょうどいいと思います。

どう違う?キッズスマホとキッズケータイそれぞれの特徴を比較

キッズスマホとキッズケータイの違いを調査。機能性はスマホの方が上

・キッズスマホとキッズケータイはスマホとガラケー並みに違う
・キッズスマホはアプリやLINE、メールができて楽しい機能が多い
・キッズケータイは高機能防犯ブザーのようなもの

キッズスマホとキッズケータイは名前からしてあまり違いがないように思います。
しかし、調べてみるとかなりの違いがありました。

まずキッズスマホとキッズケータイは、ふつうのスマホとガラケー並みに違います。

スマホはカメラ、アプリ、メール、通話、LINE、ネットなど様々な便利な機能が使え
ますが、ガラケーは限られた機能しか使えません。

しかもキッズケータイは、通話が登録している数人にしかできない、ネットを観れない、
通話、SMS、防犯ブザーなどの機能以外ほとんどありません。

キッズケータイは高機能な防犯ブザーのようなものなのです。

キッズスマホとキッズケータイを比較してみると、キッズスマホの方が楽しい機能も
便利な機能も充実しています。

お子さんの年齢に合わせてキッズスマホとキッズケータイ、どちらをもたせるか
決めましょう。

キッズスマホとキッズケータイ。料金はどう違うのか調査

・キッズケータイは親とセットで契約すると月額1,000円以下
・キッズスマホは月額3,000円以上で本体代も高い
・費用の子とも考えてどちらかを選ぶ必要がある

キッズスマホとキッズケータイは機能だけではなく、料金も違います。

これくらい違うのか、ソフトバンクのキッズスマホとキッズケータイの料金で
比較してみました。

まず、ソフトバンクのキッズスマホ「シンプルスマホ2」の料金は

・機種代金 24回分割払い 2,970円
・基本利用料 通話定額ライト基本料 1,836円
・ウェブ使用料 324円
・データ定額サービス データ定額ミニ1GB 3,132円
・月月割 -2,520円
・合計 5,742円

一方、ソフトバンクのキッズケータイ「みまもりケータイ3 202Z」の料金は、

・機種代金 24回分割払い 637円
・基本使用料 みまもりケータイ3専用プラン 606円
・みまもりケータイ3基本料無料プログラム -606円
・合計 637円~

こんなに料金に違いがあります!
お子さんにキッズスマホをもたせるのは出来るだけ先延ばしにした方がいいでしょう。

キッズスマホとキッズケータイ。それぞれを持たせ始める年齢

・キッズスマホかキッズケータイかによって持たせ始める年齢が違う
・キッズスマホは小学校高学年~
・キッズケータイは幼稚園~

キッズスマホとキッズケータイは機能も料金もかなり違います。
それぞれをお子さんに持たせたい場合は、いくつから持たせればいいのでしょうか?

まず、キッズスマホは小学校高学年から持たせる保護者が多いようです。

塾に通い始めたり、部活で帰りが遅くなったり、保護者が共働きをし始める年齢に
なったら、キッズスマホを持たせるという家庭が多いみたいです。

一方、キッズケータイは幼稚園や小学校入学と同時に持たせる保護者が多いようです。
こちらも家庭の事情でお子さんの安全を守るために持たせるみたいですね。

ただ、教材を販売している大手企業のアンケート結果では、小学校4年生~6年生の
携帯所得率は平均約30%なのだそうです。

幼稚園からキッズケータイを持っている子は、意外と少ないみたいですね。

うちの上の子ももう中学生ですが、ガラケーさえ持ったことがありません。
下の子も小学校高学年ですが、キッズケータイも持っていないです。

子どもがいない大人からすると、「イマドキの子供はみんなスマホを持っている」
いうイメージなのでしょうが、実際は違います。

便利で子供の安全を守るためにもいいことはわかっているのですが、料金のことを
考えるとなかなか買ってあげられないという家庭は多いのです。

キッズケータイは管理しやすくてキッズスマホは管理しにくい。対策は?

・ごく限られた機能しかないキッズケータイは使いすぎることがない
・キッズスマホはネットができるので、使い過ぎに気を付ける必要がある
・スマホを使う時間を親子で決める、自室にもっていかないなどルールを作る

キッズケータイは通話とSMSなどごく限られた機能しか使えません。
ですので、親が特別なルールを作ったり注意したりしなくても使いすぎることがないです。

一方、キッズスマホの場合はネットが使えるのでネットサーフィンに夢中になってしまう
可能性があります。

中学生が1日のうちにスマホをいじる平均時間は、1.8時間。
意外と短く済んでいるのは、キッズスマホの時間制限機能と親のルールのおかげです!

親子でしっかりスマホに関するルールを決めておけば、「使い過ぎ」「睡眠不足」
「目が悪くなる」「スマホ依存」などのトラブルを解消できます。

具体的にはテレビゲームと同じように1日につかう時間を決めて、それ以上は
使わないようにさせましょう。

また、キッズスマホを自室にもっていかせないようにすれば、勉強中にスマホを
いじってしまうのを防ぐことができますよ。

このようにルール作りをして、キッズスマホの使い過ぎを防ぎましょう!

どんな機能があるの?キッズスマホを比較してみた!

どんな機能があるのかを調査!キッズスマホの便利な機能

・制限機能や防犯機能などの子供の安全を守る機能が充実
・カメラやゲームなどの子供が楽しめる機能もある
・学習アプリもあって勉強のサポートにもなる

大手キャリアのキッズスマホには、お子さんが安全にスマホを使える機能と
お子さんが楽しめる機能、2つの機能が充実しています。

制限機能とは有料アプリをインストールできないようにする機能、使う時間帯を
制限する機能、知らない人からの着信やメールを制限する機能などがあります。

そして、それだけではなく高画質なカメラ、メール、LINE、ゲームなどの楽しい
機能も充実。

また、有害サイトをブロックする機能、学習アプリもあります。

キッズスマホは子供の安全を制限する機能だけではなく、子どもが楽しめる機能、
子どもの役に立つ機能が充実しています。

デザインが小学校低学年向けというデメリットはありますが、小学校高学年にも、
中学生にも向いていますよ!

うちの中学生の上の子にも、こうした制限や防犯機能が充実したスマホを持たせたい
と思っています。

キッズスマホでいちばん制限機能が厳しいのはどれ?子供のスマホ中毒を防ぐ

・ソフトバンクのシンプルスマホはアプリをインストールできない
・ゲームができないのでスマホ中毒になりにくい
・アプリをインスト―ル出来ない分、バッテリーが長持ちする

ソフトバンクのシンプルスマホは子供向けのスマホではありませんが、子どもに
安全なスマホです。

キッズスマホは基本的にGooglePlayにアクセスできないので、アプリをインストール
できません。

しかし、専用のアプリサイトから子供向けのアプリをインストールできます。
ソフトバンクのシンプルスマホは、専用サイトがありません。

アプリをインストールできないので、ゲームに夢中になることがありません。
お子さんがスマホを使いすぎることがないのです。

そして、アプリをインストールできない分、バッテリーが長持ちします。

また、子どもがスマホを持ちたいのはLINEをしたいからという理由がいちばん
多いのですが、ソフトバンクのシンプルスマホにはLINEが最初から入っています。

子供に必要なアプリはゲーム、ツイッター、LINEですが、この中でいちばん人気の
LINEが最初から入っているので、お子さんも満足するはずですよ。

防水・防塵機能はある?外でスマホを使いたがる子どもには必須

・友達と遊んでいる時や部活、習い事の試合のときにつかうなら防水・防塵は必須
・ドコモもauもソフトバンクも防水、防塵機能がある
・野外でも安心なので、子ども向け

子供がスマホを使うのは基本的に家ですが、部活やサッカーなどの習い事の試合の
ときに野外で使うことがあります。

グラウンドはほこりや砂がひどいので、防塵加工されていると安心。

また、水飲み場などでもしスマホを落としても壊れないように防水可能されていると
さらに安心ですよね?

そこで、キッズスマホは防水・防塵なのか調べてみました。
すると、ドコモとauのキッズスマホは防水・防塵で、ソフトバンクは防水でした。

防水はどれもIPX5、IPX7で、防塵はどちらもIP5X。
IPX5とは注水ノズルから水を3分間噴射しつづける実験にも耐えたことを意味します。

そして、IPX7は常温の水道水をためて水深1cmのところにスマホを30分くらいつけても
問題なかったことを意味します。

防塵のIP5X同様に実験でスマホが壊れなかったことが証明されています。

かなり水がかかったり、ほこりがかかっても使い続けられる仕様になっているので、
モノをすぐ壊してしまうお子さんでも安心ですよ!

キッズスマホは大人用のスマホと同じように最低利用期間が2年間あります。
2年間、ひとつのものを壊さずに使い続けることは子供にとって意外と大変なことです。

キッズスマホを持たせることで、モノを大切にすることを学べるようといいですね!

キッズスマホの機能は使いづらい?メニュー画面はどうなってるの?

・高機能、多機能でも子供が使いづらかったら意味がない
・ドコモ、auはホーム画面にアイコンが並んでいて使いやすい
・ソフトバンクはわかりやすいホーム画面

キッズスマホがどんなに多機能で高機能でも、子供にとって使いづらかったら
意味がありません。

しかし、キッズスマホのホーム画面のつくりを調べてみると、ドコモとauは普通の
スマホと同じようにアイコンが並んでいます。

使いやすいと言えば使いやすいですが、慣れるまでに時間がかかりそうです。

一方、ソフトバンクのシンプルスマホは子供だけではなくスマホに慣れていない人や
老人向けなので、アイコンが大きく、シンプルで見やすくなっています。

使いやすさでいうとソフトバンクのシンプルスマホが一番優れていますよ!

余計なアプリをインストールできないところも子供にいいので、子どもにキッズスマホを
買ってあげるなら、ソフトバンクのシンプルスマホにしましょう。

キッズスマホの機能を使いこなすにはホーム画面の使いやすさが大切。
使いやすいデザインのホーム画面であるかどうかは重要です。

lineは使えるの?auのキッズスマホで出来ることはなに?

auのキッズスマホでLINEは使える?どこからインストールするの?

・auのキッズスマホでLINEは使える
・auスマートパスからインストールする
・一部有料のコンテンツがある

auのキッズスマホはLINEすることができます。

インストールは、auの公式サイトからアクセスできる「auスマートパス」で
「LINE」と検索するとLINEのインストール画面に飛ぶことができます。

通常のLINEと同じでインストールは無料です。
タップするだけでインストールできるので、お子さんでもできます。

また、ネットの検索エンジンで「auスマートパス」と検索してもアクセス可能。

「auスマートパス」のLINEは一部有料コンテンツがあるので、お子さんと話して
使わないように気をつけましょう!

auキッズスマホでLINEの初期設定!手順と知っておきたい機能

・基本的な機能はふつうのLINEと同じなので初期設定も同じ
・インストールしてからアプリで新規登録をする必要がある
・年齢認証はスキップしないで設定する

auスマートパスからインストールでいるキッズスマホ用のLINEはふつうのLINEと
機能が基本的に同じです。

初期設定の方法については、調べても出てきませんでしたが、機能が同じなので
設定手順も同じであると推測できます。

ここでは、ふつうのLINEの初期設定の手順を紹介していきます。

・1 LINEをインストールしてメニュー画面のアプリアイコンをタップ
・2 新規登録をタップ
・3 利用規約とプライバシーポリシーが表示される
・4 SMSが受信されるのを待つ
・5 年齢確認をする
・6 ユーザー登録を完了する

年齢確認は未成年がLINEを使う場合は、しておいた方がいいので、スキップしないで
必ずしてください。

年齢確認をすると、年齢認証できるようになります。
LINEの年齢認証をすると、未成年はID検索ができなくなります。

ID検索とは、LINEのIDで相手を検索できる機能です。
この機能は便利なものですが、知らない人から連絡が来る可能性があります。

年齢認証をしておけば、ID検索は使えなくなります。
お子さんに知らない人から連絡が来ることがなくなるので、安心ですね。

通常版とココが違う!auのキッズスマホ向けLINEで制限されていること

・ビデオ通話や無料メール、動画や音声メッセージもやりとりできる
・有料スタンプなどの有料コンテンツが少ない
・キッズスマホ向けのLINEはタイムラインやカメラ、ムービーなどが使えない

auスマートパスでインストールできるLINEの機能は、以下のようなものです。

・無料通話
・無料メール、無料メッセージ
・ビデオ通話
・国際電話も無料
・スタンプ、絵文字
・写真、地図のやり取りもできる

そして、ふつうのLINEでできることは以下の通りです。

・無料通話
・無料メール、無料メッセージ
・ビデオ通話
・タイムライン
・Snap Movie
・ファミリーアプリ
・LINE camera
・LINE tools
・ゲーム
・LINE pay

キッズスマホ向けのLINEにないのは、タイムライン、Anap Movie、ファミリーアプリ、
LINE camera、LINE tools、ゲーム、LINE payです。

しかし、これらの機能がなくても、メインの通話やメッセージのやり取り、スタンプが
使えるので、問題ないでしょう。

LINEは多機能なアプリなので、使わない機能もかなりあります。
すべての機能が使えなくても、大丈夫ですよ。

auキッズスマホにLINEゲームとインストールするには?方法と注意点

・auスマートパスにツムツムはない
・LINEはあるけどゲームは機能一覧にないので使えない
・親のスマホにインストールして貸してあげるしかない

auキッズスマホにはLINEをいんすとーるすることができますが、ツムツムなどの
LINEゲームをインストールすることはできません。

LINEの機能一覧にゲームという項目がないので、ツムツムができない可能性が高いです。
お子さんのスマホでLINEゲームは無理でしょう。

しかし、auスマートパスには、さまざまなアプリが用意されています。
ツムツムに似たゲームもあるので、探してみてください。

また、どうしてもツムツムがやりたいというお子さんには親のスマホを貸してあげましょう!
お子さんの中には一回ツムツムをやってみたいだけという子もいます。

親のスマホにツムツムをインストールして、貸してあげればツムツムのやりすぎを防ぐ
こともできますよ。

auのキッズスマホは基本的にLINEが使えます。
しかし、ゲームなどの一部の機能は使えないようになっています。

もし、お子さんが中学生・高校生でふつうに大人と同じようにアプリをインストール
できるスマホを欲しがっている場合は、キッズスマホよりも格安スマホがいいでしょう。

格安スマホなら、ふつうのスマホと同じようにアプリをインストールできますよ。

通信料がいちばん少ないプランに加入すればネットのし過ぎも防げますし、タイマーで
電源を切ることもできるので、夜更かし防止にもなります。

お子さんに格安スマホを持たせるという方法もあるので、考えてみてください!

カメラはついている?キッズスマホの機能を教えて!

キッズスマホにはカメラ機能はある?楽しい機能を調査

・大手キャリア3社から発売されていたキッズスマホを調査
・基本的にキッズスマホにもシンプルスマホにもカメラはついている
・画質もいいので、思い出作りに最適!

キッズスマホをお子さんに購入する予定の場合、保護者が安心できる機能がついて
いることが大前提になりますよね?

でも、それだけではキッズスマホをつかうお子さんが不満を感じてしまいます。
お子さんも楽しめる機能がついていないと、せっかくのスマホを活用できません。

子供がスマホをもちたい理由としてとても多いのは「カメラで写メをとりたい」という
もの。

そこで、キッズスマホにカメラはついているのか調査してみました。

・ドコモ キッズスマホ SH-03F

外側と内側に2つカメラがついています。
外側カメラは「有効画素数 約1210万画素 CMOS 裏面転写型」。
内側カメラは「有効画素数 約32万画素 CMOS」。

・au キッズスマホ miraie(ミライエ)

メインカメラとサブカメラの2つがついています。
メインカメラは「有効画素数 約800万画素 CMOS」。
サブカメラは「有効画素数 約200万画素 CMOS」。

・ソフトバンク シンプルスマホ2

メインカメラとサブカメラの2つがついています。
メインカメラは「有効画素数 約800万画素 CMOS」。
サブカメラは「有効画素数 約120万画素 CMOS」。

ちなみに最新のドコモのスマホのカメラの画素数は外側は約1620万画素、
内側は約610万画素です。

最近のスマホほどは画素数がありませんが、著しく画素数が少ないというわけ
でもありません。

お子さんが持つにはちょうどいい画素数では、ないでしょうか?

キッズスマホのカメラで撮影した写真はどれくらい鮮明?

・ドコモの1200万画素はポスターサイズに引き延ばしても鮮明
・au、ソフトバンクの800万画素はA3サイズ以上に引き延ばしても鮮明
・画像のサイズが小さければ画素数が低くても問題ない

大手キャリアから発売されていたキッズスマホのカメラの画素数は低くありません。
しかし、最近のスマホに比べるとやはり画素数が低いのが気になります。

そこでドコモ、au、ソフトバンクのキッズスマホの画素数の解明度がどれくらいか
調べてみました。

・ドコモ キッズスマホ「SH-03F」     ポスターサイズに引き延ばしても鮮明
・au キッズスマホ「miraie(ミライエ)」 A3サイズに引き延ばしても鮮明
・ソフトバンク キッズスマホ「シンプルスマホ2」 A3サイズに引き延ばしても鮮明

このようにスマホの画面で見る分には問題ない鮮明度でした。

また画素数は高い方がいいと思われていますが、スマホの画面のような小さいサイズ
なら画素数が30万画素くらいでも鮮明です。

ただ拡大したときに画像が荒くなるというだけですよ。
ドコモのキッズスマホ「SH-03F」の裏側カメラは約32万画素と画素数が低いです。

でも問題なく写メをとれるので、ご安心ください!

子供がうまくとれるようになっている?手ぶれ防止などの機能

・すべてのキッズスマホに手ぶれ防止機能やオートフォーカス機能がついてる
・デジカメ並みのきれいな写真がとれる
・子供の思い出作りだけではなく夏休みの自由研究などにも使える

キッズスマホのカメラ機能が画素数も大切ですが、子どもたちがうまく写メを
とれるように手ぶれ防止機能なども必要です。

大手キャリアのキッズスマホには、こうした機能があるのかまとめてみると、

〇ドコモのキッズスマホ 機能

・シーン自動検出 被写体を最適なモードで撮影できる
・ペット検出 犬や猫にピントを合わせる
・ロック画面からカメラ起動できる
・連続撮影できる
・セルフタイマー機能
・モバイルライト
・写真を自動分類するおまかせアルバム機能

〇au キッズスマホ

・動画のとき 撮影ライト
・オートフォーカス機能
・手ぶれ補整機能、手ぶれ軽減機能
・接写機能

〇ソフトバンク シンプルスマホ2

・ライト
・オートフォーカス
・手ぶれ補正
・ズーム
・動画添付メール可能
・ムービー写メ可能

このように、ふつうのスマホとほとんど変わらない便利なカメラ機能がたくさん
あるみたいですね。

カメラを使った便利な機能はある?キッズスマホならではの防犯ブザー

・防犯ブザーが鳴ると自動で周囲の様子を撮影する
・auのキッズスマホにしかついていない機能
・犯罪が多い地域や塾でお子さんの帰りが遅い場合はauが最適!

キッズスマホにはカメラを活用した便利な機能があります。

それは、防犯ブザーと連動している機能で、キッズスマホサイドにある防犯ブザーを
鳴らすと周囲を自動で撮影する機能があります。

これなら犯罪が多い地域でも、塾で帰りが遅くなる子でも安心です。
しかし、この防犯ブザーはauのキッズスマホにしかついていません。

他の大手キャリアのキッズスマホにはない機能なのです。

うちの子もスマホを欲しがっているので、こういう保護者も安心な機能がある
カメラ付きスマホは魅力を感じます。

カメラで撮った写メを親子でやりとりできたらいいなと思っています。

格安simとキッズスマホはどっちがよい?人気や料金を比較

格安simとキッズスマホ。子どもに持たせやすいのはどっちか調査

・大手キャリアのキッズスマホは発売終了している
・格安simは月額2,000円以下で子供にスマホを持たせることができる
・最近はスマホを欲しがるお子さんに格安simを持たせる保護者が多い

大手キャリアから発売されていたキッズスマホはもともと種類が少なかったです。
ドコモは「SH-03 F」、auは「miraie」ソフトバンクはシンプルスマホ2、3。

このうちドコモの「SH-03F」とauの「miraie」は発売を終了しています。
ソフトバンクのシンプルスマホ2、3は現在も発売されていますが、月額が3,000円以上です。

年間にすると、36,000円以上。
かなりの出費になりますよね?

うちの子も中学に上がってから「スマホ欲しいんだけど」と毎日のように言ってきます。

「試験でいい点とれたら」「部活で活躍できたら」「英検合格したら」といろいろ条件を
つけて先延ばしにしてきたのですが、もうそろそろ買わないといけないみたいです。

そこで、格安simを子供にあげるのがどうかと考えてみました。
私のお古のスマホに格安simを挿して、子どもに持たせるのです。

この方法は多くの保護者が実践しているみたいで、「おさがりスマホ」というそう。
費用が掛からないから、安心ですがデメリットもあるみたいです。

格安simのデメリット。アプリや利用時間の制限がない

・格安simのデメリットはアプリ制限がなく、利用時間の制限がないこと
・制限アプリをインストールして、スマホを自室にもっていかせないようにする
・親子でルール作りをすればデメリットはカバーできる

格安simはデメリットはアプリ制限や利用時間の制限がありません。
しかし、こうした機能はアプリをインストールすればかんたんにできます。

アプリのインストールを制限するアプリを、お子さんのスマホにダウンロードしてください。
お子さんが勝手に有料アプリをインストールするのを防ぐことができますよ!

また、時間制限がないので、代わりに自室にスマホをもっていかないようにルールを作り
ましょう。

格安simは、例えば「OCN モバイル ONE」なら月間3GBで月額1,800円。
お子さんにかなり安い費用でスマホを持たせることができます。

月間3GBの通信量は少ない?中学生や高校生は足りない?

・月間3GBの通信量でも固定回線で通信すればいいので十分足りる
・通信専用simにして家電で電話させればますます節約できる
・中学生、高校生のほとんどが家でネットする

月間3GBしか使えないのでは、中学生・高校生のお子さんには足りないんじゃないかと
心配になりますよね?

しかし、スマホを持っている人の平均通信量は月間3GB以下です。
大人でも3GB以上使う人はほとんどいないので十分足りますよ。

また、格安simには音声機能付きと通信専用のものがあります。
通信専用にして通話は家電でさせれば、スマホ代をさらに節約できます。

中学生、高校生のほとんどが家でネットするので、家の固定回線を使います。
スマホでネットしないので、通信量が少ないのです。

家の固定電話と固定回線をフル活用すれば、通信専用の格安simの一番安いプランでも、
十分たります。

余計な費用をかけずに、お子さんにスマホを持たせることができますね!

うちの子の友達に保護者のおさがりのスマホをもっている子は、月額6,000円くらいかかって
いるそうです。

家庭によってはお子さんのスマホ代にこれくらいの費用をかけられるかもしれませんが、
ほとんどの家庭がきびしいですよね?

でも、イマドキの子供はスマホを持っているのが当たり前になりつつあるので、保護者が
いろいろ調べて安く持たせてあげましょう!

キッズスマホは小学生が持つのが大前提。中学生・高校生に向かない理由

・デザインが小学生の女子向けなので中学生、高校生は持ちづらい
・格安simは親のお古のiphoneにさして使える
・中学生、高校生はiphoneを持ちたい子がほとんど

キッズスマホはポップなカラーでコロンとしたかわいらしいデザインです。

女子小学生にはちょうどいいデザインですが、小学生の男の子、中学生、高校生には
ちょっと持ちづらいデザインです。

でも、格安simなら親のお古のiphoneにさして使えるので、中学生、高校生も気に入ります。
中学生、高校生のほとんどはiphoneを持ちたいと思っているので、ちょうどいいですね。

格安simは契約なしでネットで買えます。
スマホのようにショップに買いに行って、1時間くらい待たされることもありません。

忙しい平日でも買えるので、「急に子供にスマホが必要になった」という場合にも
ちょうどいいですよ!

格安simは最低利用期間が半年程度と短いか、ないものがほとんど。
あきやすいお子さんも持たせても、解約したいときにすぐに解約できます。

キッズスマホは普通のスマホと同じように最低利用期間が2年間あるので、デザインに
あきても解約できません。

契約だけではなく解約もしやすいので、キッズスマホよりも格安simの方がいいでしょう!

gps機能はついてる?Auのキッズスマホは塾の子にも使える?

キッズスマホにほしいGPS機能。auの「安心ナビ」は使うべき?

・auのキッズスマホでGPS機能を使うなら安心ナビは必須
・指定エリアに子供が入ったらメールが来る機能もある
・月額が安いので、加入しておいた方がいい

お子さんが塾で帰りが遅かったり、遠出をすることが多かったりすると心配になり
ますよね?

そんなときは、お子さんにキッズスマホを持たせましょう。
キッズスマホにはGPS機能がついているし、防犯ブザーの機能もあります。

でも、GPS機能がついているキッズスマホの中には事前に申し込みが必要なものも
あります。

例えば、auのキッズスマホの場合は、「安心ナビ」に加入しないとGPS機能を
使うことはできません。かならず申し込んでおきましょう。

auの「安心ナビ」にはGPS機能を生かした便利な機能があります。

事前にエリアを指定しておくと、お子さんがそのエリアに入ったらメールが来る
ようになっています。

お子さんに行っては欲しくない繁華街や危険なところを指定しておけば、お子さん
がその場所に近づくのを防ぐことができます。

反対に家の周辺を指定しておけば、自宅にいなくてもお子さんが帰宅したことが
分かります。

こうした機能があるので、auのキッズスマホをお子さんに買ってあげたら
「安心ナビ」に加入した方がいいでしょう!

auのGPSサービス「安心ナビ」の基本的な使いかた。キッズスマホ側での設定は?

・まず保護者が会員登録をして、子どものスマホにインストールする
・パートナー登録をして使えるようになる
・キッズスマホで設定する必要はない

auのGPS機能が使える「安心ナビ」は基本的な使い方を知っていないと、使えません。
まずは、保護者がインストールする必要があります。

「安心ナビ」をインストールするには、対象端末を確認することが必要。

保護者側の端末は、

・スマホ Chrome for Android 18.0以上
・iphone Mobile Safari/530.17以上

お子さんの端末は

・os 2.2以上

安心ナビに会員登録をして、メールアドレスを登録してください。
そして、お子さんのスマホからパートナー登録をしましょう。

これで「安心ナビ」を使えるようになります。

キッズスマホで設定する必要はないですし、「安心ナビ」の設定を替えることは
できません。

エリア指定にタイマー機能。キッズスマホで便利なau「安心ナビ」の機能。

・いますぐお子さんの居場所を知ることができる
・みまもりサーチでお子さんの足取りが分かる
・タイマーでお子さんの居場所をメールしてくれる

auの「安心ナビ」はGPS機能を使って便利なことができます。

いますぐお子さんの居場所を知ることができたり、みまもりサーチでお子さんの
足取りを知ることもできます。

また、タイマー機能であらかじめ指定した時間にお子さんがどこにいるのかを
自動でメールしてもらうことができます。

お子さんが学校から帰ってくる時間帯にタイマーを設定しておけば、無事に帰って
来たかどうかが分かります。

また、塾の時間や塾が終わって電車に乗る時間などにタイマーをセットしておけば、
無事に塾についたか、塾からちゃんと帰ってきているかが分かりますね。

auの「安心ナビ」を使えば、共働きの夫婦もお子さんの安全をしっかり確認できます。
お子さんと離れている時間が多い家族にぴったりですね!

うちの子も来年から塾に通う予定になっているので、キッズスマホを買う予定です。
こうした便利な機能があるので、キッズスマホを持つメリットがありますね。

au「安心ナビ」の月額と申し込み方法。

・auの「安心ナビ」は月額300円で使うことができる
・公式サイトから簡単に申し込みができる
・au「スマートパス」の会員になっている人は無料

au「スマートパス」の会員になっていない人は、月額300円。
会員になっている人は無料です。

「安心ナビ」は公式サイトから簡単に申し込みができます。
ネットに詳しくない人でも、手続きなどが苦手な人でも簡単に会員登録できます。

キッズスマホはau以外にもありますが、「安心ナビ」のような機能はどの会社も有料。
auの「安心ナビ」だけが有料なわけではありません。

お子さんのスマホにかける費用はできるだけ節約したいと思うものですが、こうした
サービスは使った方がいいでしょう。

キッズスマホは月額3,600円代で使えますので、「安心ナビ」は月額300円。
合計で月4,000円前後になります。

GPS機能を利用したサービスを使えないと、auのキッズスマホを持ち歩くメリットが
少なくなります。

今の子は、キッズスマホを防犯グッズ代わりに持ち歩いている子が多いです。

使う時間を制限したり、見るサイトを制限したりする機能も大切ですが、こうした
お子さんの身を守る機能も活用しましょう。

夫婦で共働きの家庭やお子さんが塾にいっているお子さんは、とても多いです。
今の生活環境にはGPS機能付きのキッズスマホが必要です。

「auスマートパス」の会員は無料で使えるので、キッズスマホを買ったら「安心ナビ」
に申し込みましょう。