親がiphoneを買ってくれないけど、そんなに高いんですか?

Q.png【質問】
親が、iPhone を買ってくれないのですが、理由が分かりません。私は、高校1年生です。
女子です。
iPhone について、質問させてください。我が家の両親は、iPhone を使っています。
友達にも、iPhone を持っている子がいます。
それで、私も欲しいと思いました。

お母さんに、買って、と言ったのです。
お母さんは、こう返事しました。
「今の成績じゃ、買う気になれない。
テストをがんばったら、買うことを考える」

そして、がんばりました。
私的にベストの成績です。
それで、お母さんに言ったら、覚えてない、とのこと。
だまされたかな、と思いました。

よく考えたら、iPhone は高いのかな、と気が付きました。
確かに、両親の話を聞いたことがあります。
通信費が家計にひびく、という話です。

そんなに高いのなら、親に負担はかけたくありません。
でも、友達は持っています。
同じくらいの家計のはずです。

それで質問です。
スマホって、そんなに高いのですか?
スマホの本体の値段、通信費などを、教えてください。

高いのなら、我慢します。
そんなに高くないのなら、自分で、バイトして買います。
これなら親に負担がかかりませんから。
がんばります。

■softbankのiphoneはいくら?

最新機種の「iphone 6 16GB」の場合、頭金は0円で購入することができます。

しかし、2,920円の24回払いで本体価格を支払います。
合計金額は70,080円です。

次に「iphone 6 64GB」はやはり頭金0円で購入することができますが、
2,930円の24回払いで70,320円です。

現金で購入する場合は、83,280円となっています。

「iphone 6 128GB」も購入時は頭金0円です。しかし、2,930円の
24回払いで70,320円となります。

現金で一括で購入する場合は、94,080円です。

このようにsoftbankのiphoneはとても高額ですね。

私個人の意見としては、とても高校生向けのスマホではないという
印象です。機能もビジネスに役立つような機能ばかりですし。

どうしてもスマホが欲しいということであれば、現実的に考えて学生にも
無理なく買える国内メーカーのスマホをおススメいたします。

softbankのスマホはiphone以外にも優れた機能を持つスマホが
多くあります。ここから、ご紹介していきましょう。

■softbankのスマホ

「AQUOS Crystal X」
本体価格は39,600円です。iphoneよりは安いですが、これでも
高額ですね。スマホは基本的に高額なのです。

機能としては、デザリング、おサイフケータイ、GPS機能、ワンセグなど
さまざまな楽しい機能が満載のスマホです。

しかし、多機能であればあるほど、やはり価格は上がります。

「STREAM 201HW」
こちらの機種は少し古い機種ですので、最新の機能はついていません。

しかし、デザリング、GPS機能、緊急速報メールなどの基本的な機能を
搭載しています。

本体価格は12,240円となっています。
この機種であれば現実的な価格ですね。

親御さんも安心して質問者様に購入してあげることができるのでは
ないでしょうか?

高校生がスマホを持つ場合、本体価格を払うのは親御さんで、
月々の利用料金を支払うのも親御さんなのです。

親御さんが納得したうえでスマホを購入してもらいましょう。

もう、高校生なのですから、親御さんの事情を一切無視して
自分勝手に機種を選ぶことはしないようにしてください。

■学割をとことん利用しましょう!

softbankに限らず、スマホの月々の利用料金は平均で6,000円~8,000円
となります。

ですので、年間で48,000円~72,000円をスマホの利用料金
として支払う訳です。

親御さんがスマホを買うのを渋るのも納得ですよね。

学割などの割引サービスを利用したとしても、1,000円程度しか
安くなりませんので、負担はとても大きいものなのです。

さまざまな割引キャンペーンがあり、期間限定でほとんど無料でスマホを
買うことができる場合もありますが、どちらにせよ、利用料金は払い続けるものです。

その辺もしっかり考えて、親御さんにスマホを購入して欲しいと
いうことを伝えましょう。

■最近話題の格安スマホ

ここで、質問者様におススメのスマホをご紹介いたします。
イオンから最近発売され、注目を集めている格安スマホです。

イオン「ALCATEL(アルカテル)」
本体価格は34,464円です。分割では月1,436円の24回払いとなります。

最低利用期間は制限がありません。通常のスマホですと、2年以内に
解約をする場合、違約金が発生するのですが、こちらのスマホには
違約金が発生しません。

初期費用は3,240円です。月々の利用料は3,218円です。

イオン「富士通 Arrows M01」
本体価格は39,657円です。分割ですと、月々1,652円です。
こちらの機種も最低利用期間の制限はありません。

違約金も発生しませんので、安心して契約することができます。
初期費用は3,240円となっています。

これなら親御さんも安心して質問者様にスマホを購入することが
できるのではないでしょうか?

■どのようにスマホを使うか決めておきましょう!

スマホを手に入れたら、どのように使うのかを事前に決めておきましょう。

・一日何時間使うのか?

・夜寝る時は、電源を切るか、親に預ける、もしくはリビングに
置いていくなどの方法をとるのかどうか?

・もし、破損してしまった場合は、半額自己負担するか、
全額自己負担するか?

これらのポイントは、とても大切なモノです。

更に、バイトをする予定があるなら、出来れば自分でスマホの
利用料を払うようにしましょう。親御さんも納得してくれますよ。

ほしいスマホの機種と料金、これらのルールを紙に書いて
親御さんに提出しましょう。

どうしても親がスマホを買ってくれない場合、自分で買える?

Q.png【質問】
スマホについて、いろいろと教えてください。僕は、高校生です。
これまでは、ガラケーしか使ったことがありません。
自宅との連絡だけに使え、ということで買ってくれたのです。
僕も、そんなものか、と思っていました。
でも、友達のスマホを見て、ぶっ飛びました。
すごいゲームがあるのですね。
絶対にやりたい、と思いました。親に、スマホを欲しいと言ったのです。
でも、絶対に駄目だ、と言います。
妙なサイトを見て、詐欺にあったらどうする。
不良とやりとりをして、ワルの道に引きずり込まれる。
こういうことを言うのです。

じゃぁ、自分の金で、自分の責任でやる、と宣言しました。
それで、スマホを買う予定なのです。

そこで質問です。
スマホには、どれくらいのお金がかかりますか?

本体料金は、いくらくらいでしょうか?
欲しいのは、防水機能があり、大容量バッテリーのものです。

料金プランは、高校生なら、どういうのがいいでしょうか?
主な使い道はゲームになると思います。
メールは、あまり使わない予定です。
なお、僕のバイト代は、月に3万円ほどです。

会社は、どこがいいでしょうか?
友達は、ソフトバンクがいい、と言っていますが。
今使っているガラケーは、auです。
同じ会社だと、割引になる、とかありますか。

スマホの契約は、18歳以下でも、出来るのでしょうか?

こういう事に詳しい方、回答をお待ちしています。

■未成年がスマホを購入する場合は?

最近はオンラインでもスマホが買える時代になりました。
しかし、未成年者の場合はオンラインショップでは購入できません。

必ず、それぞれの販売店へ出向きましょう。また、保護者同伴でないと
購入できませんので、必ず保護者と一緒に行きましょう。

親がスマホを買ってくれない場合、自分で勝手に購入してしまいたくなる
気持ちも分かりますが、しっかりと親子で話し合い、親を説得して購入してください。

その方が後ろめたい気持ちがなく、正々堂々と毎日スマホを使うことができます。

保護者がお子さんにスマホを買いたくない理由は以下のとおりです。

・ネット犯罪などのトラブルが心配だから
・スマホの使い過ぎで成績が下がる・会話が減る
・1日中スマホをいじってスマホ依存症になるのが心配
・金銭面が心配。月々の利用料が負担

このようなことが原因で親御さんは質問者様にスマホを買うのを
ためらっているのです。

その原因を取り除くことができれば、親御さんはスマホを買ってくれますよ。

■実質負担額が0円のスマホ

スマホの中には、実質負担額が0円、つまりただで使い始めることができる
スマホがあります。これなら親御さんも質問者様も安心ですね。

ここでは、例としてauの実質負担額0円のスマホをご紹介いたしましょう。

「URBANO V01」
2014年のモデルのスマホです。
ブルー、グリーン、ホワイトがあります。

「毎月割」というau指定の料金プランに加入すると、実質負担額が
0円で購入することができます。

機能は、防水、テレビ、赤外線、4G LTE、GPS、デザリングなどです。
2014年と比較的新しいモデルのスマホですので容量もとても大きいです。

シンプルで男子での女子でもどちらでもOKなデザインですので、
長く愛用できるスマホです。

耐衝撃性能に優れているので、万が一落としてしまっても大丈夫です。
とても音質のいいスマホですので、通話がストレスフリーです。

「isai LGL22」
2013年に発売されたモデルです。

持ちやすく、画面が大きいデザインなので、操作性は抜群です。
防水でGPS機能付き、緊急速報メールもうけられます。

4G LTE、デザリング、赤外線通信、テレビ、おサイフケータイ。
こちらの機種も実質負担額は0円となっています。

購入の際には、毎月割という料金プランに加入することが条件です。

■10,000円以下のスマホ

ここからは10,000円以下で購入できるスマホのご紹介です。

「ARROWS Z FJ22」
2013年モデルのスマホです。消費電力がとても少なく、また、
充電する時も急速に充電することができます。

シンプルなデザインで長く愛用することができます。
4G LTE、デザリング、防水、GPSなど多機能です。

本体価格は誰でも割に加入すると4,320円です。
気軽に購入できる価格ですね。

「ARROWS ef FJL21」
2012年モデルのスマホです。持ち運びしやすいコンパクトなデザインです。
バッテリーが長持ちするエコな仕様となっています。

誰でも割を適応すると本体価格が8,640円となります。

■スマホを持つならデータを見せましょう!

質問者様の親御さんは、質問者様がスマホを持つことによって、
勉強お時間が減ってしまうのではないか、スマホ依存症になって
しまうのではないかと、さまざまなトラブルを心配しています。

ですので、それらの心配をひとつひとつ取り除いていけばいいのです。

まず、スマホを持っている高校生の中でスマホを持つ前ともった後で
勉強時間に変化が出た人は、20%程度です。

そのうち、15%程度は勉強時間が減りましたが、5%は増え、
残りの80%程度の高校生が以前と変わらない時間、
勉強をしているというデータがあります。

高校生はスマホを持っても、勉強時間をけずらないのです。
また、高校生の中でスマホ依存症になっている割合はわずか、9,4%です。

のこりの90%以上尾の高校生がスマホを適切な時間利用しています。
依存症などは全く出ていないのです。

このことを親御さんに伝えれば、きっと安心して、質問者様がスマホを
持つことに賛成してくれるでしょう。

さらに、出来ればスマホの月々の利用料は質問者様が持つようにすれば、
納得してくれるはずです。

■親子で話し合ってルールを作りましょう!

スマホを使う上では、さまざまな注意が必要になります。

一日何時間まで使うのか、夜は何時まで使っていいのか、しっかり親子で
話し合いをすることで、スマホを持ってからもめることがありません。

事前に基本的なルールだけでも決めてからスマホを購入するように
しましょう。スマホを使い始めてから、トラブルが起こったらその度に
話し合いをして解決しましょう。

スマホを高校生に持たせるならルールは必要ですか?

Q.png【質問】
娘にスマホを使わせるのですが、どういうルールを作ればいいでしょうか。我が家には、今度、高校生になる娘がいます。
高校生になったら、スマホを持たせようと思っています。
それで、どういうルールを作ればいいのか、教えてください。

これまでは、娘に、携帯電話も持たせていません。
家のパソコンでも、メール禁止としていました。
パソコンを使うときは、私か主人がパスワードを入れる。
これで使わせていたのです。
厳しすぎたでしょうか?

確かに、娘の周囲には、スマホを持っている子もいます。
ネットもゲームも自由。
全部自由ではないにしろ、メールはやっている、という人もいます。
それを見ると、厳しすぎたかな、とは思います。

でも、ニュースを見ると、ネットやスマホで事件が起きています。
もし、娘がそれにまきこまれたら、とおもうとゾッとするのです。

娘は、これまで、スマホが欲しい、とか言いませんでした。
我慢していたのです。
高校生にもなりますし、スマホを買ってあげよう、と思います。
でも、無制限では、怖いのです。

どういうルールで、どこまで使用可とすればいいでしょうか?
それに、危険で、これは絶対駄目、というのを教えてください。
経験者の方、どうかアドバイスをお願いします。

■スマホをお子さんに持たせるうえでのルール

お子さんにこれからスマホを始めて持たせるということで、
とても心配されているご様子ですね。

お子さんのスマホのルールは、保護者である質問者様、スマホの
料金を支払う旦那様、そしてスマホを実際に使うお子さん。

3人の意見を取り入れて作るのが理想です。 出来れば、
休みの日に3人でリビングで直接話し合いをしながら作りましょう。

その際に、パソコンなどでスマホに関する情報をチェックしながら
話し合いを進めていくとスムーズに進みますよ。

ここでは、実際に日本の家庭で高校生のお子さんを持つ保護者の
方が実践しているルールの一部をご紹介いたします。

「スマホをいじる時は必ずリビングでいじる」
自分の部屋にスマホを持って行ってしまうと、好きなだけいじって
しまいます。そうすると、親がコントロールするのは難しいです。

スマホリビングでやるというルールを徹底しておくことで安全を
保つことができます。

「夜寝る前に親に預けてから寝る」
これも夜自分の部屋でスマホをいじってしまうのを防げます。

お子さんにはロックをかけてもらい、保護者が見れないようにして
あずかれば、お子さんも納得するはずです。

「直接言えないことはSNSに書かない」
人に面と向かって言えないことはSNSに書かないように習慣づけます。

大人になっても、直接言えないことをSNSに書き込み、トラブルに
なる人もいますので、思春期の頃から徹底することはとても大切です。

「破損したら自分で弁償する」
これも責任感を養うためには必要なルールなのです。

もし、破損した時のために事前に貯金を溜めておくよう伝えましょう。

スマホはデメリットのとても多いものです。しかし、そのデメリットの
多いスマホを正しく使えるように習慣が身につけば社会人になった時に
役に立つはずです。

はじめが肝心ですので、親子で話し合いをして、ルールを
しっかり作りましょう。

■スマホを持っている高校生の勉強時間

では、実際にスマホを持っている高校生はどれくらい勉強時間に
影響が出ているのでしょうか?

スマホを持つ前ともった後の勉強時間の変化については、以下のような結果です。

勉強時間が増えたと答えた生徒は3,4%、減ったと答えた生徒は15,4%、
変わらないと答えた生徒は81,2%となっています。

つまり80%以上の生徒がスマホを持つ前と盛った後で勉強時間が
変わっていないのです。

最近の高校生は大人たちがイメージしているよりもずっと大人で、
ずっとしっかりしています。

基本的なルールをつくったら、後は本人の判断に任せてみるのも
良いかもしれません。

■心配ならジュニアスマホがおススメ!

質問者様はとてもお子さんのことを心配されているようですので、
お子さんには保護者が管理できるジュニア向けのスマホを買って
あげるのはいかがでしょうか?

さまざまな機能を保護者が制限できるので、安心してお子さんに
渡すことができます。

「au miraie」
カメラ機能付き防犯ブザーや細かい機能も制限できるなど、お子さんを
ネット犯罪などから守りたい親御さんの要望に応えたスマホです。

防水・防塵・耐衝撃対応ですので、落としたりしても安心です。

危険なサイトをブロックして、知らない人からの電話やメールを制限して
くれます。さらに1日の利用時間を制限して設定することも出来ます。

また、よくない言葉を打ち込むと、チェックされる機能もついています。
防犯ブザーつきですので、お子さんをしっかり守ってくれます。

本体価格は実質負担額が0円ですので、初期費用の心配もありません。

月々の利用料は通常のスマホと変わりませんが、auの学割なら、
3年間基本使用料が無料ですので、とてもお得にスマホを持てますよ。

■お子さんがルールを破ったらしっかりと話し合いを!

お子さんはまだ、高校生です。高校生は悪いことと
分かっていながら、ルールを破ってしまうものです。

ですので、その際は、スマホを没収してしっかりと罰を与えましょう。
そして、よく親子で話し合いをして、ルールを改善したりお互いの意見を
言い合いましょう。

質問者様のお子さんは中学生まで、全くネット環境がない状態で生活をしてきました。
ですので、ネットに対しての目ね気がないのです。

失敗をしてしまう時もありますし、ウールを破ってしまう時もあります。

お子さんの主張に耳を傾け、すまほの使い方について意見交換をしましょう。
スマホを持つことにより、ネット社会との付き合い方が分かるようになるのです。

その途中に失敗はつきものです。お子さんを広い心で見守ってあげましょう。
そして、注意をする時は真剣に注意をしましょう。

スマホ依存症の高校生の子供。どうしたらいいのでしょう?

Q.png【質問】
高校生の息子が、スマホばかり見ていて、困っています。我が家には、高校2年生の息子がいます。
一日中スマホを見ているので、困っています。風呂へ入れ、とか宿題をしろ、とか言っても、駄目です。
ただ、「うん」というだけで、スマホを見ています。
怒鳴るのもイヤなので、話しかけるのです。
家族は、先に寝ます。
私も疲れているので、眠いです。
でも、息子は、そういうことに関係せず、ひたすらスマホ。
私も、息子に付き合って起きていますが、限界があります。
最後に、とうとう怒ります。
それで、ようやく12時過ぎ頃に、風呂へ入ります。

こういう毎日です。
家族に迷惑だ、と話すと「そうだね」と言います。
でも、言うだけです。

私が怒りすぎると、自分の部屋へ逃げ込みます。
深夜2時ころまで、起きていたようです。
スマホを取り上げたこともありました。
そうしたら、猛烈に怒鳴り、戻すまでわめきます。

スマホでも、特にLINEにはまっています。
いろいろなものを写メに乗せています。
それでコメントを貰うと、すごく嬉しそうです。
近くに、仲良しの友達がいません。
LINEで友達を作っているのです。

それは分かります。
でも、やはり、スマホ依存は、まずいと思うのです。

何か、よい解決方法はないでしょうか?
どうか、アドバイスをお願いします。

■しっかりとした話し合いの場を持ちましょう!

お子さんは、とても高い確率でスマホ依存症ですね。

こうしたお子さんには、まずスマホを取り上げてから保護者と
お子さんがシッカリと向き合った状態で話し合いをする必要があります。

もしお子さんがスマホを渡さないようでしたら、お子さんがお風呂に
入っている間に没収するか寝ている間に没収するかにしましょう。

スマホは質問者様がお子さんに買い与えた質問者様のものです。
お子さんのものではありません。まず、そこを再認識しましょう。

そして、話し合いの際にスマホに関してのルールを作りましょう。

ここでは、世界中で注目されたアメリカの親子が作ったスマホの
ルールをご紹介いたしましょう。

質問者様がお子さんとルールを作る際、基盤にしてください。

■世界が注目したスマホのルール

「1.これは私の携帯です。私が払いました。あなたに貸しているものです」
「2.パスワードは必ず私に報告すること」

まず、一番最初にお子さんに自分のものではないと分からせましょう。
そして、パスワードを保護者が当然知る権利があることを伝えます。

「4.学校がある日は19:30に携帯を私に返却します。週末は21:00に
返却します。携帯は翌日の朝7:30まで電源がオフになります」

これは質問者様のお子さんにとても効果があるルールです。
夜遅くまでスマホをいじっているということがなくなります。

「6.万が一、トイレや床に落としたり、破損させた場合の修理費用は
自己負担です。家の芝生を刈ったり、お年玉でカバーしてください」

人から借りているものを破損させてしまったら、自分でお金を稼いで
弁償しないといけないのだということをルールとして明記しておきます。

「8.人に面と向かって言えないことを、このスマホを使ってSNSや
メールでしないこと」

現代っ子はSNSでストレスを発散しています。そういうコミュニケーションの
取り方をしていると、人間性を構成することは出来ません。

直接、面と向かってコミュニケーションをとることが大切なのだと
いうことを伝えましょう。

「18.あなたは失敗をする。その時はあなたからスマホを奪います。
その失敗について私と話をします。また1からスタートします。

あなたと私はいつも何かを学んでいる。私はあなたのチームメイトです。
一緒にこたえを出していきましょう」

もし、ルールを守れなかった時にどうするかを事前に書いておくことは
とてもいいことです。子供というモノは、失敗をするのです。

高校生はもうほとんど成人していますが、まだまだ精神的には
子供な部分が多いのです。

お子さんが失敗をしてしまう気持ちや、間違いを犯している気持を
理解してあげましょう。

上手に飴と鞭を使い分けることによって、お子さんのスマホ依存症は
改善していきます。

■高校生でスマホ依存に陥る確率

年々、増えつづけるスマホを所有している高校生の数。
ある機関の調査によると、高校生のスマホ所有率は55%だそうです。

そして、その中で質問者様のお子さんと同じように、スマホ依存症
となっているのは、9,4%です。

この数字は、イメージよりも遥かに低いと思いませんか?

それだけお子さんのスマホの利用方法についてしっかり指導
している保護者が多いのです。

食事中はスマホを離れたところに置く、夜寝る前にはスマホを
いじらないなどの基本的なルールだけでも作っている家庭がほとんどです。

スマホの扱い方、利用方法について、何のルールも作っていない
という家庭はほとんどありません。

そして、ルールを破ったら、すぐにスマホを取り上げるという罰を
用意している家庭も少なくありません。

お子さんはまだ、スマホを持ち出したばかり扱いや利用に慣れていません。
保護者がシッカリと基本を身につけさせてあげることも大切なのです。

■お子さんの心理的不安に考慮してあげましょう!

スマホ依存症に陥っているお子さんのほとんどが、自分に自信の
無い子です。

質問者様のお子さんも思春期ならではの悩みをかかえ心の底から、
深い不安を感じているのではないでしょうか?

モノに依存する人のほとんどは、とても強いコンプレックスを感じているのです。

お子さんのコンプレックスを解消してあげれば、きっと、お子さんも
スマホ依存症を克服できることでしょう。

親子の会話の時間をまた、増やすことも大切です。お子さんが何を考え、
どのような将来像を抱いているのか、優しく聞きだしてあげましょう。

また、実際に保戸と合ってコミュニケーションをとる方が何倍も
喜びが大きいこと、SNSに依存しても成長したり、感動を得たり
することが少ないことをしっかり話してあげましょう。

本当に高校生にスマホは必要なのか、疑問に思いませんか?

Q.png【質問】
高校生がスマホを持つ必要が、どこにあるのでしょうか。オレは、フリーターです。
昼は、3つ、バイトを掛け持ちしています。
夜は、IT関係の仕事をしています。
このIT関係が、本業みたいなもの。
具体的な仕事内容は、言えませんが。
ちょっとヤバいので。
普通のサラリーマンより、収入はいいですよ。でも、それだけ、金の価値、意味は知っているつもり。
それで考えると、スマホなんかの通信料、高すぎますよ。
絶対あの料金は、会社がぼろ儲けするための、計略です。

平均的家庭で、家族4人。
全員が1台ずつ持っていたら、毎月の支払いは、ベラボーですよ。
よく払っているなって、感心しています。

ちなみに、オレは支払っていません。
くわしいことは言えないけれど。

それに、高校生が、スマホを持っている。
これ、変だと思いません?
まあ、サラリーマンが仕事のために、スマホが必要。
これは、分かりますわ。
でも、何で、高校生にスマホが必要なの?
ゲームやる暇があったら、勉強しろと、と言いたい。
オレが言うのもおかしいけれど、あれじゃ、立派な大人になれないですよ。

皆さん、どう思いますか?

■現在の高校のシステムを考えると・・・?

現在、ほとんどの高校では連絡網をLINEで行っています。

ですので、スマホを持っていないと大切な連絡が回ってこないという
こともあります。

しかし、LINEはノートパソコンでも出来ますので、この点だけを
考えれば、スマホは必要ないかもしれません。

しかし、クラスや部活の連絡網だけではないのです。
塾の連絡、バイト先の連絡、友達同士の連絡・・・。

さまざまなシーンのほとんどでLINEが必要となり、スマホを
持っていた方がスムーズに周囲と連絡が取れるという状況です。

必要か必要ではないかという点では、必要はありません。

しかし、あった方がさまざまな連絡がスムースに行きます。

最近のスマホは格安スマホという月々の利用料は3,000円代で
済むものもあります。

また、親がしっかり子供のスマホをどのように使うかを管理していれば
私は持っていいのではないかと思います。

社会人になったら、スマホはどうしても必要になります。
学生の頃から慣れておくと安心感もあります。

■高校生にスマホは必要か?

この疑問は、お子さんが思春期を迎える親御さんや、お子さんに
「スマホが欲しい」といわれたことがある親御さんなら誰でもぶつかる疑問です。

多くの親御さんは「必要ないんじゃないか・・・?」と考えています。
では、何故お子さんにスマホを買い与えるのでしょうか?

一番の理由は高校生のスマホ所有率の高さです。
現在、高校生でスマホを持っている確率は55%です。

携帯とスマホを合わせた所有率は98%です。

そのうち、子供向けの携帯電話を持っている確率は22,3%、スマホは55%、
その他の携帯電話を持っている確率は37,1%です。

この割合を見れば、「買わないといけないのかな」と思ってしまうのも納得です。

ガラケーはガラケーで月々の利用料がかかりスマホと大きな差がある
訳ではないので仕方ないと思ってしまうのが親心なのではないでしょうか?

多くの親御さんが高校生にスマホは必要ないのではないかと思いながら
買い与えているというのが現実です。

■スマホが高校生に与える影響

ここからは、スマホが高校生たちにどのような影響を与えているのかを
お話ししましょう。

まずは、保護者の方なら誰でも気になる勉強時間への影響ですが、
以下のような結果となっております。

中学生でスマホを持ってから勉強時間が増えたという割合が約8%、
勉強時間が減ったという割合が約34%、変わらないという割合が約58%です。

一方、高校生は勉強時間が増えたという割合が約3%、減ったという
割合が約27%、変わらないという割合が約70%となっています。

特に高校3年生は大学受験を控えているので、約80%の人が
スマホがあっても勉強時間が変わらないという割合になっています。

高校生たちはスマホを持っても、あまり影響を受けずにしっかり
勉強をしているようですね。

金銭面ではなかなか不安の大きいスマホですが、このように
スマホを持ってからも依然と変わらずに頑張っている実態を知ると、
お子さんのスマホに対して寛容になってしまう親御さんの気持ちもわかります。

■学割を利用すればお得にスマホが持てる!

スマホを購入する時に、少し古い機種などで実質負担額0円のものを
選ぶことでただでスマホをお子さんに買うことができます。

そして、最近は、学生割で月々の基本使用料が0円のものもあります。

auなどがいい例ですが、学生もしくは25歳以下の方なら
新規契約でも他社からの乗り換えでも「LTEプラン」に加入
すれば0円で3年間利用することができます。

このように工夫をすればスマホへの出費を必要最低限に抑える
ことができるのです。

お子さんいスマホを持たせている親御さんたちは、さまざまな工夫をして
節約しています。

また、最近の学割は、学生さんも、その家族も割引になるサービスを
展開しているので、家族側にもメリットがあることが多いです。

学割はとてもお得なプランです。しっかり利用することで、無駄な
出費を抑えつつ、お子さんの要望に応えることができます。

保護者の方は、現代の高校生の雰囲気や流行、常識としっかり向き合い、
考えた上で、子供たちに一番いい方法を選択しているのです。

子供の言うことを聞いて、簡単にスマホを買い与えているわけ
ではありません。

また、親子でしっかり話し合い、スマホに関するルールを作っている場合がほとんどです。

スマホをいじる時はリビングでいじる
1日○時間までしかスマホ操作しない
SNSでのいじめや悪口に参加しない
ポルノ禁止

など、一緒に決めたルールの中でお子さんにスマホを持ってもらう
ケースが多いです。

スマホはデメリットもありますが、メリットも多くあるものです。
両方をしっかり考えてお子さんにスマホを買い与えるかを
検討している保護者がほとんどなのです。

人気のスマホの価格が知りたい!高校生におすすめは?

Q.png【質問】
auのスマホについて、教えてください。私は、現在、中学3年生です。
来年の高校受験に向けて、受験勉強をしています。
ずっとサッカーだけでしたので、キツイのです。最近、スマホが欲しくなりました。
家で勉強しているときも、友達と連絡を取りたいのです。
勉強は、相談しながらの方が、能率が上がりますよね。
それに、気分転換のため、ゲームも必要ですから。

それで、父に、「スマホを買って」と言いました。
父は、「高校受験が終わってから」と言います。
受験勉強で必要なことが分かっていないのです。
母に、頼みました。
母は、「もう持っているじゃない」と言います。
ガラケーとスマホの区別が付いていないのです。

しょうがないので、自分のお小遣いで買うことにしました。
そこで質問です。
スマホを買うのに、いくらくらいかかりますか。
今は、auのガラケーを持っています。
これを、auでスマホにチェンジするつもりです。
これで、少しは安くなるでしょうね?

それと、人気の機種、オススメの機種を教えてください。
いちばん、人気の高い機種を買いたいです。

どうか、回答をよろしくお願いします。

■auの人気機種をご紹介します!

親御さんがスマホを買ってくれないので、自分でお金を溜めて買うのは
とてもいいことですね。

ここでは、そんな質問者様におすすめのauのスマホをご紹介いたします。

「AQUOS SERIE mini SHV31」
2015年1月に出たばかりの新機種の人気スマホです。

コンパクトなボディーに高機能なサービスがギュッと詰まったモデルです。

ハイスピードな通信の4G LTE、赤外線通信、緊急速報メール、
防水、おサイフケータイ、テレビ、GPS、ハイレゾ、バッテリー節電。

そして、本体価格は実質負担額が32,400円となります。
やはり、最新式で人気のスマホは高価格なのです。

多機能なスマホですが、初めてスマホを持つ質問者様にはあまり
使わない機能が多いということになる場合もあります。

初めてのスマホなら少し前の安い機種にするとちょうどいいかもしれませんよ。

「URBANO L01」
こちらの機種は2013年に発売された少し古いものです。

しかし、省電力で、大容量ですので、一度の充電で長く
スマホを使うことができます。

また、見やすい、聞きやすい、使いやすいをコンセプトに開発された
ものですので、初めてのスマホにピッタリです。

本体価格の実質負担額は10,800円となっています。

「miraie」
こちらの機種は2015年の1月に出たばかりの新機種ですが、
指定の料金プランに加入すると実質負担額が0円で購入することができます。

カラーバリエーションはピンクソーダ、シトラスホワイト、メテオブルー
などのかわいらしい仕様となっています。

機能としては、高速通信で知られる4G LTEやスマホ自体が通信を
キャッチするデザリング、防水効果、GPS、緊急速報メール、
バッテリー節電です。

ジュニア向けの商品ではありますが、デザインがおしゃれですので、
高校生でも安心して持てます。

カメラ機能付き防犯ブザーや細かい制限機能もついているので、
親御さんにも安心してもらえる仕様ですよ。

さらに、防水だけではなく、防塵、耐衝撃対応で丈夫に長く使えます。

スマホは当然、購入後の月々の利用料もあります。

本体価格が実質0円な分、はじめの半年は自分で利用料を払う
という方法もありますよ。

「isai LGL22」
こちらの機種は2013年のモデルですので、少々古い機種になります。

しかし、「誰でも割」というサービスに加入すれば本体価格が
実質負担額0円になります。

カラーバリエーションは、アクア、ホワイト、ブラック、ブルーの4色です。

こちらの機種はジュニア向けではなく、大人向けの商品ですので、
シンプルで使いやすいデザインとなっています。

4G LTE、赤外線通信、テレビ、GPS、緊急粗放メール区、防水、
おサイフケータイ、デザリングなどの便利な機能が揃っております。

高校生にピッタリのスマホなのではないでしょうか?

■スマホを持つならルールを作りましょう!

スマホをめぐっては、親子間で様々なトラブルが起きたり、ネット犯罪に
巻き込まれたりとマイナスなイメージが広がっています。

親御さんたちがスマホをお子さんに買いたくない原因は、金銭的な
心配とトラブルに対しての心配をしているからです。

質問者様は親御さんの金銭的な心配を取り除こうとしていますね。
それはとても良いことです。

ですので、トラブルに対しての心配も取り除いてあげるために、
親子で話し合い、ルールを作りましょう。

■多くの高校生と親御さんが実践しているルール

スマホをいじる時は、リビングでいじること
夜寝る前にリビングにスマホを置いていくこと
一日に何時間スマホをいじるかを決めてそれ以上はいじらないこと
SNSでのいじめや悪口に参加しないこと

これらのルールをしっかり守ることで親御さんは安心して質問者様に
スマホを買ってあげることができます。

大切なのは、親子で話し合いの場を設け、じっくりスマホの
使い方について話をすることです。

事前にさまざまなことを決め、スマホを持ってからトラブルが起きた時は、
ルールを改善して何か起きるたびに話し合いをしましょう。

■スマホの電力を節約しながら使いましょう!

スマホのアプリケーションは大量の電力を使います。
ですので、必要のないアプリケーションは閉じておきましょう。

また、明るさとサウンドは必要最低限の明るさ、サウンドの音量にしましょう。
多くの人は明るさとサウンドを「自動設定」にしていますが、これはとても電力を使います。

自動設定は、周囲の明るさをセンサーで感知して適切な明るさにするため、
常にセンサーがきどうしているのです。

これらを自分で設定することで必要最低限の電力の消費で済みます。

スマホ所持率が知りたい!高校生のLINE利用率はどれくらい?

Q.png【質問】
中高生の、スマホやLINEの、使用状況を教えてください。私は、高校一年生の娘を持つ母親です。
娘のスマホのことで、質問します。娘は、中学時代は、古いガラケーしか使わせませんでした。
中学時代から、スマホを欲しいと言っていました。
部活の連絡がLINEだから必要だ、と言うのです。
でも、許可しませんでした。
家計のこともあるし、LINEの悪い噂も聞いたのです。
メールでいいでしょう、と言ったのです。
でも、そのため、娘にだけ、連絡が来なかったことが、ありました。
やはり、スマホを持たせるべきかな、と思います。

それで、娘は高校生になりました。
文化祭で、クラスTシャツ投票を、LINEでやっていました。
Tシャツは3種類あります。
その中で、自分がいちばん好き、と思うものに「良いね」を付ける。
これで、いちばん投票率が高かったものにする。
こういう投票です。

こういうことをするとは、つまり、全員がLINEを使っているのでしょうか?
皆様の周囲では、どのくらいLINEが使われていますか?
その他。
LINEが、ぜひ必要な理由。
LINEが、危険な理由。
こういうことを教えてください。
お願いします。

ちなみに、私が高校生の頃は、ガラケーもありませんでした。
時代を感じるこのごろです。

■中高生のスマホ所有率はどれくらい?

年々ユーザー数を伸ばしているスマホ。中高生たちはどれくらいの
割合の子達が持っているのでしょうか?

中学生ではスマホ所有率が51%であるのに対し、高校生は
実に83%がスマホを所有しています。

その中でLINEをしている高校生は81%に上り、半数以上の高校生が
スマホを持ち、LINEをやっているという実態が分かります。

高校生にとってスマホは生活の一部となっており、LINEは一番多く
利用する連絡ツールなのです。

さすがに100%ではないので、クラス全員がスマホを持っているわけ
ではありません。しかし、80%以上の生徒がスマホを持っています。

そして、スマホを持っている生徒の中でやはり80%以上の人が
LINEを行っています。

質問者様のお子様の中学校がそうであったように、ほとんどの
高校が連絡網はLINEで行っています。

しかし、中学から連絡網がLINEという学校はまだ半数に及んで
いないようですね。

どちらにせよ、中学生・高校生の間で急速に広がっているスマホやLINEに
戸惑っている保護者の方は多いです。

子供たちにとっても「みんな持っているのに自分だけ持っていない」
とコンプレックスに感じてしまっている子もいることも事実です。

■ケータイを持っていない高校生の割合は?

ケータイ電話を持っていない高校生は現在はほとんどいません。

その理由は連絡網です。現在、中学校はほとんどの学校で連絡網はメール、
高校はLINEなのです。

ケータイ電話を持っていないと、蔵明日の連絡網が回って来づらいと
いうことになります。

質問者様のお子さんも就学生の頃、経験されたように本人が困ってしまう
という事態になりますので、ケータイを持っていない高校生はほぼいないでしょう。

しかし、だからといってケータイをどうしてもお子さんに持たせないと
いけないということではありません。

そして、中学時代にお子さんにLINEをさせなかった質問者様の
判断は正しかったのではないでしょうか?

LINEには、連絡を簡単に取れるというメリットもありますが、
LINEでのいじめなどのデメリットがあります。

■高校生のスマホ事情

高校生になりほとんどの生徒がスマホを持って、LINEなどのSNSを行っています。
しかし、その中の50%以上の生徒が勉強時間に影響がないのです。

スマホを持つ前と盛った後の勉強時間に変化があったかという保護者向けの
アンケートで、変わらないと答えた保護者が半数以上なのです。

ですので、お子さんにスマホをもたせて、LINEをやらせても、
お子さんは保護者が心配するほど悪影響をうけないのです。

しかし、スマホのやり過ぎに悩んでいる保護者はとても多いですね。

ここからは、お子さんにスマホをやらせすぎないようにどのような方法を
とればいいのかご紹介いたしましょう。

■スマホを使う上でルールを決めましょう!

スマホをお子さんが使うのはリビングだけにする
夜21:00以降はスマホを使わないようにお子さんに指導する
1日に何時間スマホを使っていいか親が決める
スマホは親が買って、親がスマホの料金を払っているのだということを再確認する

このようなルールを親子で確認してお子さんがスマホを毎日正しく
使えるように指導していきましょう。

また、もし万が一、お子さんがスマホを破損してしまった場合、スマホの料金を
全額お子さんが負担するのか、半額で良いのか事前に決めておきましょう。

また、いつ、破損してもすぐに弁償できるように、バイト代や
お小遣いなどを貯金するようにお子さんを指導しましょう。

■スマホの電力節約方法

スマホの電力はすぐに消耗してしまいます。

まず、明るさやサウンドを自分で明るさを暗めに設定し、
サウンドは小さめに設定しましょう。

そして、電波が悪いところではスマホの電源をきりましょう。

電波は悪いところでは、スマホは電波をキャッチするために、
相当な電力を使います。

そして、夜寝る前には、スマホをスリープモードにしましょう。

スリープモードにすることでスマホの電源を切らなくても、スマホの
消費電力を必要最低限にすることができるからです。

そして、スマホに入っている写真や動画などのデータ量が多い時は、
無料のクラウドサービスを利用して、オンラインで管理しましょう。

こうすることによって、スマホの電力を消費するスピードを上げることができます。

データが大量に入っているスマホはそれだけで、消費してしまう電力が
大きくなってしまうのです。

このようにスマホの消費電力を減らすポイントを把握しておけば
節約しながら便利にスマホを使うことができます。

子供にスマホを持たせると高校生ならどれくらいかかる?

Q.png【質問】
子供にスマホをせがまれているので、いろいろと教えてください。私は、高校生の息子を持つ母親です。
主人は、中堅の会社へ務めています。
家は、賃貸のマンションです。
毎月の家計は、かなり苦しく、私がパートで、やりくりしています。ところが、息子がスマホを欲しい、と言い出しました。
確かに、周囲を見ても、高校生でスマホを持っている人が多いです。
でも、経済的には、大変です。
子供にスマホを持たせるとして、月々、いくらかかるでしょうか?
せいぜい、6000円くらいまで、と思っています。
この金額で大丈夫でしょうか?

ちなみに、主人は、ドコモの携帯電話を持っています。
仕事上、必要なのです。
同じドコモならば、安くなりますか?

それと、ライン、テザリングとは何でしょうか?
子供が、これをやりたいと言うのです。
余分なお金がかかるのですか?

主人も私も、いわゆる文系の人間です。
最新の、スマホとかコンピュータは、全然分かりません。

こういうIT方面に詳しい方。
スマホの経済に詳しい方。
どうか、易しく教えてください。
回答を、お願いします。

■中高生のスマホの平均の利用料は?

中高生のスマホ利用料は平均5,000円前後です。

10代~20代のスマホ平均利用料は月額6,000円前後ですので、
やはり社会人よりは少ない平均利用料となっています。

最近は、格安スマホという新しい料金設定のスマホも登場しており、
月額3,000円代でスマホを利用することができます。

イオンから出ている格安スマホは、とても人気で節約したい主婦や
生まれて初めてスマホを持つ中学生にもぴったりです。

そして、質問者様のLINEとデザリングをご説明いたしましょう。

■最近話題のLINEって?

LINEとは、スマホのアプリのことで、無料でメールや音声電話、
テレビ電話をすることが出来るアプリケーションのことです。

無料で使えるスタンプや絵文字も多くありますので、高校生の
お子さんだけでなく、大人の方も楽しめるアプリです。

利用料金はほとんどかかりませんので、安心してお子さんに
ご利用いただきます。

最近は高校のクラスや部活の連絡網はLINEというところもどんどん
増えています。これからスマホを持つのならLINEは欠かせないものです。

そして、LINEにはグループ機能という機能があるのですが、
部活・クラス仲良しグループなどで、グループを分けることができます。

そのグループ機能で、グループ外しと呼ばれるいじめが起こるケースも
ありますので、お子さんにそういった被害に遭った時の対処法を話しておきましょう。

LINEでのコミュニケーションが原因で実際の人間関係が悪化して
しまうことも多々おきます。

しかし、そういったことに慣れておくことも大切なことです。

■デザリングとは?

スマホのデザリングとは、スマホ自体をWI-FI機器にすることで
他の通信機器をインターネットに繋ぐことができます。

WI-FI機器とは、サーバーから通信を受信してノートパソコンや
ゲーム機、タブレットをネットに繋ぐことができる機器のことをいいます。

しかし、スマホ自体を通信機器とするため、デザリング機能を起動している
スマホ自体はネットをすることができません。

スマホともう一つの通信機器がないと使うことのない機能ですが、
質問者様のお子さんは、通信機器をお持ちでしょうか?

デザリング機能は主にビジネスで使用することが多い機能ですので、
学生さんはなくでも問題ないかと思います。

また、デザリング機能はスマホの電力を著しく消耗します。
あまり長くはネット接続できません。

■学生にお勧めの格安スマホ

では、ここからはお子さんに初めてのスマホを買うのにおススメな
格安スマホをご紹介いたしましょう。

イオン「富士通 Arrows M01」
端末価格は39,657円です。24回に分割いして支払うことも出来ます。
月1,652円×24回というペースでの支払いとなります。

最低利用期間はなく、違約金もありません。

初期費用は3,240円ですので、金銭的負担を感じずに
スマホをお子さんに買うことができます。

イオン「ALCATEL(アルカテル)」
端末価格は34,464円です。最低利用期間と違約金はありません。
初期費用は3,240円です。気軽にスマホを買ってあげられますね。

このようなお得なスマホを利用するのもお子さんにスマホを買う上で
良い方法です。

また、DOCOMOやauなどのスマホでも2012年モデルくらいの機種で
あれば、10,000円前後で購入できるものもあります。

最近は、公式サイトから、公式のオンラインショップへアクセスすることが
できるようになっています。

必要な書類の写真などをメールで送れば、売り場へ行かなくても、
スマホを購入することができます。

オンラインで買った方が、冷静に商品を見ることができますし、
商品の特徴もしっかり比較することができます。

派中から商品が届くまでの時間も1週間程度ですので、
オンラインで購入するのもおススメです。

■高校生のスマホ事情

現在は、日本の高校生の実に82,2%がスマホを持ているという時代です。
そしてスマホを勉強につかう「スマ勉」を利用しているというデータもあります。

このように高校生にとって、スマホはなくてはならない存在になっています。

お子さんとしっかりスマホを使う時に気を付けるポイントを話し合い、
どのように使うかを決めておきましょう。

また、1日4時間以上スマホを使う高校生の割合が7人に1人という結果に
なっています。大袈裟と思わずにお子さんにPCメガネをすすめましょう。

また、スマホを持った後も勉強時間が変わらないというデータも
出ているので、お子さんの勉強時間に関しては、あまり心配はいりませんよ。

スマホの機種のおススメが知りたい!中学生に向いてるのは?

Q.png【質問】
中学生の子供に持たせるスマホの、オススメを教えてください。私は、28歳の主婦です。
家族は、主人と子供1人。
子供は、今度、中学生になります。

子供が、スマホを欲しいと言い出しました。
正直なところ、あまり感心はしません。
スマホでゲームばっかりやっている、という話をよく聞くからです。
でも、現在では、子供でもスマホが必需品のようです。
それで、買うことにしました。

主人は、auの携帯電話を使っています。
それで、どうせなら同じauのスマホにしたいです。

子供の希望は、ボディが黒色のものです。
それに、4G LETも希望しています。

私が調べた限りでは、Xperia(TM) Z Ultra SOL24。
これのブラックがいいようです。
スマートで洒落ています。
皆様、どうでしょうか?
もっとオススメがありますか?
ちなみに、子供は、デザインにうるさいのです。

それと、契約の質問もあります。
子供向け、ということで、何をオプションにすればいいでしょうか?
例えば、アダルトサイトをカットする、などのオプションがありますか?
オプションを入れて、月々の支払いを、2万円に抑えたいのです。

この方面に詳しい方、どうかアドバイスをお願いします。

■中学生のお子さんにおすすめのスマホ!

質問者様がお子さんへのスマホとしてお考えの「Xperia™ Z Ultra SOL24」は、
実質負担額は20,520円となっています。

とても高機能なスマホなのですが、中学生の初めてのスマホとしては
少し贅沢な印象も受けます。

もう少し、予算と機能を下げたものの方がお子さんも使いやすい
のではないでしょうか?

私がauのスマホで中学生のお子さんにお勧めのスマホは以下のとおりです。

「Xperia ™ VL SOL21」
「Xperia™ 」シリーズの最新から2つ前のモデルですが、2012年の
モデルで機能には、全く問題ありません。

薄く、軽く、その手にフィットするサイズで使い勝手が良いです。
ディスプレイ、カメラ、音楽などのパフォーマンスを先端の機能で楽しめます。

そして色もブラックがありますし、4G LTEも搭載されています。
端末価格は実質負担額が11,880円と予算よりも余裕のある金額です。

「HTC J butterfly HT21」
4G LTE、デザリング機能、赤外線、テレビ、GPS、防水などの高品質な
機能が揃っているモデルです。

手にピッタリとフィットする形で使用していて、とても持ちやすく
ストレスを感じない質感です。

ブラックもありますので、男子でも女子でも持ちやすいです。

ディスプレイの品質がとても優れているので、動画などを見る時に
鮮明な映像を楽しむことができます。

こちらの端末価格は実質負担17,280円と予算とのバランスが
とてもいい価格になっています。

こちらの端末も2012年のモデルです。

「URBANO L01」
こちらの端末は4G LTEや赤外線、デザリング、防水、GPS,テレビ、
緊急速報メールなど多くの高機能なサービスを実現しています。

しかし、2013年のモデルですので、端末価格が実質負担額
10,800円となっています。

高機能で気軽に買える価格ですので、中学生のお子さんに初めての
スマホとしてはとてもいい価格なのではないでしょうか?

カラーは、ブラック、ホワイト、ダークグリーン、ダークブルーがあります。

■イオンから販売されている格安スマホ

最近、イオンから発売され、とても話題となって格安スマホをご存知ですか?
月々の利用料金が3,000円代でスマホを利用することができるのです。

お子さんには、こういった比較的安価なスマホの方が合っている
のではないでしょうか?

ここでは、イオンから販売されている格安スマホをご紹介いたしましょう。

イオン「ALCATEL(アルカテル)」
端末価格は34,464円です。月1,436円の24回払いでも
支払うことができますし、初期費用が3,240円で済みます。

他のスマホには必ずある2年の最低利用期間や2年以内に解約を
する場合の違約金がありません。

月々の利用料も3,218円~で利用可能となっていますので、
金銭的に負担を感じないでお子さんにスマホを持たせることができます。

イオン「富士通 Arrows M01」
端末価格は39,657円です。月1,652円の24回払いで
支払うことが可能です。

こちらの端末も最低利用期間はありませんし、違約金も発生しません。
初期費用は3,240円となっています。

■スマホを利用する時の注意点を教えておきましょう

スマホを利用する上での注意点は保護者である質問者様が
お子さんに教えてあげましょう。

「操作していれば自然と分かるようになる」という意見もありますが、
事前に基本的な注意点を話しておくだけでもトラブルに巻き込まれる
可能性がとても低くなります。

基本的な操作方法と基本的な注意点は、事前に話しておきましょう。

■PCメガネも一緒に購入してあげましょう!

成長期の身体は、あらゆることにダメージを受けやすいものです。
ですので、PCメガネの着用をおススメいたします。

特に中学生は夜自分の部屋でスマホを使ってメールやLINEをしたり、
ゲームをしたりしてしまうものです。

目にとても負担をかける行為ですので、PCメガネを使う習慣を
身につけさせましょう。

また、1日のスマホの利用時間をしっかりと決めて、それを守るように
指導していきましょう。成長期の身体にスマホの電波はよくありません。

中学生はLINEなどに夢中になりやすいものです。
保護者がシッカリ管理しましょう。

また、スマホを持つと子供たちの勉強時間が減ってしまうという
イメージが強いかもしれません。

アンケートのデータは半数以上の中学生が勉強時間は変わって
いないという結果が出ています。

ですので、しっかり管理しつつ、やさしく見守りましょう。

スマホを持たせている親御さんは中学生の子供と約束した?

Q.png【質問】
中学生にスマホを持たせるとき、何に注意すればいいですか。中学生の子供を持つ母親です。
前から、中学生になったら、スマホを買うことを約束していました。

でも、いろいろと心配があります。
ゲームばかりやって、勉強をしなくなるとか。
LINEで、悪い友達ができるとか。
変なサイトを見て、詐欺に引っかかるとか。
こういう話が、耳に入ってくるのです。

それで、ここで質問させていただきます。

スマホを持たせるときに、約束させておくことはありますか。
なにしろ、始めが肝心ですので。
ちなみに、子供は、これまで携帯電話も持っていません。

それと、どの会社のスマホが、オススメでしょうか?
もちろん、値段が安い方がいいです。
でも、子供が使うのです。
安心第一です。
このオプションは、絶対に付けるべき、というのがありますか?
主人の携帯電話は、ソフトバンクです。
同じソフトバンクで、2台使用割引、とかはないでしょうか?

私としては、スマホより家族の顔を見ている子供に育てたいです。

皆様、どう思われますか?
同年輩の子供がいらっしゃる方々、アドバイスをお願いします。

■アメリカの親子のルールを参考にしましょう!

2015年1月に日本の新聞で取り上げられ、話題となったアメリカの親子の話。

生まれて初めてのスマホを持つ息子に母親が作ったルールが素晴らしいと
とても注目を集めました。

ここでは、そのアメリカの親子のルールをご紹介いたしましょう。
このルールを元にお子さんと話し合い、独自のルールを作ってください。

「1.これは私の携帯です。私が払いました。あなたに貸しているのです」
スマホは親のものであって、子供個人のものではないと最初に明記しています。

「2.パスワードは必ず私に報告すること」
これも1同様、親のものなので、パスワードを教える必要性を強調しています。

「3.これは電話です。鳴ったら必ず出ること。礼儀正しく「こんにちは」と言いなさい」
発信者がだれであっても、礼儀正しく出るという基本を提示しています。

「4.学校がある日は19:30までに携帯を私に返却します。
週末は21:00に返却します。携帯は翌日の朝7:30までオフになります」

事前に夜寝る前に親があずかることで、子供たちを危険から守ることが
できるのです。そして、やはりこれは親のものなのだと子供が自覚するのです。

「5.スマホはあなたと一緒に学校へは行けません。
SNSをする子とは直接話をしなさい。人生のスキルです」

友だちと直接話をすることの大切さを教えています。SNSは直接言えない
ことも言えてしまいます。

しかし、それに頼っていては人としての成長はないということを
子供と確認することが大切です。

「6.万が一トイレや床に落としたり、破損させた場合の修理費用は
自己負担です。家の芝生を刈ったり、お年玉でカバーしてください」

人から借りているものを破損してしまった場合は、しっかり弁償を
するということを子供に教えるよいチャンスでもあります。

また、破損した時にために、事前にお小遣いをためておいたり、
お年玉を溜めておいたりしましょう。

「7.このテクノロジーを使って嘘をついたり、人を馬鹿にしたりしないこと。
人をきずつけるような会話に参加しないこと」

SNSやメールは大人でも悪口に発展しやすいものです。
思春期のお子さんなら尚更でしょう。

ルールとして組み込まれていれば、抑止力になります。

「9.友達の親の前でいえないようなことをSNSやメールでしないこと。
自己規制してください」

これもオンラインでのコミュニケーションをとる上でとても大切なことです。

「12.他の人にあなたの大事なところの写真を送ったり、もらったり
してはいけません。とてもリスキーで、あなたの青春時代や大学時代、
社会人時代を壊してしまう可能性があります」

これはとても大切なルールです。ネット問題を考えた時に、ポルノや
こういった問題はさせて通ることができません。

■親子で話し合い、お互いが納得した上でルールを決めましょう!

スマホのルールを決める上で、まずは、保護者がルールの基盤を作ります。
それをお子さんに見せて、お子さんの意見を取り入れてルールを
完成させるようにしましょう。

この時に大切なのは、お子さんの要求にあまり答えすぎないこと。

保護者が買い与えるスマホは、お子さんが使うものですが、
所有権は保護者にあるのだとしっかり分からせましょう。

■スマホのメリットも教えてあげましょう!

スマホは大量の情報を生活に活用することで、思春期を何倍も
充実しているものに出来ます。

お子さんに気になることは、どんどん検索して、調べる習慣をつけましょう。

そして、YOUTUBEなどで最近の音楽から、昔の音楽まで幅広く
楽しむことができます。音楽は思春期を豊かにしてくれます。

様々な世代の音楽を聞くようにお子さんに勧めましょう。

■親子でのコミュニケーションにも使いましょう!

普段、直接言えないことを親子の間で言いたい時に、メールやLINEを使う親子もいます。

子供の本音はメールなどの方が引き出しやすいという場合もありますので、
親子でメールすることも大切なことです。スマホはとてもリスクが高いものです。

しかし、それをコントロールして、正しくスマホを使えるようになることは、
現代社会に生きる人にとってなくてはならない要素です。

親子でしっかりと話し合いルールを作り、思春期のうちに正しくスマホを
使えるようになっておくことも大事です。

親子でスマホを買う前に約束を決めておくことはとても大切です。

しかし、思春期のお子さんは約束を破ることもあります。
そういった時は、その都度話し合いをし、ルールを改善していきましょう。

何度も話し合いを重ねていけば、お子さんも親御さんの気持ちを
理解してくれることでしょう。