端末代が1万円以下の格安スマホはありますか?

Q.png【質問】
格安スマホの値段などについて、教えて下さい。私は、都内にある会社で事務員をしている女性です。
実家は北海道です。
高校卒業後に東京に出て来て、今の会社に勤めているのです。
アパートで1人暮らしをしています。
ちなみに、ボーイフレンドは、いません。
お給料は安いのですが、なんとか貯金をしています。

家計の中でも、スマホ代が、かなりの割合を占めています。
何とかしなければ、と思っていました。
でも、スマホがない生活も考えられません。

ところが、最近、格安スマホのことを知りました。
これなら家計も助かる、貯金も出来る、と思いました。

そこで質問があるのです。
格安スマホを出している会社は、かなりあります。
いちばん信用出来るのは、どこの会社でしょうか?

料金が、よく分かりません。
スマホ本体の値段。
月々の使用料。
オプションの値段。
これらが、はっきり分からないのです。
それぞれの数字を教えて下さい。
そして、いちばん有利な組み合わせを、教えて下さい。

なお、スマホの主な利用は、動画と音楽です。
電話は、ほとんど使いません。

この方面に詳しい方、どうか回答をお願いします。

■端末価格が1万円以下の格安スマホ

端末価格が1万円以下のとてもお得な格安スマホは少ない
ですが、現在販売されています。

ここでは、具体的に端末価格が1万円以下の格安スマホを
ご紹介いたしましょう。

「Lipuid Z200」 SIMフリースマホ 本体価格 10,000円
エイサーが提供する格安スマホは端末価格が10,000円です。

ディスプレイが4インチのコンパクトな格安スマホで、ホーム
画面をユーザーの好みに合わせて、シニア、ベーシック、
クラシック、キーパットの4つに着せ替えをすることができます。

搭載されている機能が限られているというデメリットは
ありますが、端末価格の安さがそれをカバーしてくれます。

格安スマホである上にSIMフリーですが、SIMカードとのセット
ですので、変更することはできません。

「freebit mobile 」 本体価格 2,4000円
こちらの格安スマホは端末価格が24,000円と10,000円
以内ではありませんが、月々の利用料が1,000円なのです。

月1,000円を24回払いで端末を購入することができますので、
スマホを購入してから24か月間は月々2,400円で利用できます。

とてもお得な利用料金ですし、2014年のグッドデザイン賞
を受賞したスマホですので、魅力的です。

女性が好きなカラフルなメイン画面、コロンとしているかわい
らしいボディーの形が使っていて優しい気分になります。

また、安心オプションは初月無料となっています。
2か月目以降も月々500円で商品のはフォンや盗難に
対応してくれます。

■月々の利用料金も混みで考えましょう!

格安スマホは、端末価格が格安というよりも月々の利用
料金が格安なのです。

ですから、端末価格も大切ですが、月々の利用料金と合わせた
金額を考えるようにしましょう。

現在、発売されている格安スマホのほとんどは、
20,000円台~30,000円台の端末価格なのです。

月々1,000円台の端末価格を支払いながら、
2,000円~3,000円台の利用料金を支払うシステムとなっています。

月々の利用料金が安い格安スマホを選べば、端末価格が
10,000円以上でも安くスマホを利用することができます。

総合的な金額を考えることで本当にお得な格安スマホを
選ぶことができるのです。

■最低利用期間と違約金について

スマホには、必ずある最低利用期間と違約金。この期間内に
スマホをかいやくするとこれだけの金額の罰金を払ってもらいます。

というシステムですが、格安スマホの中には、この最低利用
期間と違約金がないこともあります。

好きなタイミングで別の機種へ変更することができるのは、
とても安心ですよね?

また、電話サポートや破損した場合の補償のオプションが
ついている格安スマホもあります。

端末価格も大切ですが、こういった補償やサポートもとても大切です。

電話サポートは初月のみ登録して、2か月目からは、解約すると
いう方法をとる人がほとんどです。

■格安スマホの機能と通信速度

格安スマホには通信速度に制限があります。

大手の通信会社の回線を借りている状態で通信を行うため、
自分たちの好きな通信環境で通信をすることが出来ないのです。

キャリアスマホの場合は、通信会社専用の通信回線を
利用するので、通信環境が整っています。

しかし、通常のネットを利用するのに、そこまで早い通信
速度は必要ではありません。

そして、メールやSNSをするのも、通信速度は遅くても問題ないのです。

実は私たちが通信速度のはやさを必要とするのは、
ネットで動画を見る時だけなのです。

しかし、その動画もパソコンやタブレットで見れば問題ありません。

メールやSNSは格安スマホで、動画はパソコンでと使い分けを
することをおススメいたします。

少し工夫をすれば格安スマホでも快適に通信をすることができます。

■現在のスマホは・・・?

質問者様は、現在、お使いのスマホを解約後、どうされるのでしょうか?

実は、スマホを解約した後でもおサイフケータイの機能は
そのまま使うことができるんです。

支払ももちろん、何の問題もなく行えますし、チャージも以前と
変わらずスムーズに行うことができます。

もし、おサイフケータイ機能を使うことが多いなら、解約後も
手元に置いておきましょう。

格安スマホには、おサイフケータイ機能がありません。

その他、さまざまな便利な機能がない格安スマホですが、
キャリアスマホで解約後も使える機能は意外と多くあります。

どの機能がつかい続けることができるのか、試してみてください。
手元に残しておいた方が便利ですよ。

キャリアスマホと格安スマホ、両方契約している人もいます。

最低利用期間が2年縛り以外の格安スマホはありますか?

Q.png【質問】
格安スマホに、契約の2年縛りはあるのでしょうか。私は、大学の2年生です。
現在は、ソフトバンクのスマホを使っています。
高校生のころから、このスマホを使っているのです。
高校時代は、ゲームにはまっていました。
現在は、動画をよく見ています。

最近、親から、通信料金は、自分でなんとかしろ、と言われています。
もう大学生で、子供ではないのだ、ということです。
私にしても、それは分かります。
月々の通信料金が1万円ほどにもなっていますから。
現在、バイトを探している状態です。

ところで、タイミングよく、格安スマホが出ました。
これなら、料金は3千円ほどで済みます。

それで質問なのですが。
格安スマホは、なぜ安いのでしょうか?
何か、機能に制限があるのですか?

契約については、2年縛りがあるのでしょうか?
あるいは、縛りが、もっと長いのですか?

契約は、大学生でも可能でしょうか?
私は、もう20歳は超えています。
ただ、定期収入というのは、もちろん、ありません。

この方面に詳しい方。
回答を、どうかお願いします。

■2年縛りがない格安スマホはいくつかあります!

格安スマホには、最低利用危難の制限や違約金が発生しない
機種が多くあります。

ここでは、具体的にどのような機種があるのかをご説明
いたしましょう。

イオン「ALCATEL(アルカテル)」 本体価格 34,464円
月1,436円は24回払いとなります。

最低利用期間はなく、違約金も発生しません。
初期費用は3,240円となっています。

月々の利用料は3,218円~ですので、とてもお得です。
また、契約期間中に無料で使うことができる公衆WIFIもあります。

DOCOMOのネットワークを利用して通信を行うので、
安定した通信をすることができます。

イオンで買い物のついでに購入することができます。

イオン「富士通 Arrows M01」 本体価格 39,657円
月1,652円は24回払いとなります。

最低利用期間はなく、違約金も発生しません。
初期費用は3,240円となっています。

月々の利用料は3,110円~です。
契約中には、公衆WIFIを利用することができます。

DOCOMOのネットワークを利用して、通信を行います。
安定した通信環境ですので、ストレスを感じません。

イオンで購入することができます。

UQ mobile 「京セラ KC-01」 本体価格 32,140円
月1,339円の24回払いで支払うことができます。

最低利用期間はこの機種は1年間という縛りがありますが、
短い期間ですので、安心です。

違約金は10,260円と2年以内の解約の場合、アシスト解除
料金がかかります。

初期費用は3,240円となっています。
月額3,153円~の利用料金ですので、とてもお得です。

auのネットワークを利用して通信をします。

各家電量販店で購入することも出来ますし、公式サイト
でも購入できます。

■通話機能がついているかどうかを確認しましょう!

格安SIMの場合、通話付きのものと、通話付きでないものがあります。
通話機能を利用するならかならず確認をしてから購入しましょう。

そして、もし、通話機能がない格安SIMを購入してしまった場合は、
無料のアプリを活用してください。

人気アプリ、LINEは無料でメール、音声通話、テレビ通話、
などのサービスを利用することができます。

しかし、通話は通信回線を使っての通話となりますので、
キャリアのスマホのようなクリアな音声ではありません。

それに対して、楽天でんわという通話アプリは電話回線を使っての
通話となります。

キャリアのスマホ同様、クリアな通話をすることができます。

しかし、楽天でんわには、メールなどの他の機能がありません。
通話のみです。そして、通話の度に通話料が半額かかります。

ですが、通話の度に楽天ポイントがたまるという嬉しい
システムになっています。

楽天でよくお買い物をする人には、ピッタリの通話アプリです。

■格安スマホの通信速度制限はどれくらい?

格安スマホはキャリアのスマホと違い、自分の通信回線を
所有していません。

ですので、大手の通信会社の通信回線を借りて通信しているのです。

だからこそ、通信速度に制限がかけられています。

しかし、その通信速度の制限がどれくらいなのか、はっきり
分かったうえで格安スマホを購入する人はあまりいません。

ここで、具体的に通信速度の制限がどれくらいなのか、お話し
すると、メールや通話、SNS、通常のweb閲覧は問題ないです。

しかし、動画は見るのに、かなりストレスを感じます。
それくらいの通信速度しか出ません。

■制限つきではなくなる日も近い?!

現在、発売されている格安SIMの中には、通信速度の制限が
ないものもあります。

あまりにも大量にデータを通信しすぎていると、警告が来ますが、
ネットをしょっちゅう見る程度なら何の問題もなく、通信できますよ。

本当に無制限ではないけれど、実質的には無制限ですので、
とても便利でお得です。

このように格安SIM、格安スマホは日々進化をしています。
格安スマホ自体が無制限になる日も来るかもしれません。

■補償がシッカリしている格安スマホを選びましょう!

格安スマホの中には、BIGLOBEやY!mobileのように月々
数百円で破損した場合の補償をしてくれるオプションが
あるものもあります。

また、電話でのサポートをしてくれるオプションもありますので、
そういったオプションがある格安スマホを選びましょう。

格安スマホには、キャリアスマホのようなしっかりとした補償、
サポートシステムがありません。

ショップに行けば何でも教えてくれるキャリアスマホとは
違うということを頭に入れておいてください。

また、羽祖にも操作ミスによる事故にも注意をしましょう。

DOCOMOのサポートが受けられる格安スマホはあるの?

Q.png【質問】
ドコモの格安スマホについて、教えて下さい。私は、26歳のサラリーマンです。
関東から北をテリトリーとする流通業界に勤めています。
営業関係なので、スマホは必需品になっています。

そのスマホですが。
大学時代から、ドコモのスマホを使っています。
なぜドコモか、と聞かれると困るのですが。
たまたま、ドコモショップが近所にあったから、なのです。

ところが、そのドコモが格安スマホを出す、と聞きました。
これは、本当でしょうか?
もし本当なら、大歓迎です。
なにしろ、現在は、通信費用が、1万円近いのです。
それが3千円くらいで済むのですから。

しかし、疑問が出てきました。
ドコモの格安スマホは、普通のスマホと違うのですね?
スマホの料金体系が値下げした、というのではないのですね?

普通のスマホと、別な契約になるのですね?
それなら、現在のスマホの契約は、どうなるのでしょうか?

格安スマホも、ドコモショップで買えるのですか?
格安スマホは、別ブランドのショップで売るのだ。
このようなことを聞いたことがあるのです。
もし、別ブランドなら。
サポートも、現在のドコモショップではやらないのですね?

格安スマホでは、機能に制限があるのでしょうか?
機能が全部同じなら、誰でも、安い方に移りますよね。

こうした方面に詳しい方。
どうか、回答をお願いします。

■格安スマホのサポート体制

格安スマホの最大のメリットは、その料金の安さです。

しかし、一方でサポートの体制がシッカリしていない、
保証の質が悪いというデメリットも抱えています。

各地にあるショップで手軽にサポートを受けることができる
キャリアスマホとは、全く違うシステムなのです。

通常のスマホ、キャリアスマホは、通信会社の専用の回線を
所有しています。

ですので、通信速度に制限もなくさまざまなサービスを提供して
くれます。充実した機能で安心のサービスを受けることができるのです。

しかし、格安スマホは違います。通信会社が所有している専用の
回線を借りて通信を行っているのです。

そのため、通信速度に制限があり、キャリアメールが使えない、
おサイフケータイがない、留守電がない、サポートが薄いという
クオリティーになっているのです。

格安スマホでのサポートは、基本的にありません。
しかし、DOCOMOのように電話オプションに加入すれば、
電話でのサポートを受け付けているという場合もあります。

しかし、DOCOMO以外にも格安スマホのサポートをある程度
なら受けることができるものもあります。

ここでは、サポートを受けることができる格安スマホを
ご紹介いたしましょう。

■ショップでのサポートが受けられる格安スマホ

「Y!mobile」
DOCOMO、au、ソフトバンクに比べると質が下がってしまう
Y!mobileですが、格安スマホ並みの料金の安さに定評があります。

Y!mobileは、DOCOMO、au、ソフトバンクの3つの大手の次に
来る位置にいる会社ですので、格安スマホに比べるとサポートは
しっかりしているのです。

まず、ショップが日本全国にあります。電話サポートでは
確認しきれない難しいトラブルなどにも対処してもらえます。

このポイントは他の格安スマホには、ない利点ですね。

「格安スマホはサポートが薄いから心配、でも安い方がいい」
という、ユーザーにピッタリなのではないでしょうか?

また、端末が破損s似てしまった時に、修理費用は安くしてくれる
という嬉しいサービスもオプションとして用意されています。

Y!mobileの場合は、通信費は2,980円からなのですが、
本体代が別途でかかります。

ただ、MNPでの機種変更ならNexus5は一括で0円になりますし、
302HWという機種も本体価格が24,000円とお得なのです。

安く購入できる方法がいくつかありますし、機種自体が安い
ものを選べば、問題なく2,980円での利用が可能となります。

■あんしんサービスのある格安スマホ

BIGLOBEも格安スマホの中では、サポート体制や保証オプション
などがシッカリ揃っています。

端末あんしんサービスと呼ばれる月額300円のオプションがあるのです。
非常に安い料金で加入することができるのです。

保証オプションでは、最初の破損や故障には、5000円で
交換をしてくれます。

2回目は、10,000円の交換費用が掛かってしまいます。

しかし、落として前面のタッチパネルを割ってしまうというのは、
スマホの一番多い破損です。

これが5,000円で治してもらえるのなら、とてもお得なオプションです。

電話によるサポートも用意されているのですが、月額475円と
少し高めです。BIGLOBEにして数か月だけ加入して、問題
なければ解約をしてしまいましょう。

■補償がシッカリしている格安スマホ

ドスパラは、SIMフリースマホとプリペイドSIMカードをセットに
して格安スマホを提供しています。

このセットに対してドスパラ独自の保証オプションが適応されますので、
是非加入しましょう。

保証オプションは月680円~ですので、とてもお得で画面の破損
や水没などが対象となっています。

また、初期の不具合などには、保証オプションに加入して
いなくても、交換をしてくれます。

2年間で最大2回まで画面の破損や水没に対応してくれ、
最大30,000円の修理費用を負担してくれます。

■セットの格安スマホで受けられるサポート

OCNモバイルONEが、セットの格安スマホを販売していますが、
保証オプションなどは設けていません。

しかし、月額500円で受けられる電話サポートがあります。
この電話サポートには、64GB分のクラウドサービスなどが
含まれているので、とてもお得です。

APN設定が操作ミスで消えてしまった、という事故は格安
スマホの初心者なら誰でも経験する可能性があるものです。

そういった事態に対応してくれますよ。
このように格安スマホでサポート、保証が会社によってはあります。

事故や破損はよくあることですので、万が一の時のためにしっかり
サポートを受けられる格安スマホを選びましょう。

最安値の格安スマホはどんな機種でしょうか?

Q.png【質問】
格安スマホで、いちばん安い会社を教えて下さい。私は、31歳の、家庭の主婦です。
主人の給料だけでは、家計がキツイです。
私も働きたいのですが、子供が小さいので、家にいます。
子供が幼稚園に入れば、少しは時間が取れるだろう、と思っています。

独身時代は、スマホを持っていました。
でも、結婚して、節約のため、今は持っていません。
ところが、最近、イオンで格安スマホの広告を見ました。
スーパーのイオンですよ。
野菜やパンは、賞味期限がキリギリだと、安くなります。
それと同じなのかな、と思いました。

これを主人に言い、笑われました。
ビジネスモデルが別なので安いのだそうです。
「ビジネスモデル」とは何なのか、私には分かりません。

ともかく、安いスマホなのです。
子供が幼稚園に入れば、またスマホが必要になる、と思っていました。
それで、格安スマホを買う予定です。

そこで質問なのですが。
いちばん安いのは、どこの会社のものでしょうか?
その中でも、いちばん安いコースは、何でしょうか?
具体的な、数字を教えて下さい。

回答を、どうかよろしくお願いします。

■業界最安値の格安スマホ

通常のスマホの半額以下で利用できる格安スマホ。

その格安スマホの中でも業界最安値のスマホは
一体いくらくらいなのでしょうか?

ここでは、具体的に業界最安値の格安スマホをご紹介いたします。

「o’zzio phone」 月額 1,490円
インターネット使い放題のスマホライトプランが月額1,490円です。

こちらのスマホは、月額1,490円で利用することが
できる格安スマホです。

面倒な契約や設定がなく、誰でも手軽に簡単に使うことが
できます。中学生のお子さんやお年寄りでも大丈夫です。

また、これだけの低価格でありながら、ウイルス安全対策、
パソコンへのバックアップ、タブレットの追加利用などの
オプションが充実しています。

ライトプランでは、月額1,490円、通話料は別途で30秒で
20円かかります。

また、SMSは1通、3円の利用料金がかかります。
しかし、データ量の制限はありません。

そして、かなり充実プランは月額2,490円となっています。
通話は30秒で20円の利用料金がかかります。

SMSは別途で1通3円の利用料金がかかります。
こちらのデータ量はひと月、3GBまでのデータ量制限があります。

有料のオプションは以下のとおりです。

キャッチホン、留守番電話、電話転送サービス、国際電話、
国際ローミングがあります。

■トップクラスの安さを誇る格安スマホ

「freebit mobile 」 月額 2,000円
パケット使い放題のスタンダードスピードとIP電話基本料金、
そして、端末代の総額で月額2,000円です。

IP電話というとても通話料が安い電話を利用します。
カメラは、高画質で800万画素AF機能付きのカメラを
採用しています。

独自のデザインで使いやすい音楽プレイヤーも搭載し、
gmailか好きなメールアドレスを使うことができます。

通信回線はDOCOMO回線を利用していますので、とても
繋がりやすく安心感があります。

使いやすくかわいらしいデザインの格安スマホですので、
お子さんや女性におすすめの格安スマホです。

2014年のグッドデザイン賞を受賞している格安スマホです。

■格安スマホの通信制限はどれくらい?

格安スマホには、必ず通信制限があります。
その理由は、通信回線をレンタルして通信しているからです。

通常のスマホは、それぞれの通信会社の専用の回線を
利用して通信を行っています。

しかし、格安スマホは、大手通信会社の回線をレンタルして
通信しているのです。

だからこそ、とても安い料金で通信することができるけれど、
通信制限がかかるのです。

通信制限だけではなく、便利な機能もついていません。
おサイフケータイ、デザリングなどの機能は制限されているのです。

しかし、通信制限はメール、通話、通常のweb閲覧は
何の問題もなく通信することができます。

動画サイトなどは、スムーズに閲覧するのが難しいくらいの
制限なのです。

インターネットのヘビーユーザーでないのなら、不便を
感じないで毎日利用することができます。

■コンビニで買えるプリペイドSIMカード

最近はコンビニや、オンライン、家電量販店で購入することが
できるプリペイドのSIMカードがあります。

中でも「OCNモバイルONE」は日本全国のローソンで簡単に
購入することができます。

初期費用は3,240円で、最低利用期間がありません。
違約金もかかりませんので、安心です。

標準SIM、microSIM、nanoSIMの3つの大きさのSIMがあります。

ビッグカメラのBIC SIMなどの格安SIMもおすすめです。

初期費用は3,229円となっています。こちらのSIMも
標準SIM、microSIM、nanoSIMの3つのタイプのSIMカードがあります。

SIMフリーのスマホでしたら、簡単に変更することができます。

スマホ自体を変更するのはとても面倒な手続きをしなければ
なりませんので、SIMフリーのスマホでしたら、SIMカードだけを
交換しましょう。

格安スマホにも格安SIMにも、商品によって、機能に差があります。
しかし、どの機能がある商品が良いかは、そのユーザーによって
違うのです。

格安スマホにする前に、自分は今のスマホでどんな機能を
どれくらい使っていて、どんな機能を使っていないのか、
しっかりと把握する必要があります。

また、家のネット環境をモバイルWIFIなどの格安通信環境にして、
家中で通信料を節約するという方法もあります。

さまざまな種類がある通信環境、通信端末だからこそ、自分に
合ったモノを慎重に選ぶ必要があるのです。

ネット環境を利用する上で、必要な最低限の知識、
情報には一通り目を通しておきましょう。

月額3000台で使える格安スマホはどんなものがある?

Q.png【質問】
格安スマホで、オススメを教えて下さい。私は、都内の大学に通っている大学生です。
経済学部で勉強しています。
将来の夢は、世界に羽ばたく商社マンです。

自宅から通学しています。
今度、親に宣言されました。
自宅通学で、食費や家賃はかからない。
大学生といえば、もう大人である。
したがって、小遣いは、自分で稼げ。
それで、現在、コンビニでバイトをしています。
それで、いちばん応えたのがスマホ使用料金でした。
現在は、ドコモのスマホで、9000円ほどの使用料を払っています。

ところが、タイミングよく、格安スマホが出ました。
これなら、月々の使用料が、3000円くらいで済みます。

それで、いくつか質問があるのです。
格安スマホは、安い分だけ、制限があるのですか?
現在は、動画をみたりして、月7Gの制限ギリギリです。
それが、例えば、月5Gまで、とかだと困ります。
もし容量制限があるとして。
WiFiに繋いで、クリアできますか?

現在使っている電話番号は、そのまま移行できるのでしょうか?
キャリアメールの契約だけ、今のまま残すことはできますか?

以上のことが、大丈夫だとして。
どの格安スマホが、いいでしょうか?
値段が安く、オプションサービスが豊富な会社がいいです。

皆様のオススメを、教えて下さい。
回答を、お待ちしています。

■月額3,000円の格安スマホは?

通常のスマホの半額以下の料金で利用できるとして、
とても注目をされている格安スマホ。

ここでは、月額3,000円台で利用できる格安スマホを
ご紹介しましょう。

イオン「ALCATEL(アルカテル)」 月額 3,218円~
DOCOMOの回線を利用している格安スマホです。

端末価格は34,464円となっています。月々1,436円を
24回払いで支払うことができます。

最低利用期間の縛りはなく、違約金も発生しません。
初期費用は3,240円となっています。

契約期間中、公衆WIFI「Wi2 300」を無料で利用できます。

イオン「富士通 Arrows M01」 月額 3,110円~
端末価格は39,657円です。月1,652円の24回払いです。

最低利用期間は縛りはなく違約金もありません。
初期費用は3,240円となっています。

こちらの機種もDOCOMO回線をりようします。

契約期間中、公衆WIFI「Wi2 300」を無料で利用できます。

UQ mobile 「京セラ KC-01」 月額3,153円~
端末価格32,140円です。月1,339円を24回払いです。

最低利用期間は1年間となっています。違約金は10,260円です。

2年以内の解約の場合はアシスト解約料金がかかります。
初期費用は3,240円となっています。

通信回線はauの回線を利用します。

■格安スマホのシステム

格安スマホは、通信会社が所有している専門の回線を
レンタルして通信しています。

通信回線を所有していない分、通信料が安く済むのです。
しかし、レンタルなので、通信制限がかかります。

メールや、通話、通常のweb閲覧程度なら問題ないのですが、
YOUTUBEなどの動画サイトはスムーズに観ることはとても難しいでしょう。

そして、通信制限は通信速度だけではありません。

キャリアのメールアドレスも制限の対象となっていますので、
格安スマホでは、LINEやSMS、もしくはgmailなどのフリーメール
を使うことになります。

このフリーメールは、パソコンに贈ると、迷惑メール対策フィルタ
にひっかかってしまうので、とても不便です。

パソコンへのメールをしない人には、問題ありませんが、
する場合は、パソコン同士でメールをするようにしましょう。

また、格安スマホはおサイフケータイなどの便利な機能を
使うことができません。

普段から使わない人はいいのですが、良く使う人は不便な
思いをすることも多くなります。

現在、使っているおサイフケータイ機能付きのスマホは、
解約後もおサイフケータイの機能が問題なく使えます。

処分したりせずに持っておきましょう。

格安スマホのユーザーは、メールや通話、LINEなどのSNSは
格安スマホで、他の音楽やおサイフケータイなどは通常の
スマホで、と使い分けをしている人も多くいます。

■無制限の格安SIMも登場しています!

制限があるのが基本だった格安SIMですが、
最近は無制限の格安SIMも登場しています。

しかし、完全に無制限で通信ができるというわけではなく、
回線に負担をかけるほど、通信している場合は、警告が
くるシステムになっています。

つまり、基本的には、無制限だけど、度を超えたら制限を
かけるということです。

普通に良くネットを使う程度の人は、まず制限はかかりません。
安心して通信をしましょう。

■格安スマホでもスマホでも

格安スマホと通常のスマホでも、電力を多く消耗してしまうのは同じです。
ですので、節電をするように心がけましょう。

まず、スマホにはスリープモードというモードがあります。

長時間スマホを使わない時や、夜寝る時など、スリープモード
に設定をすると、スマホの電力をほとんど消耗しません。

このスリープモードは、かなり電力を節電できます。

そして、明るさとサウンドは自分で設定をしましょう。
自動設定にしていると常にセンサーで周囲の明るさと
サウンドをキャッチします。

周囲の状況に合わせて明るさやサウンドを自動で設定をするので、
電力を消耗してしまいます。

明るさとサウンドを自動設定ではなく、自分で設定するだけで、
大変な電力節約になります。

また、山奥などの電波が弱いところでスマホを利用すると、
とても電力を使います。

電波が弱いところでは、スマホの電源をオフにしておきましょう。

無料でダウンロードできる通信速度を測定できるアプリも
ありますので、積極的に活用しましょう。

また、LINEなどのアプリはとても便利な機能が充実している分、
多くの電力を消耗します。使っていない時は小まめに閉じておきましょう。

メイン画面で見ると閉じていても、実はとじられていない時もあります。
しっかりと小まめに閉じる習慣をつけるようにしましょう。

月額2000円台で使える格安スマホはありますか?

Q.png【質問】
格安スマホで、オススメのものを教えて下さい。私は、20代前半の女性です。
短大卒業後、現在の会社へ入りました。
事務職です。
自宅から通勤しているので、家賃はかかりません。
逆に、もう働いている身ですから、食費は家に入れています。
後は、洋服を買ったりなど、お小遣いとして使っています。

スマホ代は、もちろん、自分で出しています。
ですから、スマホの使用料金の高さが、身にしみています。
ちなみに、スマホは、ドコモです。

ところが、最近、イオンで格安スマホを見ました。
なぜ、スーパーが格安スマホを売るのか。
何とも奇妙な感じでした。
でも、現在、いろいろな会社が、格安のスマホを出しているのですね。

それで、格安スマホへ変更しようと思うのです。
これなら、使用料金が半分ですみますから。

そこで質問なのですが。
現在の電話番号のまま、格安スマホへ変更出来るのでしょうか?
キャリアメールだけ、契約を残しておくことは出来るのでしょうか?

現在のスマホでは、Youtubeを、よく見ています。
格安スマホでは、安い分だけ、Youtube使用制限あり。
こういうことは、ないでしょうね。

格安スマホを買うとしたならば。
どこの会社がオススメでしょうか?
実際に使用しての、経験談をお聞かせ下さい。

回答を、よろしくお願いします。

■電話番号はOKですが、メールアドレスは・・・?

格安スマホにもMNP番号を使える機種はあります。

ですので、今、質問者様がお使いの電話番号をそのまま使う
ことも出来るのです。

しかし、格安スマホはキャリアメールを使うことができません。
通信に関してさまざまな制限があるため、使えないのです。

メールアドレスを取得する場合は、Gmailなどのフリーメール、
もしくはLINEなどの無料アプリを利用しましょう。

また、通話もLINEや楽天電話を利用するととても便利です。

特に楽天でんわは今の電話番号をそのまま使うことができ、
電話回線を使って通話をします。

他の通話アプリは全て通信回線を使っての通話になりますので、
音声があまりクリアではありません。

格安スマホは、とてもクリアで相手の声も自分の声もしっかり
拾ってくれます。

通話の度に通話料が半額かかりますが、通話の度に楽天
ポイントが溜まるシステムになっています。

楽天でんわもLINEもどちらもダウンロードは無料ですよ。

そして、格安スマホには、通信速度に制限があるのですが、
これは普通に通信を行う程度なら問題がありません。

しかし、ときどきYOUTUBEが見づらい時があるので注意を
しましょう。

また、機種にっては公共WIFIを契約期間中、無料で使える
ものもあります。

公共WIFIを使っての通信なら当然通信料金もかかりませんし、
スムーズに動画もすすみます。

どうしても多くのデータをやり取りしたい時などは、公共WIFIを
活用すると、本当に便利ですよ。

月額の利用料に細かい差がある格安スマホですが、
多くの機種に公共WIFIの無料利用が適応されています。

では、ここからは月額が2000円台の格安スマホを
ご紹介いたします。

■端末代と通信料金を合わせて2,000円のスマホ!

「freebit mobile」という格安スマホは、2013年11月に登場した
のですが、格安スマホの中でも、とてもお得な料金です。

端末料金と、パケット使い放題のスタンダードスピード、
IP電話基本料金の合計で月額2,000円なのです。

現在、販売されている格安スマホの中でもトップクラスの
料金の安さを実現している機種です。

そして、イオンから発売されている格安スマホ「Nexus 4」も
2,000円台で利用することができるとして注目されています。

端末代金と基本料金、ネットの接続料金が定額で月々の
利用料金は2,980円です。

しかし、通話料は別途でかかってしまうので、LINEや楽天
でんわなどを活用しましょう。

■格安SIMカードを使って安く済ませる方法も!

質問者様がお使いのスマホがSIMフリーのスマホなら、
格安SIMに変更をして、通信料を安く済ませる方法もあります。

ココからは、月額2,000円台の格安SIMカードをご紹介しましょう。

「OCNモバイルONE 音声通話SIM」 月額 1,720円~
DOCOMOの通信回線を利用して通信を行う格安SIMです。

公式サイトからオンラインで購入することも出来ますし、
家電量販店などでも購入することも出来ます。

電話番号をそのまま移行できるMNPが出来ます。
安全性がとても高い格安SIMです。

「BIC SIM 音声通話パック」 月額 1,728円~
こちらの格安SIMNおDOCOMOの通信回線を利用します。

ビックカメラでしか購入することができませんが、こちらもMNPが
可能となっています。

ビックカメラの店頭でもオンラインでも申し込みをすることができます。

「BIGLOBE LTE 3G] 月額 1,728円~
DOCOMOの回線を使って通信をする格安SIMです。

イオンで購入することができますし、公式サイトからも購入出来ます。
また、MNPも可能ですが、少し時間がかかります。

他にも月額2,000円代で購入できる格安SIMカードは
多くの種類があります。

自分には、どの格安SIMがあっているのかしっかり
調べてから購入すると失敗がありません。

格安SIMで失敗をする人は、十分な情報収集をしないまま
変更をしてしまう人です。

格安スマホも、格安SIMも、通信速度に制限があり、
機能にも制限があります。

YOUTUBEなどの動画サイトは、かなり遅くなってしまう場合が
ほとんどですが、メールや通話、LINEなどは問題ありません。

■リオ用機関や違約金がない格安スマホがおススメ!

格安スマホには、通常のスマホにつきものである最低利用
期間の縛りや、違約金がありません。

好きな時に解約できるスマホの方が安心感がありますので、
そういった機種を選ぶようにしましょう。

格安スマホは新しい機種がつぎづぎ出てきています。
情報をチェックしておきましょう。

子供向けの格安スマホで機能を制限できるものは?

Q.png【質問】
高校生の子供に格安スマホを買う予定なので、アドバイスを下さい。高校生の息子が、スマホを欲しがっています。
好きな芸能人のブログを読みたい。
LINEを使いたい。
こういうことです。
私としては、反対でした。
理由は2つ、料金と危険性です。

でも、息子の部活の連絡が、ぜんぶLINEになってしまいました。
どうしてもスマホが必要だ、ということになりました。
ちょうど都合よく、格安のスマホが出ました。
これなら、料金の面では、大きな負担にはなりません。

でも、まだ、もう一つの心配事があります。
危険性の方です。
うっかり変なサイトを押し、膨大な課金が取られる。
出会い系サイトで、詐欺に引っかかる。
アダルトサイトを見て、教育上よくない。
こういうことが心配なのです。

こうした、危険なサイト、アダルトサイトを、見せないようにしたいのです。
何かの設定で、遮断する方法は、ないのでしょうか?
あるいは。
契約のとき、こうしたサイトを遮断するオプションはありませんか?
あるなら、少し、値段が高くなっても、仕方ないと思います。

高校生の子供を持っている方々、どういう方法を取っていますか?
経験をお教え下さい。
よろしくお願いします。

■ネット閲覧を制限できる子供向けスマホ

残念ながら、ネット閲覧を制限で来て、LINEは出来るという
スマホは、発売されておりません。

ネットの閲覧機能がないスマホは、ジュニア向けの通話と
メールだけの防犯ブザーがついているようなタイプのみです。

LINEなどを行うには、どうしてもネットを閲覧する必要があります。
ですので、ネットの閲覧を制限するとLINEも制限されてしまうのです。

ここは、お子さんを信頼して格安スマホを買い与えるか
通話とメールだけのジュニア向けケータイを購入し、
LINEは、家のパソコンで行うという方法をとりましょう。

また、お子さんにスマホを購入する保護者の方は必ずといって
いいほど、お子さんとスマホに関するルールをつくっています。

どのようなルールを作っているのか、ここで具体的にご紹介
いたしましょう。

■親子のスマホルール

・夜9時以降はスマホを親に預ける
これは、お子さんが夜に自分の部屋でポルノや出会い系などを
行わないように実践している保護者がとても多いです。

自分お部屋に夜、スマホを持っていけなくすることで、お子さんが
有害サイトを観たり、ネットで知り合った他人とコミュニケーションを
とったりすることを防いでいます。

・スマホをいじる時はリビングでいじる
これもお子さんがスマホで有害サイトなどを見ないための
ルールです。

基本的にお子さんのスマホはリビングに作った指定の場所に
置いておくように指導していきましょう。

これにより、常にスマホをいじっているということが
起きにくくなる効果もあります。

・もしスマホを破損したら、お子さんが自分で弁償する
親に買ってもらったモノを壊したら、弁償をしなければならない
という意識をお子さんに持たせることができます。

また、スマホ本体だけはバイトして買わせたという保護者の
方もいます。スマホはお金がかかるものです。

お子さんの金銭感覚を養うためにも必要なルールなのです。

・スマホを使っていい時間帯を事前に決めておく
スマホを購入する前に、スマホをつあっていい時間帯を
事前に決めておきましょう。

こうすることで、お子さんが深夜までスマホをいじることが
ありません。

生まれて初めてスマホを買ってもらうお子さんは、
どうしてもスマホに夢中になりやすいものです。

■スマホを手有している学生の勉強時間

質問者様は、お子さんの勉強時間がスマホを持つと減って
しまうのではないかと心配されていますね。

しかし、実はそんなことはないのです。

ある企業のアンケートによると、スマホを持つ前ともった後を
比べて、お子さんの勉強時間が変わったかという問いに対して、

増えた・・・8%、減った・・・27%、変わらない・・・65%と
いう結果になりました。

お子さんはスマホを持ったとしても勉強時間はあまり
変わらないのではないでしょうか?

また、スマホ依存症になったお子さんの割合もスマホを
所有している未成年者のうち、9%ととても少ないのです。

「現代の高校生 = スマホが手放せない」というイメージは、
私たち大人が勝手に作ったものなのです。

お子さんを信頼して、しっかりとルールを作ったうえで、
格安スマホを購入してあげましょう。

■格安スマホのシステムを理解しましょう!

格安スマホは何故格安なのか?質問者様はご存じでしょうか?

通常のスマホは通信会社専用に回線で通信を行っています。

しかし、格安スマホは、大手の通信会社の回線をレンタル
することで通信を行っているのです。

だからこそ、通信料がとても安く済みます。
しかし、格安スマホは、通信速度に制限があります。

また、キャリアメールと呼ばれる通信会社の名前が
入ったメールアドレスはもらうことができません。

さらにおサイフケータイ機能や、テレビなどの便利な
機能も格安スマホには、ついていないのです。

しかし、LINEなどの無料アプリを使うことで、メールも通話も
問題なくできます。

また、スマホでテレビを観ない人、おサイフケータイ機能を
そもそも使わない人にとっては、何の問題もないですよね。

また、一口に格安スマホといってもさまざまな機種があり、
最低利用期間が制限されているものもあれば、ないものもあります。

違約金がない機種もあれば、ある機種もあります。

お子さんと話し合い、どのような機能が必要でそのような
機能が必要じゃないのかを再確認しましょう。

その上でお子さんに合っている機能の格安スマホを
選ぶようにしてください。

そして、質問者様の意見や希望はとても大切なのですが、
お子さんの意見や希望もとても大切です。

親子でじっくりスマホについて話し合い、どうやって選ぶか、
どのようなルールを作るか相談しましょう。

国内メーカーの格安スマホはイオンに以外にある?

Q.png【質問】
格安スマホでは、イオン以外には、どんな会社がありますか。私は、20代後半の女性です。
結婚していて、幼稚園児が1人います。
現在は、専業主婦です。
子供が小学校へ入ったら、少しは時間が取れるかな、と思っています。
時間が取れれば、もちろん、パートをするつもりです。
何しろ、主人の給料だけでは、毎月、精一杯ですから。

最近、イオンのスーパーへ行きました。
そこで、スマホの宣伝を見たのです。
値段を見ると、これまでのスマホの、ほとんど半額です。
ちなみに、現在は、ソフトバンクのスマホを使っています。
月々の使用料が高額なのを、身にしみて感じているのです。

それで質問なのですが。
なぜ、イオンでスマホを販売しているのでしょうか?
使用料が安いのは、何か、カラクリがあるのですか?
例えば、ネットは見られるけれど、動画が遅い、とか。
標準的な電話機能は、揃っていますか?
例えば、110番とか、緊急地震速報などは、ありますか?

イオン以外で、同じような格安スマホの会社は、ありますか?
その中で、端末が国産の会社を、教えて下さい。
やはり、メイド・イン・ジャパンがいいです。

オススメの格安スマホ会社を、教えて下さい。

どうか、回答をお願いします。

■イオン以外の格安スマホも続々登場!

初めて格安スマホを販売したのはイオンですが、現在は
その他の会社も続々格安スマホを販売しています。

BIGLOBEやBIGカメラ、so-net、海外会社などなど。
多くの会社から格安スマホが販売されています。

これだけあると、どの会社のどの機種を買えばいいのか
迷ってしまいますよね?

ここでは、イオン以外の会社の格安スマホと、
格安スマホを選ぶポイントをご紹介いたします。

まずは、イオン以外の格安スマホのご紹介からです。

■多くの機種がある格安スマホ

UQ mobile 「京セラ KC-01」 本体価格 32,140円
月々1,339円を24回払いで支払うことも出来ます。

最低利用期間は1年間です。2年以内で解約する時は、
アシスト解除料金がかかります。

違約金は10,260円となっています。
初期費用は3,240円です。

月々の利用料金は3,153円となっています。

ヨドバシカメラ「freetel XM」 本体価格 34,585円
月々1,441円を24回払いで支払うことも出来ます。

最低利用期間は5か月間です。
違約金は8,640円と端末代の残金となります。

初期費用はかかりませんが、端末代に組み込まれています。
月々の料金の一部として精算されていきます。

ビックカメラ「Ascend G6」 本体価格 32,184円
月々の利用料金は1,300円が24回払いで支払えます。

最低利用期間は1年間です。その間に解約すると違約金が
10,800円以下かかります。

2年内に買いやすすると、違約金とは別に端末代の残金が
発生しますので、注意ください。

初期費用は3,240円です。月々の利用料金は3,034円です。

■格安スマホを選ぶポイント

格安スマホはDOCOMOやau、ソフトバンクなどの大手ケータイ
会社の通信回線をレンタルして通信を行います。

だからこそ、通信料金がとても安いのです。

しかし、通信をレンタルしているだけですので、通信速度
などに制限があります。

また、スマホ自体の機能もキャリアメール、DOCOMOなどの
会社名が入っているメールアドレスが使えないのです。

おサイフケータイなどの便利な機能も使うことができません。

そして、無料通話サービスがついていない格安スマホがほとんどです。

ですので、通信速度の制限はどれくらいか、本体の価格はいくらか、
どのような機能がついているのか、を考慮して選ぶ必要があります。

よく「どんな格安スマホがオススメ」という記事がありますが、
その人その人にあっている格安スマホを選ぶことが大切なのです。

■格安スマホを便利に使うには?

格安スマホには、通話の無料サービスなどがありません。
そして、通信速度にも制限があります。

ですので、公衆WIFIを活用しましょう。
公衆WIFIとは、誰でも利用できる公共のWIFIのことです。

この公衆WIFIを利用している時は、もちろん、通信料が
かかりませんし、通信速度の制限も無関係になります。

また、音声通話がついていない格安SIMを利用したいなら、
LINEなどの無料通話アプリをダウンロードするようにしましょう。

LINEは無料で通話もメールも出来るアプリです。
ダウンロード自体も無料で寿司、利用するのも無料です。

また、似たような通話アプリに楽天nでんわがあります。

楽天でんわは通話するたびに、半額の通話料がかかりますが、
通話のたび、楽天ポイントがたまっていきます。

こちらもダウンロードが無料になりますので、とてもお得です。

そして、格安スマホは最低利用期間が決められていないもの
や違約金がないものもあります。

イオンの格安スマホは、最低利用期間も違約金も発生しません。

さらに、イオンの格安スマホはDOCOMOの回線を利用しています。

やはり、格安スマホはイオンの機種が一番高品質なのでは
ないでしょうか。

DOCOMOの通信回線を利用している格安スマホなら、
緊急地震速報を受けることができます。

また、日本国内の主な空港でも通信出来ますし、
国内のすべての大学で通信することができます。

また、DOCOMOの格安SIMカードも種類が豊富ですので、
チェックしておきましょう。

SIMフリーのスマホであれば、自分の好きなSIMカードに
変更することができます。

格安SIMカードの中には、通話付きのカードもありますし、
月々数百円で利用できるものもあります。

手軽に購入出来て、お得に使える格安スマホは、
現在、大変な注目を集めています。

しかし、よく調べもしないで買ってしまい「イメージと違った」と
いうようにならないためにも、しっかりと情報取集をしましょう。

自分にはどんな機能が必要かを把握することが大切です。

クレジットカードなしでも格安スマホって持てるんですか?

Q.png【質問】
格安スマホの、料金の支払い方法などについて質問します。私は、都内の大学の商学部で勉強しています。
住居は、池袋の学生向けの下宿です。
実家は、埼玉県の秩父の方で、農業をやっています。
実家から通学すると、片道2時間かかります。
毎日、合計4時間は、きついです。
それで、下宿しているのです。

でも、下宿したら、今度は、お金の方がきついです。
家庭教師とコンビニのバイトで、なんとか、がんばっています。

現在は、ソフトバンクのスマホを使っています。
毎月の支払料金が高く、下宿している身では、きついです。
でも、スマホがなくては生きていけませんから。

でも、最近、格安スマホのことを知りました。
これなら、料金が、半額くらいで済みます。

ただ、安い分だけ、機能制限が付いているのか、心配です。
それで質問ですが。
格安スマホでは、スピードは、遅くなるのでしょうか?
毎月の容量は、少ないのでしょうか?
容量を増やすと、結局、普通のスマホと同額になる。
こういうカラクリがあるのか、心配です。
ちなみに、スマホの使用目的は、動画を見たり、ゲームです。
月に7Gを超えているのです。

格安スマホの料金支払いは、クレジットカードだけですか?
普通のキャリアのように、コンビニで支払うことはできませんか?

格安スマホがある、ということしか、まだ知らないのです。
この方面に詳しい方、情報を、どうかお願いします。

■格安スマホの料金支払い方法

いまのところ、格安スマホはクレジットカードの支払いにしか
対応していません。

もし延長してそのまま使いたい場合は、ローソンで
「OCN モバイル ONE プリペイド 期間延長 パッケージ」
を購入します。

そして、書かれているPIN番号や商品コードを公式サイトで
入力すればOKです。

残念ながら、クレジットカードを持っていない方は格安スマホの
利用は無理になってしまいます。

しかし、格安SIMカードは種類によっては口座引き落としなどで
支払うことができるものもあります。

今お使いのスマホがSIMフリーなら、SIMカードを変更して
格安SIMカードにしましょう。

また、今お使いのスマホがSIMフリーではない場合は、
SIMフリーのスマホに買い替えをして格安SIMカードを利用しましょう。

格安SIMカードは月々の利用料が1,000円代~4,000円代と
幅広い料金プランがあります。

そして、料金だけではなく、通信データ量の種類も豊富なのです。

また、最近は音声通話付きのSIMカードもありますので、
通常、通話が無料にならないSIMカードでも安心です。

■SIMカードを選ぶ時のポイント

SIMカードを選ぶ時のポイントは、スマホと同じ通信回線の
SIMカードをえらぶことです。

SIMカードの通信回線はカードごとに決まっています。
そして、もちろん、スマホ側も通信回線が決まっているのです。

SIMカードとスマホ、双方の通信回線があっていないと
通信をすることができません。

通信会社の確認をしっかり行ってからSIMカードを購入
してください。

また、信頼がおけない通販サイトなどでは、SIMカードを購入
しないようにしましょう。

出来れば、価格ドットコムや、Amazonなどの大手通販サイトで
購入した方が安全です。

■コンビニで買えるSIMカード

現在は、SIMカードそのものをコンビニで買えるようになっています。
しかし、そのSIMカードはプリペイドSIMと呼ばれるものです。

プリペイドSIMとは、どのようなものなのでしょうか?

まず、通常のSIMカードは月々の決算にはクレジットカードが
必要となるものが多いです。

少し購入に抵抗を感じてしまいますね。

しかし、プリペイドSIMカードはコンビニで購入することが
できてしまうのです。

中でも「OCN モバイル ONE プリペイド」は、全国のローソンで
購入できるので、日本中、どこに住んでいても安心ですね。

ローソンで「OCN モバイル ONE puripeido ]を購入したら、
公式サイトを開き、利用の申し込みをしましょう。

まず、店頭で購入をします。しかし、その時はSIMカードを
渡されるわけではありません。

公式サイトにアクセスして必要事項を登録しましょう。
申し込み後、1週間程度でSIMカードがおくられてくる
という流れになります。

とても手軽なプリペイドSIMカードですが、
デメリットもあります。

デメリットは、通話サービスがない、MNP番号が使えない、
そして、料金が通常のSIMカードよりも高いというところです。

■コンビニ以外でも購入できるプリペイドSIMカード

ヤマダ電機、ビックカメラ、ソフマップ、PC DEPO、ヨドバシカメラ
などでもプリペイドSIMカードは購入することができます。

フリーダイヤルに電話をかけて、電話番号とSIMのパスワード
を入力すればすぐに通信をすることができるようになります。

また、プリペイドSIMの中には、ネットで購入することも出来るもの
もあります。

■通話のサービスがある格安SIMを選ぼう!

格安SIMの中には、音声通話がついているものとついていない
ものがあります。

出来れば音声通話がついているものを探して選びましょう。

また、SIMカードについて正しい知識がないまま、利用している
ユーザーがとても多くいます。

専門知識まで身につける必要はありませんが、出来れば、
基本的なSIMの知識、注意しなければならないポイントくらい
は把握して使いましょう。

何の知識もない人がSIMを使って、ストレスを感じたりする
ことは少なくありません。

そして、格安スマホであっても、格安SIMであっても、通常の
スマホであっても、電力が早く減るというポイントは同じです。

余計な電力を使わないように、長時間スマホをいじらない時は、
スリープモードにしたり、電源を切っておいたりましょう。

また、明るさとサウンドを自分で調整しましょう。

自動設定にしておくと、センサーが周囲の明るさや音をキャッチ
してそれに合った明るさやサウンドの音量にします。

センサーが常にうごいているのは、とても大きな電力消費に
なりますので、くれぐれも注意してください。

biglobeとYモバイルとの比較してどちらの格安スマホがいい?

Q.png【質問】
格安スマホについて、ご存じの方、教えて下さい。私は、都内にある私立高校に通っている男性です。
これまでは、ガラケーを使っていました。
もちろんスマホが欲しかったのです。
でも、親が許してくれませんでした。
値段が高すぎる、というのです。
欲しければ、自分で買え、と言われました。

ところで、最近、格安スマホが出ました。
これなら、バイトをすればなんとかなりそうです。

どれを買うべきか、いろいろ調べました。
とりあえず、BIGLOBE(以下B)とYモバイル(以下Y)に絞りました。

スピードは、BもYもLTE回線。

容量は。
Bのエントリプランが1G。
Yは、スマホプランで1G。
これは、どちらも同じ。

製品は。
BがBLG製。
Yは京セラ製が出るとのこと。
やはり、京セラの方が、信頼感がありそうです。

バッテリは。
Bが、通常使用で2日は、たっぷり持つ。
Yは、1日半が限度。

値段は。
Bが3476円。
Yが2980円。

これだけ分かったのですが。
どうもイマイチ、どちらがいいのか分かりません。
オプションを付けたり、他のプランになると、もう全然無理。

皆様の、オススメを教えて下さい。
ちなみに、スマホの使い方は。
1日平均4時間くらい、ネットを見るのが主です。
電話は、ほとんど使いません。

この方面に詳しい方の回答を、お待ちしています。

■biglobeとYモバイルとの比較

biglobeとYモバイルとの比較はどちらの方が安いのでしょうか?
ここでは、まずbiglobeの格安スマホをご紹介いたしましょう。

格安スマホという新しいジャンルのスマホを発表したイオンの第2弾
の発表と同じ日に、BIGLOBEからも格安スマホが発表されました。

音声通話付きの格安SIMカードと、スマホのセットである
うれスマという新しいサービスです。

今までの格安SIMコースに音声通話付きのプランをつけた
新しい格安スマホの提供が始まったのです。

BIGLOBEの音声通話付きの格安SIMは他のスマホに比べても
とても高いレベルとなっています。

DOCOMOの通信モードを使った高速通信に対応しているので
データ量が1GBととても大きいのです。

さらに最安のプランで月額1,600円という価格も嬉しいポイントです。
また、1GBから7GBまでのプランがあります。

そのすべてのプランに音声付きのプランを組み込むことができます。

格安SIMはデータ容量が少なくて安いというモノが一般的なのです。

しかし、BIGLOBEでは格安SIMでもデータ量をキャリアレベルに大きくし、
利用料金は低価格を実現しています。

「少しでもデータ通信料が安いものが欲しい!でも、容量は大きい方がいい!」
という方にピッタリの料金プランとなっています。

さらにBIGLOBEでは格安SIMにWi2 300というWIFIスポットの
サービスを利用することができるのです。

このWIFIスポットを利用すればデータ量を消費しないで通信を
することができるので、もっとデータ量が長持ちします。

そして、対応のアプリをダウンロードすれば、WIFIの管理も出来るし、
データ量の残量が確認できます。

BIGLOBEの格安SIMは、とても優秀といえます。

そして、セットになっている格安スマホも比較的高い機能を
所有している機種です。

2年縛りがあるのですが、2年間、ストレスを感じずに使うことが
できるでしょう。

■Yモバイルの格安スマホは?

では、もう一方のYモバイルの格安スマホは以下のとおりです。

最安値の料金プランは高速通信が1GBついているスマホプランです。

月額2,980円となっていますが、その料金は最初だけで、
26カ月後には3,980円となります。

高速地位信が月々3GBついているスマホプランMというプランは
月額基本利用料金が3,980円です。

しかし、このプランも26カ月後には4,980円となります。

そして、7GBついてくるスマホプランLというプランでは、
月々の基本利用料は5,980円です。

しかし、これも上記のプランと同様に26カ月後には6,980円となります。

このようなカラクリで、YモバイルはBIGLOBEに比べてお得な
印象をあまり受けません。

■大切なのは、質問者様の利用状況

質問者様は、毎日、朝晩ネットサーフィンをする程ですよね。
でしたら、膨大な量のデータ通信を行うことはありません。

通信料自体が少なくても問題ないのであれば、一番小さな
料金プランで問題ないかと思います。

私はBIGLOBEの月々1,600円で1GB使える料金プランを
おススメいたします。

格安SIMカードでしたら、料金プランも変更が簡単です。

■公共WIFIを活用してお得に通信をしましょう!

BIGLOBEには、公共WIFIを無料で使えるサービスがあります。
これを活用して、ネットなどで通信を行いたい時は、
小まめに公共WIFIを使いましょう。

また、LINEなどの無料通話アプリを活用すれば、もっとお得に
通信することができます。

格安スマホと一口に言っても、さまざまな機種があり、
さまざまな料金プランがあります。

また、さまざまな機能を搭載している機種もありますので、
どれが自分に合っているのか、よく調べてから選びましょう。

そして、それぞれの格安スマホの特徴をしっかり把握してから
購入するようにしてください。

■他にもおすすめの格安スマホが!

BIGLOBEやYモバイルの他にも、おススメの格安スマホがあります。
ここからご紹介いたしましょう。

イオン「ALCATEL(アルカテル)」 本体価格 34,464円
月1,436円の24回払いでも支払うことができます。

最低利用期間は制限がありません。違約金は発生しないので
ご安心ください。

初期費用は3,240円となっています。月々の利用料金は
3,218円~ととても安い料金になっています。

イオンの格安スマホはDOCOMOの通信回線を利用しています。

通信エリアがとても広く通信環境も整っているので、スムーズに
メールやネット閲覧をすることが出来ます。