到着までの日数はどれくらい?DMMモバイルの格安スマホ

Q.png【質問】
DMMモバイルについて、いくつか教えてください。私は、高校生です。
都内にある私立高校へ通っています。
スマホの使い道は、動画がほとんどです。
世界各地の景色を見るのが、大好きです。
大学生になったら、絶対、探検部に入るつもりです。
それで、世界各地へ行きたいのです。
今は、スマホで我慢しています。
もちろん、ネットゲームもやりますよ。

現在使っているのは、ソフトバンクのスマホです。
月々の通信費用が、かなり高いことは分かっています。
親に負担を掛けているのは、心苦しいです。
親には、言いませんが。

ところが最近、格安スマホが出てきました。
これなら、ソフトバンクの半額で済みます。
ただ、安かろう悪かろう、が心配です。

それで質問です。
なぜ、格安スマホは安いのですか?
安い分だけ、何か、デメリットがあるのでしょうか?

私がいいと思っているのは、DMMモバイルです。
DMMモバイルは、未成年でも買えるのでしょうか?
注文してから、何日くらいで届きますか?
自宅以外へ配送してくれるのでしょうか?
配送会社は、どこですか?

DMMモバイルに詳しい方、どうか回答をお願いします。

■店頭購入はもう古い!?

利用の携帯電話キャリアをDMMモバイルなどの
格安スマホサービスに替えてみようかなという時、

ちょっと気になるのが注文してから入手できるまでの
ロスタイムではないでしょうか。

これまで携帯電話の入手方法と言えば、
やはり店舗での購入というのが一般的でしたが、

格安な利用料金を実現するための徹底的なコスト削減のため
DMMモバイルのように店舗を持たずに
サービス提供する形態も増えています。

店頭で在庫切れ、入荷待ちというような場合もあるかもしれませんが、
基本的には即日持ち帰り、利用可能というのが
当たり前のようになっている現代ではまた新しい提供方法です。

店舗がないならどこで購入すれば良いのか?

そう、全部ネットで行うんです。

契約プランの指定からクレジットカードの登録、
契約はもちろん解約まで、

大手キャリアなら店頭でしかできない事も、
全部公式ホームページや自身の契約ページから可能になっています。

店頭に出向く暇がないや、近くに店舗がない、
なんて心配はもう無用なんです。

ただ、便利と喜んでばかりはいられないのが、
注文して即日入手できないという点ではないでしょうか。

今回はこの注文後の受取りについて調べてみました。

■MNPもできるんだけど・・・

とにかく1番気になるのは、
注文してからどれくらいで届くのかという事ですよね。

これは『5営業日程度』が必要期間となっています。

例えば金曜日に注文すると
受取りまでには土日を除いて5日必要なので
翌週の木曜日頃に届くという事です。

土日や祝日を挟んでしまうと
1週間携帯電話がない状態になってしまうようですね。

特に、MNPで携帯番号を引き継ぐ場合などは
DMMモバイルでSIMカードが作成された時点から
それまでの携帯会社との契約が無効になるため、

DMMモバイルのSIMカードが手元に届くまでは
その電話番号を使用する事ができません。

また、配送先は申込み時に入力した住所のみとなり、
自宅以外への配送指定はできなくなっています。

場合によっては注文から5営業日後が
在宅になるような調整も必要なようですね。

配送はヤマト運輸さんによって行われるので、
配送状況確認や受取り指示などはヤマト運輸さんで可能です。

■特に注意!長期休暇中の注文

あまり携帯電話を使用しない長期休暇のうちに
注文をと考えてしまいがちですが、

DMMモバイルの手続きは基本的に平日のみの稼働のようなので、
土日祝の連続している時に注文してしまうと、
1週間どころではない日数が必要になります。

特にゴールデンウイーク期間などは要注意かもしれません。

公式ホームページからは24時間注文操作可能になっているので、
タイミングを考慮した注文を行って下さいね。

無料通話は?留守電機能はあるの?格安スマホのDMMモバイル

Q.png【質問】
DMMモバイルの電話機能について、教えてください。私は、20代後半の女性です。
結婚して、2年になります。
結婚してすぐ、主人の転勤が決まりました。
現在は、ようやく落ち着きました。
まだ子供もいないので、パートで働こうと思っています。

外へ出るので、スマホが必要だと思っています。
でも、スマホの、月々の通信費は、かなり高いですよね。
これまでは、主人のスマホだけで、精一杯でした。
独身時代は、私もスマホを持っていました。
動画を見たり、ゲームをしたり。
かなり夢中になりました。
でも、結婚して、止めたのです。
家計が大変ですから。

ところで、格安スマホのことを聞きました。
格安スマホなら、家計も大丈夫です。

それで質問なのです。
格安スマホは、安い分だけ、機能が劣るのですか?
ネットサーフィンとかYoutubeは、出来るのでしょうか?

今考えているのはDMMモバイルです。
DMMモバイルには、無料通話は付いていますか?
留守番電話サービスは、使えるのでしょうか?
緊急通報の機能は、付いているのでしょうか?

DMMモバイルに詳しい方、どうか回答をお願いします。

■一般的なキャリアの機能は使える?

DMMが提供している格安スマホのサービスってもうご存知ですか?

データSIMプランなら1GB/月660円、
通話SIMプランでも1GB/月1,460円という利用料で、
NTTドコモの回線が使用できると話題の格安スマホです。

通信環境は大手キャリア提供のものと
何ら遜色ないとあってこの価格なので、

何か気をつける点も出てくるのではないかと
不安になってしまいますよね。

今回はDMMモバイルの「できること・できないこと」を、
まとめてみたいと思います。

■DMMモバイルの「できる・できない」

まず、DMMモバイルには
ドコモやソフトバンクなどの料金プランによくある、

パケットし放題や通話し放題というような、
一定金額で制限なく使用できるというようなプランはありません。

自身に必要なデータ量分を購入する感覚で、
1GB~10GBまでの6コースから契約内容を選択できるようになっています。

一定額使い放題プランにありがちな、
あまり使わないのに1万円近い使用料がかかって困る
というような不満も解消できますね。

データ量が足りない時には100MB200円からの追加購入も可能ですし、
余った分は翌月に繰り越され、
もちろん繰り越し分から消費されるので無駄なく使えます。

つまり、使った分だけ払えば良いという契約ができるんですね。

これも安さの秘密のようです。

一般的に携帯電話の機能で求められるもので、
DMMモバイルの「できる・できない」を分けてみると、

できる :・ウェブ
・音声通話(通話SIMプラン)
・テレビ電話(通話SIMプラン)
・LINEやゲーム等のアプリ(一部機能除く)
・国際電話
・テザリング(対応機種)
・迷惑電話ストップサービス

できない:・キャリアメール(~@docomo.ne.jpなどのメール)
・留守番電話
・キャッチホン
・月々無料通話

というような提供になっているようです。

契約してから困った事にならないように、
事前にしっかり自身に必要な機能、不要な機能は
検討する必要がありそうですね。

■格安スマホの通話

無料通話もないし、データSIMプランで契約して通話はLINEを使おう!
と考えている方にちょっと注意なのが、
LINE電話での着信は通話SIMプランでしか利用できないという点です。

発信はデータSIMプランでも可能なので発信専用で利用するか、
050plusなどの他IP電話アプリを利用するかで対応しましょう。

DMMモバイルでの通話料金は、
国内であれば一律30秒ごとに21.6円(税込)が発生するので、
通話が多い方はこの点も検討の必要がありそうです。

格安スマホと大手キャリアそれぞれが提供するサービスから、
自身に合ったものをしっかり見極めていきましょう。

iphone5sも格安スマホにできる?DMMモバイルのSIMカード

Q.png【質問】
DMMモバイルについて、いくつか質問があります。私は、社会人になって4年目の男性です。
私立学校で事務をやっています。
生徒の成績の整理や、出欠の集計などをやります。
1日中座っている、単調な仕事です。
でも、大学の友人に言わせると、楽な仕事だそうです。
彼は、営業で、体力的にも、人間関係も大変だそうです。
確かに、そういう意味では余裕がありますね。
給料は安いけれど。

その給料なのですが、いちばん出費が多いのが通信費です。
厳密には食費などが大きいです。
でも、払いすぎていると感じるのが通信費なのです。

ところが、最近、格安スマホの話を聞くようになりました。
これなら、現在の半額くらいで済みます。
ただ、半額の分だけ、性能も半分である、ということが心配です。

なぜ、格安になっているのでしょうか?
ネット接続のスピードとか、容量など。
普通のスマホと同等なのでしょうか?
WiFi接続は、可能なのでしょうか?

今考えているのは、DMMモバイルのスマホです。
DMMモバイルのSIMカードを、iPhoneに使えますか?

実際にDMMモバイルを利用されている方。
オススメですか?

どうか、回答を、お願いします。

■格安スマホでもiPhone

日本ではiPhoneのシェアが
androidを上回っているという統計結果が表す通り、
iPhoneは高い普及率を保っています。

確かに1度使い始めると、
なぜかandroidの選択肢がかすれてしまう魅力を持つiPhoneです。

格安スマホは気になるけど、
iPhone以外の選択肢なんて考えられない!
なんて方もいるんじゃないでしょうか。

でも、DMMモバイルなどの格安な通信通信料金も
非常に魅力的ですよね。

DMMモバイルのSIMカードは、iPhoneでは使えないの?
という、疑問について調べてみました。

■SIMフリーかドコモ購入

実は、iPhoneでもDMMモバイルのSIMカードで利用できます。

ただしSIMフリー、もしくは
ドコモで購入したiPhoneである必要があります。

AppleiPhone3GS SIMフリー版以降に関しては、
全て動作確認も取られており、

iPhoneの機能はそのまま、DMMモバイルで契約した
SIMカードをセットすれば継続して利用できます。

通話SIMプランなら、MNP(番号ポータビリティー)を利用して
それまで使用していた携帯電話番号だってそのまま引き継げます。

DMMモバイルの最安プランは、
IP電話アプリなどを利用して通話を行うデータSIMプランですが、
このプランだと月1GBの通信で660円という価格で利用できます。

大手通信キャリア利用者の
毎月の携帯料金の平均支払価格は8,000円前後だそうですから、
一概に比較はできませんがやっぱり安いですよね。

通信環境もNTTドコモの回線を利用しており、
同等品質で提供されるという事で、

あんまり使わないのに毎月の利用料が負担だな、
なんて感じている方も検討してみる価値があるのではないでしょうか。

ただ、あくまでも利用できるのはSIMカードの差し替えが可能な
SIMフリータイプになっているiPhoneかドコモで購入したiPhoneのみで、
全てのiPhoneで利用できるわけではないので要注意です。

自身のiPhoneは利用できるかできないかの確認は、
現在契約しているキャリアに確認しましょう。

■その端末だって使えるかも

DMMモバイルのSIMカードは、
もちろんandroidでも多数の機種で動作確認が取られています。

まだまだ利用できる端末を手放すのはもったいないという場合も、
SIMフリー端末ならほぼ問題はないようです。

もし、自身の所有端末が対象ではなくとも、
DMMモバイルでは2万円代で購入できる端末も用意されています。

毎月の利用料と今の利用料を比較して、
その先行投資が有効かどうか
長い目で判断してみると良いかもしれません。

「格安スマホはなんだかよくわからない」のままで
ほっておくには惜しい存在になってきていますね。

口座振替も可能?クレジットカードは必須?DMMの格安スマホ

Q.png【質問】
DMMモバイルについて、いくつか教えてください。私は、都内の文系の大学に通う大学生です。
実家は、富山です。
現在は、学生向け賃貸マンションで、1人暮らしをしています。
もちろん、仕送りだけでは足りません。
コンビニのバイトをして、生活をやっています。

家計の中で、スマホの使用料金が、けっこう大きい割合を占めています。
といって、スマホを止めるわけにもいきません。
現在は、ソフトバンクのスマホを使っています。

ところが、友達から、格安スマホのことを聞きました。
別の友達は、DMMモバイルが、一番安い、と言います。
そうなのでしょうか?
安い分だけ、何か制限があるのでしょうか?

例えば、通信速度が遅いとか、毎月の容量が決まっている、とか。
私は、ネットを見ることが、かなり多いです。
ですから、通信速度、容量が、いちばん気になるのです。

契約は、ネット上でやるのでしょうね?
口座振替は、可能でしょうか?
それと、クレジットカードは必要でしょうか?
私は、持っていないのです。

私は、文系で、こまかい数字とか契約規則など、苦手です。
現在のソフトバンクも、店の人の言いなりで契約したのです。

この方面に詳しい方、どうか易しく教えてください。
回答を、お願いします。

■家計見直し、通信費削減とクレジットカード

何だか本当に景気が回復に向かっているのかいないのか、
景気回復を実感できないという声が示すように、
TVや雑誌では節約術や家計見直しなどの特集をよく目にします。

その中でよく見るのがお金の流れをきちんと把握するために、
クレジットカードは持たない方が良いというような意見です。

現金で支払い目の前でお金が減る感覚を味わう事も、
継続した節約生活には重要だそうです。

他にも、まず最初に見直すべき項目として
「保険料」と「通信費」は必ず上がる項目のようです。

格安スマホがぐんぐん契約者数を増やしているのも、
やはり抑えられる所から抑えたいという
消費者心理に叶っているからなんでしょうね。

データSIMプランなら1GB/月660円というプランを提供している、
DMMモバイルの話題性の高さにも頷けます。

よし、じゃあさっそくクレジットカードは全部解約して、
今のスマホから格安スマホに乗り換えるぞ!
と、行動に移してしまう前にちょっと注意した方が良い点が。

今回は、格安スマホの料金支払い方法についてご案内します。

■ある意味メリット?

ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアでは、
口座振替はもちろん、クレジットカードからの引き落とし、

店舗での直接支払い、コンビニからの振込みなど、
料金の支払い方法はかなり広い選択肢があります。

しかし、格安スマホに関してはほとんどの場合が
クレジット決済のみになっているようです。

様々なコストを極限まで省く事で実現されている価格なので、
仕方がないのかもしれません。

もちろん、格安スマホでも「BIGLOBE LTE・3G」など、
口座振替の利用が可能な格安スマホもあります。

ただ、基本的にWEBからの受付は行われておらず、
開通までにかなり日数が必要になったり
振替手数料が必要になるなどのデメリットがあるようです。

DMMモバイルも徹底的なコスト削減のため、
クレジット決済のみを採用しています。

かなり一般的になってきたネットでのショッピングでも、
クレジットカードでの決済しか選択できない所も多く

インターネットを取り入れた生活をしていると、
クレジットカードを手放す事はあまり賢い選択ではないようです。

利用があれば年会費不要や、
効率良くポイントの貯まるクレジットカードと、
格安スマホは家計の強い味方になってくれそうですね。

■クレジットカードにトラブルが起きたら

万が一、クレジットカードの限度額を超えてしまった場合や、
カードの有効期限内に新しいカードの受取が出来なかった場合なども、

自身の契約情報ページから、
利用可能なクレジットカード情報を即更新できるようになっています。

支払い方法が限定されるのも毎月の通信費削減のためと思い、
自身のクレジットカード情報もしっかり把握しておきましょう。

請求内容なども全てマイページにて確認できるようになっており、
ほぼ全ての契約に関する操作が可能です。

これまでの常識にとらわれない発想が、
この格安スマホの誕生につながっているんですね。

知りたいDMMモバイル!格安スマホの通話料と119などの緊急通報

Q.png【質問】
DMMモバイルについて、いくつか質問があります。私は、20代後半のサラリーマンです。
けっこう就活がきびしかったですが、どうやら就職できました。
中堅の、卸業の会社に勤めています。
なお、独身です。
賃貸マンションで、1人暮らしをしています。

今度の移動で、職種が変わりました。
外回りが多くなったのです。
それで、スマホが必要になり、買う方向で考えています。
ちなみに、現在はガラケーです。
それで、間に合っていたのです。

今考えているのは、DMMモバイルのスマホです。
これだと、ソフトバンクなどのスマホの半値くらいです。
ただ、料金体系が、よく分かりません。

ネット接続のスピードとか、容量などのことばかりかいてあります。
私の利用は、ほとんど通話中心です。
(もちろん、少しはネットを見るとは思いますが。)
ですから、通話料金が安いコースがいいのです。

DMMモバイルの、通話料金について、教えてください。
ネット接続を最小限にすると、いくらくらいで済むでしょうか?
ネット接続最小限で、どのくらいネットが見られますか?
DMMモバイルのスマホは、緊急通報に使えるのでしょうか?

なにしろ数字オンチです。
スマホの料金体系など、私にとっては高等数学です。
周囲に、聞ける人もいません。

この方面に詳しい方、易しく教えてください。
回答を、お願いします。

■DMMの代表コンテンツになるかも!?

「DMM」と聞けば、動画配信やDVDレンタル、
電子書籍、オンライン英会話、FX・・・

さらには登録者数120万人と言われる
艦これも提供するオンラインゲームなど、
たくさんの人気コンテンツが思い浮かびますよね。

そんな中でも、いま取り分け話題を集めているのは、
やっぱり「DMMモバイル」ではないでしょうか。

DMMの格安スマホは、NTTドコモの回線を利用した
安定性抜群の通信環境を低価格で利用できると
躍進的に人気を高めています。

低速状態でもはじめの一定量だけは
高速通信で読み込みを行える「バースト機能」で、

格安スマホにありがちな通信時の不満も
さらっと解決してくれています。

今回はDMMモバイルの通話料金についてご紹介します。

■DMMモバイルの通話料金

まずDMMモバイルにはネットだけで十分という方向けの
「データSIMプラン」と、

通話もしたいという方向けの
「通話SIMプラン」というふたつがあります。

それぞれこの中で、また自身に合ったデータ量のプランが選択できます。

一般的な通話機能を利用するには、
「通話SIMプラン」を選択する必要があります。

通話SIMプランの中からさらに
6コースから契約内容の選択ができるようになっており、
月々使用するデータ量で分かれています。

・ 1GB/月  1460円
・ 3GB/月  1980円
・ 5GB/月  2380円
・ 7GB/月  2880円
・ 8GB/月   3580円
・10GB/月  4480円

この音声通話付き格安SIMカードプランを契約すると、
090/080~の番号が自身のスマホに付与されます。

今現在ソフトバンクやau、ドコモのキャリアと
契約したスマホを利用している場合は、
MNPを利用し以前と同じ番号を使用することも可能です。

通話料は20円/30秒です。

データSIMプランを選択した場合でも、
通話がまったく利用できないというわけではありません。

080/090~の番号はありませんが、
IP電話の通話アプリなどを使用することで通話も可能です。

IP電話アプリでメジャーなものには050plusなどがありますが、
アプリを使用することでネット回線を使用した通話が可能になる
050~の携帯電話番号が利用できます。

ただもちろん、データSIMのみの契約の場合は
MNPでそれまでの携帯電話番号を継続して使用するという事はできません。

またデータSIMプランと違い通話SIMプランには、
利用開始日の翌月1日から12ヶ月間という、
最低利用期間が設けられています。

最低利用期間未満の解約には
解約手数料9,000円が発生するので要注意です。

■緊急通報はできる?できない?

格安スマホは基本的に050plusなどの
IP電話アプリを利用する事が前提にサービス提供されているものも多く、

なんとなくイメージとして
「119などの緊急通報ができない」という印象がありますよね。

実際、ネット回線を利用したIP電話からは緊急通報はできません。

しかし、DMMモバイルの通話SIMプランならその点も心配無用です。

普通の電話はもちろん、緊急通報も可能、
一般的な携帯電話と何ら変わらぬ利用が可能です。

そろそろ携帯電話の契約内容を見直して見る時かもしれません。

LINEは?ワンセグは?DMMの格安スマホ

Q.png【質問】
DMMモバイルの機能について、教えてください。私は、30歳の女性です。
まだ独身です。
現在の会社へ転職してから、2年になります。
大学卒業後に勤めた会社で、いろいろとトラブルがありました。
それで、とうとう転職したのです。
幸い、簿記の資格を持っているので、すんなり再就職できました。

それでスマホの話です。
現在のスマホは、前の会社のときに契約したものです。
いずれ変えようと思っていました。
ところで、最近、格安スマホのことを知りました。
DDMモバイルなど、かなり割安だと思います。
DDMモバイルに変えよう、と思っています。

ただ、いくつか、疑問点があります。
DDMモバイルでは、ワンセグを見ることはできますか?
Youtubeは利用できますか?
LINEは使えますか?

周辺に、聞ける人がいないので、ここでお聞きするのです。
ちなみに、現在のスマホを教えてくれた人は、前の会社に置いてきました。

格安スマホ、とくにDDMモバイルに詳しい方。
どうか回答を、お願いします。

■格安スマホだからってその機能諦めきれない!

スマホでもandroidかiPhoneかで悩む際、
ネックになるのは、

・おサイフケータイ機能
・赤外線通信
・ワンセグ

などの、

「日本のandroidでは非常に一般的な機能がiPhoneにはない」
という点だそうです。

今、じわじわと利用者を増やしている格安スマホの提供端末は、
どちらかといえばiPhoneに近い機能となっているようです。

ワンセグや凄まじいまでの普及率となっているLINEなど、
スマホで利用したい機能がどこまで利用できるのか、
格安スマホの中でも今特に話題のDMMモバイルで見てみましょう。

■見れる?見れない?暇つぶしの動画

まず、DMMモバイルでワンセグを見る事ができるかどうかですが、
DMMモバイルでの動作確認は行われておりません。

ただ、自身が所持しているSIMフリー端末に
DMMモバイルのSIMカードをセットして利用する場合、

その端末にワンセグのチューナーが
搭載されていればワンセグも利用可能です。

同様に、おサイフケータイ機能なども
利用端末やアプリによって利用できる場合もあるようなので、
不明な場合は端末やアプリの提供元に確認してみましょう。

もし、ワンセグの視聴ができなくても、
今は無料で動画を閲覧できるサービスもたくさんありますよね。

YouTubeやニコニコ動画などがその代表的なものでしょうか。

DMMモバイルでも、このような動画サイトの利用はもちろん可能です。

NTTドコモの回線を利用しているだけあり、
その通信環境は非常に快適と評価されています。

もし、使用のデータ通信量が契約容量の上限を超えてしまっても、
100MB200円から追加チャージが可能で、
余った分は翌月に繰り越しという無駄のない使い方ができます。

移動中は動画を楽しみたいという方にも嬉しいですね。

現時点でどれくらいデータ量を使っているかの確認も、
データの追加チャージもすべてDMM mobileマイページでの
簡単操作で可能になっているのも非常に便利です。

余ったデータ量の翌月繰り越しが可能なので、
動画を良く見るという方は少し余裕を持った
データ量契約にしても良いかもしれませんね。

■もはや必須アプリのLINEは?

日本でのLINE普及率はとうとう70%を超えたそうです。

今や教師と生徒のお悩み相談ツールとしても使用されたり、
会社内での連絡ツール、情報共有ツールとしても、
非常に高い活用度となっているようですね。

いくら利用料は安くなっても、
これが利用できなければ困るという方も多いのではないでしょうか。

大丈夫!DMMモバイルでもLINEの利用は可能です。

ID検索など一部利用できない機能があるようですが、
基本的な使用に大きな支障はないようです。

無料通話機能もあるLINEは、
格安スマホの利用でも強い味方になってくれそうですね。

格安スマホで人気のDMMモバイル最低利用期間

Q.png【質問】
DMMモバイルについて、最低利用期間などを教えてください。私は、都内の大学へ通学している大学生です。
実家は、金沢です。
父は、普通のサラリーマンです。

現在、ワンルームマンションで、1人暮らしをしています。
もちろん、1人暮らしは初めての経験です。
お金の大切さ、生活の大変さが、身にしみて分かります。
コンビニのバイトを、2つ掛け持ちして、なんとか生活しています。
ちなみに、仕送りは、家賃代で、ほとんど消えるのです。

携帯電話の話です。
中学時代はガラケーでした。
高校生になったときからスマホです。
ペットの動画に、かなりはまりました。
動物が好きなのです。
これまでは、親が通信料を出していました。
でも現在は、大学生で、もう一人前。
それで、自分で払っています。
かなりの負担です。

友達から、格安スマホのことを聞きました。
彼の話では、DDMモバイルがいい、とのことです。
もっとも、友達も、こまかい事は分からないようです。

それで、ここでお聞きしたいのです。
DDMモバイルは、なぜ安いのでしょうか?
値段が安い分だけ、デメリットがある。
ということなのでしょうか?
速度や容量が、押さえられているのでしょうか?
例えば、まともに動画が動かない、とか、ありますか?

最低利用期間は、あるのでしょうか?
それに違反すると、違約金を取られる、とかありますか?

格安スマホ、とくにDDMモバイルに詳しい方。
回答を、お願いします。

■たいして使ってない人ほど不満が大きい

大手通信キャリアへの不満点としてよく挙がるのが、
やっぱり「利用料が高い」ですよね。

多くの通信量を処理できるスマホは、
パケット使い放題というような契約が
必須になっていたりします。

スマホで頻繁に動画を見たり、漫画を読んだりというように
大活用している人にはパケット単位の価格より、

一定額支払えばほぼ無制限に利用可能というのは
嬉しいプランかもしれません。

でも、実際には大したデータ量を使用していない人も、
定額の場合はその料金の支払いが必要になります。

何だか損しているような気がする・・・

と、料金への不満からガラケーに戻す人も少なくないそうです。

そんな不満を解消してくれるかもしれないのが
『格安スマホ』ですね。

興味はあるけど使いこなせるのか、
自分にとって本当にお得になるのか
ちょっと不安という方も多いと思います。

大手通信キャリアでは1度契約をしてしまうと、
2年間以内の解約には違約金が必要になるなど、

いわゆる「縛り」が存在し気軽に契約して試してみる、
なんて事は難しいんですよね。

では、格安スマホではどうでしょうか。

今回は、現時点で日本最安値プランを実現している、
DMMモバイルの最低利用期間について調べてみました。

■最低利用期間は契約のSIMによって分かれる

まず、DMMモバイルでは

・データ通信専用SIM
・音声通話付きSIM

の2つが提供されており、

データ通信専用SIMに関しては、特に最低利用期間等の縛りはありません。

新規契約手数料3,000円(税抜)はどちらも同額が必要ですが、
データ通信専用SIMの最低利用期間は、

サービス申し込みをした月の末日までとなっており、
月末日までに解約を申請しても違約金等は発生しません。

ただ、音声通話付きSIMの契約に関しては、
1年間という最低利用期間が設定されているため、

最低利用期間途中で解約をする場合には、
9,000円(税抜)の解約手数料が発生します。

音声通話付きSIMであればそれまで他社で使用していた
携帯電話番号をMNP(番号ポータビリティー)でそのまま利用する事や、

SMS(ショートメール)の利用も可能ですが、
1年間という利用期間の約束も付いてくるんですね。

また、端末を分割で購入している場合、
解約時点で残っている代金は翌月の最終請求で一括の支払が必要になります。

分割の場合24ヶ月、つまり2年間で支払い終わるようになっているので、
1年未満で解約の場合はデータ通信専用SIMでも音声通話付きSIMでも、
端末も購入した際には支払い残額を確認しておいた方が良いかもしれません。

■契約も解約もマイページから簡単操作

DMMモバイルは店舗がないため、
契約は公式ホームページからのみとなっています。

そしてもちろん解約もネット上から簡単に可能です。

DMM mobileマイページから毎月最終日を除いて
いつでも解約申し込みができます。

解約後は指定送付先にSIMカードを返却すれば解約完了です。

解約日は、解約申込日の月末日となるので、
解約の際は別キャリアの契約タイミングにも注意しましょう。

なんと言っても、データSIMプランの1GB、月660円は魅力的です。

無料通話アプリも沢山あるので、
とりあえずデータ通信専用SIMから利用してみるのも良いかもしれませんね。

ウチでも使える?DMMモバイルの格安スマホ提供エリア

Q.png【質問】
格安スマホのDMMモバイルについて、質問があります。私は、20代後半の女性です。
まだ独身で、結婚の予定もありません。
東京で1人暮らしをしています。
理容師の資格を持っていて、理髪店で働いています。
今度、ウチの支店に、移ることになりました。
いちおう、支店長ということです。

これを機会に、スマホを新しくしようと、思っています。
これはではソフトバンクのスマホでした。
それを、格安スマホにするつもりです。
どうも、DMMモバイルが、いいようです。

そこで質問があるのです。
DMMモバイルは、なぜ安いのでしょうか?
ソフトバンクなどの大手キャリアとの違いは、何なのでしょうか?
安い分だけ、デメリットがあるのですか?

DMMモバイルの提供エリアを、教えてください。
関東地方一円なら、エリア内でしょうか?

DMMモバイルのサポートの問い合わせ先を、教えてください。

DMMモバイルのスマホを使われている方、いらっしゃいますか?
体験を教えてください。

回答を、よろしく、お願いします。

■利用料以外の大きな違いはなに?

DMMモバイルと主要3キャリア(docomo、softbank、au)は、
何が違うのかってご存知ですか?

ほぼ横ばいの主要3キャリアのスマホ使用料に比べ、
月々1,000円代から利用可能という衝撃の利用料で、

契約者数をぐんぐん伸ばしているのが
DMMモバイルなどの格安スマホ事業者です。

DMMモバイルの安さの秘密はなに?

の答えは、そのDMMモバイルと主要3キャリアの違いに隠されています。

NTTドコモ等のキャリアは
各々日本中に基地局を設置して電波を供給していますが、

DMMモバイルは自社の基地局を持たずに、
NTTドコモの回線を借りてサービスを提供しています。

つまり、まずひとつめのコストの違いとして、
基地局の設置や維持管理費などが必要ないのです。

また、1度に大量の通信量を購入するという方法で、
単価を下げコスト削減に繋げています。

店舗を持たず、公式ホームページのみでの取り扱いとするなど
実店舗運営にもコストを掛けない事により、
驚きの利用料が実現されているのです。

今回は、そんなDMMモバイルの繋がりやすさや品質についても
調べてみたいと思います。

■DMMモバイルの提供エリア

ドコモと言えば、その繋がりやすさや
利用可能地域の広さに定評があるキャリアです。

通信品質に関しては、
さすがに長年通信業界を独占してきた事はあると言えるでしょう。

今、繋がりやすさNo.1と言われているソフトバンクですが、
実は私の実家の地区ではソフトバンクのiPhoneは
まったく電波が入りません。

改善要求にも対応は難しいとの事でしたが、
ドコモ契約のiPhoneは不安定ながら利用できるのです。

DMMモバイルはそんなドコモの通信網をそのまま借りているので、
繋がりやすさや品質はNTTドコモと同様。

NTTドコモのLTE/3G網のサービスエリアで利用可能です。

もうほぼ全国、繋がらない所を探す方が難しいかもしれませんね。

利用料は安く、提供エリアは広く!

DMMモバイルは通話品質に問題があるなど言われていた
格安スマホのイメージを変えてくれそうです。

■気になることはサポートセンターへ

格安スマホでは当たり前のようにその名が出てくる、
「SIMカード」も、一体何を示しているのかわからないし、
自分には難しそうなんて感じている方も大丈夫です。

契約後だけでなく、契約前の問い合わせにも
専用ダイヤルが設けられており、

10:00~19:00の365日無休で
問い合わせに対応してくれています。

携帯・PHSからも利用可能なフリーダイヤルです。

DMMモバイルサポートセンター

・契約前の問い合わせ
電話番号:0120-381-668

・契約者の問い合わせ
電話番号:0120-584-585

難しく考える前に、
ちょっと問い合わせてみるの良いかもしれませんね。

格安スマホのMNP!DMMモバイルはできる?できない?

Q.png【質問】
DMMモバイルのナンバーポータビリティについて、質問があります。私は、新人の社会人です。
都内の大学を出て、食料品関係の会社に勤めています。

現在、ワンルームマンションで、1人暮らしをしています。
大学時代からの続きなのです。

携帯電話については。
高校生になったときからスマホを使っています。
動画やゲームに、夢中になったものです。
さすがに、最近は、それを卒業しました。
現在は、ネットで、仕事関係の情報収集が主な、使い道です。

学生時代は、通信代は、親が金を出していました。
もちろん、現在は、自分で支払っています。
現在は、ソフトバンクのスマホです。

ところで、最近、格安スマホのことを知りました。
DDMモバイルなど、かなり割安だと思います。
ソフトバンクから、移ろうか、と考えています。
ただ、安い理由が、よく分からないのです。
値段が安い分だけ、デメリットがあるのでしょうか?
速度や容量が、押さえられているのでしょうか?

ナンバーポータビリティは、転入出来ますか?
転入出来るとして、時間がかかるのでしょうか?
転出は、出来ますか?

格安スマホ、とくにDDMモバイルに詳しい方。
回答を、お願いします。

■格安スマホのMNP

番号ポータビリティ、いわゆる「MNP」が可能になって
携帯会社を変更してもそれまで使用していた電話番号を
継続して使用できるようになりました。

携帯会社の変更を躊躇する理由として、
電話番号が変わってしまうと色々と面倒という消費者の声に
やっとサービスが追い付いてきてくれたなという感じです。

最近の通信業界での話題といえば
やはり「格安スマホ」ではないでしょうか。

月々の利用料が半分以下になると聞くと、
やっぱり興味惹かれてしまいますよね。

でも、格安スマホの会社って
大手通信会社とはちょっと違うって聞きますよね。

例えば、通話SIMプラン1GB/月1,460円の
びっくり価格を実現しているDMMモバイルに
今の携帯会社から乗り換えた場合、MNPは可能なのでしょうか。

実店舗がなく公式ホームページからの手続きのみになるようですが、
手続きの必要日数もちょっと気になりますね。

今回はDMMモバイルのMNP転入・転出に関する疑問を解決します。

■MNPだって簡単手続き

まず、DMMモバイルでのMNPは一部特定事業者
(株式会社インターネットイニシアティブ、株式会社ハイホー)
を除いて転出・転入共に可能となっています。

DMMモバイルから他社への転出には
転出完了後にMNP転出手数料として3,000円(税抜)かかります。

転入に関しては、DMMモバイル側へ特に費用発生はありません。

手続きもとても簡単!現在利用中の携帯会社にてMNPの予約を行い、
「MNP予約番号」を取得し公式ホームページの手続きフォームで
その予約番号を入力します。

契約プランはもちろん通話付きのプラン選択が必要です。

MNP予約番号の有効期限は
予約番号発行日を含め15日間となっており、

DMMモバイルへの申し込み時に
MNP予約番号の有効期間が7日以上残っている必要があります。

7日以上の有効期限がない場合は、
MNP予約番号を再発行する必要があるので要注意です。

また、MNP転入の際KDDI(au)やソフトバンクモバイルの
スマホ端末については通信方式の違いや

SIMロックを解除できないことから
DMMモバイルのSIMカードでは利用できないケースもあるようです。

DMMモバイルでの動作確認は行われていないので、
事前に利用中の携帯電話会社の販売店などに
確認される事をおススメします。

SIMカードが手元に到着するまでの間、
電話番号は利用できなくなる点にも注意が必要です。

受取りは郵送のみとなるため、
5営業日程度の日数が必要となっています。

SIMカードさえ手元に到着すれば、
それまでの電話番号で即利用が可能です。

■家族みんなでMNPはちょっと注意が必要

MNPを利用する場合には、
通話付きプランを選択する必要があります。

シェアコースの場合は、
1枚目のSIMカードのみMNP転入が可能です。

家族みんなでMNP乗り換えなどを希望の場合は
シングルコースで個々の契約を検討してみましょう。

それまでの携帯番号で同じようなサービスを格安で受けられる、
こんなサービスが選択できる時代になった事が嬉しいですね。

どうしてDMMモバイルはこんなに低価格でサービス提供できるの?その理由を調べてみた!

Q.png【質問】
DMMモバイルは、どうして低価格でサービスを提供できるのですか。私は、都内の大学へ通学している大学生です。
実家は、広島で店をやっています。
大学を卒業して、少し修行を積んだら、店を継ぐ予定です。

現在、学生専用マンションで、1人暮らしをしています。
もちろん、1人暮らしは初めての経験です。
お金の大切さが、身にしみて分かりました。
バイトを、いくつも掛け持ちして、なんとか生活しています。
ちなみに、仕送りは、家賃代で、消えるのです。

高校生になったときからスマホを使っています。
ゲームに、かなりはまりました。
これまでは、通信代は、親が金を出していました。
でも現在は、大学生で、一人前。
それで、自分で払っています。
かなりの負担です。

今度、友達から、格安スマホのことを聞きました。
彼の話では、DDMモバイルがいいんじゃないか、とのことです。
もっとも、友達も、詳しくは分からないようです。
私が調べた限りでは、確かに安いようです。

それで、ここでお聞きしたいのです。
DDMモバイルは、なぜ安いのでしょうか?
私も、経営者になるために勉強している者です。
値段のことが、とても気になります。

もちろん、値段が安い分だけ、デメリットがある。
これは考えられます。
速度や容量が、押さえられているのでしょうか?

格安スマホ、とくにDDMモバイルに詳しい方。
回答を、お願いします。

■格安スマホ料金の秘密に迫る

なんでこんなに安いの!?

と、最近話題の格安スマホの価格に驚いている方は、
少なくないと思います。

現在、日本最安と言われているDMMモバイルの、
データSIMプランの1GBの使用料金は月660円。

大手通信企業提供のスマホプランから考えると、
6,600円の間違いじゃないの?
なんて思ってしまいますよね。

データSIMプランは通話は含まれていないプランですが、
現在はLINE,Skype,カカオトーク,comm,Viber,Tango・・・

など、今は無料通話アプリも充実しているので
かなり人気のプランとなっているようです。

DMMモバイルでは1GBに通話も付いたプランでも月額1,460円。

もう安すぎて逆に不安という声が聞こえてくるのも
仕方がないような使用料です。

タダより高い物はないなんて言葉があるように、
支払いが安いと何かウラがあるのではないかと
疑ってしまうのも人の性ですね。

知って安心。今回は、DMMモバイルの
低価格の秘密に迫ってみましょう。

■ひとつめの秘密は「MVNO」

まず、DMMモバイルのような格安スマホを運営している企業は、
「MVNO」という、回線網を所有している事業者から借りて
通信サービスを提供するという形を取っています。

なぜ、このような方法が取られているのかというと、
やはり回線網の維持や基地局の設置などには
維持費など莫大な費用が必要になります。

まずはこの部分の費用を省くため、
すでにそのネットワークを所持している会社に
通信量を売って!とお願いして運営しているのです。

また、それも毎月毎月ちょこちょこ購入するのではなく、
一度にまとめて大量の通信量を購入する事で、
単価を下げ低価格でのサービス提供につなげています。

これが低価格ひとつめの秘密です。

日本最安値を実現したDMMモバイルも、
NTTドコモの回線を借りて運営しています。

ドコモで提供されている通信速度150Mbps以上の
高速データ通信(LTE)のプランを提供しているので
価格だけでなく品質も自信のサービス提供なんですね。

■こんなところもコスト削減

低価格、ふたつめの大きな秘密は、
実店舗を設置していないという点です。

やはりこちらも店舗設置や人件費などのコストを削減する事で、
低価格につなげているのです。

その為、公式サイトからの購入に限られるなど
これまでの通信機器契約とは少し違った入手方法が
ベーシックな手段になっています。

DMMモバイルホームページでは詳細なQ&Aや見やすい料金表など、
SIMってなに?という人にもわかりやすいページ作りがされています。

安さの秘密がわかるとなるほど納得ですよね。

何事も興味を持ってみて損はないようです。
生活に必要な物だからこそ、賢く選択していきたいですね。